◆テッポウ虫・・・その後

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22233955.jpg
今日 午前中は荒れ狂うようなすごい風で庭のみんなは必死に耐えてる感じでした。
それでも みんなしなやかです。
風に振り回されながらも 細い枝も太い枝も風が止むと フワッと定位置に戻ります。
こんな時は無理に頑張らないほうがいいんだ~・・・・と思ったりします。
午後からは晴れ間も出て 庭のお掃除に精を出していました。

e0154682_22251549.jpge0154682_22281250.jpg
















先日テッポウ虫の被害の治療をしたバラたちを毎日見ているけれど ラレーヌビクトリアとキャリエールは多分もう大丈夫です。
スパニッシュ・ビューティーとピエールドゥロンサールは まだ中に幼虫がいるようですが もうあまり木くずが出なくなり穴が見つかりません。
・・・・こういう場合が一番困ります。

・・・・で バラの株元に目がいくようになって また見つけました。
左のヘリテイジです。
これはわりと簡単に穴が見つかり 薬を注入後お箸を指しました。
右のは アブラハムですが 2~3週間前にテッポウ虫に気付き処置しています。
2か所もお箸を指して・・・・・・鼻血が出て ティっシュを入れてるみたいです。
でも これはもう大丈夫です。
・・・・・こうして見ていくと フロントガーデンの殆どのつるバラが被害に遭っています。
しかもキャリエールやヘリテイジは日常茶飯事!毎年です。
穴が見つかるからいいけれど 退治できなかったら・・・と思うと 悲しくなります。
・・・でも 裏庭のバラたちはまだ一度も被害に遭っていません。
カミキリムシも 何かサインのようなものを残していくんでしょうか・・・・・・
このバラは美味しいよ~・・・・って。

バラは 毎年きつい薬を注入されて 可哀想。
ストレスなく育ててあげたいけれど う~~ん 難しいのかな・・・・・・


e0154682_22244569.jpg
今日 風にあおられながら ザ・ダークレディーの蕾が開いていました。
強いね。
体力付けて 虫の被害にもめげないバラを育てなければ・・・・






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-09-21 23:22 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆リュウゼツラン ◆雨の一日 >>