◆モッコウバラの剪定

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21302625.jpg


今朝の最低気温は 大坂でも-1℃だったみたいで寒かった~・・・
でも 庭で遊び始めると例のごとく暑くて・・・・
ダウンを脱ごうか思う時もありました。
日中は暖かかったのか・・・
寒さに慣れてきたのか・・・

写真はアンジェラです。
この寒さで ず~~~と咲いています。
可愛いですね。

e0154682_21312376.jpg


今日は外壁に這わせているモッコウバラを剪定・誘引しました。
一番太い枝を・・直径5cmほどありました・・・地際からバッサリ切って
誘引をほどく前に切った茎についている枝をズルズル・・引っ張って切って下しました。
・・・と 字で書くと一行ですが・・・
ものすごい量でした。

e0154682_21550378.jpg


あの太い茎についていたたくさんの枝・・・・
ほとんど2/3ほど切ってしまったことになります。
あ~~すっきり!
1本1本枝を下してから切っていくより
ちょっと手荒くしても大丈夫なつるバラは 
まず一番古い茎を地際から切って 誘引を切りながら下してしまえば 
あとはほとんど剪定なしで 枝先を切るだけで誘引していけます。


e0154682_21262023.jpg


これは11月の門扉あたりの写真ですが モッコウバラは右の塀に添って
ジャングルのように鬱蒼と伸びています
屋根の上まで枝が這っています。

e0154682_21260677.jpg


でも 2/3切って誘引したら丁度良くなりました。
白い外壁も見えてきました。
左の屋根と壁の間には チキンネットを張っています。
昨年は モッコウバラを上の方から枝垂れさせようと屋根の辺りまで誘引したのですが
思ったように枝垂れなかったので 今年はコンパクトに誘引しました。
毎年 誘引する時は試行錯誤です。
今年は白やベージュの壁の色がバラの間から見えるように
ちょっとチラチラ・・・な感じで可愛い雰囲気になるよう・・・・
なるかな~?・・・・
Tryしてみました!

壁の一番下を這っているのは 左からは野ブドウ
右からは ヘンリーツタです。


e0154682_21344864.jpg

そして残ったのは・・・・・
凄い量の枝・・枝・・枝・・・
これをカットしながらごみ袋に詰めるには半日以上はかかるかも・・・
でも 実は今週 
枯れたクロモチの木を切りに造園の関西緑工の黒木さんが来てくれるので
持って帰ってもらえるので・・・・大助かり
それがなかったら こんなに切れなかったかもしれません。
黒木さんに感謝感謝です。






いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-14 22:27 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆キャリエールもそろそろ剪定し... ◆アイスバーグは美しい >>