◆大変!カミキリムシの被害が続々と・・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22571618.jpg
普段 手抜きをしていると どんなことでも そのツケは いつかはやってきます(汗)
フ~~・・・・・・
昨日 バラの株元に 肥料と堆肥を置いて1本1本見てまわっていたら 何と 4本もカミキリムシの被害に遭っていました。
その数の多さに・・・・・びっくりです。
・・・でも 慌てることなく いつもの5点セットを準備して 治療に取り掛かりました。
フロントガーデンは 玉シダがランしてどんどん増えて いつの間にかバラの株元を隠していることが多くて 水やりの時だけではなかなか見つけられなくて・・・・・・
バラの株元は綺麗に!・・・という基本は正しいと痛感します。


e0154682_22574130.jpg3年目のスパニッシュ・ビューティーです。
こんな細い茎にもカミキリムシの幼虫は入るのかしら・・・・・
この若いバラが被害に遭うのは初めてです。
株元のオガクズ状のものが幼虫が入った印です。
茎を這いあがって大きくなっていくために茎の内部を侵食しながら進むので 入った穴から茎の内部のものがオガクズ状になって出てきます。
だからこのオガクズの近くにある幼虫が入った穴を突きとめるのが一番重要です。
見えにくい場所にあることが多いので 上の写真の手鏡を使って 針金で穴を探します。
すぐに穴が見つかると 我が家では90%バラは助かりますが 地面に這いつくばって探しても見つからない時もあります。
このスパニッシュは 穴がなかなか見つからなくて ぽろぽろ茎の皮がはがれたので その部分にスポイドで オルトランの3倍希釈をかけました。



e0154682_22582175.jpg


これはラレーヌビクトリアです。
一昨年の冬にこの場所に移植して それまでの3倍ほどの大きさに育って アーチを伝うほどになりました。
そばにアナベルが大きく茂っていたので なかなか気付かなくて このオガクズの量を見ると 幼虫は大分大きくなってるようです。
二股に分かれた左の方から出ているので 思い切って 別れたところから枝を切りました。






e0154682_22585338.jpg




切った枝を細かく切って見ていくと 中が空洞になっていました。
もう幼虫は出て行っちゃったのかしら・・・・・














e0154682_22591724.jpg

出て行ってくれていたら嬉しいのに・・・と思いながら ぼろぼろと茎の皮がめくれるところを見ると・・・・・
思わず 叫びうそうになりました。
いました!
大きいですね~
多分穴は一つなので これ1匹かな~・・・・・・
よかった!
ラレーヌビクトリアは一件落着です。










e0154682_22594882.jpgこれはマダム・アルフレッド・キャリエールです。
これは難関です。
だって右下のこぶが 私はず~と癌腫だと思っていましたが これだけシュートが出て誘引する場所に困るほどの勢いがあるのだから癌腫じゃなくて カルスかな・・・?
これだけ大株に育ってしまうと その判断もできず 切り取っても また出てきます。
元気だからいいわ~・・・と もう切り取らないでいますが・・・ちょっと気持ち悪いのです。
その左に オガクズが出ています。
このキャリエールは3年ほど前にカミキリムシの被害に遭って もう掘り起こそうと思ったぐらい弱っていましたが カミキリムシが成虫になって出て行ったとたん 信じられないほど成長をしました。
それ以後 何度も幼虫に入られて 何度も穴を探しては薬を入れて治療しています。
カミキリムシが好きなバラってあるのかしら・・・・・と思います。

e0154682_2302693.jpg

これはすぐに穴が見つかってスポイドでオルトランを入れ 丸箸で栓をしました。
こうして またオガクズが出てきたら この穴は間違いだったということで 再度穴探しをします。
どうか これで落ち着きますよ~に!














e0154682_2312389.jpg





これはピエールドゥロンサールです。
ここ4~5年 本当に調子が悪くて・・・・・・
今年はWパンチですね。
これも幼虫は大きくなってるみたいです。
でもこれも穴は見つけられず 茎の皮がパリパリめくれました。
株元をきれいにして 要経過観察です。






バラが綺麗に咲いてくれる姿を見ると 永遠に咲いてくれそうな気がしますが 「永遠」はないのだと最近思います。
光や土や肥料や水の量がバラに合っていれば 長く楽しませてくれるでしょうけれど たくさんのバラがあると 庭全体 みんなが成長して環境も変わっていきます。
どんどん変化していく中で そのバラの最良の環境を保つのは大変なことになってくるので 時々に起こる事件に コツコツ対処していかないといけなんだと思います。
見えない土の中で 茎の中で 何かが起こり始めていることも分からないので 見つけた時には手遅れのこともありますが それでもコツコツ手当てしていかないと・・・・・。
バラを育てる楽しさと大変さと・・・・・・
・・・でも それでもバラが好きですね。




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-09-13 00:25 | ★ガーデニング | Comments(13)
Commented by seriren at 2011-09-13 10:04
初めてコメントさせていただきます。
今日の内容はとても興味深く、
バラ初心者の私にはとてもわかりやすく
今までの疑問が少し解けたような気がします。
ありがとうございました。

私も今期は3本のバラがカミキリの被害を受け処分しました。
バラの根元はスッキリ・・・が基本なんですね?
今までは下草を植えてはいけないだけだと思っていましたが・・・

これからもためになる情報に期待してます。
ありがとうございました!(^^)!
Commented by 花♪ at 2011-09-14 07:28 x
私も始めてのコメントです(でも、いつも拝見していました^^;)

バラを始めて一年目の初心者で、なかなか思い通りにいかなくて四苦八苦しながらも、バラさん達と楽しく格闘しながらお付き合いしています^^;

かみきりむしも、たぶんこれから体験すると思われますが、こうして写真入で丁寧に説明してくださると、凄く参考になります。

カミキリ5点セット!フムフム…
穴に栓をして確認するって、なぁ~る程!

ラレーヌビクトリアの悲惨なお姿…たかがカミキリの幼虫ごときでバラが枯れてしまうなんてと思っていたのですが、これでは枯れてしまうのも納得ですね…><

それから、レシピも楽しみにしています。
ハーブバターはとても美味しかったです~♪この場をお借りしてお礼申し上げます^^/

イタリアンパセリでも作ってみましたが、今年はバジルを育てたので、バジルでも美味しかったです~^^/お庭で育てたものでこんなに美味しいものが出来るなんて、ホント素敵ですよねぇ~
Commented by soleil-gardener at 2011-09-15 22:43
はじめまして!serirenさん!!

見ていただいてありがとうございます。
嬉しいです♪

>私も今期は3本のバラがカミキリの被害を受け処分しました。
3本も・・・・悲しいですね。
一所懸命育てたのに・・・と思うと 悔しい気もしますが・・・・。

カミキリムシの対策は それぞれ皆さん違うと思いますが 
私はなんだか 上のような方法しか思い当たらずにやっつけてきました。
参考にしていただけたら嬉しいです。
バラは逞しいものだと思っているので 虫さえ退治してあげれば あとは何とか自力回復してくれるだろう・・・と思っています。

serirenさんのブログ拝見しましたよ~♪
お体気を付けてくださいね。

また見てくださいね♪
ありがとうございました。
Commented by soleil-gardener at 2011-09-15 22:54
はじめまして!花♪さん!!

いつも見ていただいてありがとうございます。
とっても嬉しいです。

私もバラを育てて 3年ぐらいは病気も虫の被害もなく ルンルンでした。
・・・がある時から なぜか狙われるのか・・・・・・・
対策をきちんとしておかないとだめだとわかり始めました。
だんだん学習していくんですね。
試行錯誤を繰り返して 私も庭作り頑張っていま~す。
私の経験が 少しでもお役にたてれば嬉しいです。

それに ハーブバター 作られたんですね。
あれは友人にも人気ですが みんな作ろうとは思わずに 私に作って!・・・といっています。
ハーブがたくさん要りますね。
私もバジルで作ってみたかったんですが バジルがそれほどたくさん育たず まだ作れていません。
また違った風味でしょうね。


花♪さんのブログ拝見しましたよ~♪
素敵なモノクロ写真。
いいですね~・・・・・
明日のために勉強しないといけないことがあるので 今日はちょっとだけ拝見しました。
 またゆっくり伺いますね♪
楽しみです!
Commented at 2011-09-16 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soleil-gardener at 2011-09-17 23:29
はじめまして! ruru さん!

見ていただいてありがとうございます。
癌腫になってしまうと ruru さんがおっしゃる通り 切り取るか処分するか・・・になってしまうと思うので 癌腫が見つかると本当に悲しいですね。
昨年の1月のブログです。
http://soleilwind.exblog.jp/11909855/
ここに キャリエールの癌腫を切り取ったことをUPしています。
それを見ると まったく同じ場所に また出ている(再発)ようです。
もう3年ほど前から癌腫が出てきたように思います。
切り取っても何度も出てきますね。
ここで使っている ノースキトサンについては
http://soleilwind.exblog.jp/11377876/
↑でUPしていますが 確実に癌腫がよくなる もしくは完治するというものではありません。活力剤です。
でも キャリエールは 我が家で一番大きく育っているつるバラです。
何度も癌腫(カルスかもしれませんが・・・・)ができても元気に旺盛に延びています。シュートも出ているので 私はそのまま見守っています。
Commented by soleil-gardener at 2011-09-17 23:35
ruru さん!   続きです・・・・・

もう1本 スタンダード仕立てのバラも癌腫ですが これももう4年ほど前からです。でも毎年よく咲いてくれます。
これは鉢植えなので治療することなく(取り除かずに)そのままです。
癌腫でも育つものとすぐ枯れるものとの違いは 分かりませんが 鉢でお育てなら 癌腫でも処分せず育ててあげればいかがかな~・・・・と思います。
ご参考になったでしょうか?
私もあまり知識がないので バラのナーサリーにお聞きになった方がいいかな・・・・・と思うのですが・・・。
バラを育てていると いろんな病気や虫の被害に遭って その都度対処方法を探してきたように思います。
今もず~と試行錯誤しながら育てています。
ruru さんも頑張ってくださいね~♪

Commented by ruru at 2011-09-19 22:52 x
ありがとうございます!!ノースキトサン、使ってみようかなと思います。

色々迷ったけど、キャリエールの姿をブログでいくつか拝見して、癌腫だから絶望的だとおもわずに、気長に育てていこうかと思いました。
実際に、我が家で最も調子が良い株のグループに2株も癌腫持ちがあるんです。

幸い鉢植えでしたので癌腫を取り、切除部分を少し焼いて木酢をかけながら様子を見ていると、グングン新芽を出しています。

今回相談して希望が持てました!ありがとうございました(^^)
あと、キルトの作品に感動しました!!!!これからもちょくちょくブログ見させてくださいね(^^)
Commented by soleil-gardener at 2011-09-20 23:41
こんばんわ。 ruru さん!

いえいえお役に立てたでしょうか・・・・・
癌腫でも元気で咲いてくれるバラはたくさんあると聞いています。
私もそれを信じて育ててるんですけれど・・・・。

キルト作品見ていただいたんですね。
ありがとうございます!
嬉しいです。
またいらしてくださいね~♪

Commented by 株の初心者 at 2011-09-26 18:15 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
Commented by soleil-gardener at 2011-09-26 22:09
こんばんわ。株の初心者さん!

いつも見ていただいてありがとうございます。
嬉しいです♪

Commented by feizyoa at 2016-03-27 12:00 x
ウーム、参りましたね。
うちも昨年ピンクサマースノー(春がすみ)の株元にカミキリムシの幼虫が入って枯らしてしまいました。
卵を産卵させないようカミキリムシが近づかないような忌避薬剤のようなものは無いんでしょうか?
有ったら根元周りに薬剤を予防として撒いておきたいです。

Commented by soleil-gardener at 2016-03-27 16:25
こんにちわ。feizyoa さん!

カミキリムシを撃退することは バラを育てていて避けられないことですね。
私もたくさんのバラを枯らしてしまいました。
カミキリムシが産卵しにくいよう 株元にネットやホイルを巻いたり 粘着性のあるものを塗ったり・・・いろいろあるみたいです。
でも忌避剤は聞いたことがないので・・あるといいですね~
欲しいです。
<< ◆洞窟露天風呂の小川温泉・・・... ◆庭のバラたち >>