★本格的な梅雨です

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22432971.jpg
本格的な梅雨になってきました。それも激しい雨でびっくり。
裏庭の朝は雨でしっとりです。
左上のサリー・ホルムズがまだ咲いていて アナベルやマーガレットなど白い花ばかりです。
e0154682_22482633.jpg
フロントガーデンのアナベルはやっぱり今朝も倒れてしまっています。
ロープや支柱で倒れないように頑張ってるんですが なにしろ株が大きいので何とも手の施しようが・・・・。
このアナベルは 手前と向こうの2株だけなのにすごいボリューム。
花も大きくて 雨つぶがくっつくとそれはそれは重た~くなりますね。
e0154682_22454958.jpg
昨日咲いていたアブラハム・ダービーの2番花を花瓶に活けていたら 今朝目の前で ハラリ!・・・と散りました。

e0154682_22461488.jpg
綺麗な花びら!
思わず見とれてしまいました。
アプリコットとピンクとイエローが混ざり合って花びら1枚1枚が本当に綺麗。
どうしたらこんな色合いができるんだろ~…と不思議です。
自然からの贈り物。
e0154682_22463910.jpg
代わりにこんな小さな ヘリテイジの蕾を活けました。
5月が過ぎても 庭では何かしらバラが咲いていてくれて嬉しいです。
この机の後ろに置いているのはベラスケスのマルガリータ王女の絵です。
兵庫県立美術館の「ウイーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」の図録の表紙です。
ちょっと暗い色調の絵ですが なぜか気に入ってず~と立てかけています。
おかげで 図録がちょっと曲がってきました。
e0154682_2324591.jpg

ベラスケスはマルガリータ王女の肖像画を 全部で5つ描いていますが これが3歳の時の最初の肖像画です。 スペインからオーストリアのハプスブルク家へ15歳で嫁ぐまで 成長記録のように描いてオーストリアへ贈られたものですが とても魅力的に描かれています。マルガリータは バラが好きで この絵にもバラと 名前を暗示するマーガレットが花瓶に活けられています。
だからバラを活けるときは マルガリータも好きだったんだな~…と思ったり・・・。
マルガリータは4人の子供を産んで 22歳の若さで亡くなるんですね。
歴史上でバラと関わった女性はたくさんいますが とっても興味深いですね。
時間があればいろいろ調べてみたいな~…と思うのですが・・・。
by soleil-gardener | 2009-06-22 23:35 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ★2番花・・・アブラハム・ダー... ★雨でアナベルが・・・ >>