◆ヒヤシンスの「青」

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22465564.jpg今日も気温はグングン上昇して23℃もあったみたいです。
午前中神戸からの帰り 車の窓を開けて走っていました・・・・今は何月?

この暖かさであっという間にヒヤシンスが満開になりました。
キレイキレイ!
青紫に白い筋が入っています。
とにかく この1本でリビング中が香に満ち溢れています。
これは「ブルージャケット」ですが 今年は「デルフトブルー」という種類を探していました。
もっと濃い紫青のヒヤシンスですが 見つけられずに残念でした。





e0154682_22471233.jpg「デルフトブルー」・・・と聞いた途端 オランダ デルフト生まれのフェルメールを連想したので 是非見てみたい花でした。
ブルーで彩色されたデルフト焼きは有名ですが その青はデルフトブルーと呼ばれています。
フェルメールの絵も「青」で有名・・・・青いターバンの少女・・・・・ですが あの「青」はラピスラズリのウルトラマリンブルー! 「青」ってとても印象的だから奥が深いでしょうね。
バラもそうだけれど 花の名前ってすごく楽しい。
名前を聞くだけで 絶対見たい・・・育てたい・・・・と思えるのがあります。
バラ「ジャクリーヌ・ドゥ・プレ」もそうだし・・・。
名前の由来を調べたりするととっても面白い。
花の世界も奥が深いのですね。



人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-02-25 23:40 | ★ガーデニング | Comments(4)
Commented by yuu-115 at 2010-02-26 09:12
おはようございます~
ものすうごく見事に咲きましたね~、どうしてうちのとこんなに違うのだろう…^^;日当たりかしら…
同じブルーでもいろいろとあるのですね♪
色って本当にたくさんあって、それぞれにネーミングがあって面白いです
クリスマスに娘がもらった72色のいろえんぴつ見た時もそう思いました^^
「デルフトブルー」私も見たいです、見つかるといいですね♪
Commented by あじさいむくげ at 2010-02-26 17:11 x
こんにちは
青にもそんないろいろがあるのですね。ヒヤシンスって水栽培するのに特殊なポットがいると思っていたけど、あんな風にワイヤーを使えば好きなポットでOK何だと感心しました
青 ブルー 永遠の色 憧れ…綺麗な言葉が一杯並びます

今日は雨 ずーと家の中で薔薇の本を見たり、パソコンで遊んだり、この頃雨が降ると嬉しくて落ち着きます

soleilさんの庭の沢山のクレマチスを見ていたら、家にも~と、タキイのカタログを見ています 園芸店には、テッセンしかないので…沢山の種類のクレマチスはどこで入手されますか?
すみません! 又私の??です 何時も御迷惑をおかけします(笑) 雨のお陰で昨日のグシュは全快しました^^  

Commented by soleil-gardener at 2010-02-26 22:36
こんばんわ。yuuさん!

大きく咲いてくれました。そしてものすごい香りです。
日当たりがいいんですよ。窓辺に置いていましたから・・・。
でも、ヒヤシンス これ1本なので ちょっとさみしいですね。
来年は寄せ植えにしてみようと思っています。
72色!・・・わあ~同じかも!
ボックス型で両面に色鉛筆が入ってるのですね。
私も誕生日に旦那さんからプレゼントされてすっごく嬉しかったですよ~。(お嬢さんと同じ…・複雑!)
色のグラデーションがきれいですね。
子供ころからきれいなものを見るのって大切ですね~。
私は作品つくりに 色鉛筆は欠かせません。箱を開けるたびに嬉しくなりますよ。
「デルフトブルー」今年は探しますね~。
Commented by soleil-gardener at 2010-02-26 22:49
こんばんわ。あじさいむくげさん!

コップにワイヤーを置いて栽培する時は 花が咲いて大きくなると ちょっと不安定になるので気を付けてくださいね~。
私も今日は雨のおかげで グシュグシュはありませんでした。

クレマチスですが いろんな種類はなかなかお店には置いてないので ネットで探します。
お勧めは おぎはら植物園です。
http://www.ogis.co.jp/
毎夏 軽井沢に行った時には必ず寄るお店ですが いい苗を置いています。ホスタも種類が多く 我が家のホスタはほとんど このお店のものです。
一度見てくださいね。
この辺りでは 山陽道の三木東ICを落りてすぐにある 加地さんの「風雅舎」だったらちょっと違う種類のクレマチスもあると思います。あいあいパークもあるかも・・・。私も クレマチスの本を持って 風雅舎へ行ったのを思い出しました。
苗を探すのも楽しいですね。
お気に入りが見つければいいですね。

<< ◆カップの模様 ◆植木箱にバラを植えかえる >>