◆バラの実のリース作り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23124581.jpg


今日は寒かった~・・・でも 今からが本番です。
バラの剪定と誘引で2月初めまで大忙しの毎日になります。

今日はバラアルテシモの実でリースを作りました。



e0154682_21284485.jpg


いつもこの丸い籐で作ります。
もう何年も冬の間は外に掛けているのに 
しっかり作られているからかとても丈夫です。

アルテシモの実 大きいです。
小さな実はいつもはバレリーナの実を残しているんですが
今年はないので 群星の実を残していました。
・・・でもあまりきれいに残っていなくいて・・(泣)
パラパラ・・としかありません。

・・・で ヘンリーツタの黒い実を切ってきました。





e0154682_21553750.jpg


まずコニファーを挿しました。
2種類のコニファー・・・
緑系とブルー系
小さな白い実がいい感じなんですが・・・
あまり見えませんね。

籐が太くてしっかりしているので
少し差し込めばしっかり止まります。



e0154682_21282935.jpg


出来上がり~!!

この前作ったサンキライの実をちょこっと切って足しました。
黒い実とサンキライがいいポイントです。
アルテシモの実もオレンジのグラデーションでいい感じ・・・



e0154682_21291649.jpg



コニファーの白い実がもう少し多きければ感じが変わってたのに・・・
雪みたいで・・・
惜しいわ~


e0154682_21294042.jpg



実はコニファーと一緒に挿そうとラベンダーも切っていましたが
使わなかったので一緒に束ねておきました。
これだけでも可愛い・・・





e0154682_21564244.jpg


・・・今 寒くなるまでに・・と
フロントガーデンの土に堆肥を混ぜ込んでいますが
この1か月気になっていることがありました。

マダム・アルフレッド・キャリエールの葉が黄変していることです。
バラの葉が こんなにまとまって黄色くなることはあまりないのに
どうしたことだろ~・・・と 調子が悪そうだ!
心配していました。


e0154682_21591537.jpg

・・で昨日このバラの株元に堆肥を混ぜ込んでいたら
なんと!
左の写真のように手前にあった癌腫が ポロポロ取れて
右の写真のように トンネルのようになって空いてしまいました。

癌腫は切り取らないとダメとか書いてありますが
私は取ったことがありません。
そのままでも元気ならばそれでいいのだと思うからです。


もともと癌腫のほかに左の写真のようにカミキリムシが入っていたり
コブもひと塊ほどに大きくなってきていたり・・・
とっても受難の多いバラでした。


でも体力があるんでしょうね・・・幹の太さからもわかりますが・・
もうどれだけの花を咲かせてくれるでしょう・・

でも いま枝の色も悪く調子が悪いのは明らかです。

癌腫が取れたことと 葉っぱが黄色くなることが
関係があるのかどうかまだわかりませんが
これまでのように 何とかこの危機を乗り切ってほしいと
願うばかりです。

今日はイタミローズで教えてもらったノースキトサンLを散布しました。




e0154682_23152804.jpg
ノースキトサンLは
キトサンと木酢で作られた活力剤で活力ある強い木に育てる力があるそうです。
植物の病害の殆どは糸状菌グループが引き起こしていますが 
それと 病気を広げたりするネマトーダ(線虫)に対抗する 
善玉菌のようなものが放線菌です。
キトサンを土壌に撒くと 放線菌はそれをエサにして繁殖します。
放線菌は働きが活発になって 
糸状菌グループやネマトーダの細胞をエサとして食べてしまうだけでなく
 抗生物質を分泌するので土壌性病原菌の活動が抑えられます。
放線菌が活性化している土壌は、害虫にとっても住みづらくなるので
 病害虫の発生が少ない土壌となります。
イタミローズの方も
 根っこの癌腫は土壌中には菌があるので仕方が無いけれど 
見えているコブはナイフで切り取ってノースキトンを塗っておくといいよ・・・
と言うことでした。




さて どうなるのか・・・
今年は剪定を強くして 負担軽減してみることにしましょう










いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-12-06 23:07 | ★ガーデニング | Comments(2)
Commented by あくあ at 2014-12-07 13:22 x
素敵なリースですね!!
ご自宅のバラの実やヘンリーヅタの実でこんなにおしゃれなものが作れちゃうなんてびっくりです。センスいいSoleilさんの手にかかると、なんでもおしゃれに変身ですね~。門のところのオリーブツリーもとっても可愛くて素敵です!
ところで、ヘンリーヅタに実がなるんですね。知りませんでした。ウチのにはついたことないんですが、やっぱり、鉢植えだと無理なのでしょうか。。。
群星もローズヒップができるのですね。私も来年のリース用にトライしてみたいです。鉢植えでもいけるでしょうか?!

バラの癌腫がなくなったのもびっくりでした。バラの子の免疫力が勝ったってことですよね。Soleilさんの思いが伝わった証拠ですね。すごいです~!
Commented by soleil-gardener at 2014-12-07 23:50
こんばんわ。あくあさん!

ありがとうございます。
毎年作るんですが なんだか地味ですよね。
・・でヘンリーツタの実をプラスしましたが 黒だしね~・・・やっぱり地味ね。
あくあさんのリース 綺麗ですね。
やっぱりスギやヒバで土台を作ると鮮やかで映えますね。

ヘンリーツタは毎年黒い実がなります。
どれも地植えなので旺盛に伸びてるからでしょうか・・・・今日はバッサバッサと切りましたが・・(大汗)
鉢でも大鉢だと根が伸びていいかもしれませんね。
でもヘンリーツタの実ってポロポロ落ちるので かなりしっかりしたのを選んでリースには付けましたが ・・・落ちやすいです。
群星の実は可愛いですよ。
花が咲けばそのまま摘まないで置いておけばOKですよ。

バラの癌腫なんですが・・・なくなってよかったですが なんだか調子が悪いので心配なんです。
どうしたのって・・・お話できたらいいのにね。

それと ハンギングコンテストの作品 素敵でしたね。
スキミアと他との色合いがいい雰囲気で さすがですね。
私も勉強になりました。
<< ◆ヒヤシンス・・・ワイヤーで水栽培 ◆クリスマスツリー >>