◆雨の京都へ・・・・旧竹内栖鳳邸 レストランTHE SODOH

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23125324.jpg
今日は京都へ・・・という日に限って 朝から雨・・・・・(泣)
午前中は岡崎にある京都国立美術館で開催中の『高橋由一』展を観て 午後から東山の高台寺の近くにある『THE SODOH』に行きました。
THE SODOHは 1300坪の敷地に昭和4年に建てられた日本画家 竹内栖鳳の私邸を 10年ほど前にレストランとしてオープンしたお店です。
e0154682_23514474.jpg
当時をしのばせる木の門を入って 大きな石畳の坂を上がって行くのですが 森の中に入ったように大きなモミジやいろんな木が鬱蒼と生い茂っていました。
紅葉の頃はどんなに綺麗だろ~
雨に洗われて鮮やかさが蘇ったような木々が しっとりして本当に綺麗!
雨が降っていてよかったと思えるほどでした。
玄関の屋根も苔むしていて・・・・風情がありました。
・・・・でも両サイドにシンメトリーに置かれた大壺に植えられているリュウゼツランには驚きました。

e0154682_0425311.jpg
竹内栖鳳は1864年に生まれた戦前の日本画家で 京都で学び京都画壇を代表する大家でした。
動物を描けば、その匂いまで描くといわれるほど緻密て迫力のある絵を描きました。
弟子には上村松園や小野竹喬 橋本関雪などそうそうたるメンバーがいましたから・・・・
そんな竹内栖鳳が アトリエにして住んでいた家ですから・・・そりゃもう・・・興味津々でした。

e0154682_2345134.jpg
部屋からは庭の緑が見えて落ち着いた雰囲気です。
当時の歴史的な建築様式を残した空間作りでとても美しいです。
美的センスっていうのか 凄いな!



e0154682_042790.jpg
お料理はイタリアンです。

e0154682_23454384.jpg
食事の後 お店の方が邸内を案内してくださって・・・・・2階の栖鳳がアトリエにしていた部屋も見れました。
今は結婚式や食事の部屋として使われているそうですが 近くの八坂さんの塔がこんなに近くに見れて素晴らしいロケーション! テラスに出られるようになっていました。
栖鳳がこの部屋をアトリエにしたのが分かるようで  この八坂さんの塔を見るために窓を三角形にしたそうです。
額縁に入った1枚の絵のようです。
e0154682_2346217.jpg
30畳ほどの部屋ですが天井のシャンデリアも凄く素敵でした。
これは栖鳳が渡欧した時に買い求めたものだそうです。
素敵!
作品を運び出すために 当時としては階段の幅も広く作られていました。
さすがに昔の建築なので 鴨居が低かったですが 栖鳳がこだわって作った私邸・・・思い入れがあったんだな~・・と思える建物でした。

e0154682_23251280.jpg
帰りにお庭の散策もしました。
e0154682_23244426.jpg
小さな川も流れていて 四季折々の変化を感じることができるお庭・・・栖鳳もこうして散歩したのかな~・・と思ったり・・・・
日本画はちょっと苦手な私ですが こうして時間を越えて同じ場所に立っている感覚が ちょっと竹内栖鳳を身近に感じられた瞬間でした。
もうちょっと日本画・・・・勉強しよ~♪



THE SODOH
京都市東山区八坂通下河原東入八坂上野366
Tel:075-541-3310


いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2012-10-17 23:30 | ★おでかけ | Comments(0)
<< ◆アイスバーグの薫り ◆ポールズヒマラヤンの実 >>