◆奈良へ・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_00181471.jpg


もうお終わり・・
と思っていたアブラハムダービーの2番花が咲きました。
蕾が開きかけて・・・いい雰囲気。

今日は奈良へ行ってきましたが
帰宅した時は もう開ききっていました。
暑かったですね~・・・



e0154682_00182415.jpg


クレマチスのロウグチも咲き出しました。

今年は遅いのね・・・


e0154682_00185941.jpg

ダイアナも・・・

同じ釣鐘型でも 俯いてるのとお日さまの方を向いてるのと
雰囲気が全く違いますね。


 
e0154682_00192170.jpg


そして 裏庭ではザ・フェアリーが咲きだしました。
これも植え替えたので 咲くの遅いですね。



e0154682_23405562.jpg


今日は奈良の東大寺へ・・・

修学旅行生や旅行客でいっぱい・・・


この南大門・・・歴史を感じます。

ちょうど中学生たちに説明してらしたガイドさんのお話が聞こえてきて・・

「これは南大門です。
天平時代に建立されたけれど一度崩壊して
鎌倉時代に再建されたんだよ」


e0154682_23411061.jpg


左右に向かい合って立っている仁王像は・・・
「運慶や快慶やその仲間で同時進行して
69日間でめっちゃ早く作られたんだよ!」
「左が口を開けて”あ”・・で始まり 右が ”ん”・・で終わる・・
”あうんの呼吸”ってよくゆうでしょう」
「運慶と快慶もあうんの呼吸だったんだね・・」
・・・チラチラ聞こえてくるお話が面白かった~♪
子どもたちも ふ~~んって聞いていました。
私もふ~~ん・・・なるほど・・・♪



e0154682_23413218.jpg


東大寺ミュージアムに行ってみました。


e0154682_23415292.jpg


外には大仏さまの「手」のレプリカがありました。
指の先から手のひらまで3mあるんだそうです。

この印相は 
右手が相手の畏れをなくして安心していいよ・・という「施無畏印」
左手が相手の願いを聞き届ける「与願印」
(よく仏画でもいろんな印相が描かれています)




e0154682_23424641.jpg


大仏殿

中央の扉が開くと 大仏様のお顔が見えるんですね。

e0154682_00530067.jpg


この庇を見ても・・・凄いな~・・・って。
釘を1本も使わずに どうしてこんな建物が建つんだろう・・・
本当に凄いな・・・て。
日本の建築の技術って・・凄いなって!

e0154682_23473162.jpg


大仏さま・・・
またまたガイドさんのお話がチラチラ聞こえてきます・・・♪

「天井の格子一つが 畳6畳あるんですよ・・」

凄い・・・広いんだ・・・


e0154682_23474119.jpg


広目天と多聞天

大仏さまも凄いけれど 私はこの2つの仏像も凄いな・・・って。

大きくて見下ろされてちょっと怖そうで・・・堂々としています。

木製で 
こんなに精密にまるで今にも動き出しそうな迫力あるものが作れるんだ
・・・としばし見とれる・・・


その横では 柱の穴をくぐる小学生たち・・・
バンザイしながら スルリ・・・と通ってます。
この柱の穴をくぐると無病息災のご利益があるんだそう・・・
「この柱の穴は大仏さんの鼻の穴と同じ大きさ何ですよ・・」
・・・とガイドさん・・



e0154682_01492950.jpg
これは創建当時の様子を縮小して作られたものです。
面白いです。
そして・・・やっぱり凄い!



e0154682_00011928.jpg


唐招提寺にも行きました。

ここも団体客でいっぱいでした。


e0154682_00013794.jpg


金堂・・・
綺麗な屋根・・・天平様式なんだそうです
・・・ガイドさんの話がチラチラ・・・ここでも聞こえてきます。



e0154682_01125383.jpg


唐招提寺は鑑真和上をお祀りしていますが
私は東山魁夷が鑑真和上を思って10年の歳月をかけて描いた障壁画を
すぐに思い浮かべてしまいます。

その障壁画のある(鑑真和上の像もある)御影堂が 
年に一度だけ6月5日~7日一般公開されるということを
今日行った時知りました💦
見たかった~~
でも 凄い人で見るのは大変だそうです。


e0154682_00015057.jpg


日本の建築って凄いですね。
難しいことはわからないけれど
機械もコンピューターもないときに
人のチカラだけでこれだけのものを創ろうとする
その英知やひたすらさ こだわり・・
その時代の権力誇示もあるんでしょうけれど
マンパワーですね。
人間の頭脳、能力、才能・・・

悠久の時を感じ落ちつける場所というだけでなく
この伝えられてきた優れたものを
これからも伝えていくために
何かしなければならないんじゃないかと・・・
古都で思った一日でした。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-06-01 23:40 | ★おでかけ | Comments(0)
<< ◆クレマチス!クレマチス! ◆5月の過ごし方・・・ >>