◆超大物 キャリエールの剪定

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_22354962.jpg
晴れ渡った空・・・・・
冬の青空は高く澄んで綺麗なブルーです。
風も強くて 真っ直ぐ空に向かって伸びたバラのシュートがワサワサ大きく揺れていました。
今日は朝からフロントガーデンのバラの剪定に取り掛かりました。

白い門扉近くのアーチのバラ マダム・アルフレッド・キャリエール・・・・・・
超大物・・・・・から始めました、。
葉っぱがもう銅葉のように濃くなっています。
屋根と同じぐらいまで伸びたシュートが どれくらいあるのか・・・・・・・

e0154682_22372835.jpg
このシュートをすべて残せば どれくらいの花が咲くんだろ~・・・・・と想像すると 
1度TRYしてみたくなる
・・・否・・・・・今年は強剪定しなければ!
・・・と 強い気持ちで臨むのだ!
それぐらい思っていて ちょうどいい剪定になる気がする・・・・ほど たくさんのシュートが出ています。

このフロントガーデンには クライミングやブッシュやシュラブ・・といろんな樹形のバラがあります。
ER ヘリテイジのように 綺麗なV字型の樹形で本当によく伸びるシュラブもありますが やっぱりクライミングとは違います。
DNAが違うんだ・・・と思うことがあります。
真っ直ぐに伸びようとする とにかく上に伸びようとする性質は本当にクライミングの持ち味。
この写真のように 何の迷いもなく真っ直ぐに伸びるシュートって 見ていると気持ちがよくなります。
それを人間が曲げてしまうんですね・・・・・
e0154682_2238586.jpg
・・・と いろんなことを思いながら・・・・・・このバラは アーチと壁面と 門扉の方へと 3方向へ誘引しています。
毎年 まず バサッと下ろして1本1本枝を見ていましたが 今年はこのままの状態で 大きな太い枝を のこぎりで切っていきました。

e0154682_22495026.jpg
本当に思い切って 切りました。
来年のために・・・・・
なので まだ誘引をほどいていないのに 切った枝の量が凄いです。

e0154682_23481969.jpg
門扉左横の花壇には オールドローズのゼフィリン・ドルーアンがあります。
かつてここには 左の壁面を真っ白にしてくれたサマースノーがありましたが 枯れてしまってからは 遮るものがないので ゼフィリンは猛烈に大型化してきました。
アーチの右からのキャリエールとも重なるので それを考えながら剪定していきます。
シュートがいっぱいで まだまだ沢山の葉っぱがついているゼフィリンは絶好調です。

e0154682_22393886.jpg
可愛いオレンジ赤の実がつています。
この実も 大きくて形がよくてしっかりしています。
この実で作るリースも綺麗かも・・・ 今年はちょっと実をたくさん残してみよう!

さあ~ フロントガーデンの剪定 ガンバロ~
強風が吹いていた今日 みんな寒い寒い・・・というけれど 脚立に乗ったり下りたり忙しくしていると 汗ばむほどでした。
もう寒さに免疫ができたんでしょうか・・・・・風の子だ・・・・
・・・・な~んて・・・・
当たり前ですね。大阪は雪も降らない暖かい地域だから・・・




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2013-01-27 00:13 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆元気な黄色 ◆裏庭のバラの誘引がほぼ終了・... >>