◆カンナは元気

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_22314041.jpg
今年の最高気温 33℃を記録した今日は午後から食事会だったので その本当の暑さを感じることなく・・・・・よかった~。
夕方帰ると 鉢の土が カラカラに乾いていました。
でも カンナたち 元気です。
次々咲いてきます。さすが夏の花です。
後ろのホリホックは高~いところで最後の花を咲かせています。
今から 種・・・種・・・・と見ているのですが・・・。
左手前のカサブランカがもう咲きそう・・・・・昨日もそんな感じでしたが きっと明日には咲きそう!
カンナの株元には ホスタ ジューンを植えていて 夏になったら日陰に植えかえないと・・・・と思っていましたが カンナの大きな葉っぱが陰になってまだ大丈夫みたいです。
以前ここに植えていたホスタ ハルシオンが 強烈な日差しですっかり灰色が消えてしまったので ホスタは夏は要確認!・・・と気をつけています。
e0154682_223374.jpg
カンナの向かいには お気に入りの棚がありますが ここは緑一色です。
3種類のバラと白いマーガレットで賑やかな場所でしたが バラが終わると ただただ葉っぱが茂っていくばかりです。
180cmほどまで伸びているのは ボックセージです。
爽やかなブルーで好きな花ですが 写真には映ってきません。
細い茎がゆらゆら揺れていい雰囲気なんですが・・・・・お伝えできない・・・。
e0154682_22333659.jpg
ボックセージは綺麗なブルーです。
蜂が止まると 大きく揺れて・・・・鉢も一緒に揺れています。
夏のブルーは爽やかでいいですね。

e0154682_22383817.jpg
この黒いものはなんでしょう?
この前の 作品に使う枝や葉っぱ 鳥たちが焼き上がってきました。
黒い!
こんな風に枝をL字型に組み合わせてそこに葉っぱをつけていきます。
葉っぱはこの5倍ほどの量があります。
作り過ぎちゃったみたい・・・。

e0154682_2239020.jpg
枝をつなげると90cm以上あるのですが 陶芸教室の先生はなるべく短いパーツに分けて焼くように・・・と言われました。
短いほど割れにくいし扱いやすいですから・・・・。それをつなげていきます。
e0154682_22391331.jpg
鳥たちです。
黒~い!
もっとマットに仕上がると思っていましたが こんなにつやが出るとは・・・予想外。
それでも アイアンの雰囲気にしたかったので 「鉄」に見えるでしょうか・・・。
親子の鳥たちです。
さて・・・・・
次はこれをどこに取り付けるか・・・ということで
HCへ行って木材探しです。
それを組み立て ステインを塗って そこに焼き上がった枝や葉っぱを取りつけ 作品の枠にします。
・・・・と 書くとすごく簡単ですが・・・・・
そんなにうまくいくでしょうか・・・。
う~~ん 大丈夫!


人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-07-09 00:27 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆カサブランカ! ◆バラとクレマチスの力関係 >>