カテゴリ:★おでかけ( 165 )

★大阪といえば・・・・・よしもと!・・・です。

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0495535.jpg
先日 東京に住む友人Uさんが用事があって久しぶりに大阪にやってきました。 
以前関西に住んでいたUさんとは30年来の親友で 毎年旅行に行くことにしていますが 久しぶりに会えて嬉しい。
「京都でも行く?」・・・・・・と聞くと・・・・
「よしもとに行きたい!」・・・・・・!!!
ということで なんばグランド花月へ行きました。
大阪といえばよしもと!…なんですね~。
e0154682_21404100.jpg
私も久しぶりのなんば花月でしたが 劇場に入る前から楽しませてくれますね~。 
「しげぞう」さん!
お客さんと一緒に写真を撮るのに大忙しでした。
サービス精神満載!

e0154682_0504378.jpg
劇場の中は 吉本グッズがいっぱいです。
e0154682_0511148.jpge0154682_0515131.jpg














e0154682_0533936.jpg

e0154682_0523332.jpg
1部は漫才や落語 マジック、 2部が吉本新喜劇で 上演時間は2時間30分ほどです。
劇場の中にお弁当やコーヒーを持ち込んでもいいので 逆にちょっと戸惑ってしまいますが TVでは聞けないギャグや お客さんとのやり取りが楽しくて 「生」の面白さがあります。
な~にも考えずに笑って・・・・・笑って・・・・・笑って!
たのし~!
涙しながら笑わなくてもね・・・・・。

1階席が4500円。2階席は4000円です。私が行ったのは平日でしたが満席でした。  当日券はほんの少しだと思うので 要予約です。

e0154682_2142719.jpg
劇場の隣のたこやき屋さん。ここは美味しくて有名です。 お昼ごろになると行列ができて なかなか買えません。
e0154682_0545685.jpg
一度にすごい数のたこ焼きができますが それでも行列ができます。 お箸1本で クルクルクル・・・・・・。
e0154682_0553141.jpg
向かいには よしもとの人形焼き屋さん。
e0154682_0555730.jpg
ほんと笑っちゃうぐらい みんなそっくりです。

e0154682_056527.jpg
そして 大阪を上から見降ろそう~・・・・・・と、梅田にあるHEPの観覧車に誘いました。
空もきれいだし~。 気持よさそ~。
地上100mの観覧車です。
e0154682_1264970.jpg
HEP FIVEを入ると 石井竜也さんがデザインした親子の赤いクジラがあります。
HEPができた時からあって 私 このクジラ大好きです。

e0154682_057544.jpg
7階の観覧車乗り場へ・・・・
e0154682_123064.jpg
向かいにはスタバもあるんですが 観覧車は食べ物の持ち込み禁止です。
15分ぐらいで一周します。500円です。
e0154682_13416.jpg
冷暖房完備です~。窓ガラスには 見える場所の名称が書いてあるので  よ~く知ってるように説明したりして・・・・。
e0154682_22192738.jpg
ここからは大阪城が見えたんですが 何にも写っていません。 ちょっと右には 通天閣も見えましたが ちっともわかりません。 向こうに見えるのは生駒山で~す。
一周するの早いですよ。
降りてスタバでほっと一息。

大笑いした楽しい旧友との一日でした。
by soleil-gardener | 2009-03-23 01:44 | ★おでかけ | Comments(0)

★カニ食べ行こう!

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22524489.jpg
雪が積もってるかしら・・・・と心配しながら向かった城崎温泉。大阪からは車で3~4時間で行けます。
でも、大丈夫 雪もなく案外暖かでした。 城崎の柳並木の大谿川・…とても風情がありました。
こんな風景…好きですね~。
e0154682_22533011.jpg
        鴨がいたり・・・・・
e0154682_2254247.jpg
        鯉が泳いでいたり・・・・
e0154682_2255389.jpg
サギも飛んできたり・・・・バタバタしていなくて みんなゆったり~。

e0154682_22563282.jpg
でも、週末なので街の中は大勢の人で賑わっていました。
e0154682_2259766.jpg
大きなカニの看板。これだけカニが並んでいると ついついお土産に買ってしまいます。

e0154682_23412114.jpg
こんな大きなカニの形の最中もありました。 「大かに最中」で  長さは15cmほどあって中には3色の餡が詰められています。中央が小倉餡、両側には柚子ジャムを練り込んだ白餡と抹茶餡。
e0154682_23293787.jpge0154682_23314922.jpg








城崎の駅から温泉街の方へ5~6分のところにある 「斉藤製菓 0796-32-2308 」というお店で販売されています。目立たない昔ながらの店ですが お客さんがいっぱいです。
手作りで製造販売されているので 追いつかないみたいで 注文して20~30分後に取りにいったほどでした。・・・でも、美味しい最中なのでお客さんが殺到するのもわかりました。(1個200円)他にも ゆず最中や小倉餡だけ入ったカニ最中などがあって どれもおいしそうでした。

e0154682_0181227.jpg
ここでは自分で温泉卵が作れます。(3個300円)

e0154682_0233651.jpg
旅館の浴衣と丹前に着替えて まずは外湯めぐりです。 ここは 「さとの湯」
e0154682_024366.jpg
この「御所の湯」は人気があって 大勢並んでいました。



e0154682_2141543.jpge0154682_21471483.jpg








宿が西村屋招月庭なので 西村屋本館の温泉にも入りました。 
ロビーはこじんまりしていて 雰囲気があっていい感じです。

e0154682_21474290.jpge0154682_21483568.jpg










お風呂から出ると 火鉢があって ここでお水やジュースが飲めます。
ロビーの火鉢には こ~んなのがありました。

e0154682_2149954.jpge0154682_21493142.jpg










「ご自由に焼いてお召し上がりください」とお餅が置いてありました。 
火鉢でお餅を焼くなんて・・・・楽しい。おいしそ~なお餅が焼けました。
ちょっとした心遣いが嬉しくなりますね。



外湯は7つあるそうですが とっても回りきれなくて…夕方になり寒くなって・・・・おなかもすいて…・旅館にUターンしました。

e0154682_2313027.jpg
旅館に戻って さあ~カニ・・・カニ・・・・

e0154682_2344241.jpge0154682_2352183.jpg








e0154682_2371161.jpge0154682_238162.jpg








e0154682_2382548.jpge0154682_238559.jpg








e0154682_23103865.jpge0154682_23111152.jpg








e0154682_22182113.jpg
                  ビールも城崎限定・・・

茹でガニ 焼きガニ お刺身 カニご飯・・・・・・・・うれし~おいし~カニ!
お刺身のカニは甘くてトロ~としていて さすがに本場ならではの美味しさでした。
そして 大食漢の家族もびっくりするほどの品数の多さ。
もうおなかいっぱいで満足、満足です。
森林に囲まれたお宿の西村屋の招月庭は 露天風呂も お庭がきれいで風情があります。
そこには 「森の仲間が入ってきた時は そ~っと森に帰してあげましょう」…・・・・という立て札がありました。
お風呂に入って それを見ながらなぜか優しい気持ちになって 心も体も ゆったり。ゆったり。
いつもバタバタしている自分をリセットできました。
温泉って不思議な力があるのかも・・・。


e0154682_2211531.jpg

e0154682_2293013.jpg

帰りは いつも寄る出石の「甚兵衛」でおそばを食べて・・・・
e0154682_2210369.jpg

e0154682_22105956.jpg
5人で70皿を平らげて・・…すごい食欲です。

おなかも 体も 心も満ち足りて・・・・・

さあ~ 帰ったらお正月の準備をしなくっちゃ。
by soleil-gardener | 2008-12-29 01:02 | ★おでかけ | Comments(0)

★バイオリンの音色にうっとりのクリスマス会

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_16112971.jpg
友人が集まって毎年恒例のSさん宅でのクリスマス会がありました。・・・・もう何年続いているでしょう…12~3年かな・・・?一番楽しみなのは Sさんが作るクリスマスツリー。
2m3~40cmほどある大きなたっぷりしたツリーに 透明なライトやオーナメントがたくさんつけられて 毎年飾り付けが変わります。
e0154682_16123618.jpg
今年は アンティークな天使がたくさん木に止まっていました。

e0154682_22531230.jpge0154682_22533163.jpg









光がキラキラと反射してとってもきれい。
私は このイルミネーションだけの光でツリーが浮かびあがっている雰囲気が大好きです。別世界みたいで・・・。
オーナメントも素敵ですが 飾り付けもセンスが良くて真似できませ~ん。


e0154682_16295785.jpg
クリスタルの輝きと天使がとてもよく合って ちょっとメルヘンの世界・・・そんな雰囲気の 今年も素敵なツリーでした。


e0154682_16144861.jpg
今年はサプライズがありました。
ビオラを習っている友人の誘いで 大阪フィルのヴァイオリニスト 近藤緑さんが来てくださってプロの音色を聴くことができました。
e0154682_16513017.jpg
澄んだヴァイオリンの音が・・・…音符が部屋中を駆け回って・・・・もう一瞬で別世界になります。
うっとりと聴きいって ゆったりとした心地よい空間でした。
さすがにプロ・・・! 感動してしまいました。
e0154682_16155537.jpg
大阪フィルのお話や音楽のいろんな話などうかがえて とっても楽しい貴重な時間でした。
e0154682_1652029.jpg
今年はちょっと優雅ななクリスマス会になりました。
みんな元気で こうして毎年集まれることが嬉しい!
いつもセッティングしてくれるSさんありがとう!
by soleil-gardener | 2008-12-24 17:02 | ★おでかけ | Comments(0)

★晩秋の万博記念公園へ

e0154682_23265548.jpg
気持ちよく晴れた晩秋の一日 吹田にある『万博記念公園』の自然文化園に行ってきました。

e0154682_2391793.jpg1970年の大阪万博の跡地に作られた公園で 広大な敷地に スポーツ施設や文化施設があって 甲子園球場の65倍の広さだそうです。
有名な岡本太郎さんが制作した「太陽の塔」があるところです。


e0154682_23142537.jpg我家からは車で20~30分のところにあるので 子供が小さい時は よく遊びに来たところでした。森の中には 自然がいっぱい。どんぐりや落ち葉をひらったり 春には桜、夏は水遊び、丘を滑ったり・・・・走り回って遊べる子供の天国でした。

休日は親子で賑わいますが ウイークデイはひっそりしています。

e0154682_23101363.jpg
太陽の塔を右に見ながら どんどん歩いていくと 森の中に入っていきます。 迷子になるほど広いんですよ。
メタセコイヤの高~い高~い樹。

e0154682_23112038.jpg
池に写って綺麗でした。

e0154682_23335342.jpg
モミジも綺麗!

e0154682_23254150.jpg


e0154682_23294880.jpg


e0154682_23303063.jpg


e0154682_2317424.jpg
ハラハラ・・・ハラハラ・・・・・落ちていく葉っぱ。
赤や黄や茶色の フワフワの落ち葉の絨毯の上を歩くのは気持いい。

e0154682_23353929.jpg


e0154682_23361988.jpg
大きな樹に囲まれると本当に気持いい。ゆったりした気持になれます。
都会に真ん中にこんな森があることに感謝しながら・・・・綺麗な落ち葉を拾って帰りました。




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

by soleil-gardener | 2008-11-27 00:20 | ★おでかけ | Comments(2)

★晩秋の但馬高原植物園・・・千年のカツラ

こちらに引っ越してきました♪
以前のブログをお気に入りに入れていただいていたら こちらに↓変更してくださいね。
http://soleilwind.exblog.jp/

e0154682_2220182.jpg
気持ちのいい晩秋の一日 我家から車で3時間ほど北に行ったところにある 兵庫県の『但馬高原植物園』へ行ってきました。
e0154682_22573897.jpg
コナラやミズナラが色づいて とても綺麗。

e0154682_22385813.jpg
入り口から園内に入ると ちょうどネイチャーガイド〈無料)が始まっていたので参加しました。
カエデやクヌギ アオダモなどの高い木の間を 落ち葉を踏みしめながら歩くと あ~本当にいい気持ち。
ガイドの方の説明を聞きながらゆっくりと周ります。
植物園としていろんな植栽をしているけれど この土地に自生しているものを大事にしている・・・ということでした。

e0154682_22413587.jpg


この植物園のシンボルツリーといえば 『千年のカツラの木』です。
その前で カツラが大きくなるのに どれほどの時間がかかっているかの説明がありました。
右の方に植えられているカツラは10年生。
では千年生だと・・・・・






e0154682_23174738.jpg
すごいです!
幹周り16m。カメラに収まりきれない背の高さです。
苔むした幹 何本にも分かれた枝 ・・・そして途中で折れてしまった枝 根っこの間を流れる湧き水 ・・・・・・千年もの間 この大地に根を張り空を見上げ落葉を繰り返して これから先も きっと私よりも長く生き続けるだろうな~・・・と思うと感動してしまいました・・・・なんという存在感!
e0154682_23352071.jpg
この植物園は 千年のカツラの保護を目的として開園されたそうですが 山の湧き水がカツラの生命を育んでいるそうです。
飲んでみましたが まろやかで美味しい。
この湧き水は「千年水」として販売されています。(容器を持って行った方がいいですよ~)


e0154682_1711829.jpg






カツラの落ち葉は 甘~い香りがします。







e0154682_23334992.jpg
園内の紅葉した木は散り始めていますが 綺麗です。
e0154682_2347436.jpg
e0154682_23342121.jpg


e0154682_23525839.jpge0154682_23492261.jpge0154682_23494295.jpg








アゲラタム カラー そしてポリゴマムも群れをなして咲いていました。


e0154682_024677.jpge0154682_04226.jpge0154682_05990.jpg








ワレモコウ ムラサキシキブやコバノガマズミの赤い実

e0154682_17154532.jpg

e0154682_17185361.jpg

e0154682_092095.jpg
枯葉で守られたモミジの赤ちゃん。この小さな命がやがてこの森を作るんですね。
大きな樹に囲まれてベンチに坐っていると ふ~~と深呼吸していました。
いい気持。
癒しの森です。

但馬高原植物園のパンフレットの表紙に書いてありました。
「目を閉じて 耳を澄ませて 心開いて 』


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪


これより以前の「お出かけ」はこちらからご覧ください。
by soleil-gardener | 2008-11-19 00:50 | ★おでかけ | Comments(0)