◆カミキリムシと格闘中

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_231103.jpg
今朝 久しぶりにお陽さまに照らされた庭を見ました。
朝から太陽が見れるのは本当に何日ぶりでしょう・・・・・嬉しい~
光が眩しくて 芝の影が柔らかくて なんだかホッとしました。
ちょうど中央に見える大鉢のコニファーをもう移動させてもよさそうです。
夏中 その後ろにあるホスタ達の日よけのために置いていました。

e0154682_2331652.jpg
さて 雨が降リ続いても ず~と観察中だったのがカミキリムシに入られた4本のバラたちでした。

フロントガーデンの出窓の右側に植えている 我が家で一番遅く咲きだすポールズ・ヒマラヤン・ムスクに木くずが出ているのを発見したのは10日程前でした。
それ以前に 何年かぶりに2本もシュートが出てきてくれたので大喜びしていたのですが  そのシュートの木肌にスジが入りシワシワになってきて 明らかにカミキリムシの被害だとわかりました。
水分が上がってこなくなっているんですね。

すぐに2本とも切りましたが 木くずが出たのは その後でした。
どこを探しても穴が見つからず ・・・でも毎日木くずは出てくる・・・・・・
あ~~・・・見つけられないのが情けなくなりましたが どうしようのなく未だに観察中です。
出窓の周りに誘引した枝も 茶変しているものは切りました。
何とかこれで踏みとどまってほしい~・・・・・

e0154682_2363113.jpg
そしてもう1本は 冬の誘引 どうしよ~・・・と悩むほど 我が家で一番たくさんシュートが出ている マダム・アルフレッド・キャリエールです。
このバラは株元を見ても もう「樹」だな~・・・と思います。

これは探しに探して5か所の穴を見つけました。
ふぅ~~~

穴には丸箸を挿していますが そこからもう木屑が出てこなければ この穴にオルトランなどの農薬をスポイドで注入します。
(今はノズルの付いた「園芸用キンチョールE 幼虫退治に 」も販売されています)

これでもう木屑が出なければ 体力のあるキャリエールなので 何とかなる・・・と信じています。

キャリエールは何度もカミキリムシに入られているので うまくかわしてくれるか・・・
と思ったり・・・・。

e0154682_2365781.jpg
あとの2本は・・・・・
左のヘリテイジは お盆前に見つけたのですが 木くずが出なくなってから薬を注入して何とか収束した様子です。
でも ヘリテイジも何度も入られていて その都度何とか退治できたと思っていましたが 元気がないので中に潜んでいるのかもしれませんね。
写真のようにシュートが出ているのですが 花数が一昨年に比べると半分ほどでした。

右のマチルダはまだ3年目のバラなのに・・・・・こんなに若い子をいじめたら可哀想・・・・
鉢植えのバラにカミキリムシが入ったのは 初めてです。
これはすぐに穴が見つかって薬を入れたので治まってくれたようです。
でも まだ若いからダメージきついでしょうね。

マチルダは裏庭に置いているのですが 裏庭でカミキリムシの被害が出たのは初めてです。
今までフロントガーデンだけ心配していましたが あらら・・・・・裏庭まで・・・・・・

Dr.真島の 『バラの診察室』を読んで参考にしたりしていますが  本当にカミキリムシは永遠に敵(かたき)ですね。

私 たいていの虫は好きだけれど カミキリムシだけは許せない・・・・・






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2013-09-05 23:00 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆天まで届け ◆独り立ち >>