◆ボキッ!・・と折れました・・・・キャリエール!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23525498.jpg


今日はまた急に寒くなりました。
でも 一日中庭で遊んでいましたが あまり寒いと感じなくて・・・
だいぶへっちゃらになってきました(笑)

今日は フロントガーデンのマダム・アルフレッド・キャリエールの剪定をしました。
このバラの剪定が終われば 
フロントガーデンの50%は済んだような感じがするほどの大物です。
大きな枝は私一人で持ち上げられないほどの重さです。
それに株元は 私の腕ほどの太さがあります。
(どれだけ~~・・・)

3方向に分けて誘引しているのですが
まず 左の窓の上 壁面の誘引をほどいて 下にバッサリと
いつものように下ろしました。
すると・・・
ボキッ!!
・・・・という音がして・・・
あまりに大きな音だったのでびっくりするほどでした。
折れるんですね~・・・

e0154682_23530676.jpg


直径4cmほどある太い幹が 地上1mほどのところで無残にも折れていました。
こんな太い幹が折れるのは初めて・・・
でも その時私 珍しく凄く冷静でしたね~

剪定の最初に折れてよかった・・・と思いました。
これが折れることで あとの枝の剪定が全く変わってきます。
・・そう思って気づいたのは
私は剪定するときに バラが元気に育つように・・ではなく
どう景色を作ろうか・・・と誘引を考えて剪定していたんだと思いました。
だからこんなに巨大化してしまったんだ・・

e0154682_00252438.jpg


5月初めの咲き始めたキャリエールです。

そして なんだかほっとする気持ちもあって・・・
どんどん大きくなっていくキャリエールを何とかしないと・・・
という気持ちもあったので
私が切れないから キャリエールは自分で折れたんだ・・・

キャリエールは軽くなったし
私もなんだかこれでよかった・・と思えて・・・

そんなことを思いながら 折れた枝をのこぎりでギゴギゴ切ってゴミ袋に詰めました。

e0154682_00430121.jpg



キャリエールとの付き合いはもう9年になります。
4年前 カミキリムシの被害に遭って 枝も葉も黄色くなり花もあまり咲かなくなったので
もう切ってしまおうと決心したのですが
カミキリムシが穴から出てきたのを目撃したその年から奇跡の復活!
こんなに大きく育つとは その時予想もしませんでした。

思い出の多いバラなので長く付き合いたいと思っていました。
だけど 確実に花が咲く枝を切ることにためらったばっかりに
大きくなりすぎたんですね。
もっと誘引できる広い壁面があれば別だけれど 限られた場所で育てるには 
それなりの剪定が必要だったんだな~・・と思ったりします。

・・・と反省しつつも・・・

e0154682_23532870.jpg


キャリエールを誘引するために 
板塀の上の桟を直したり 格子状に組んだラティスにビスを打って頑丈にしたり・・・
動き回っていました。
これだけの重みを支えるには ほんと しっかり作っておかないと花が咲くともっと重くなるし
雨が降ると とんでもなく下がってきたりして大変です。

今の時期 電動ドライバーと延長コード いろんなサイズのビスのセットは
いつでも使えるように手元に置いています。

e0154682_23531922.jpg


今日折れた幹の枝がなくなっても 
やっぱり壁面と新しく作ったアーチを加えて3つのアーチの4方向へ今年は誘引します。
でも何回も剪定しなおしながら 軽くしていかないと・・・・

切れ・・・という脳の指令と
花を咲かせたい・・・という心の声と
私には永遠に悩むミッションです。







いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-02-04 23:51 | ★ガーデニング | Comments(4)
Commented by miyorin_0502 at 2014-02-05 18:12
こんにちは (*^_^*)

キャリエールさん 折れてしまったのですねぇ(@_@;)
凄い重みだったのですね。。。私も株元が私の手首くらいあって
凄いなぁ~っと思っていました だからカミキリに入られて出ていっても大丈夫だったのですね これだけの大株のキャリエールさん しかも
手作りのトレリスなどを補強しながらなんて改めてsoleilさんは凄い!!
と思って拝見しました 中庭もそうですが景色をつくりながらの誘引
とても勉強になります 私にはまだ無理なことだと思いますが。。。
バラのある庭がsoleilさん庭にように美しい絵のような光景になって
くれるのに憧れます
う~でも。。。やっぱりこれだけの大株になると。。。実際の私は
切れ!!っという脳の命令に従ってしまうかも。。。汗
つい楽な誘引を考えてしまう情けない自分がいます(^^ゞ
Commented by soleil-gardener at 2014-02-06 00:20
こんばんわ。 miyorinさん!

折れちゃったんですよ~
凄い音でした。
あんなに太い枝が折れるんだ・・・とびっくりでした。
キャリエールの枝が強いのか 
私の作ったラティスがへなちょこだからか・・・
1年でラティスが壊れることがよくあります。
それを補修しないと誘引できなくて・・・・つるバラは手間がかかりますね。
私も楽な誘引をしたいんですよ~
でも咲かせたい!・・・と思っちゃうんです。
欲張りですね。
今年はキャリエール ずいぶん切りました。
どうなるでしょうね。
Commented by ゆう at 2014-02-06 10:48 x
こちらでキャリエールを見て、我が家にも植えて凄い大株に育ってます。
しかもウチのは自然樹形で・・・
時間があるときで構いませんので、是非ツルバラ剪定後の株元を
見せていただけませんか?
どの本も枝の誘引はよく分かるのですが、株元はあまり見られないので・・・
どれくらい古い枝を切ればいいのか、悩みの種なのです。
Commented by soleil-gardener at 2014-02-07 23:58
こんばんわ。ゆうさん!

キャリエール やっぱり大きく育つんですね。
逞しいバラですね~

株元の写真 またお天気のいい日に撮ってみますね。
でも バラによって株元からバサッと切るバラと 古い枝でも残しておくバラといろいろあると思います。
キャリエールの折れた幹は もう5年以上たっていたと思います。
それに株元近くに花が見たいので もっと古い枝(6~7年位でしょうか・・・)の枝もわざと残しています。

今日剪定を終えたゼフィール・ドルーアンは綺麗なシュラブなので 2~3年目の枝を株元から切りました。

バラの勢いや元気さでも違ってくると思います。

木バラの剪定はわかりやすいですが つるバラは何年育ててもセオリー通りにはいきませんね~・・・
でも やっぱり つるバラが好きですね♪
<< ◆クリスマスローズが咲きました ◆福はうち~・・・ >>