★バラの剪定・・・・・・いよいよポールズ・ヒマラヤン・ムスク

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22245531.jpg
昨年のポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーです。
このバラの枝の暴れ方はすごいので 毎年剪定は覚悟してかかります。 でも こんなに可愛い花を咲かせてくれるので大変さも忘れてしまいます。
『一度この花の魅力を知れば 育てる大変さが苦にならないほど美しいバラ』・・・と本に書いてありましたが・・・・・それは本当です。
ちょっと桜に似た淡ピンク色のの小花が ランブラーなのでびっしりと咲きます。
……の はずです・・・・・・が・・・・・
e0154682_22251555.jpg
昨年はびっしりと葉っぱは繁りましたが 花は・・・・・(泣)
昨年の6月の様子です。
左にあるバラ 「ピエール・ドゥ・ロンサール」がすっかり終わり ベンチの上のクレマチス「スプーネリ」も最後の花が残っているだけです。出窓の上のポールズさんはチラホラです。
一昨年までは順調だったのですが この花壇は雨が当たらない 日が当たらない…コンクリートの上に作った花壇なので水はけが悪い・・・・・滅茶苦茶悪条件。
e0154682_22253473.jpg
昨年、「伊丹ローズガーデン」で肥料を買ったとき相談すると 「枝の数が多すぎるんでしょう・」・・・という事でした。ですから・・・・
今年はハードに剪定するぞ!
・・・と勢い込んだのですが、7~8mに伸びた枝を見て考え込んでしまいました。
どの枝も切れるようで どの枝も切れない。
…ダメダメ……迷わず切ろう!
e0154682_22272886.jpg
ビシバシ切って 誘引するともう5時を過ぎていました。さすがに寒い。
ビシバシ切ったら 株元あたりに (ちょうど目の高さに・・・)花芽のついた枝を誘引できなかったので 出窓の下右下に 「ルイーズ・オーディエ」を植えました。

e0154682_2228436.jpge0154682_22282977.jpg















左が 鉢から移植したルイーズ・オーディエ。 右が 誘引したポールズ・ヒマラヤン・ムスク。

e0154682_2335378.jpg
ルイーズ・オーディエはピンクのこんなに可愛いバラです。
枝が2~3m伸びていたので ポールズさんとピエールさんにつなげて誘引できました。

e0154682_2229423.jpg
これは親子のブラックベリーの鉢です。
収穫した昨年7月に選定しているので 枝をばらして葉っぱをとり、もう一度グルグルラウンド型に巻きました。土も牛フンや堆肥 有機肥料をたっぷりすきこんで準備完了。

立春を過ぎて今日は暖か~い一日でした。
あともう少しでバラの剪定も終わりますが 暖かくなるとバラの芽が動くのであせります~。
早くしなければ!
by soleil-gardener | 2009-02-05 23:19 | ★ガーデニング | Comments(2)
Commented by jewel-5115 at 2009-02-05 23:49
はじめまして、そしてこんばんは。
フョトギャラリーからおじゃましました^^

バラの剪定も大変なのですね~><
私も昨年からバラを育てています。
まったくの初心者です^^;
何年経つとこのようなつるになるのですか?
我が家もロココにピエールとつるバラを沢山植えているのですが。。。

また、おじゃまさせて下さいね♪

追伸
私も同じ兵庫県に在住しています^^
Commented by soleil-gardener at 2009-02-07 23:21
こんばんわ!jewelさん

はじめまして。いらしていただいてありがとうございます。
バラの剪定は大変ですが でも楽しいですよ。5月をイメージできるので 一つの景色を作っている感じで楽しい~。
・・・・でも、急がないと。
私はバラを育てて5年目ですが まだまだ何も知らなくて試行錯誤の毎日です。ロココやピエールも我が家にありますよ~。
ピエールは植えて3年目に200個ぐらい咲いてくれました。やっぱり日当たりがいいと元気で育ちますね。
jewelさんのピエールも3年ほどたつとたくさん咲いてくれますよ。頑張ってくださいね。
jewelさんのブログにお邪魔しました。
同じスキンなんですね~。
素敵なブログで楽しく読ませていただきました。

また、いらしてくださいね!

PS:私は大阪府在住ですが 結婚するまでは兵庫県にいましたので兵庫のことのほうが詳しいかも!
<< ★ドイツ料理・・・・『エルナ・... ★福はうち~! >>