◆誘引は楽しい

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23192450.jpg
リビングの小さなテーブルの上に 剪定したバラの花や蕾を花瓶に入れて置いています。
左のアブラハムダービーは 花はもう終わりあと少し蕾が残っています。
右のアイスバーグも蕾がたくさん。

e0154682_23194382.jpg
中央のヘリテイジ・・・・・
蕾は これがヘリテイジかと思うようなローズ色になって咲いています。
5月は淡いピンクなのに・・・・・
こんな濃い色で咲いたら 我が家のフロントガーデンは 全く違う雰囲気になると思います。
こうして生けておくと 蕾が後から後から咲いてくれるので 部屋の中でも長く楽しめます。

私は パサッと落ちた花びらも大好きです。
1枚1枚がとってもきれいで 外からは見えなかった中心の色まで見ることができます。
バラは 咲き終わった花びらまで美しい。

e0154682_23214163.jpg
今日は神戸から帰ったあと 午後からすぐに庭に出て 誘引をしました。
アイスバーグをアーチと窓の上の方まで誘引した後
写真の壁面の ザ・ダークレディーとタスカニー・スパーブとロサ・ガリか・ベルシコロールの3本をミックスして(?)誘引しました。
誘引してると時間を忘れます。
楽しくて 思い描きながら・・・ 遠くから眺めながら・・・・
夢中になってる自分に気づきます。
e0154682_23221640.jpg
この中で ベルシコロールの咲く時期が少し遅いので タスカニーとはほんの少しずれますが 3本ともよく咲いてくれるのでいい雰囲気になります。
この場所ではクレマチスの ザ・ベルベットの紫が ローズ色の中でポイントになって よりバラを引き立ててくれます。

写真は昨年のですが 今年はベルシコロールがまるでツルバラのように伸びて(そういう剪定をしているからでしょうね・・・)棚の上の方まで伸びています。
今年はどう剪定しようか すごく迷ったんですが そのまま 一度ツルバラのように仕立ててみようと思いました。系統的にはそうならないんだけれど シュートを切らずにそのまま伸ばしてみます。

私はこの場所が好きなのでちょっと力が入りますが・・・
さて 今年はどんんな雰囲気になるでしょう・・・・
クレマチスもこれだけ咲いてくれるかしら・・・・





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2012-02-09 23:18 | ★ガーデニング | Comments(2)
Commented by ゆう at 2012-02-10 10:55 x
お返事ありがとうござうました。
誘引作業私も好きです。こちらの作業工程の様子のUPはとても
参考になってます。
Commented by soleil-gardener at 2012-02-12 01:16
こんばんわ。ゆうさん!

お役に立ったでしょうか?
バラを育てるのは その環境によって違ってくるので本当に試行錯誤の繰り返しですね。
今日剪定したキャリエールも こんなに大きくなったのは初めてなので どう剪定したら 来年につながるのか・・・・・試し試し・・・ですね。
またいらしてくださいね。
<< ◆最後の大物 ◆もう芽が動いてる >>