★秋に咲くクレマチス

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_2144058.jpg
今日は気持ちのいいお天気でした。
見上げるとアーチの上の方で マダム・アルフレッド・キャリエールが ちらほら咲いていました。
フワフワしていて ティッシュのようにクシャクシャしていて・・・・・・空の青さに溶け込むような、雲のような白い花でした。
本当は薄いピンクだけれど 雲のようにフワフワ。
写真を撮っていると フワリ・・・と花びらが1枚落ちて行きました。
キャリエールさんは カミキリ虫が茎の中から出て行ってしまってからは 今までが嘘のように元気になってきました。

葉っぱは繁り シュートがたくさん出て 枝が増えて・・・・そして 秋に花が咲くほどになりました。
やっぱり カミキリ虫のダメージが大きかったんですね。・・・・・でも、よくぞ枯れずに生き残ってくれた!と感激するやら 見直すやら・・・。
頼りなげな花とは裏腹にとっても辛抱強いバラだったんだ!

e0154682_22112239.jpg
二つ目のアーチのへりテイジですが このバラも今トラブルを抱えています。
根元に変なものが出はじめたのです。
イタミローズガーデンで 癌腫に効果のあるキトサン入りの木酢液を売っていますが 早く買ってこなければ!
一度撒いてみようと思っています。


e0154682_22161011.jpg


クレマチスも ちらちら咲いています。
これは濃い紫の ザ・ベルベット(P)です。
6月には 紫の花弁に赤い線が入りますが 秋はそんな微妙な雰囲気はありません。














e0154682_2217266.jpg





マダム・ジュリア・コレポン(P)です。
小さな花ですが 花弁がクルクルして可愛いです。














e0154682_2214463.jpg



直立性のインテグリアフォリア(I)です。
移植してから その場所が気に入ったのかよく伸びて繁り始めました。
クレマチスを移植するなんて・・・・・と言われそうですが 結果オーライでした。
・・・でも、ツルで這っていかないので ちょっと手間がかかります。私みたいな無精者には不向きかも・・・・・・ ちょっと誘引しないと すぐに地面を這いはじめます。
こまめなお手入れが必要・・・?




e0154682_22251689.jpg


スパーバ(J)
これは私向きのクレマチスです。
もう何もしなくても どっさり咲いてくれます。

クレマチスは秋でも あまり色が変わることなく 大きさも変わることなく咲きます。
蕾がたくさん付いているので これから楽しめそうです。
by soleil-gardener | 2009-10-14 22:49 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ★ハナミズキの紅葉 ★家族に囲まれて・・・・和食の... >>