◆節句のお話・・・『端午の節句』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22502800.jpg


今日 大阪のビジネス街にあるIさんのお宅で
端午の節句のお話を伺ってきました。

お正月、桃の節句、端午の節句、七夕、重陽・・・と
年5回節句の会を開かれています。


3月のお雛祭りと違って 今回は男の子の勇壮な節句のお人形やお飾り・・・
設えを見せていただきました。





e0154682_22503737.jpg


マンションの一室・・・お玄関を入ると・・・
素敵!

くす玉の額 刀と烏帽子

e0154682_22504643.jpg


桃の節句の時は 公家の烏帽子でしたが5月は武家の烏帽子
白い鎧びつの上に置かれていて・・・
もうこれだけで端午の節句の雰囲気!



e0154682_22511128.jpg


①お道具のお話

まず・・お茶室の水屋で5月の節句にちなんだ陶器や漆器 箱ものなどの
模様の意味や見立てのお話

3月のようにお道具は多くはありませんでしたが・・・
桃の節句の雛遊びのようなのが端午の節句ではないからなんでしょうね。



e0154682_23572087.jpg


3月のお話にもありましたが
関西は公家の文化 関東は武家の文化が発達したので
5月の初節句には
関西は中国から伝わったちまきを飾り
関東では柏餅を飾ったそうです。

柏はゆずり葉と同じように 次の葉が出てから前の葉が散るので
武家の家系が途絶えなくて縁起が良いとされ柏餅に使われたんだそうです。
・・・で柏は関東にだけあったんだそうです。

Iさんのいろんなお話を聞くと 
知らないことばかりでカルチャーショックですが 本当に楽しい!



e0154682_22512983.jpg


②五月人形のお話

今回は障子から簾戸(すど)に変わっていました。
右に続くお部屋には 自然素材の萩、ひご、すの3種類の簾戸がありましたが
これは細くてこまかい萩でできています。

部屋の中が透けて見える雰囲気が 何とも風情があります。


e0154682_22513860.jpg


さて 何種類もの五月人形が飾られています。

e0154682_00313576.jpg


中央の鎧兜

飾ってある楠正成や金太郎や坂田金時、義経や弁慶、鷹匠など・・・
それぞれの意味など伺いました。



e0154682_22523152.jpg


応神天皇のお人形



e0154682_22520624.jpg


右の部屋にある豊臣秀吉のお人形 



e0154682_22522030.jpg


その横にある神武天皇のお人形



e0154682_00365675.jpg

明治天皇のお人形

初の洋装の天皇の五月人形



e0154682_22532238.jpg

③お部屋を移動して いろんな五月人形やお飾りのお話


e0154682_00411724.jpg


e0154682_00483712.jpg

特に このくす玉のお話は面白かったです。

普段 くす玉というと運動会などで使われるくす玉を連想しますが
久寿玉・・ともいわれてこんな造花のことを言うんだそうです。
亀甲型で紅白のサツキ、下がり花に五色の紐

これは御所御用職の雲上流の職人の方が作ったものだそうで
今ではなかなか手に入らないそうです。

この写真のようなくす玉を「しんの久寿玉」
季節によって花を替えたものを「ぎょうの久寿玉」
球体のものを「そうの久寿玉」
・・・・と言うんだそうです。




e0154682_00440860.jpg


④リビングなどでの見立てのお話

ここではお公家さんの烏帽子が飾られていますね。

e0154682_00453586.jpg


e0154682_00433257.jpg


そしておやつタイム・・・

今回は冷たいお茶に 「からごろも」という黄身餡のお菓子。



e0154682_00444979.jpg


このカップ・・トップのお人形に兜を着せて菖蒲を持たせてあります。
楽しい・・・
これっ・・・ジノリです!

e0154682_00460794.jpg


もう一つのテーブルのセットはこんな感じ。

中央には木製の兜にお菓子が載せてあります。


おやつをいただきながら この部屋の設えの説明があります。

e0154682_00484712.jpg


あっという間に2時間が過ぎて・・・
本当に楽しいIさんのお話でした。

毎回 へぇ~~~と驚くやら はぁ~~と感心するやら・・・
勉強になります!


e0154682_00455090.jpg


お部屋のちょっとしたテラスのつくばいにも金太郎さんと桃が・・・!

何気ない見立てに感心してしまいます。

人々の生活から生まれた文化を語り継ごうとするIさんのお人柄や感性にも
感心しました。

楽しいお話・・・次回が楽しみです♪



桃の節句のお話はこちら→
5月の節句との違いが分かります



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-05-12 22:49 | ★おでかけ | Comments(0)
<< ◆素敵なお庭訪問・・・Kさんの... ◆裏庭 >>