◆コンスタンス・スプライの剪定

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_17452265.jpg


この時期にしては 大きなグラハム・トーマスが咲いていました。
1輪だけではよく分からないんですが
ちょっと驚く・・大きさでした。
巻きは緩いけれど やっぱりふわふわして今にも零れ落ちそうです。

花を摘んで グラハムの剪定も終わらせました。



e0154682_17350450.jpg


今日も 午前中は暖かな日和だったのに 
私が庭に出た午後からは なんだかまた曇って 寒くなってきました・・
なんだかな~・・・

今日の剪定はコンスタンス・スプライ!
右の壁面を たった1本で覆うほど枝が伸びてよく育つバラです。

キャリエールが枯れてしまったので 
多分 このバラが我が家では最大・・かな・・?
いえいえ 群星がいる・・


半日かけて バッサバッサと 枝をすべて下ろしました。
新しいシュートが木製のトレリスの間に入り込んで 
そこから抜き出すのは無理なので ビスを外して壁からトレリスをとりました。


e0154682_17515644.jpg

昨年の様子です。
この壁面は ピンクのコンスタンスと 赤いバロン・ジロー・ドゥ・ラン
それに白いアイスバーグが覆っています。

もう緑のドアは隠れてしまっています。


e0154682_17305813.jpg

いつものように 剪定して5つに分けてロープでくくっています。
折れないように脚立にのせておきます。


e0154682_21414576.jpg

スノーグースも一緒に植えていた時は
とってもロマンチックな雰囲気になりました。

小さな花と大きな花を組み合わせるのが好きです。



e0154682_17521236.jpg


赤いバロンが1番に咲き 次にコンスタンスとアイスバーグ・・・
手前の花壇の
左のローズ色のカーデイナル・ドゥ・リシュリューも咲き始め・・
でも中央の ピンクのER ラジオタイムスはまだですね。
ブルーの二ゲラが60cmぐらいに茂っていますが まだ花が咲いていません。
いつもタイミングが合わないんですね~・・・
ジキタリスはよく咲いているのにね

今年は カーデイナル・ドゥ・リシュリューを鉢上げして
代りに ERのムンステッド・ウッドを植えました。
カーデイナルは紫が強かったので もっと濃いローズにしてみたい!
いいいろなんですよ~・・・これが!




e0154682_17524700.jpg


ここだけで凄いボリュームです。

バラって 毎年元気に咲いてくれると信じて剪定・誘引するけれど
そうではないんだ・・・と 昨年のキャリエールのことを思います。

いつものように元気に咲くものもあれば
ある日突然枯れ始めるものも・・・
不調になってることにぎりぎりまで気づけないでいる私・・・

「永遠」に咲いてくれることはないんだ・・と思うようになりました。
(今までがノーテンキ過ぎたんでしょうね・・)

バラも 育てて14~5年たってくると 
老木となって いろんなアクシデントが起こります。
どんなケアをすればいいのか・・・もっと勉強しないとダメですね。


e0154682_22523824.jpg



庭作りって いろいろ考えさせられます。
誰のせいでもない・・・
自分自身の知識不足・力不足なんだもの・・
全てを受け入れて さて・・どうするのか・・自分が試されます。








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2016-01-07 22:53 | ★ガーデニング | Comments(2)
Commented by しばのももうり at 2016-01-08 12:53 x
soleilさん、ご無沙汰しております。
遅まきながら明けましておめでとうございます。
今年もまたsoleilさんとご家族様に多くの幸せが訪れますように。

ご家族の仲睦まじい様子や、バラとの格闘を楽しく拝見しております。本当にご家族の皆様の仲が良くてうらやましいです。

soleilさんはどんどん剪定・誘引を済ませてらして、やる気スイッチが入っているんですね~♪私もできれば毎日一日中庭にいたいです(5月もおなじゃうなことを言っていますが)。

ムンステッド・ウッドに植え替えられたのですね。ダークな色が素敵なバラですよね。
バラが若いうちは良いのですが(できれば入ってほしくない)、だんだん根元からのシュートが減って老木になってからのカミキリムシはつらいですよね。我が家は幸いカミキリムシの被害は免れたようですが、癌腫のバラがじわじわ増えてきたようです。本当に「すべてのバラを咲かせたい」と思うと細やかなお世話が必要ですよね。

また今年も元気一杯庭遊びができますように。
膝に気をつけてくださいね。
カメラ講座とっても刺激になりますよ~♪先生も皆様も素敵な方ばかりですのでオススメです‼
Commented by soleil-gardener at 2016-01-08 23:32
こんばんわ。しばのももうりさん!

こちらこそ 今年もよろしくお願いいたします。

そうなんです~・・スイッチばっちり入りました。
この暖かさで バラの芽がもう動いていて焦っています。
1月で珍しい!

ムンステッド・ウッドお持ちなんですね。
きっと深いきれいな赤だと・・信じているんですが また教えてくださいね。
我が家のバラは もう老木・・・どうしよう・・と思いますが アクシデントの時には 潔く諦めるしかないんだと思いつつ 最善を尽くしたいとあがいています。
本当に細やかに見てあげないとダメですね。
それと知識もいりますね・・・いつまでも咲かせたいですね。

カメラ・・・ クリスマスの玉ボケなどきれいでしたね。
ダークシック・・って いいですね~。
明るいのがBESTと思っていた私にはカルチャーショックでした。
これからも楽しみにしていますね。

ほんと・・・しばのももうりさん・・一日庭にいたい気持ちよくわかります。
今年も庭遊び 頑張りますね~♪
<< ◆アイスバーグの剪定 & ゆめぴりか ◆ウエデイングデイの剪定 >>