◆クレマチスとサマースノーの剪定

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_071961.jpg
今日は午後からお陽さまが射し始め 咲き始めたクレマチスの色もきれいに見えました。
フロントガーデンの紫色のスパーバ(J)は とにかく旺盛にツルを延ばして グングン登っていきます。
毎年 ベンチの上のほうで わんさと咲いて紫色になります。
今日は蕾が開きかけたところで 若い濃い紫色がとっても綺麗です。









e0154682_0122632.jpg



同じ紫の ザ・ベルベット(P)は 鉢で育てていますが 毎年バラとコラボして もう上の方の蕾が咲いています。

















e0154682_019880.jpg






ヘリテイジの木陰では ハーグレイ・ハイブリッド(J)も咲きだしました。
このクレマチスは 茎が細いからか 風にチラチラ揺れてとっても可愛いのです。












e0154682_0132332.jpg






このピンク色は 本には「桜貝色」と載っていました。
桜貝色って ピンクって言うよりずっと雰囲気を表しています。
花芯がえんじ色なのも とてもすっきりしていい感じです。












e0154682_0135541.jpg





出窓の下のスプーネリ(M)も お陽さまに輝いて咲きだしました。
このクレマチスもよく延びます。
調子の悪いピエールに代わって 頑張っています。












e0154682_0153649.jpg



黄色やオレンジの 夏色の花が元気。
そうですね・・・・もう夏の花に変えていかないと・・・・
バタバタしていて 花たちになかなか追いつきません。









e0154682_016597.jpg
今日は午後から サマースノーの剪定をしました。
花が終わったらツルバラは 冬の剪定で印を付けておいた株もとの枝をのこぎりで切ります。
 
e0154682_0162931.jpg
2時間後・・・・・・after
スッカスッカになりました。
2本の緑色の柱が 電気のメーターだったのがわかります。

毎年このぐらい6月に切っても よく年は真っ白になるぐらい咲いてくれます。
逆に 切らないと 風通しも悪いし シュートも出ません。
写真には映っていませんが 2本の緑の柱の上の方には まっすぐ伸びたたくさんのシュートを柱に寄せて結わえています。
これからの台風や 強風で折れないようにしています。
こうしてツルバラは1本1本確かめながら剪定していきます。
枝の中に腕を入れるのでトゲで大変です・・・・・が 毎年梅雨が本格的になるまでにはやり終えるようにしています。
これが・・・結構大変。




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-02 23:17 | ★ガーデニング | Comments(4)
Commented by yokolotus at 2011-06-03 17:35
初めまして、以前からブログランキングから時々お邪魔させていただいてました♪yokoと申します。
バラもクレマもそれはそれは素敵に咲かせていらっしゃって、もううっとり、拝見するだけでしたが、
我が家にも先月来て頂いたmiyorinさんがお庭訪問なさった記事をみて、近しく感じて、初コメントいれました。

つるバラをこの時期にばっさり切られるのですね。
切る枝は古いものからですか?
大好きなつるバラだけど、なかなか上手く咲かせられなくて、分からない事だらけなんです(^^;

又お邪魔させていただきます。
Commented by tt0893 at 2011-06-03 19:33
こんばんわっ!

クレマチスが花盛りでイイ感じですね。うちではここ最近の☂と蒸れでウドンコ病が出てしまって大変です。
サマースノー!バッサリいっちゃいましたね。
俺はどうしてもツルバラの剪定の時に“もったいない根性”が出てしまって・・・。やはり思い切った剪定が必要なんでしょうか?それとも品種にって変わるもんでしょうか?
Commented by soleil-gardener at 2011-06-04 00:26
はじめまして!yokoさん!

来ていただいてありがとうございます。
miyorinさんのブログで yokoさんのお庭拝見しましたよ~!
バラもたくさん咲いて綺麗ですね。
バレリーナもたわわに咲いて・・・可愛い。
アイスバーグもベンチのまわりで咲いたら いい雰囲気でしょうね。
バラのナーサリーの方に教えていただいて もう何年も前からツルバラだけ6月剪定しています。
新しい枝も3年たつとそれ以上シュートが出ても 上の方でしか咲かないので 3年たった枝は株もとから切っています。
・・・といっても途中から元気なシュートが出てきたりすると なかなか切れないので 考えてしまいますが・・・・。
でも今の時期の潔さが バラを更新させると思うので できるだけ切っています。
でも 自分のお庭のバラの調子は自分にしか分からないから 様子を見てくださいね。
私も 毎年試行錯誤の繰り返しなんですよ~。

またいらしてくださいね♪
Commented by soleil-gardener at 2011-06-04 00:46
こんばんわ。りゅうせいさん!

もうクレマチスの季節ですね。
バラと違ってヒラヒラ軽やかでなんだかのんびりできますね。
りゅうせいさんの ポンパドールピンク・・・いいわ~
我が家に1本 欲しい。
あの形って ロウグチとも違うし ほんと 高貴な雰囲気。

ツルバラの剪定って品種によって違うと思うんですが・・・・
旺盛に延びるイケイケドンドン・・・な種類は強剪定でも怖くないけれど 繊細な種類は様子見ですね。
我が家のアルテシモなど 今から花がらも摘まないで 冬に実を楽しんでから強剪定しても 何のストレスもなくわんさと咲いてくれます。
でも どっちにしても言えるのは 思い切って切ること・・・ですね。きっと!
<< ◆フロントガーデン ◆ダブルの柏葉あじさい >>