◆軽井沢へ・・・・・『セゾン現代美術館』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_181291.jpg
今朝のフロントガーデンです。
水やりの後なので ちょっとしっとり感はありますが 、もうみんなへロヘロ・・・です。
でも 手前のアーチのバラ マダム・アルフレッド・キャリエールは シュートがいっぱいでボサボサに茂ってやっぱり暑さにも強いです。
衰えることなく葉っぱは茂り 小さな花ですが常に咲いています。
それに引き換え・・・・
左の二つ目のアーチのバラ ERのヘリテイジは大変大変!
1週間ほど前 カミキリムシが入った穴に薬を注入して何とか治まったみたいですが 完全に退治できたとは言えなくて まだまだ不安定です。
ヘリテイジの枝を大分切ったので 板塀が見えています。

e0154682_182969.jpg
今 咲いているのはカンナ ベンガルタイガー・・・・(寂しい~~)

e0154682_184312.jpg
アンジェラが・・・・・(ため息)
それでも この猛暑を何とか切り抜けて 早くさわやかな秋を迎えたい・・・です!



        ◆                ◆                 ◆


e0154682_19163.jpg
夏休み 軽井沢の素敵な美術館に行ったのでご紹介します。
『セゾン現代美術館』です。
昨年『千住博美術館』では建物のモダンさと お庭のカラーリーフに魅了され 
軽井沢現代美術館』ではこじんまりした寛げるスペースで現代アートが楽しめましたが セゾン美術館は 王道・・・・っていうか  これぞ現代美術!・・・という作品がそろっています。
西武の堤さんが収集したことを思うと さすが!・・・と頷けます。

10年以上前 家族で訪れた時は もっと建物が見えていたのに 樹が大きく育って木立になり 美術館が半分隠れてしまっています。たくさんあるこの大木はハル二レだそうです。
あ~~この雰囲気・・・・いいですね~

e0154682_110313.jpg
館内では 抽象表現主義のジャクソン・ポロック 、 マーク・ロスコ 、 フランク・ステラや  アンディ・ウォーホール 、 ヘンリームーア 、 ジョージ・シーガル 、  パウル・クレー 、 カンディンスキー ・・・・名前を挙げただけでも凄い質と量!
凄いコレクションです。
日本の作家では 荒川修作 、 菅井汲・・・・・

写真は ちょっとほっこりした 水上央子の『Sleeping Off 96-No.31』
草間弥生とはまたちょっと違ったドットをシリーズで描く作家で ベッドにドット・・・・
色合いがよくていいな~・・・・


e0154682_110183.jpg
館内は撮影禁止なので お庭の彫刻を写してきました。
広大なお庭の中にはせせらぎが流れ 木々が茂り植物が気持ちよく育って 作品がその緑の自然に溶け込んでいました。
いい空気 いい環境の中で作品が凄く幸せそうでした。


e0154682_111486.jpg
      安田 侃(やすだ かん) 『天沐  天聖』 (てんもく てんせい)
安田 侃は北海道出身の彫刻家ですが 代理石やブロンズで 柔らかい曲線でぽってりした形が多い・・・と思っていましたが これは面白いですね。
見る角度によって 四角の中にもう一つの四角が入ってまるで一つの作品のようにも見えます。
西宮北口にある 兵庫県立芸術文化センターの入り口にも 安田侃のブロンズのぽってりした作品が置かれていますね。

e0154682_1113031.jpg
                吾妻 兼二郎 『 YUー6 』

なんだか家族のように見えました。 ハートが切り抜かれてるし・・・・・・愛だな~~・・・・

e0154682_1114949.jpg
              アルマン 『 斧の堆積または雪崩 』

これっ 面白いですね~   
斧を積んでるんだけれど 正面から見ると 運動会の組体操にある子どもたちのピラミッドみたいに見えたり・・・・・
それが崩れて「雪崩」・・・・・面白いですね。

e0154682_112626.jpg
              イサム・ノグチ  『 雨の山   雲の山 』

e0154682_1123163.jpg
新しい図録が7月5日から発売されていたので買ってみました。
作品や作家ごとに説明文があるので分かりやすくて・・・それに装丁が凄くオシャレです。
写真の作品は 私の大好きなマーク・ロスコです。『 ナンバー  7 』

e0154682_1124933.jpg
ハルニレの木・・・・・ここにもありました!
セゾン美術館に行く途中 中軽井沢の駅から浅間山へ抜ける道の途中にある星野リゾートの中に『星野エリア』というレジャー施設が4~5年前にできましたが その敷地内には「ハルニレテラス」と呼ばれるエリアがあって 100本近いハルニレの木立があります。
清流に添ってデッキでつながれたお店が幾つもあって ちょっとモダンな雰囲気の場所です。


セゾン美術館   観ていてお腹いっぱいになる・・・・・満足満足の美術館でした。
やっぱりまた来たい!




セゾン現代美術館
長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
Tel 0267-46-2020 



 

いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2013-08-23 23:07 | ★美術館の展覧会 | Comments(0)
<< ◆大雨のあと・・・ ◆軽井沢へ・・・・・『ガーデン... >>