2017年 09月 05日 ( 2 )

◆大変!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22110782.jpg
昨日の朝 
ブラインドを上げていつものように裏庭を眺めた時
フッと違和感を覚えました。
何かが違う!

何だろ・・・

グラデーションに色づいた葉っぱが綺麗・・?
えっ・・・
まだ色づかないわね・・・

よく見ると ツルバラのコンスタンススプライが色づいて・・・
否、
枯れかかっていました💦💦

嫌な予感!!

枯れる=カミキリムシ
・・・・庭に出ようとする0.5秒の間に頭をよぎりました。


e0154682_22105054.jpg


やっぱり!!

地植えのバラは少し気にしていましたが
鉢上げしたコンスタンスはノーマークでした。
まさか!・・・


6,7月はいつものように作品作りで忙しく
8月は旅行で忙しく・・・
本当に 今年は海に山に高原に・・・
毎週旅行で遊びまわっていました。

でも カミキリムシのおが屑が現実に引き戻してくれました。

大変だ~!!



e0154682_22103956.jpg


実は2~3日前 鉢上げしたバラで枯れ始めたのがあって・・・
挿し芽から大事に育てたエメビエールです。
カミキリムシではなさそうで
夏の水やりの失敗かな・・と思っていたところでした。


e0154682_22112757.jpg


コンスタンスのおが屑は幹の後ろ側に出ていて探しにくかったんですが
穴を見つけて丸箸を差し込みました。
1日たってもおが屑が出ていないので
この穴で正解のようですが・・
・・・でも一つだけではないような気がする・・・

一応高濃度のオルトランをスポイドで穴の中に流し込みました。



e0154682_22114092.jpg


コンスタンスは一番大切にしているバラで
このバラがないと新しい庭の設計図も書けません。

昨冬 鉢上げするのに
凄い枝数で大きかったので全体の2/3を株元から切って 
確実に生き残るようにと考えて
直径60cmの大プラ鉢に植え替えたのでした。
シュートも出て順調に育ってホッとしていたんですが
あらら・・・何が起こるか分かりません💦


全体の葉っぱが茶変しているのではなく
株元から2つに枝分かれしている片方の枝ばかりなので
勇気を出して枝分かれしているところから切ってしまえば
片方は生き残れるわけで・・・

この時点で切る勇気・・・あります?

もう少し待ちたい!

でも
枯れ始めた枝は二度と元には戻らない。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-09-05 23:01 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆『小磯良平記念美術館』へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22402527.jpg


昨日はボランティアで兵庫県立美術館へ行っていました。
8月はお休みしていたので久しぶり!

今美術館では『怖い絵』展が開催されています。
(7月22日~9月18日)
まだ観ていなかったので
ボランテイアのガイドツアーが始まる前に観よう~・・・
と少し早く美術館へ行ったんですが
凄い人でした。
チケットを買う列が3~4列
そして会場への入場制限で長蛇の列・・・


広いエントランスが人で埋め尽くされていました。
これだけ混むのも久しぶり・・・


e0154682_22411472.jpg


観るのは諦めました・・・💦
多分 会場もたくさんの人でゆっくり観れないかと・・・
週末は混みますね。
なかなか見れない怖い絵・・・・ヤッパリ平日ですね。



e0154682_22413270.jpg


・・・でゆったり観れたのが『小磯良平記念美術館』

開館25周年記念の特別企画で
3000点の収蔵品の中から小磯の名作が公開されると聞いて
来てみたかったんですが
最終日になってしまいました。
でも 沢山の名品が観れて・・・来てよかったです。

小磯良平記念美術館は神戸の六甲アイランドにあります。
建物が丸い回廊で繋がれています。


e0154682_22415063.jpg


中に入ると中庭にある 復元された小磯のアトリエが見えます。
このアトリエを囲むように回廊があって
その周りに展示室やショップやカフェがあります。



e0154682_22420491.jpg


出口近くにこんなコーナーがありました。
小磯の絵によく描かれていたテーブルや椅子やリュートやガラスの器など・・
(アトリエの内部を模したもの)
きっとあの椅子に座って小磯になりきって記念撮影・・
できるんでしょうね。

観たかった絵も見れて満足でした。



e0154682_22421836.jpg


今回夏休み企画ということで
子どものための鑑賞ガイドという
こんなA4の半分のサイズのカードが置かれていました。
持ち帰ることができて
1枚1枚裏に この絵の説明が書かれています。

展示室の絵のキャプション(説明)も
子ども向けに丁寧に書かれていてルビもふられていました。


美術館って 
子どもが行きたいと思う、子どもが楽しめる・・・
そのためにワークショップやイベントが企画されています。
でも展示室の中で 
子どもに親切で丁寧な展示がされるって凄いなって思います。
夏休みだから・・・なんでしょうけれど
子どもに「分かりやすい」って大事ですね。

この日もお母さんと一緒に小学生の子どもが来ていました。
楽しそうに見ていましたよ。


来年の夏休みは 
K君やR君と一緒に来よう・・・って思いました。




小磯良平記念美術館
神戸市東灘区向洋町中5丁目7
Tel:078-857-5880

9月16日からは
『フランス近代絵画と珠玉のラリック展』が
開催されるようです。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-09-05 00:08 | ★美術館の展覧会 | Comments(0)