◆枯れるもの・・・伸びるもの・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22472286.jpgダメだ・・・・ダメだ・・・・・
こんなにほったらかしではダメだ・・・・・
・・・と分かっていても なかなか脚立を持ち出し本格的に庭仕事をする気持ちにはなれなかったのですが 今日こそは・・・と 心に決めました。
まず 枯れたものを取り除こう・・・・・(こんなこともしていなかった私・・・)
ベンチの板塀に這っていたヘデラが枯れ始めていたので それを取り除き ついでにクレマチスの剪定をすると・・・・あらあら・・・綺麗な青空も見えて な~にもなくなりました。斑入りのヘデラだったのでちょっと残念でしたが この空いたスペースを これからどううしていこうかな~・・・と考える楽しみの方が大きくてニンマリ!
小さな庭なので スペースができるということは千載一遇のチャンスです。
地面に山積みになっているのが 切ったヘデラですが結構な量です。後ろの小山はクレマチスの剪定したもの。

e0154682_22474921.jpgそして二つ目が枯れたナニワイバラの処理です。
大鉢に植えていましたが 抜こうとすると地際からもろく崩れて折れました。
・・・・・やっぱりテッポウ虫・・・カミキリ虫なんでしょうね。
もうナニワイバラの葉っぱはカリカリになっていました。ワイルドで個性的な花だったのに残念ですが なぜかとってもナニワイバラに悪いな~・・・と思っています。
裏庭のコンスタンススプライがもしこんなになってしまったら 「残念」・・と思うだけでは済まないだろうな~・・・と思うからです。庭のバラはみんな可愛がって育てているつもりだけれど お気に入りのバラへの気持ちは隠せません。 ごめんね!


e0154682_2349061.jpgでも 脚立に乗って久々に板塀の上の方を見ていくと ヘンリーツタが 板塀の隙間からいっぱい這い出してお隣の庭まで伸びていました。ご迷惑なことを・・・・・とそ~と そ~と引っ張って庭に戻すと なんと 3~4mほどのつるがいっぱい。見えていたヘンリーツタの倍ほどの量がありました。
写真は本当に見にくくて分かりませんが 少し赤く裏返ったヘンリーツタガ見えます。両手で抱えて バラの枝にのせています。
どうしよう~。
もう這わせる場所がない。
さっきのヘデラがなくなったところまでは4~5mあるので そこまでは無理です。
枯れていくものがあれば 旺盛に伸びるものもあって 本当に何が起こるか分からないのが自然の世界です。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-09-07 00:01 | ★ガーデニング | Comments(2)
Commented by むくげ at 2010-09-08 22:45 x
こんばんは
台風一過 やっと少し気温が下がりホッとしています^^

女性刑事ですか! それにしてもホンダ哲也さんとは、どうして巡り合われたのですか(あまり聞かない名前なので)
私以前 女探偵の村井ミロシリーズに凝った事が^^ 
桐野夏生さんのです

で、今はつい薔薇の本などを見て、ふーん! 夏の剪定をするのかと言う訳で、本ばかりの頭でっかち園芸です~
小山内健さんもそんなのしないと言ってたし、薔薇育てはそれぞれなんですね^^ 何だか気が楽になりました
本に頼る園芸~反省です 要は花の顔を見ながらやるのよ
と言いながら判らないーっと又本をめくる自分がいたりして(笑)  



Commented by soleil-gardener at 2010-09-09 00:10
こんばんわ。むくげさん!

そうなんですよ。誉田哲也ッて知らなかったんですが 息子が読んで面白かったからと 5冊ほど貸してくれました。それでなかったら読まなかったでしょうね。
桐野夏生さんは OUTや柔らかな頬のころよく読みましたが 最近は御無沙汰です。村井ミロシリーズ・・・ってあるんですね~。きっと面白いでしょうね。読んでみようかな~。
映画化された「東京島」も桐野夏生さんですね。

バラはその庭の土や気候で育て方も千差万別だと思うんですが・・・・・・
結局 自分のバラだから剪定しようが伸ばそうが 好きにできるということかも・・・。
本で知識を仕入れつつ 庭で実践。
それこそ試行錯誤ですね。
でも、またそれが楽しい!
もう少し涼しくなれば バラの手入れもしないとね♪
<< ◆ひまわりのお皿 ◆いちごミルク >>