◆丸亀へ・・『猪熊弦一郎美術館』と『東山魁夷せとうち美術館』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_18090431.jpg
秋晴れの昨日 四国 香川県丸亀にある
『丸亀市猪熊弦一郎現代美術館』へ行ってきました。

今年2月に来た時は 作品の展示替えで閉館していて・・(悲)
やっと猪熊作品を観ることができました。


e0154682_16473873.jpg


この美術館はJR丸亀駅のすぐ前にあります。
こんなアクセスのいい美術館ってなかなかないですね。


e0154682_16211182.jpg


入り口正面の白い壁面「創造の広場」は陶板でできています。
そして赤と黄色と黒の彫刻が置かれ
ここを見ただけでウズウズしてくるぐらい楽しくて
好奇心を掻き立てられます。

この建物は 谷口吉生の設計で 美術館では珍しく展示室上部に
ガラス張りの窓があって自然の光が取り込め 
とても開放的な空間です。
3階からは その横長の窓から
そばにある丸亀駅 走る電車も見えます。
窓から動くものを取り込んで・・うまいな~・・と思ってしまいました。


e0154682_18213087.jpg
猪熊弦一郎は高松で生まれ 丸亀で育ち
東京美術学校(今の東京芸術大学)で学びます。

画家人生前半の作品は2階に展示されていて
人物画が多かった。
その中にはピカソだったりマティスの雰囲気のする作品もあって
いろいろ試して描いていってたことが伺えます。

30歳代でパリへ渡った時 マティスに
「君の絵はうますぎる」・・・と言われ
自分の画風ができていないということだ・・と理解して
大変悩んだんだそうです。
いろいろ試行錯誤する時期が続いたそうです。




e0154682_16432516.jpg


戦後 50歳代でニューヨークで活動するようになって
一気に抽象へと画風が変わっていきます。

70歳を過ぎた頃脳血栓で倒れ
1年の2/3を東京で 1/3をハワイで制作するようになります。

 3階では そのころの作品を『形がいっぱい』と題して
〇や▢や△、直線・・といろんな面白い形を組み合わせて
顔や動物や鳥や・・いろんなものを描いた作品を展示しています。

面白いわ~~・・・
楽しい形・・・
楽しい色・・・
ササッと描かれているようで
色のバランスが凄いし
なにより 70歳を超えて
この自由な発想はどこから来るんだろう・・・と思いました。
常に新しいものを目指した 柔らかな思考・・


e0154682_16435821.jpg


この作品 楽しくて大好きです。
中央の青い部分には
「★SPECIAL DELIVERY」と書かれています。



e0154682_16451927.jpg


エントランスに置かれた直径50cmぐらい
高さ1.5mほど透明の円柱の作品
『GETA』が面白い!

少年時代 土器川で遊んでいて 流された下駄を追って溺れかかった時
通りかかったアメ湯売りのおじさんに助けてもらったんだそうです。
その時助けてもらえなかったら こうして絵を描いていなかった・・・と
感謝の気持ち・・おじさんに捧げるモニュメントだそうです。

ちょっと黄色がかった透明の下駄が斜めになって浮かんでいて
そう・・・川に沈んでるみたいです。

こんなエピソードからは 猪熊の人間的な魅力が感じられます。

このアクリルの作品 
中に下駄を浮かせるにはどうやって作ったんだろう・・・と
友人たちと盛り上がりました。



e0154682_17520050.jpg


ミュージアムショップ
ポスターがもっとあればいいな~・・・とも思いました。


e0154682_18172227.jpg

面白くて楽しい・・・何度でも来たい美術館です。


e0154682_17510861.jpg


お昼は 高松にある「郷屋敷」でいただきました。
丸亀といえばおうどん・・・
釜揚げうどん 美味しかった~~♪


e0154682_17550450.jpg


そして・・・
坂出市にある『香川県立東山魁夷せとうち美術館』にも行きました。
東山魁夷の版画を中心に展示されていました。

入口から建物へ向かうスロープ・・・この景色は
東山魁夷の 戦後40歳代で発表した「道」をイメージして設計されたそうです。


e0154682_17552996.jpg


この美術館で驚いたのは ロケーションの良さでした。
そばに瀬戸大橋が通っていて 
海と空と 白い橋と・・・
絵に描かれたような風景でした。
それが1階のカフェから眺められます。

この美術館も やはり谷口吉生の設計でした。
景色の取り込み方が やっぱり凄いですね。

e0154682_17560034.jpg


オリーブの木々・・・
雲の合間から光が差し込み・・・
海面は輝き・・・
瀬戸大橋の三角形の白いライン・・・

美しい風景・・見とれてしまいました。

e0154682_17563648.jpg


帰りはこの瀬戸大橋を通りましたが
もう太陽は西に沈み
海に長い光の線が伸びていました。

キラキラ・・・

美しい美術作品を数々観たけれど
一番美しいのは自然かもしれない・・・






『丸亀市猪熊弦一郎現代美術館』
丸亀市浜町80-1
Tel 0811-24-7755

『香川県立東山魁夷せとうち美術館』
坂出市沙弥島字南通り224-13
Tel0877-44-1333



いつも見ていただいてありがとうございます。ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-10-08 20:52 | ★おでかけ | Comments(0)
<< ◆秋バラ ◆嵐のあと >>