2017年 05月 15日 ( 1 )

◆素敵なお庭訪問・・・Kさんの元気で美しいバラたち


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_20214809.jpg
先週末はバラ友さんのお庭に伺ったり
比叡山のガーデンミュージアムや延暦寺に行ったり・・・
楽しい週末でした。

ガーデンミュージアム・・・綺麗だったのでまたUPしますが
今日は 感心しっぱなしだったバラ友さんのお庭をご紹介。


台風のような大雨と強風で明けた土曜日・・・
もう今日はお庭に伺うの無理だわ~・・・と思っていましたが
雨が止んだので大丈夫ですよ~・・と言っていただいて
嬉しい~・・とバラを見せていただきました。


ここ数年毎年我庭に来ていただいていて
とっても情報通で
バラのことを本当によくご存じの「しばのももうり」さん
・・・・Kさんのお庭です。




e0154682_18163990.jpg

レディオブシャーロット

Kんのお宅は 我が家から車で40~50分。
阪神間の少し山の方にあります。
今年はバラが咲くのが遅いこともあって
ほとんど蕾でしたが それはそれは・・・
もう数えきれいないほどの種類のバラがありました。
140~150種類まで数えていたんだそうですが・・・
数えるの・・・やめたんだそうです(笑)

個人で これだけの種類のバラを育てていらっしゃるお庭を見たのは
初めてでした。
とにかく・・・凄いです!



e0154682_18164808.jpg


モリニュー

私が驚いたのは その種類の多さもありますが
それよりなにより 葉っぱの綺麗なこと!
虫食いの葉が1枚もありませんでした。

今年我庭のバラはハダニで大変ですが
本当に美しい!



e0154682_20365025.jpg


夜のうちにバケツをひっくり返したような雨が降ったのに
バラたちはみんなしゃんとしてしっかり育っています。
水も滴るいい子たちを見てください~い!


Kさんのお庭は お玄関からグル~と回れるようになっています。



e0154682_20375513.jpg


左へ進むとバラとクレマチスやヤグルマソウやルピナス
・・・ご主人がお好きなんだそうでいろんな種類のルピナスがありました・・




e0154682_23550062.jpg


柔らかな色合いの草花の間に バロン・ジロー・ドゥ・ラン



e0154682_18170709.jpg

左へ曲がると 1m幅の小道が続きます。
ホスタやヒューケラ フウチソウなどフワフワとカラーリーフたち。

我が家も今度はこんな小道ができるので
またカラーリーフの道を作らなくっちゃ♪



e0154682_18171500.jpg


ふっと・・・目の前の蕾・・・
名前を伺ったのに失念・・・
ランブラーですが ものすごい蕾の数・・・・
咲いたら綺麗でしょうね。



e0154682_18172882.jpg


そして・・・家の裏は石積みの壁
その上にも
ずら~~~と鉢・・鉢・・・鉢・・・
日当たりがいいんだそうです。

でも・・・私 この梯子・・登れるかな・・?


e0154682_18174099.jpg


白いアイスバーグとクレマチス ニオベがコラボしていました。



e0154682_20351125.jpg


みんなまだ蕾・・・・
可愛い!

ペネロープ       ピンクは名前失念

ピエール・ドゥ・ロンサール   ラ・レーヌビクトリア、



e0154682_20351893.jpg


パフビューティ    インターナショナルヘラルドトリビューン

ヴェルシーニ          アイスバーグ





e0154682_20362453.jpg


ヴェルシーニ の蕾

まるでアブラハムそっくりですが・・・



e0154682_20354324.jpg


モス系の蕾・・・

モスの特徴 苔のような棘に覆われて・・・ 面白いですね。




e0154682_20383875.jpg


グル~と周って玄関横のデッキに到着。

これまでに何種類のバラがあったのか・・・覚えていません(笑)

左のアーチにはピエール
そしてたくさんのバラとクレマチスたち


e0154682_20435988.jpg


壁にはツルバラ

上の方にひっかけのフックが見えます。
上手く色々なものを使って誘引されています。



e0154682_20390191.jpg


鉢バラで心惹かれたのがシスターエリザベス(ER)
ちょっと開きかけた蕾の柔らかなふんわりした花びら・・・
透けるようです。



e0154682_20391483.jpg


でも咲くとこんな感じ・・・・
ロゼット咲きのようで・・・違うようで・・・
綺麗なバラです。



e0154682_20393179.jpg


そしてこれはオリビアローズオースチン
蕾はぷくっとしたピンクで咲くと真っ白です。



e0154682_20401114.jpg


クレマチスもたくさん・・・・


e0154682_20402178.jpg


ママルチブルー


e0154682_20404506.jpg


ユキオコシ



e0154682_20433454.jpg


マジックフォンテーン


e0154682_20454783.jpg


ダッチェスオブエジンバラ


e0154682_20463789.jpg


シロマンエ



e0154682_20503194.jpg


オダマキ
日陰でもよく咲いていました


e0154682_20502123.jpg


キ・レ・イ・・・

実は昨年のOPの時
Kさんが持ってきていただいたバラがとってもしっかり育っていて
一目で我が家とは違う!・・・と分かったんですが・・
どんな風に育てていらっしゃるのかとても興味がありました。

Kさんが「見せる庭ではなく育てる庭」なんです。・・・とおっしゃるように 
バラが育つ環境作りをご夫妻で一所懸命にされていました。

ご主人は 接ぎ木でスタンダード仕立てをたくさん作られています。

土や肥料にこだわり・・・
(肥料はやはり バイオゴールドです)
そして薬剤散布もされます。

黒点とうどんこの予防と治療にに サルバトーレ、トップジンM
殺虫剤はベニカとアビオン

ベニカとアビオンでカミキリムシの被害がほとんどなくなったそうです。

私も こんなに綺麗な葉っぱに育つなら
薬剤も考えてみようと思ったほどです。

ほとんどが鉢で育てられていて ほぼ毎年植え替えるそうです
百鉢以上を・・・
・・・信じられない・・・・!
・・・もうここで無理!


楽して綺麗な花は咲かない!
当然のような・・・まるで格言!



e0154682_20510901.jpg


Kさん宅には 芝犬のモモちゃんウリちゃんがいます。
ウリちゃんの調子がちょっと悪いみたいですが
早く良くなってくれますよ~~に!

甘い香りに囲まれたおうち・・・
バラが満開になるとどんなでしょう・・・
想像するだけでワクワクしてきます。


ず~~と「凄い!」・・・って言ってた私。

育てることにこだわりをもたれているKさんとお話しして
いい加減な私にはとっても勉強になった一日でした。


Kさん 
雨の後なのにお気遣いいただいてありがとうございました!








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-05-15 23:48 | ★おでかけ | Comments(2)