◆親子の絆・・・・イチゴの植え付け

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_012948.jpg
5月にイチゴを収穫したあと 毎年ランナーが出て子株がたくさんできます。
大鉢の親株から ランナーがツルのように出てくるので その先の新芽をビニールポットにチョンと挿しておきます。
するとランナーから栄養をもらったっ子株は グングン大きくなってしっかりした苗になっていきます。
そしてその子株から またランナーが出て 弟や妹がたくさんできてきます。
8月ごろまでランナーを切らずに置いておくのですが 毎年このイチゴたちを見ると 
植物の世界も人間の世界も 子どもを育てようとする営みに変わりはないんだな~・・・と思います。

e0154682_015248.jpg
大きくなったね!
1番目の子株は親からの病気などを受け継ぐので 2番目からの子株を来年のために植え付けるようですが 私は長男を切り離すのは可哀想なのでそのまま植えています(笑)

このイチゴは「とよのか」です。
もう何年こうして植え付けたイチゴを育て 私のおなかに消えていったことでしょう・・・・・・
たった1株から育てたイチゴ・・・・・
なんだか愛着がわいて いくら忙しくても 毎年ランナーをチョンチョンとポットの置いていくのは欠かしません。

e0154682_0232.jpg
ポットから出してハンギングなどに植え替えましたが 冬に私は素焼きの大鉢にまた植え替えます。

収穫できるものを育てるのはとっても嬉しい。
野菜作りで自信喪失してからは もっぱらベリーだけですが・・・・・(泣)






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2012-08-07 00:26 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆涼しい場所へ ◆早起き >>