◆シンボルツリーがなくなって・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22085116.jpg


我が家の裏庭のシンボルツリー・・・クロガネモチは 樹齢80~90年。
高さ10mほどある堂々とした大木でした。
常緑の木なので 
いつもならこの時期には 緑の葉に囲まれて赤い実がたくさんなって
鳥たちが集まるにぎやかな場所でした。
それが・・・
2年ほど前から樹の皮がめくれ枯れ始めました。
庭師さんに 薬を塗り 根に栄養を与えてもらって治療しましたが
甲斐なくすっかり枯れてしまいました。

e0154682_22091351.jpg


倒れると危ないのでとうとう切ることになりましたが
家族みんなが それぞれの携帯で最期の姿を収めるほどみんなが愛着を持っていた樹でした。

息子たちが小さな時は
玄関から入らずに この木を登って屋根伝いに子供部屋に入るほど
この木が好きで 登るのを楽しんでいました。


この日枝を払って 一抱えもある樹の幹を切るのは 大変な作業になりました。
3人の男性が1日がかり・・・・
見ている私は本当に悲しい・・・・

e0154682_22102948.jpg


右奥にクロガネモチがある裏庭・・・・before

e0154682_22075985.jpg


すっかりなくなってしまった・・・after
ジューンベリーを移植してもらいましたが
今は枝だけではっきりわからないですね。

e0154682_22074322.jpg


あとには切り株だけ残りましたが それがまた大きくて・・・・
直径7~80cm・・・
そこには何も植えれないので あ~~~困ったな~

右の板塀を2段足して 左にまとめているウエデイングデイと
右からのコンスタンススプライの2本のバラを誘引しないといけないのですが
さてさて・・・・ジューンベリーに絡ませるか 避けるか・・・
ジューンベリーの新芽が出るとどんな風景になるのか予想がつきにくいので
今年の裏庭のバラの誘引は 苦戦します。


たった1本の樹・・・・
だけど
私よりも長く生きて この家の変遷や家族を見つめてくれた樹でした。
20年以上前に家を建て替えた時には何本も木を伐りましたが 
この樹だけは残すように設計してもらいました。
私よりもっと長生きして
子供たちのそのまた子供が登って遊べる時まで 
元気でいてほしかったな~・・・・・と思いました。

チェンソーの音が響きわたるのが悲しくて・・・・
でも
何もなくなった庭を眺めると
さて・・・
どうしたものか・・・
空いた空間が大き過ぎて・・・
その存在の大きさを改めて感じました。








いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-20 22:49 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ◆群星の剪定 ◆我が家の最強のバラ >>