◆映画『レ・ミゼラブル』を観てきました

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2252659.jpg
『レ・ミゼラブル』の世界にどっぷり浸かった2時間40分でした。
冒頭の迫力ある音と映像とまずびっくり そして台詞がなくず~と歌・・・・というのに慣れるのに少し時間がかり その後は ストーリーは十分わかっているのに夢中になって惹き込まれて・・・気がつけば3時間弱・・・・・
新幹線なら東京まで行けてますね。
でも長さを感じさせない映画でした。

「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイがファンティーヌ役でとっても綺麗で存在感ありました。「夢やぶれて」が素晴らしくて こんなに歌えるんだ・・・とびっくりでしたが役者さんって凄いな~・・と思いました。

ジャべールの最期の場面ではさすがラッセル・クロウ!と思える演技(歌)でよかった~・・・・・この場面 まだ夜明け前の 橋から眺めた暗いパリの風景が ジャベールの心象を映すようで 綺麗な映像で心に残りました。 
ラッセル・クロウってあまりいい声じゃないけれど 味がある・・・・・・

ジャン・バルジャン役の ヒュー・ジャックマンは そうだXーMENだ・・・と思いだし 冒頭の暗い重厚な色彩の中で囚人のジャン・バルジャンのギラギラした眼が印象的でした。
歌がうまいんですね~

私はミュージカルを何度か観ているので それを映画にすると  こんなにストーリーや登場人物が細やかに描かれ 迫力のある映像になるんだと感心しましたが やっぱり 歌は 感情を揺さぶられるような生の歌に勝るものはありませんね。

ミュージカルで革命のテーマ「民衆の歌」が歌われる場面では みんながバリケードに登っての合唱になるけれど  あのバリケードが何でできているのか 今日映画を観て分かりました。

役者もいいし 歌もいいし 映像も凄いし・・・・・
感動しました!

今でも 「戦うものの~歌が聞こえるか~♪~・・・・・」というメロディが頭を駆け巡っています。
音楽の力・・・って凄いですね。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2013-02-08 22:51 | ★おでかけ | Comments(0)
<< ◆ヒヤシンス 「パープルセンセ... ◆最後の剪定・・・・モッコウバラ >>