◆石灰硫黄合剤を撒く

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22265717.jpg
今日は昨日と打って変って 暖か~い一日でした。
最高気温10℃。
庭で遊んでいると汗ばむほどでした。
今週は何とか裏庭のバラの剪定を終わらせようと 予定を入れずに毎日庭にせっせと出ています。

写真は昨日剪定したアルテシモです。
5月とは全くい違う赤です。
深い赤で葉っぱまで銅葉のように渋くなっています。
温度ってこんなにも花を変えるんだ・・・



e0154682_2227159.jpg
この蕾の色合い・・・・うっとり眺めてしまいました。
アルテシモを眺めるときは どうしてもあの剛直な茎が頭から離れない私。
幾度となく襲われて もういやだ!
・・と思うこともしばしば・・・・
・・・でも こんな蕾を見てしまうと 育てていてよかった~・・・と思えます。
子供の寝顔を見る親の心境と似てるかも・・・・
可愛い蕾
落ち着いた深い引き締まった赤です。
5月のアルテシモより 私はこんな冬の色合いの方が好きかも知れません。



e0154682_22273228.jpg
5月の裏庭です。
左から 白が群星 淡いピンクがマザーズデイ お隣の白がサリーホルムズ 黄色がグラハムトーマス 小さな紫がファイルフェンブロー そしてアーチの上のアルテシモです。
今日は裏庭のすべてのバラに石灰硫黄合剤を撒きました。
昨年から HCで石灰硫黄合剤が売られていないみたいですが なぜか私は昨年ゲットできて それが残っているので 今年も撒けました。
石灰硫黄合剤はバラに対しては登録がないので本当は使用できないみたいです。
でも ハダニ、カイガラムシ、黒点病、うどんこ病の予防に効果があるとされていて これを撒くと殺菌効果があるように 私は感じています。
持続期間はよく分かりませんが 6月の花が終わるころまで 病気が少ないように感じています。
1年を通して農薬を撒かないので この冬の時期1度だけ撒いています。
・・・でも 私は完全防備。
それに強アルカリ性なので 鉄は錆びるのでかからないように気をつけ デッキも白くなるのですぐに水で洗い流します。
ちょっと大変・・・・
・・・で 今日は疲れました。

e0154682_22275017.jpg
でも午後からは誘引に取り掛かりました。
誘引作業は楽しい。
どこにどう誘引したらどんな風景になるだろ~・・・・
その通りにできたことはないけれど 想像することが楽しい。
写真は 5月のころの部屋からの眺めですが 向こうの方に赤いアルテシモが点のように見えます。
窓際の上から落ちるように咲いているのは コーネリアです。
今日 コーネリアを誘引したけれど こんなに窓を覆う様にしなかった・・・・
明日もう一度チェックしてみよ~

この バラの誘引で庭の景色が変わります。
素直に 枝の伸びるままに誘引したいけれど そんな訳にはいかず 
こっちに来てほしい ここを埋めてほしい・・・・私の思いと バラの枝の長さや数が合わないこともあり 四苦八苦します。
・・・・だから苦労の末生まれる5月の庭も 私の作品の一つになります。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2012-01-17 23:22 | ★ガーデニング | Comments(4)
Commented by sachiko_0906 at 2012-01-18 00:04
アルテシモ、ホントに大変そうですね><
剛直な枝と、トゲトゲだらけの枝、聞いているだけでその脅威が想像できます。
可憐なお花に一目ぼれしてわが家にお連れしたランブラーの「グラウス」も同じようにトゲトゲで、捕まったら最後、脱出するのに一苦労なんですよ。
でも、soleilさんと同じでどんな子でも可愛くて切り捨てられないですよね~

5月のお庭の写真拝見しますと、アルテシモの赤って、お庭全体を引き締めている大切な存在のように見えます♪とても素敵です~*^^*

まだまだ試行錯誤のバラ栽培ですが、去年は思いっきり黒星病にやられました~^^;
無農薬有機栽培を目指していますが、石灰硫黄合剤は殺菌作用もあるのですか?一寸迷うなぁ~
Commented by soleil-gardener at 2012-01-18 00:55
こんばんわ。 sachikoさん!

ほんと 大変なんです!
どうしてこんなに命がけで剪定しないといけないんだろう・・・と思うほどです。

>、捕まったら最後、脱出するのに一苦労なんですよ。
・・・・その感じ よく分かります~
我が家では ウエディングディとポールズヒマラヤンがそうなんです。
細い枝が身体にまとわりついて トゲではずれないんですね。
一人で笑ってしまうことありますよ。
剪定って大変だけれど 1本のバラと向き合って そのバラを知るいい機会ですね。

>アルテシモの赤って、お庭全体を引き締めている大切な存在のように見えます
・・・なるほど・・・・
私は今まで あの赤い色さえなければ もっと柔らかな雰囲気の庭になるのに・・・と思ったりしていました。
そうなんですね。
逆に引き締めてくれてるんですね。
アルテシモにはあるいんだけれど 悪い印象の方が大きくて 何度も見捨てようとしました。
でも それでも大きくなってあれだけ咲いてくれるんだから 私とは縁のあるバラかもしれませんね。
大事にしますね。

石灰硫黄合剤は 撒くとき大変ですから よく考えてくださいね~。
Commented by kakasisan105 at 2012-01-18 07:29
かかしです~   おはようございます~

丁寧なコメントを頂きまして有難うございます。
こちらには農協に石灰硫黄合剤は売っています~~!
早速 買って来ようと思いますが・・・・もう一つ教えて下さい・・・!
これは粉になっているんでしょうか?
そして地面にまくのでしょうか・・・・?
それとも消毒器で遣るんでしょうか・・・?
Commented by soleil-gardener at 2012-01-18 23:11
こんばんわ。かかしさん!

農協なら売ってるんですね~
私も なくなったら農協を探して買いに行くことにします。
情報をありがとうございます。

石灰硫黄合剤は液体です。黄色い・・・。
この液体を10倍ほどに薄めて バラの枝に噴霧していきます。
もし 殺虫剤などを撒く噴霧器をお持ちなら それで石灰硫黄合剤を撒いてしまうと 使かった後 余程洗わないといけないので別のもので撒かれた方がいいと思います。
私はスプレーに小分けして撒いていますが 石灰が含まれているので スプレーによってはすぐに詰まってしまいます。
いろいろ試して詰まらないものを見つけましたが どれって言えなくてごめんなさい。
もしバラが数本でしたら 刷毛でぬった方が確実で早くて 汚れなくて 後始末も楽だと思います。
私は薄めて残った合剤は土に撒いています。
黒点の菌は 冬地面でも生き続けるようなので バラのまわりの土に巻きます。
とにかく 後始末が大変なので かかってほしくないところは新聞などで覆ってからされた方がいいと思います。
お役に立ったでしょうか・・
マスクして 帽子をかぶって・・・頑張ってくださいね~♪

<< ◆バラを誘引する ◆アルテシモの剪定 >>