◆涼しい場所へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23481587.jpg


今日大阪は最高気温 37℃もあったそうです。
数字をニュースで聞いてクラクラ・・・
午後 私は庭で芝刈利していましたから・・・
暑い!・・・普通の暑さじゃないわ~・・と思いつつ・・・

普通じゃなかったんだ~・・・・と分かった時の方が疲れて
知らない方がよかった・・・


家の中の観葉植物たちは 
もう6月ごろからデッキに出して日光浴させていますが
夏はこの場所が庭の中で一番涼しい場所です。

朝だけ写真のように陽があたりますが
後は日陰で それに風がよく通ります。

大きくなり過ぎたウンベラータ(右から2番目)の枝を切って整理をしたら
ちょうど木の形が綺麗になってきました。
葉っぱも生き生きして・・・

アレカヤシ(左)も しゃきっとしています。

アンスリューム 『ジャングルキング』も
しっかりした大きな葉っぱが出てきました。


e0154682_23503596.jpg
レックスベゴニアもここへ移動・・・
大きな鉢の左が『デンデンムシ』
右が『エスカルゴ』
e0154682_23505603.jpg
小さな鉢が『タイガー・キトゥン』
このレックスは 持ち帰った時はヒョロヒョロで
葉っぱも2~3枚しかなかったけれどよく繁ってきて嬉しい・・・
葉っぱの模様が面白いのと名前がかっこいいので
しかも・・・お買い得価格(100円)だったのでお持ち帰り!

レックスの葉っぱは裏が赤いのが多いけれど
これも表のダークグリーンが裏では赤・・・とオシャレ・・・
面白い葉っぱです。

3つとも元気で大きくなってきました。


デッキの子たちは 夏に体力付けてしっかりした葉っぱにしておけば
冬を心配なく越してくれます。

私と一緒で 何とか夏の暑さをなんとか乗り切ってほしい・・・

e0154682_23511555.jpg


・・そして 夏の庭の仲間 セミの忘れ物
セミの抜け殻

足でギューとバラの枝をつかんで 背中が割れてセミの幼虫が中から出てきます。
透明な羽根を 時間をかけて広げて成虫になっていく・・・

子供たちが小さいとき・・・今でもですが・・・
夕方 セミの幼虫(我が家のあ辺りでは アナゼミ・・と言います)
を見つけて持ち帰ったら 窓のカーテンに止らせて
夜 家族みんなで 殻から出て成虫になっていく様子を
息をつめて見守ったことが忘れられません。
本当に神秘的で 命の誕生の不思議を感じました。

旦那さんが子供たちに
透明な羽根の時に 人間が触ったりしたら 
柔らかい羽根はいっぺんに壊れてもう飛べなくなるから
絶対に触ったりしたらダメ!・・・と言った時
子供と一緒に私も頷いたことを思い出します。
翌朝 もう茶色い羽根になったセミを 
木の汁を吸っておいでと庭に飛ばしてあげます。

ちなみに我が家の男たち3人はセミの鳴き声はもちろんですが
抜け殻を見てもセミの種類が分かるそうです。
私はさっぱり・・・なんですが・・・


短い時間しか生きれない虫たち・・・
今朝も朝からジージーと大合唱

ふぅ・・・これも夏の風物詩!





いつも見ていただいてありがとうございます。ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-07-25 23:37 | ★ガーデニング | Comments(2)
Commented at 2014-07-26 07:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soleil-gardener at 2014-07-28 00:34
こんばんわ。鍵コメさん!

了解で~~す!
送りますね♪



<< ◆池田の『GULI GULI』... ◆庭の仲間 >>