★フロントガーデンのアナベル

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22583079.jpg
梅雨入り後の暑~い一日でした。
この前の大雨でたくさん折れてしまった西洋アジサイ アナベルですが まだまだいっぱい咲いています。
はじめはライムグリーン そして純白へ 最後もまたグリーンになって淡いグリーンの世界を作ります。
小さな小さな花がまるーく集まって咲いて フワフワのボールになります。
細い枝なので 日本のアジサイのようにまっすぐ立ちあがらないので だんだん重くなって枝垂れていきます。
ぽってり大きなボールなのに とても繊細で優雅な花で大好きです。



e0154682_22585321.jpg
でも、今年はなぜか (・・・剪定のかげんでしょうか・・・)背が高くなって 余計に倒れやすかったようです。
茎が短く折れてしまったのも 四角いガラスに活けました。


e0154682_2259174.jpgどうして 「アナベル」って言うのかな~といつも思います。
正式名はハイドランジア・アルボレスケンス。
Annabelと書いて 女性の名前に使われるそうです。
調べてみると・・・・・  
アメリカの小説家、詩人であるエドガー・アランポーが書いた「アナベル、リー」と言う詩があって・・・・・彼が死ぬ2年前に、肺結核の為24歳の若さで無くなった妻ヴァージニアを偲んで書いた彼の最後の詩ですが・・・・・
この詩の中の美しい天使の女性「アナベル」から命名されたのかも知れない・・・・・・
・・・と書かれているのがありました。
正否の程はわかりませんが こんなロマンチックな解釈は素敵ですね。
美しい清楚な女性が連想できて いよいよ大好きな花になりました。
by soleil-gardener | 2009-06-12 23:20 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ★お気に入りの場所 ★クレマチスの季節・・・・スパ... >>