◆三田・永沢寺と 新宮 晋の「田んぼのアトリエ」へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_2305089.jpg
暑い暑い一日でしたが 三田市にある永沢寺(えいたくじ)の花しょうぶを見に行きました。
毎年友人と行くのが恒例になっているのですが 今年が一番綺麗・・・・満開でした。

e0154682_232141.jpg
たくさんの人で大賑わいでしたが  この日当たりのいいところでじ~と見てられないほどの暑さでした。
でも綺麗。
紫色が多いみたいで ところどころに黄色いのが混じって賑やかです。

e0154682_2315992.jpg
広い敷地に 300万本程の花しょうぶが植えられているそうです。

e0154682_2322930.jpg
一つ一つ見ていくと それぞれ違って綺麗なんだけれど・・・・ちょっと 暑さには勝てません。

e0154682_2325231.jpg
でも ほんと 左右対称の細かい線や 黄色い色が入っていたり 美しいです。

e0154682_2331111.jpg


e0154682_23295272.jpg
一つだけだとひっそりした花だけれど これだけたくさん集まると 豪華です。
花しょうぶって ず~と田んぼのようなところで育つんですね。
この水の中には オタマジャクシや アメンボウ メダカがいて その子たちを見てると面白くて・・・・あと何週間かすると きっとこの花しょうぶ園では カエルの大合唱が始まると思います。


e0154682_2344877.jpg
永沢寺から車で30分ほどのところ ・・・・JR福知山線 藍本駅近くの田んぼ・・・・で開催されている 新宮晋さんの「田んぼのアトリエ」を見たかったので行ってきました。
「田んぼぼアトリエ」は 田植えから稲刈りまでの4ヶ月間 季節の変化の中で 子供たちと一緒に田んぼで遊んで学ぼうというプロジェクトで 新宮晋が自然エネルギーで自活する村を目指して作った作品があります。

これは「宇宙の鏡」
風でいろんな複雑な動き方をします。
形がお魚の開き・・・みたい・・・・と思ってしまったけれど 鏡だったんだあ~・・・
田んぼを丸く掘って水をため その水に映る空や山や作品の白が綺麗です。
夜はライトアップされます。


e0154682_2356100.jpg
「風の子」
空中に浮かんでるように見えますが 細いワイヤーで支えられていて 丸く穴が開いた赤い四角が回るけれど 黒いしっぴのようなものがあるので 均衡が保たれています。
風が強いと 赤いのがクルクルよく回って「風の子」というタイトルが分かる感じがします。



e0154682_2353155.jpg
「風」
田んぼの温室の中に 何枚もの穴のあいた白い四角が並んでいて 風が入ると それぞれが違う動き方をします。
それぞれが違う支えられ方をしているので 風がなびいた感じもするし 1枚1枚に違う方向から風が吹いてるようにも見えるし・・・・楽しいです。
・・・でも中にいると暑い!


e0154682_2361547.jpg
風力発電・・・でしょうか・・・
ここでためられた電力でライトアップするそうです。

e0154682_2364313.jpg
5~6本並んだ鯉のぼり・・・・

e0154682_2365787.jpg
よく見ると 1匹1匹子供たちが描いたコイです。
カラフルだし 可愛いし 自由で本当に素敵です。
こんなコイが作れて子供たちは楽しかっただろうな~・・・と思いました。
黒いコイには「がんばれ!日本」と書いてあります。

e0154682_2381583.jpg
この田んぼのアトリエのすぐ近くに 新宮晋さんのアトリエがあります。
実はここを訪ねるのをとても楽しみにしていました。

e0154682_2375735.jpg
若いスタッフの方が 奥の池にも作品がありますから見てください・・・とおっしゃってくださって 嬉しい。


e0154682_2383249.jpg

アトリエのまわりには 新宮ワールドが広がります。



e0154682_2384959.jpg








e0154682_239930.jpg










e0154682_23102179.jpg













e0154682_23103961.jpg
池に浮かんだ三角錐の上に丸い羽のようなものがついていて 回りながら その三角錐がス~~~イ・・・と泳ぐように動いていきます。
まるで白鳥か水鳥が池で泳いでるみたいです。

新宮晋さんの作品は 兵庫県立美術館にもあって 解説ボランティアをするためにいろいろ勉強しました。 豊中で生まれ育った芸術家で 我が家からほんの5~10分ほど行ったところで小さい頃過ごされていたのを知って とっても親近感がわきました。
「空気の専門家」という異名があるほど 自然のエネルギーで動く作品を作ることでは世界的に有名ですが 小さなころから空へのあこがれがあったそうです。
大阪空港が近かったので よく飛行機を見に行って 家に帰っては友達と 竹を切って組み立てて飛行機作りをしたりしていたそうです。
豊中高校から東京芸術大学を卒業してイタリアに移り住みますが アメリカのハーバード大学で客員教授をしていた時 パイロットのライセンスを取得します。・・・そして はじめて空を飛んだ時 風を感じたそうです。
小さいときからの空を飛ぶことへの一途な思いや夢が 動く立体作品に表現されています。
カラフルな色や形だけれど そこには 空力学などの知識や経験があり コンピューターで計算された動きを表現しています。
知れば知るほど とても魅力的な作品を生み出す芸術家です。
そんな方のアトリエを見れて この池の木陰のベンチに座ってゆったりできて 幸せなひと時でした。
「田んぼのアトリエ」は9月25日まで開催されて いろんなイベントもあるそうです。
お近くを通られた時は ぜひ寄ってみてくださいね。



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-29 22:59 | ★おでかけ | Comments(0)
<< ◆オレガノ・ケントビューティー ◆ハッとする美しさ・・・カラー >>