◆雨の日は・・・紅玉りんごジャム作り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22411034.jpg
朝から雨です・・・・・・
ちょっと暖かいかな~・・・と思うのは今日が立春だからでしょうか・・・・・
もう春なんですね。

雨の日は 庭に出たい・・・といくら心にエンジンがかかっても動けませ~ん(泣)
なにかおやつを作ろうかな~・・・・
そうだ・・・
この前 紅玉リンゴを見つけて買っていたのを思い出し ジャムを作ることにしました。
今日の紅茶は ラ・ヂュレの「テ ィアラ ローズ」にしました。
バラ花弁が入って ふわ~・・・といい香りのフレイバーティーです。 

e0154682_22404266.jpg
コンポートを作ろうか・・・どうしようか・・・迷ったけれど やっぱりジャムに・・・
でもスライスしないで 大き目の乱切りにして ちょっとコンポートっぽくしたけれど 結局崩れて普通の感じになりました(汗)

グラニュー糖は 皮をむいたリンゴの量の10%ぐらいしか加えません。
お鍋に入れた乱切りしたリンゴに グラニュー糖をまぶして1~2時間・・・・・一晩おくことも・・・・・置くと 果物の水分が出てくるのでそれから火にかけます。
最後にレモンを絞って出来上がり!


e0154682_22412781.jpg
あまり甘くしないで 紅玉リンゴの甘酸っぱさで充分美味しい!
リンゴのお菓子はやっぱり紅玉が一番ですね。


e0154682_22463375.jpg
リンゴで思い出したのは 今 兵庫県立美術館のコレクション展 2階に展示されている日本画 三谷十糸子(みたにとしこ)の『雪』という作品でした。
(画像が悪くてごめんなさい)

先週末 解説ボランティアで ガイドツアーをしましたが その中でこの作品もお客さまにご紹介しました。

これは高さ2mほどある大きな屏風で 三谷十糸子は二人の娘を描いたそうです。
左の黒い服を着て白いマフラーを巻いたお姉ちゃんはちょっと雪の様子が気がかりで心配そうに空を見上げているけれど 右の 赤い服を着て赤いマフラーを巻いた妹は お姉ちゃんの心配をよそに リンゴをほおばっています。
姉と妹の違いがよく表現されていて 本当にほのぼのとした可愛い作品でした。

ほおばっているリンゴ・・・・・赤いリンゴです。
妹は赤がポイントですから・・・・
「あのリンゴ 紅玉りんごだったのかしら・・・・・」
・・・・と リンゴを乱切りしながらフッと思ったのでした。

足元には枯れ草が描かれていて 雪が解けて水っぽくなった様子がうまく表現されています。
バックはただただ雪で 何も書かれていません。
薄いグレーの色彩が姉と妹を浮き上がらせて 印象的で母親の愛情溢れる作品です。

どうしてこんなに私の心に残っているのか・・・というと
もちろん作品が素晴らしいこともありますが
この妹・・・・
私にそっくりだな~・・・
・・・と見るたびに思うのです。
なんだか愛着感じます。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2013-02-04 23:38 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆しいたけ栽培日記 ◆オレンジの力 >>