★割れた鉢も使います!

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23514671.jpg
おっちょこちょいな私は よく植木鉢を割ってしまいます。 あ~~~と、一瞬フリーズしますが 割れた物はしょうがないわ~…と いつもはケロりとすぐに立ち直りますが この鉢は 私よりこの家に長くいるので なんとかしなければ・・・・・・とちょっとあせりました。
e0154682_22414573.jpg
陶磁器が割れた時 私は エポキシ系の2液を混合する接着剤を使います。これは陶芸教室の先生もお勧めです。 しかも 少しづつしか使わないので 100円ショップに売っているのを見つけた時は ニンマリでした。 小さな板ギレや かまぼこ板で2液をよ~く混ぜて 3~4分ほど我慢して押さえていると 本当にしっかりとくっつきます。
・・・・でも、ちょっとデッキのこぼれたりすると 左上のように汚れが落ちないので ご注意を!…(泣)
以前 外壁に 作った陶器をくっつける時私はモルタルでつけましたが この接着剤でも大丈夫だと教えていただきました。
この鉢は実は3つに割れていて 左の方の半分は すでにくっつけています。
e0154682_23531914.jpg
この割れた半分の鉢を 外の花壇の塀にぴったりつけて利用することにしました。
両サイドには 高さ25cmほどのビニールポットを二つに切って置きました。
e0154682_23534996.jpg
この花壇には 左にはアンジェら 右にはアンクル・うォルターを植えています。
鉢を置くと ちょっと高さが変わっていい感じ。
前に倒れないように 底にレンガの半片を入れました。
e0154682_237219.jpg
昨年の花壇の様子です。 
この写真の右下の ニゲラとピンパーネルが咲いているところに 鉢を置きました。
バラが咲くと 鉢が隠れるかしら・・・・・
e0154682_235134.jpg
 鉢には 花かんざし 紫の這性ビオラ 白色のロべリア シロタエギク・・…などを植えています。
e0154682_2323680.jpg
両サイドの2本のバラが ローズと赤なので 白と紫の色合わせをしました。
バラの剪定をしないといけませんね~・・・・・でも、この日あたりのいい花壇が 春にはどんなに変わるのか 楽しみになってきました。
by soleil-gardener | 2009-01-10 23:18 | ★ガーデニング | Comments(0)
<< ★バラの剪定・・・・・コンスタ... ★ハッとする美しさ! >>