◆クレマチスの誘引

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23273863.jpg
今日は最高気温14℃ぐらいまで上がって ほんわかするお天気でした。
こうなってくると 止められないほどのスピードで庭の生き物たちは伸びあがってきます。
嬉しいやら・・・・
忙しいやら・・・・
今日はフロントガーデンの もう新芽の出ているクレマチスを誘引しました。
早くしておかないといけないのに バラがね・・・終わらないとね・・・・

写真のクレマチスは 白い大輪のマダム・ボワスロー(L)です。
弱剪定なので 旧枝を1mほど残して剪定しています。
この誘引でまた大活躍なのが 柳の枝です。
見えにくいですが 枝を放射状に土に挿して 横に枝を渡してラティスを作っています。
1年間で折れてしまいますが その年の大きさに合わせて作れるので 毎年このやり方で誘引しています。
右の方の植木鉢の後ろに見えているのは インテグリフォリア用のラティスです。
インテグリフォリアは強剪定で地際で切るので(枯れるし・・・) なかなか大きくならず 1m伸びればいいほうです。なので毎年使えるように細い板でラティスを作っています。

e0154682_0830100.jpg
写真は5月の様子ですが マダム・ボワスローは早咲きでバラと一緒に咲きます。
後ろの板塀が隠れるほど茂って 上へ上へと伸びていくすごく丈夫なクレマチスです。
右のピンクのバラはヘリテイジです。
左にはスパニッシュビューティを植えていますが 早咲きなのでもう散っています。

e0154682_23275491.jpg
これは出窓の下のスプーネリ(M)です。
これも白い大輪の花で 弱剪定です。
これもよく見えませんが 柳の枝でカーブを描くようにラティスを作って 出窓まで誘引しています。
柳は細くてしなやかなので よく曲がって言うことを聞いてくれるので 大好きです。
e0154682_047740.jpg
スプーネリが満開になるのは6月に入ってなので バラと合わせるのが難しいのですが 右横に植えているポールズとは かろうじてコラボしてくれます。
今年はこの花壇を変えてみました。
ニューサイランやアナベルなどを植えて ちょっと雰囲気を変えよう・・・と・・・
どうなるかしら・・・・

e0154682_23282369.jpg
これは鉢に植えた紫の大輪のザ・ベルベットです。
後ろに置いたアイアンから鉢まで針金を渡して誘引しています。
アイアンまで登っていくように・・・。

e0154682_0101020.jpg
ベルベットはバラと一緒に咲いてくれるし このコーナーの色のポイントにもなっているので大変重宝しています。
クレマチスは 3月末から4月になると 1日経つと姿を替えるほどつるを伸ばしていきます。
そのつるの誘引ををしっかりすれば綺麗に咲いてくれるんですが 手を抜くと もう絡まって大変な事になっていたりします。
毎年クレマチスには大慌てです。
裏庭のクレマチスも 誘引しなくっちゃ!
暖かくなると嬉しいけれど 仕事がいっぱいです!





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2012-03-01 01:14 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆いかなごのくぎ煮・・・・・明... ◆今日・・・氷点下になりました >>