2015年 07月 01日 ( 1 )

◆画伯の庭


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_15301713.jpg



先日 中西 勝画伯のアトリエにお邪魔させていただいて・・
驚くこと 
感心すること
楽しいこと
面白いこと


いっぱいで・・
本当に貴重な経験でした。

ご親族に許可を得て写真を撮らせていただき
ブログへの掲載も快くご承諾いただいていましたので
UPしますね。

神戸の高台にある中西邸・・・

おうちの前に着いたときから驚きの連続でした。




e0154682_15350283.jpg


フェンスの上には大きな卵!
え~~~・・
面白い!!
高さ60cmほどあるプラスティック製(?)の真っ白なタマゴが4つ・・

そして 窓には大きなスコップ!
え~~・・

理由はどうあれ 面白くて面白くて・・・

ちなみに 左上の写真の
タマゴに囲まれた急な階段を上がると・・・
そこはポタジェ・・菜園でトマトが色づいていました。

フェンスにはブラックベリーが這って赤い実が鈴なりでした。


アトリエなどの施設を見せていただくのは
もちろん初めてで興奮しっぱなしでしたが
私は やっぱりお庭が大好き!

画伯のお庭からご紹介します。



e0154682_16411405.jpg

門扉を入ってすぐに お庭の入口があります。
右の壁には 門扉や外壁と同じ緑のタイルが連続して貼られて
とても個性的で日本じゃないみたいです。

e0154682_16413852.jpg


ドアのノブは・・・
これっ・・・
犬?・・怪獣?・・・

緑に色づけされたアイアンのノブを押して中に入ると・・・
大きな大きな木がありました。



e0154682_15390249.jpg


庭の中から見ると 木製のドアは真っ白・・・
「518」のプレートがお洒落・・・
アトリエのドアにも同じプレートがかけられています。


e0154682_15400808.jpg


棚にはガラスを集めて・・・



e0154682_15410529.jpg


ドングリの大きな木の下にはテーブル

右手前には中西邸のリビングがあるので
この日もみなさん家から出るとここで寛がれていました。

ここを進むと大きなカリンの木があります。



e0154682_15414509.jpg


カリンの木の前にはガゼボ風に屋根のある建物があります。
柱が自然のままの木でできていて 
後ろの白い棚には画伯お気に入りのものが・・・




e0154682_15420754.jpg


カリンの木のお猿さん・・・


e0154682_15482760.jpg


画伯のお庭は斜面にあるので
途中からは階段で繋がっています。

庭のいたるところにカザグルマ・・・
カラフルで 気持ちのいい風が吹くと
クルクル・・・・


e0154682_15471024.jpg


少し階段を下ると 左手に「マロンガーデン」と書かれた札がありました。

大きなクリの木があります。


階段を左に4~5歩上がったところにあるマロンガーデン・・・
ここを見て・・・さすが!・・と唸りました。



e0154682_15553043.jpg

こんなスコップやハサミやツルハシ・・・見たことない!
楽しい~楽しい~♪

色が統一されているのでもの凄く庭のポイントになっています。
金ハサミも塗ってあります・・

これだけたくさんの道具を使われてたんだ~・・と感心しきり・・
マロンガーデンは赤と緑と白・・・

私も真似したい!

こんな道具があると庭仕事も楽しくなります。



e0154682_15475670.jpg


マロンガーデンの横には石積みの棚などがあります。
私はまた・・ピザの窯でもあるのかしら・・と
でもここは自宅の下になるので それは危険ですね(笑)



e0154682_16004861.jpg


その向かいにはアトリエのドア・・・

e0154682_15434331.jpg


アトリエの横には白い棚などがあって 上にシュロが植えられています。




e0154682_15491472.jpg


そこがまた面白い・・・
上から読んでも下から読んでも同じ・・・回文がいっぱい・・・
「天かす好かんで」・・・

一つ一つ読んでたら・・楽しい・・けれどなかなか下まで行けません(楽)




下に降りていくと・・

e0154682_15495007.jpg


大きなクリの木の陰なので苔の階段です。
いい雰囲気・・・




e0154682_15501492.jpg


階段を降りると
画伯の収集品などが収められた「無字庵」があります。

赤いドアも素敵だけれど
壁のタイルの模様も ドアの上の民族的な飾り物なども素敵!
ここはドアの閉め方も素敵でした。





e0154682_15511826.jpg


そして 道なき道を(笑)進んでやっと一番下の庭に来ました。
そこには菜園があってキュウリやゴーヤなど・・・

もうこの庭の下は川で 
以前川沿いに山から下りてきたイノシシに野菜を食べられたことから
いろんな工夫を画伯はされたそうです。
(感心して写真を撮るのを忘れました)


ここでも面白かったことが・・・


e0154682_15535661.jpg


白い壁に(無字庵の裏になります)画伯がマジックで書かれていること・・・

「ミケネコ 子供産む」
2011.6.15に書かれたんですね
ウリやキュウリ、トウガラシ、ニガウリ、 ラズベリー・・などを
育ててらっしゃったみたいです。

「◎セミ すごい」・・・




そしてもっとも面白いことが・・・


e0154682_15515390.jpg


肥料の大袋の裏に書いてあります。

何が書いてるんだろ~・・・


なかにしまさる・・・
なにがなんでも
なわぬことも
げてはだめよ
たいことやれ
けるなまさる
めてもねても
んるんすすめ



感激しました!


e0154682_15585609.jpg


画伯は昨年から体調を崩されていたそうで
お庭に出られることも少なくなっていたんでしょうね・・・

でも このお庭を見て 
どれだけここで楽しまれていたのか・・・
庭のいたるところで感じられました。




e0154682_15592842.jpg


自分が思う存分楽しむ庭・・・





e0154682_15573498.jpg


庭のいろんなところに
楽しいものがいっぱい・・・

愛がいっぱい・・・





e0154682_15580311.jpg

何気ないのに
みんな一つのイメージから溢れでてきてる・・・・




e0154682_15570188.jpg


このおやかんには脱帽!

凄いわ~・・この発想!

なんでも面白くなる・・・
画伯の魔法の手・・・





e0154682_15572180.jpg


・・・でご家族の方が 「今日の収穫・・お土産にどうぞ・・」と
菜園からお野菜を入れて持ってこられたのが・・・このおやかん。

さっきのだけじゃなかったんだ~・・・
色付けされたおやかん・・いっぱいあるんだ~・・・
この黄色も凄い・・・
日付入り・・
10年前の・・?



e0154682_16150064.jpg


この日は初めてお伺いしたにもかかわらず
すっかり庭で楽しんでしまった私。



お目にかかったことも
もちろんお話ししたこともなく
もう兵庫洋画壇の重鎮でいらっしゃる画伯は
遠い雲の上の存在でした。

でも・・・
この庭を行ったり来たりしていると
私の前を画伯が横切り・・・
石の階段を登ってらっしゃる姿が見える気がしました。

庭にいると
遠い存在の方が
なぜか身近に感じられました。


庭は画伯にとってどんな存在だったんでしょうか・・・

癒しの場・・・

う~~ん・・いえいえ・・

もっと全力投球されてたんじゃないかと・・・

概念の枠を超えて楽しいことが大好き・・・な画伯が
遊べる(?)場所だったんじゃないかと・・・・


そして 愛しい存在だったんじゃないかと・・・・


・・だからふっと身近に感じられたのかもしれません。


また伺ってみたい・・・そんなお庭でした。




長--くなってしまって・・・
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
アトリエの報告はまた別の機会にしますね♪







ご親族の方には お忙しいにもかかわらず
親切に丁寧に案内していただき 細やかに説明していただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-07-01 18:35 | ★おでかけ | Comments(8)