★親の気持ち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_2372298.jpg今日の気温は32℃・・・蒸し暑い一日でした。
朝から車で出掛けると蒸し風呂のような暑さに 秋が来たと思ったのは何かの間違いだったんだ!・・・・・と深く思いました。
朝できなかったので 夕方水やりしていると イチゴの新芽がもうしっかり根付いているのに気づきました。
6月ごろピューとツルを伸ばしてたくさんの子供の芽が出てきますが それをポットにちょこんと挿しておくとしっかり根付いて大人の株になっていきます。お母さんと子供を結ぶツルがもう黒くなって枯れていました。


我が家のイチゴは 「とよのか」です。
もう5~6年前 一株苗を買って育て始めて毎年毎年 子供が増えていくので  このとよのかは たくさんのお友達の家にお嫁に行きました。 
5月 いっぱいイチゴがなってジャムを作るのが恒例になりました。
「とよのか」は甘いよ~…とみんなに宣伝しています。
・…ところが 今年はお母さんの調子が悪いのか ちょっとしか子供が生まれませんでした。

e0154682_23111882.jpg
これは昨年の様子ですが とっても賑やかなおかあさんイチゴ。ツルが絡まりそうで 根付くまではそ~とそのまま動かさないようにしておきます。
栄養がいきわたってもう一人立ちすると 自然とツルが新芽の際で切れています。
毎年この様子を見ていると お母さんの胎盤から栄養をもらっている赤ちゃんみたい~・・と思ってしまいます。
そして 子供とのツルが切れると お母さん株は体力を使い果たしたように消滅していきます。
生き物の世界は いつも絶え間なく 子孫を残そうとする営みそのものなんですね。
e0154682_2374396.jpg
綺麗なしっかりした新芽が出て 子供株は一人立ちしているのですが
・・・・・・・こうして昨年と比べると 今年はお母さん株が元気なんです。
いえいえよく見ると お母さんのそばに子供の株が根付いたみたいです。
新しい鉢に移してあげないと・・・。
子供がみんな冬を元気に過ごして 来年たくさんイチゴが実りますよ~に!

それにしてもお母さん株って大変!
でも、子供が元気だと嬉しいのはどの世界も同じですね。
by soleil-gardener | 2009-09-24 23:50 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ★『ルーブル美術館展―17世紀... ★庭の行方 >>