◆秋の薫り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_20584887.jpg
今日神戸に行ったら 「これ落ちてたの!」・・・・・・・と友人から頂いたもの
それは 栗でした。
まだイガに入っていて 持とうとすると 痛い!痛い!
艶々の丸々とした栗が顔を出していて おいしそ~
友人は このイガから栗を出すのに痛くて大変だったそうです。
まだ裂けてないないイガが3つもあって どうやって出そうかな~
でも これで栗ご飯炊けば美味しいだろうな~・・・・と思うと 
明日は何とか挑戦してみよ~
・・・と思うのです。
食い気に勝るものなし・・・・・です。

e0154682_2059663.jpg
栗は皮も硬いのに その上トゲトゲのイガまでまとって ホントにガードの固い木の実です。
庭のエゴの木の実も 皮がはじけて茶色い実が見えてきました。
鈴なりのエゴの木の実は柔らかで無防備です。
それぞれの植物は その条件下で いかに子孫を残して種を繋いでいくかを 永永と営んできたんですね。
季節が移り変わる時 植物の営みが感じられて嬉しい。

e0154682_2111438.jpg
オリーブはまだまだ色づきません。

e0154682_2113321.jpg
でも ポールズヒマラヤンの実が色づいて 可愛くなってきました。
こんな色合いを見ると 秋本番かな・・・と思います。




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-09-29 21:33 | ★ガーデニング | Comments(4)
Commented by rinarina_216 at 2011-09-29 21:53
わぁ!やっぱりこの窓辺すごく好きです~♥
お花の時も素敵でしたが、
実もカワイイ^^

ピエールがだいぶん背が伸びてきたので、
壁に這わせたいのですが、
壁に穴を開けたくないので、
どうすればいいか悩んでいます・・

この窓辺はどのようにしてるのですか?
教えていただけたら、うれしいです!
Commented by soleil-gardener at 2011-09-30 23:03
こんばんわ。rinarinaさん!

ありがとうございます♪
私もこの出窓に 枝垂れるようにバラが咲く風景が大好きです。
ところが この出窓の左に植えている我が家のピエールさんは調子が悪く 以前は200個以上咲いていたのが 今では10~20個ぐらいしか咲かなくなりました。
ちょっとショックでしょう?

バラの壁面誘引では ポイントを作るのに苦労しますね。
私も この出窓の壁面にラティスを使っていたころは壁に穴をあけるのが嫌で色いろ考えました。(今ではコンクリート用のドリルで壁に穴をあけていますが・・・)
まず 針金で ぐるりと出窓の窓枠やそのひさしなど でっぱているところに針金を回します。
(かなりの針金が必要となりますが ・・・)
雨樋を起点に引っ張ってきたり 窓枠に回した針金から 雨樋へ H型に横へ引っ張ったり・・・・・
何か出っ張っているポイントや 窓枠のアルミの穴や・・・いろんなものを探して針金の起点としました。

続く・・・・・
Commented by soleil-gardener at 2011-09-30 23:04
続きです~・・・・・

rinarinaさんのピエールは まだ壁中這うのではないから 針金ばかり目立つかもしれませんが  来年になると かなり茂って誘引するポイントが必要になってくると思います。ピエールだったら そんなに剛直な枝ではないので 細い針金(18番ぐらいだったか・・・・)で大丈夫だと思いますよ。
針金は クロームメッキされた鉄製のものか ステンレス製を使っています。
ステンレスの方が緩まなくていいんですがちょっとお高いです。
透明な釣り糸も考えましたが 括りにくくて針金にしています。
他にも ライターであぶって壁に貼りつける 接着剤が裏についたフックもあるみたいですが 取る時に壁が傷みそうなので まだ使かったことがないんですが そういうのがあれば楽ですね。
ピエールでどんな風景が出来上がるか楽しみですね。
お役に立ったでしょうか・・・・・
頑張ってくださいね~♪


Commented by rinarina_216 at 2011-09-30 23:34
詳しく教えていただき、ありがとうございます!
メッキされてるのや、ステンレスだと、錆びなくて汚れませんもんね。
薔薇の種類によっても、枝の太さが違うんですね。
まずはがんばってやってみます!
<< ◆陶芸教室の宿題 ◆門扉付近 >>