カテゴリ:★おでかけ( 157 )

◆黒川ダリア園


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_15361549.jpg


昨日はお天気が良くて・・・ブラリと 旦那さんと車で出かけました。
そうそう・・・今 黒川ダリア園がきれいかも・・と寄ってみました。

凄かったです~♪
我が家のダリアはダリアじゃないみたい・・・
綺麗で豪華なダリアがいっぱいでした。




e0154682_15445185.jpg


一庫ダムの先を山の方へ入った知明湖キャンプ場の近く・・ 
広い敷地に色とりどりのダリアが咲き乱れています。


e0154682_15431836.jpg


大きくて豪華・・花びら 何枚あるんだろ~・・・




ダリアのオンパレード・・・


e0154682_15383384.jpg


e0154682_15542613.jpg


花びらがクルンと ウサギの耳の様に丸くなって集まってるんですね。
開くごとに外へ広がって・・ポッコリと量感があります。




e0154682_15425541.jpg



e0154682_15393598.jpg


どこから見てもまん丸・・・



e0154682_15374216.jpg

e0154682_15422864.jpg


e0154682_15400625.jpg


花火みたいです・・・



e0154682_15395279.jpg


その花びらが散った後・・・
大きな花はなかなか種が取れないんだと聞きました。


e0154682_15364044.jpg


蕾は黒くても開くと 明るいピンク・・・

でも このダリア園でも銅葉はうどんこ病にかかりやすいようでした。




e0154682_15371862.jpg


大好きな色の蕾・・・
でも開くと・・・・後ろのような巨大な白っぽい花

蕾のままでいて・・・



e0154682_15402203.jpg




e0154682_15385877.jpg


この白い花にはうっとり・・・
花びらの多さと形 透き通った柔らかな雰囲気・・・
素敵でした!

e0154682_15434501.jpg


・・そして 我が家に連れ帰りたかったダリア・・
新種でまだ名前がないんだそうです。

バラのボローニャのように絞りが入って・・
ところどころ濃い赤の花びらがあってポイントになっています。

個性的で存在感あります。

e0154682_16191254.jpg


200種類ほどのダリアがあって見ごたえがありました。
明るい陽に輝くダリア・・・綺麗でした!

入場は300円の協力金がいりますが今年もダリアの種をいただきました。
去年頂いた種の花が咲いたことをお話しすると
今回は育て方を教えていただいたり いろいろお話を伺えました。
ダリアって 連作を嫌うから毎年冬になると堀上げて 
また植えつけるんだそうです。
2000株ほどあるみたいでその大変な作業があるから毎年見事に咲くんですね。

手をかけて丹精込めて育てると花も答えてくれるんだと改めて思いましたが
・・・・と 我庭を思い返し・・ちょっと耳が痛いなっ!



e0154682_15442341.jpg


車を北へ走らせると もう里山は晩秋・・・・


e0154682_15555368.jpg



風も冷たくて・・・
銀杏もポプラも 冬支度する前の最後の輝き・・・
山も色づいて綺麗でした。


車から降りると寒くて・・・
温泉に入って ほっこりした休日でした。



黒川ダリア園
兵庫県川西市黒川字落合389
TEL 072-702-7830

今年は11月3日まで開園しているそうです。



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-11-01 16:43 | ★おでかけ | Comments(0)

◆『美山かやぶきの里』と『味夢の里』・・・京都


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22173558.jpg
秋晴れの週末 京都南丹市にある『美山かやぶきの里』へ行ってきました。
7月に全線開通になった京都縦貫道の園部ICでおりて1時間あまり・・
深い山に囲まれた集落が見えてきます。

昔話の世界に入り込んだような風景です。


e0154682_22280540.jpg

手前には黄金の畑が広がり・・・
もうこの風景に感激して私はしばらくベンチに座って眺めてしまいました。
豊かな実り・・

e0154682_22303429.jpg


刈られた稲の穂は束ねて掛けてありました。
どのぐらい乾燥させるんでしょうね・・・
この稲掛け 実際に見たのは初めてで
高さ2m以上あって大きいのでびっくりしました。


e0154682_22085774.jpg


30戸以上がかやぶき屋根で
一つの集落でこれだけたくさんのかやぶき屋根の家があるのは
珍しいんだそうです。

e0154682_22402392.jpg


小さく見える赤い昔ながらの赤いポストが集落に入り口の目印だそうです。

なだらかな坂を上っていくと左右にかやぶきの家が立ち並んでいます。



e0154682_22093054.jpg


お地蔵さんの奥にあるおうちには ススキじゃなくてパンパスが見事でした。



e0154682_22533431.jpg


入母屋造りで板塀 屋根の上には 
冬 降り積もった雪が滑り落ちやすいように
木を組んだ雪割りというのがついているそうです。

e0154682_22544662.jpg


ここはカフェギャラリー

e0154682_22575443.jpg


ゆったりコーヒーや甘いものをいただけます。




e0154682_22541483.jpg


ここは民俗資料館

e0154682_23133327.jpg

かやぶき民家の母屋・納屋・蔵が公開されています。

かやぶき屋根って分厚いですね。
暑さ5~60cmほどありました。

e0154682_23400089.jpg
農機具も展示されています



e0154682_22581085.jpg


コスモス・・・よく合います

e0154682_22094517.jpg


柿も・・よく合います。


e0154682_22101639.jpg


e0154682_00334329.jpg

e0154682_23201277.jpg


坂を上ったところにあるカフェ「美卵」でお茶しました。

e0154682_23191857.jpg


美山牛乳で作られたジェラード
それに卵も美味しかった・・・
コーヒーを飲みながらゆったりしました。
壁のリース・・・アナベルやルリタマアザミのようなのがいっぱい・・
ドライなのにとってもきれいな色合い!
欲しいな~・・でも売り物じゃなかったのでがっかり・・

e0154682_23344931.jpg


小さな藍美術館

e0154682_23341368.jpg


藍の布で作ったものや陶器など・・

e0154682_23394288.jpg


これっ・・「きび」・・・?

e0154682_22583056.jpg


時間がゆっくり流れてのんびり・・・です。
懐かしい日本の原風景・・・



e0154682_23262369.jpg


蕎麦の花も満開でした。




さて・・京都縦貫道で人気なのが道の駅の「味夢の里」(あじむのさと)

e0154682_23470634.jpg


この道の駅はICではなく自動車道の途中にあります。
広かったです・・・

e0154682_23473091.jpg


やっぱり凄い人気で・・・

e0154682_00010893.jpg



直売所のレジには列ができていました。

丹波栗・・銀寄もあったしブドウも美味しそう!
京丹波産の大黒本しめじ・・これは大きくてしめじじゃないみたい
でもこの本しめじの炊き込みご飯を売っていたので食べてみると美味しかった~
・・なのでいくつも買ってしまいました。
左下のホタルイカや牡蠣の燻製の缶詰はTVでも紹介されていました。
家で食べてみましたが美味しかったです。
他にも丹波黒豆の枝豆や新米 お酒お野菜など・・・
道の駅に寄ると買ってしまいますね~~
でも丹波特産品がいっぱいだったので・・思わずね!


他にもフードコートやビュッフェスタイルのレストラン、
インフォメーションセンターやコンビニも入っていました。

e0154682_00205746.jpg


イベント広場でしょうか・・・業者の方が機材の設置に忙しそうでした。

一休みできるベンチやテーブルも多いし 
広がる山並みを見ながらゆっくりできました。



e0154682_00325001.jpg



ドライブする車窓から見える風景は
実った田畑・・それを収穫する人々・・赤い曼珠沙華・・・
里山の生活が感じられる豊かな日本の風景でした。
秋です。




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-09-28 23:38 | ★おでかけ | Comments(0)

◆『ゾイ・ブラッドリーのペーパーアート』・・阪急百貨店のショーウインドー

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23272003.jpg


花・・・花・・・花・・・
梅田で数えきれないほどの花が舞っていました。

『わぁ~~』・・と感嘆詞のみ!
圧巻のショーウインドーは阪急百貨店梅田本店。


ちょっと我が家のスパニッシュビューティに似ている感じですが
・・・この花・・・紙でできています。


ブロ友さんが情報を下さったので先週見てきました。


e0154682_23241323.jpg



阪急百貨店のショーウインドーは6面あります。
一つ一つ変化があって花や蝶で表現されていました。

1つ目はいくつもの花が連なって 上から枝垂れるように釣り下がっています。
何本か・・・とにかく凄い量です。

e0154682_23522787.jpg


ユリのようにラッパ型の花がいくつも下がっていて
一番下の花からは花芯が出ています。

花びら一枚一枚をくっつけて先をクルンと反らせてあります。
ここだけ見ても気の遠くなるような作業・・・


e0154682_23244885.jpg


これは赤いお花のドレス!
丸い花をつなげた裾の長いドレス・・・

e0154682_23523935.jpg



直径2~30cmのクシュクシュした花・・・
これも一体いくつ繋げてるんだろ~・・・
ダイナミック!!

e0154682_23574922.jpg


これはイギリスのアーティスト、ゾイ・ブラッドリーさんが創ったペーパースカルプチャー・・・紙彫刻というんだそうです。




e0154682_23281058.jpg


3つ目・・・これは蝶が舞っています。


e0154682_23380471.jpg



蝶の中心にはスワロフスキーがポイントになっています。
画面の両サイドから扇風機で風を送っているので蝶がヒラヒラ揺らいでいますが 
そのたびにスワロフスキーがキラキラ・・・綺麗です。

この蝶の形もみんな同じじゃなくてとっても繊細です。
触覚なのか胴体の部分なのか・・・重なっています。



e0154682_23250530.jpg


これは可愛い花でした。
黒いアイアンの葉っぱや茎で束ねられています。

e0154682_23525157.jpg


尖った花びらにガーベラのような花芯・・・



e0154682_23261193.jpg


これはまたまた豪華!

e0154682_23525722.jpg


1枚の紙を折ったような花で中心には大きなスワロフスキーが輝いています。
直径20cmほどの花が繋がっていますが
折ってあるので光が当って陰影が出て とても奥行き感がありました。



e0154682_23255063.jpg
女性の頭・・・帽子・・から茎が出て花が広がっています。

e0154682_23530310.jpg

この花びら・・・ヒラヒラして花芯が大きくてすごく可愛い!
アネモネ・・?違う違う・・・何かに似てる・・・


e0154682_23265942.jpg

最後はバラのような花で 1つが直径4~50cmほどありました。

e0154682_23382594.jpg


これも1枚1枚花びらの先をくねらせて形をつけ 貼り合わせてありました。
花びらなん枚・・・?




e0154682_00394159.jpg


6面とも色合いが統一されているので連続感があって
画面に動きがあるので見ていて面白い!
私はついつい作ることを考えてしまうので
どんな紙質か どう貼り合わせてるのか 
つなぎ方や止め付け方はどうしてるんだろ~・・と興味津々!

巨大な花なのに 繊細さを感じさせる・・・
紙が重なり合った陰影の美しさ・・・
凄いな!

1つでいいから作ってみたいと思ったりしますが
まず・・・こんな色合いでこんな質感の紙・・・どこにあるの?・・と思うと
そこから特注なんでしょうね。


あ~刺激的なショーウインドーでした!

残念なことに14日・・明日が最終日だそうです。
もっと早くUPすればよかったんですが
バタバタで・・・(-_-;)
もし明日梅田へ行かれる方がいらっしゃったら見てくださいね。




以前の阪急百貨店のショーウインドーはこちら→3月 5月


いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-09-14 00:57 | ★おでかけ | Comments(2)

◆お気に入り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23361504.jpg


これは私のお気に入りの大皿です。
昨冬 熊本の黒川温泉で
陶芸の展覧会(作家の名前は失念)があって見つけたものです。
綺麗な青が印象的でパッと目に入ってきました。

e0154682_23364785.jpg


成形してから模様を彫って そこに釉薬を入れてるようで
地色の黒と青のコントラストが素敵なお皿でした。
ボコボコした質感もいい感じ・・・
すごく手が込んでる感じです・・・
自分では作れない!


e0154682_23363204.jpg


この青い色は海鼠(なまこ)釉です・・と作家の方に教えていただきましたが
いつか自分でも使ってみたい・・・と思えるいい色合いの釉薬です。



e0154682_23352065.jpg


実は昨日もお気に入りの器を見つけました。
これは小さな角皿ですが 
すっと四隅が上がっていてお料理を入れると綺麗だろうな~・・
何よりこの色合いが気に入ってしまいました。


e0154682_23353553.jpg


何とも言えない釉薬の色合い・・・
グリーンとブルーとグレーと・・・混ざり合ったような色で
こんな釉薬があるんだ・・と思っていたら
お店のスタッフの方が
この釉薬は作家の方が色を混ぜて作られたんだそうです・・と伺いました。
釉薬のかかっていない部分のざらざらした土の質感もいい雰囲気です。
お値段も手ごろで 毎日使う器になりそうです。

e0154682_23291661.jpg


こんなかわいいラッピングをしてもらって・・・嬉しい!

このお店は神戸三宮の国際会館のB2Fにある『じばさんele』という
兵庫県の地場産業や伝統工芸などの商品を扱っているお店です。

e0154682_01224302.jpg

丹波立杭焼に窯を持つ作家の方たちの器がいっぱいで
見ていて楽しかったです。



e0154682_01285448.jpg


私が気に入った角皿はシリーズで お茶碗やコップなどあるので
また集めてもいいな~・・・

でもこのお皿は自分で作ってみたいな~・・・・・と
畏れ多くも思ってしまうほどいい雰囲気でした。


他にも播州織などで作ったバックや雑貨類がたくさんありました。




昨日は40年来お世話になっている先輩たちと
久しぶりに三宮でお目にかかったんですが ランチのあと国際会館の地下で
ブラブラ・・・お買い物・・
国際会館の地下2階は楽しいお店がいっぱいでした。

私はいつも三宮から元町方面へブラブラ・・・なので 
逆方向の国際会館へはあまり来たことがなかったんですが
楽しいところでした!



e0154682_23242675.jpg


このアイアンの取っ手やフック!・・・種類が多くてワクワクしました。
庭のデッキでこれがほしいな~・・とか・・
一人でずいぶん長い時間見とれていたみたいです。


e0154682_23270860.jpg


そのすぐそばにあったグリーンのお店。
ジャンクな雑貨から苗まで・・お店に溢れていました。



e0154682_23245822.jpg


これは帽子屋さん・・・


e0154682_23253887.jpg


これは昔から三宮にある文房具のお店 ナガサワのセレクトショップ
ナガサワは 楽しいものがあって種類が多い文房具屋さんで有名で 
小さなころからよく通っていました。

このお店はこだわりのステーショナリーをたくさん集めたお店のようです。



e0154682_23261391.jpg


ここは革の雑貨屋さん・・靴屋さん


e0154682_23251916.jpg


ムーミンが可愛かった北欧の雑貨屋さん
マリメッコなど北欧のファブリックが切り売りされていたり
可愛い雑貨がいっぱいでした。


e0154682_01233413.jpg


ビゴのパン屋さんもありました。
パン好きの私は迷わず入ります。

他にもアートなお店やイタリアンのレストラン 
お洋服やアクセサリーのお店など・・・・
なぜかB2Fしか行かなかったんですが
バラエティ豊かで楽しい「ブラブラ・・」ができました。


e0154682_23280681.jpg


さて・・・先輩たちとのランチは 『ラ・パージュ』
JR三宮駅上のターミナルホテルにあるレストランです。
ここはローストビーフが美味しいお店で有名だそうです。


e0154682_23262812.jpg


柔らかくて ホント美味しいローストビーフでしたが そのほかに
冷製のコーンスープ、サラダ、鴨のオレンジソース、
南京の煮ものバルサミコ酢添え
デザートはプリンとガト―ショコラ
ワンプレートランチで1450円というお手軽価格!

またローストビーフ・・・食べに行きたい!!

久しぶりに先輩方とおしゃべりできて嬉しい一日でした。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-09-03 23:27 | ★おでかけ | Comments(0)

◆西猪名ウォーターランドへ・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_00120818.jpg

旅行から帰ったあと 
お嫁ちゃんのMちゃんとK君、R君、Aちゃんは東京へ帰らず
こちらで夏休みを過ごしていましたが
帰る前日はみんなでプールに行きました。

・・とその前に・・・
rinaちゃんのブログで見たカラフルサイダーを作ってみました。


e0154682_23293210.jpg

家にあった食紅が 赤緑黄色・・だけだったので 
3色を寒天パパで作りました。
超簡単!
スティックになった粉状の寒天を400ccのお湯で溶かすだけです。
(本当は300ccで溶かしますが
堅すぎるので私はいつもゆるめに作っています)

作るだけでもカラフルで楽しくなってくるサイダー・・・
K君やR君は喜んでくれるかな~・・・?


e0154682_23142609.jpg


おミカンも入れて・・・・どうぞ!

・・でもね~・・
もう・・ただただ遊ぶことに忙しい2人は・・それほどの反応もなく・・
ちょっとショック!
一番喜んでくれたのはMちゃん!

男にはこのカラフルな遊び心が分からないのか・・・
庭のビニールプールの方が遊び心を満たしてくれるようでした。

Aちゃん(まだ6か月)が大きくなったら作ってあげよう!


e0154682_23155311.jpg


プール行きた~い!!

泳げるようになったK君は ハワイでも海やプールで泳いでご機嫌でしたが
残念ながらこの西猪名ウォーターランドは泳げるプールではありません。
小さな子どもたちが水遊びできる施設です。

9時開園ですがとっても混むと聞いていたのでなんとか9時15分に到着。
それでも もう駐車場は90%車が止まっていました。
ふう~~凄い!

プールも開園と同時に満員でした。

e0154682_23174984.jpg


お水が足首までしかないところは1~2歳の子どもたちがヨチヨチ・・

e0154682_23551372.jpg


(写真は西猪名ウォーターランドのHPより・・)

3歳になったばっかりのR君は この写真のウォーターキャッスルという
トンネルや噴水のある場所で楽しそうでした。

e0154682_23463961.jpg

少し大きな子どもたちは崖を登ってその上にあるプールや滝へ・・


e0154682_23153842.jpg


一番の人気はこのウォータースライダーでした。
6歳からしか滑れませんが 大人の人も「面白い~・・」と滑っていました。


e0154682_23220019.jpg


6歳になったばっかりのK君も大喜びで10回以上滑ってたかな・・?
男の子はブルーのシート 女の子はピンクのシートを自分で持って
階段を上がって シートをお尻に敷いて滑り降ります。

楽しそうでした!

e0154682_23151760.jpg


公園の中央は木立があって休める場所になっていますが
そこにポップアップテントがいっぱい!
カラフル!!
そうなんだ~ このテント・・今はファミリーのレジャーに欠かせないだぁ・・
これなら日陰もできて ちょっとプライバシーも守れて・・便利ですね。


さて遊び疲れた二人はお昼寝するかと思いましたが
家に帰っても遊びに大忙し!

疲れ知らずの彼らといつまで付き合えるか・・・


でも今年はみんなで一緒に過ごせて本当に楽しい夏休みでした。
彼らが東京へ戻ると 私の夏休みももう終わり・・・ます。



西猪名公園 ウォーターランド
入園料4歳以上310円(時期によって変わるそうです)


いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-08-25 00:08 | ★おでかけ | Comments(4)

◆陽春園へ・・『ALTO』のランチ


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23310390.jpg

昨日は久しぶりに花友さんたちと陽春園に行ってきました。

暑い陽ざしの中でも花たちはみんな生き生き・・・



e0154682_23261373.jpg



この時期でも いろんな花が咲いて綺麗な色が溢れてるっていいな~・・と
我庭を思いだし・・(-_-;)・・・改めて思いました。

我が家は花たちがアップアップで 緑一色になりつつあります。
   



陽春園に来ると寄せ植えを見るのが楽しみです。

e0154682_20205921.jpg

白い鉢に赤いコリウスや銅葉でスッキリ!
赤いサンパラソルが可愛く咲いていました。




e0154682_20193982.jpg


凝った鉢にピンクと白の組み合わせ・・・
ピンクのセンニチコウと白いユーホルビア・・かな?
たっぷり感がいいですね~



e0154682_23312546.jpg


木製の箱に紫が効いてます・・・
紫の葉はトウガラシ パープルフラッシュかな・・?
ピンクのダブルのインパチェンスといい感じ・・


e0154682_20190397.jpg


白に白・・シンプルな組み合わせなので
ブリキの鉢で個性的に・・・

寄せ植えも器で雰囲気がすごく違ってきますね。
もっと鉢を考えないとね!



e0154682_20200491.jpg


オレンジに白・・可愛いわ~
ガイラルディアにユーホルビアの小さな花がチラチラ可愛い組み合わせ

同じガイラルディアが我が家にもありますが・・
悲しい現実があって・・(大汗)
本当はこんなふうにしたかった~~!




e0154682_20214376.jpg


可愛いペチュニアがいっぱい!・・・溢れるように咲いています。

横には銅葉・・
クリーム色の蓋が付いた大きな四角い缶に植えられています。
銅葉と缶の色合いがいいですね。




e0154682_23322872.jpg


エキナセアもこんなにたくさんの種類がありました。


e0154682_18043766.jpg


見るだけ!・・
と思っていたのに この赤いエキナセアが目について
白いセンニチコウと合わせてみようかと・・・
左の鉢は花友さんに頂いたダブルのインパチェンスです。
インパチェンスは長く咲いてくれるからと重宝しますね。
嬉しい!





e0154682_23325649.jpg


ランチは花友さんお勧めの川西にある『ALTO]アルトへ行きました。
お肉が美味しいお店だそうです。


e0154682_23331678.jpg



ご飯とお味噌汁とかき揚げ、だし巻き、お漬物・・・
それにお惣菜を2品選べます
これが基本のセットで500円
(これだけでもボリュームあります)

かき揚げは抹茶塩でいただき 
しっかりしたお出汁で炊かれたお野菜は甘めで美味しいです。

メインは魚かお肉(ヘレかロース)の3種類から選べます。
このメインが500円


メインをお魚とお肉の2種類にすると800円

足し算しないと・・・1000円か1300円の定食風になります。


e0154682_23334278.jpg


私はメインはヘレのお肉!
すっごく美味しい!

お肉の美味しいお店とは聞いていましたが 
炭火で香ばしく焼かれていて
小ぶりですが柔らかくて美味しい!


e0154682_23335740.jpg


もっとお肉がほしくなり・・・ロースのお肉も追加しました。
500円プラスです。



e0154682_23343463.jpg


お魚はこんな感じ・・
フワフワに焼けていました。



e0154682_23374948.jpg


小さなお店ですがランチの時は満席でした。
味で勝負のお店!
また行きたい!



e0154682_23262474.jpg



午後からは陽春園の近くでお茶しました。
宝塚市中筋にある『らんぷ』です。

蔵のような雰囲気の建物でレトロな感じです。


e0154682_23382724.jpg



内部も 太い梁がダイナミックで 吹き抜けの天井が高くて
落ちついた雰囲気・・・すっかり長居してしまいました。


e0154682_23384460.jpg



ここはコーヒ専門店ですがワッフルやゼリーなどもあって
昨日は宇治金時をみんなでシェアしました。
スコップの形のスプーン・・食べやすい!


e0154682_23390055.jpg



このかき氷 フワフワ・・・美味しかった~


e0154682_23392086.jpg



もちろんコーヒーも美味しかったですよ。

ゆったりできるお店でした。

久しぶりの花友さんたちとのおしゃべり・・楽しかったです。
みんな元気で・・熱中症にならないようにお庭頑張ろうね!





『ALTO』
兵庫県川西市栄町10-5
パルティ川西 味の横丁 1F
TEL 072-757-0555
定休日 日曜日
駐車場はないので 近くのパーキングにとめました



『らんぷ』
兵庫県宝塚市中筋5- 18-1
TEL 0797-88-8853
広い駐車場があります。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-07-28 21:21 | ★おでかけ | Comments(0)

◆甲子園へ・・巨人阪神戦

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_00094266.jpg


暑い一日・・・
今日は巨人阪神戦を観戦に甲子園球場へ行きました。

野球を見るのも応援するのも お弁当を食べるのも・・楽しいけれど
何より7回裏のジェット風船を見るのがすごく楽しみ・・・
何万個という細長い風船が(7~80cmの長さですよ~)
音楽に合わせて
ピュー・・と音を立てながら一斉に宙を舞うって・・・
なかなか見れない!
凄く楽しい!

でも最近は黄色い風船が増えて以前のようにカラフルではなくなりました。
ほとんど黄色か白です。

今年阪神球団創設80周年記念で 
イエローマジック・・・甲子園をyellowに染めよう!・・
というプロジェクトがあるので余計かもしれません。


このジェット風船 最近は膨らませれなくなって・・
呼吸困難になりそう・・
肺活量・・・ないのかしら・・これも衰え・・?!
悲しい!



e0154682_00114039.jpg



巨人阪神戦だけに 凄い人・・・

e0154682_00121056.jpg



球場が新しくなってもう何年たつんでしょう・・・
ツタがだいぶ伸びて壁が緑になってきました。


e0154682_00304206.jpg


球場の入り口には マスコットの「キー太」君がいました。
人気者!
タイガースのマスコットは トラッキーとラッキーですが
キー太はラッキーの弟です。


e0154682_00301637.jpg



阪神ファンは凄いですよ~
お尻尾が出てる・・・
気合入りまくりです。

昔は販売されているユニフォームを着るて来る人が多かったけれど
最近はオリジナルのユニフォームを作って着る人が増えたみたいです。

タイガースショップで
右の写真のように作ってくれます。

字や番号などを配置して熱でくっつけるんでしょうね・・・



e0154682_00345880.jpg


左下の帽子にクリップでつけるトラッキー(旗を持ってる)のが可愛いくて・・・
昨年買いそびれて今日探しましたが
もう今年は販売されてないそうです・・・残念!

右は応援に欠かせない 応援バット・・・



e0154682_00343784.jpg



夜の6時でも まだ綺麗な青空です。
今日は早く来たので 選手の練習風景など見れました。
銀傘の陰が長い・・・
私は1塁側なので涼しいですが3塁側はまだ日が当たって暑そう・・

甲子園は 広いわ~~
緑の芝が綺麗!



e0154682_00353083.jpg



夜になるとこんな風景に・・・

風が気持ち良くて涼しくていい気持でした。



e0154682_00360111.jpg



タイガースは試合には負けましたが
1年ぶりの甲子園・・やっぱり楽しかった~・・・




e0154682_00355169.jpg



ライティングで昼間とは違う表情の甲子園球場
試合が終わったあとの静寂・・・・





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-07-20 23:18 | ★おでかけ | Comments(2)

◆種採り& 画伯のお別れ会

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_23493708.jpg



最近はスッキリしない日が多くて 気が付くと雨がしとしと降って・・
これが梅雨なんだ・・と改めて思ってしまいます。

庭に出れない日 摘んだ花がらから種を採りをしました。

二ゲラ・・・
丸い殻の中に小さな黒い種がいっぱい・・
カサカサ・・音を立てます。

二ゲラの花は細い葉っぱの中でフワフワ咲くので
「霧のなかの恋(Love in a mist)」
実は 角のある殻の様子から
「茂みのなかの悪魔(Devil-in-a-bush)」
・・と言われているのを知って なるほど!・・とうなづけました。


e0154682_23494831.jpg


ヤグルマソウは細い種・・・



e0154682_23495872.jpg


オルラヤはトゲトゲで引っ付き虫みたい・・・

結局今のところ3種類の種しか取れていませんが・・・
袋に入れて冷蔵庫で 秋までゆっくり眠っていただきます。



◆    ◆    ◆



e0154682_23380246.jpg


昨日は中西画伯のお別れ会がありました。


e0154682_23491089.jpg


神戸三宮のすぐ北にある生田神社会館で行われました。

朱色が鮮やかな生田神社




e0154682_23383525.jpg



茅の輪くぐりが行われていて たくさんの人が並んでくぐっていました。

会館は生田神社のすぐ西にあります。




e0154682_23505078.jpg


4階の会場には「偲ぶ 語る 謳う会」・・とありました。



e0154682_23333173.jpg


300人以上の参加者で会場はぎっしり・・・
兵庫県知事や元環境大臣、有名な芸術家やTVでよくお目にかかる方
美術関係の方など多くの方々が集まり画伯の交友の広さが伺われました。



e0154682_23384996.jpg


著名な方々が画伯を偲んでご挨拶されたあと
後半はピアノ演奏や踊り、歌などのアトラクションがありました。
若いころ画伯に絵を学んだ佐川満男さんも歌われ
画伯との思い出を語ってらっしゃいました。

そして 『中西勝先生の画業』と題して
画伯をよく知る 神戸市立小磯記念美術館学生員の廣田生馬さんが
スライドを使いながら画伯の画業を振り返ってお話しされました。
20分ぐらいだったでしょうか・・
時間も忘れるほど聞き入ってメモして・・・
とても勉強になりました。



画伯は体調を壊されてから
朝(毎日)『絶筆を描いてきます』・・と奥様のさく子さんに言って
アトリエに行かれていたそうです。

『描くための命 それが全て』と言われて
兵庫県や市に100点以上作品を寄贈されますが
『寄贈作品はいずれも自分探しで見つけたもの・・
神戸とともに歩んできた戦後70年の私そのものです』と
語っておられたそうです。



e0154682_23481127.jpg


2階では画伯の作品が数点展示されていました。




e0154682_23391662.jpg



画伯の画業・・・
とても簡単で言葉足らずですが 
もしよければ私の以前のブログをご覧ください。




e0154682_23402994.jpg



「フィエスタの日」
世界一周旅行でモロッコとともにメキシコをとりわけ気に入られて
サポテコ族と生活を共にされたそうですが
その時には現地の生活にどっぷり浸かってイグアナやアルマジロの肉を
トルティ―ヤに挟んで食べたそうです。
そんなころの作品でしょうか・・・
並んだ女性たちが楽しげで赤がとっても綺麗です。




e0154682_23512918.jpg


帰りには記念品もいただいて・・大感激!

神戸ゆかりの美術館で開催されている
「受贈記念 中西勝展」のポスターにもなっている
『花神湧愛』の版画です。



e0154682_23462188.jpg


エディションナンバー 174/500 があります。
500部限定です。

嬉しい~!!

版画になるとまた色合いも少し違って・・
美しい素敵な作品・・・大切にしなくっちゃ!


お別れ会なのに 楽しい・・と言うと不謹慎かもしれませんが
画伯の温かいお人柄をうかがわせる賑やかで楽しい会でした。


多くの人に慕われて自由に生きた画家だったんでしょうか・・・
その生き方は画伯が遺された絵が語っているようです






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-07-07 23:29 | ★おでかけ | Comments(0)

◆画伯の庭


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_15301713.jpg



先日 中西 勝画伯のアトリエにお邪魔させていただいて・・
驚くこと 
感心すること
楽しいこと
面白いこと


いっぱいで・・
本当に貴重な経験でした。

ご親族に許可を得て写真を撮らせていただき
ブログへの掲載も快くご承諾いただいていましたので
UPしますね。

神戸の高台にある中西邸・・・

おうちの前に着いたときから驚きの連続でした。




e0154682_15350283.jpg


フェンスの上には大きな卵!
え~~~・・
面白い!!
高さ60cmほどあるプラスティック製(?)の真っ白なタマゴが4つ・・

そして 窓には大きなスコップ!
え~~・・

理由はどうあれ 面白くて面白くて・・・

ちなみに 左上の写真の
タマゴに囲まれた急な階段を上がると・・・
そこはポタジェ・・菜園でトマトが色づいていました。

フェンスにはブラックベリーが這って赤い実が鈴なりでした。


アトリエなどの施設を見せていただくのは
もちろん初めてで興奮しっぱなしでしたが
私は やっぱりお庭が大好き!

画伯のお庭からご紹介します。



e0154682_16411405.jpg

門扉を入ってすぐに お庭の入口があります。
右の壁には 門扉や外壁と同じ緑のタイルが連続して貼られて
とても個性的で日本じゃないみたいです。

e0154682_16413852.jpg


ドアのノブは・・・
これっ・・・
犬?・・怪獣?・・・

緑に色づけされたアイアンのノブを押して中に入ると・・・
大きな大きな木がありました。



e0154682_15390249.jpg


庭の中から見ると 木製のドアは真っ白・・・
「518」のプレートがお洒落・・・
アトリエのドアにも同じプレートがかけられています。


e0154682_15400808.jpg


棚にはガラスを集めて・・・



e0154682_15410529.jpg


ドングリの大きな木の下にはテーブル

右手前には中西邸のリビングがあるので
この日もみなさん家から出るとここで寛がれていました。

ここを進むと大きなカリンの木があります。



e0154682_15414509.jpg


カリンの木の前にはガゼボ風に屋根のある建物があります。
柱が自然のままの木でできていて 
後ろの白い棚には画伯お気に入りのものが・・・




e0154682_15420754.jpg


カリンの木のお猿さん・・・


e0154682_15482760.jpg


画伯のお庭は斜面にあるので
途中からは階段で繋がっています。

庭のいたるところにカザグルマ・・・
カラフルで 気持ちのいい風が吹くと
クルクル・・・・


e0154682_15471024.jpg


少し階段を下ると 左手に「マロンガーデン」と書かれた札がありました。

大きなクリの木があります。


階段を左に4~5歩上がったところにあるマロンガーデン・・・
ここを見て・・・さすが!・・と唸りました。



e0154682_15553043.jpg

こんなスコップやハサミやツルハシ・・・見たことない!
楽しい~楽しい~♪

色が統一されているのでもの凄く庭のポイントになっています。
金ハサミも塗ってあります・・

これだけたくさんの道具を使われてたんだ~・・と感心しきり・・
マロンガーデンは赤と緑と白・・・

私も真似したい!

こんな道具があると庭仕事も楽しくなります。



e0154682_15475670.jpg


マロンガーデンの横には石積みの棚などがあります。
私はまた・・ピザの窯でもあるのかしら・・と
でもここは自宅の下になるので それは危険ですね(笑)



e0154682_16004861.jpg


その向かいにはアトリエのドア・・・

e0154682_15434331.jpg


アトリエの横には白い棚などがあって 上にシュロが植えられています。




e0154682_15491472.jpg


そこがまた面白い・・・
上から読んでも下から読んでも同じ・・・回文がいっぱい・・・
「天かす好かんで」・・・

一つ一つ読んでたら・・楽しい・・けれどなかなか下まで行けません(楽)




下に降りていくと・・

e0154682_15495007.jpg


大きなクリの木の陰なので苔の階段です。
いい雰囲気・・・




e0154682_15501492.jpg


階段を降りると
画伯の収集品などが収められた「無字庵」があります。

赤いドアも素敵だけれど
壁のタイルの模様も ドアの上の民族的な飾り物なども素敵!
ここはドアの閉め方も素敵でした。





e0154682_15511826.jpg


そして 道なき道を(笑)進んでやっと一番下の庭に来ました。
そこには菜園があってキュウリやゴーヤなど・・・

もうこの庭の下は川で 
以前川沿いに山から下りてきたイノシシに野菜を食べられたことから
いろんな工夫を画伯はされたそうです。
(感心して写真を撮るのを忘れました)


ここでも面白かったことが・・・


e0154682_15535661.jpg


白い壁に(無字庵の裏になります)画伯がマジックで書かれていること・・・

「ミケネコ 子供産む」
2011.6.15に書かれたんですね
ウリやキュウリ、トウガラシ、ニガウリ、 ラズベリー・・などを
育ててらっしゃったみたいです。

「◎セミ すごい」・・・




そしてもっとも面白いことが・・・


e0154682_15515390.jpg


肥料の大袋の裏に書いてあります。

何が書いてるんだろ~・・・


なかにしまさる・・・
なにがなんでも
なわぬことも
げてはだめよ
たいことやれ
けるなまさる
めてもねても
んるんすすめ



感激しました!


e0154682_15585609.jpg


画伯は昨年から体調を崩されていたそうで
お庭に出られることも少なくなっていたんでしょうね・・・

でも このお庭を見て 
どれだけここで楽しまれていたのか・・・
庭のいたるところで感じられました。




e0154682_15592842.jpg


自分が思う存分楽しむ庭・・・





e0154682_15573498.jpg


庭のいろんなところに
楽しいものがいっぱい・・・

愛がいっぱい・・・





e0154682_15580311.jpg

何気ないのに
みんな一つのイメージから溢れでてきてる・・・・




e0154682_15570188.jpg


このおやかんには脱帽!

凄いわ~・・この発想!

なんでも面白くなる・・・
画伯の魔法の手・・・





e0154682_15572180.jpg


・・・でご家族の方が 「今日の収穫・・お土産にどうぞ・・」と
菜園からお野菜を入れて持ってこられたのが・・・このおやかん。

さっきのだけじゃなかったんだ~・・・
色付けされたおやかん・・いっぱいあるんだ~・・・
この黄色も凄い・・・
日付入り・・
10年前の・・?



e0154682_16150064.jpg


この日は初めてお伺いしたにもかかわらず
すっかり庭で楽しんでしまった私。



お目にかかったことも
もちろんお話ししたこともなく
もう兵庫洋画壇の重鎮でいらっしゃる画伯は
遠い雲の上の存在でした。

でも・・・
この庭を行ったり来たりしていると
私の前を画伯が横切り・・・
石の階段を登ってらっしゃる姿が見える気がしました。

庭にいると
遠い存在の方が
なぜか身近に感じられました。


庭は画伯にとってどんな存在だったんでしょうか・・・

癒しの場・・・

う~~ん・・いえいえ・・

もっと全力投球されてたんじゃないかと・・・

概念の枠を超えて楽しいことが大好き・・・な画伯が
遊べる(?)場所だったんじゃないかと・・・・


そして 愛しい存在だったんじゃないかと・・・・


・・だからふっと身近に感じられたのかもしれません。


また伺ってみたい・・・そんなお庭でした。




長--くなってしまって・・・
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
アトリエの報告はまた別の機会にしますね♪







ご親族の方には お忙しいにもかかわらず
親切に丁寧に案内していただき 細やかに説明していただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-07-01 18:35 | ★おでかけ | Comments(8)

◆竹生島へ・・琵琶湖の旅

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_16053332.jpg



スッキリと晴れ渡った昨日 高校の同窓会の春の遠足(笑)で
滋賀県琵琶湖の竹生島(ちくぶじま)へ行ってきました。

こんもりした島・・・可愛い島です。

私は初めてでしたが
今度の遠足は「竹生島」・・・と聞いたとき
好きな日本画家「水越松南(みずこししょうなん)」の作品を思い浮かべました。



e0154682_16052295.jpg


水越松南「竹生島」

水越松南は神戸出身の画家ですが京都で日本画を学び
のちに南画に転向しますが
その作品は 明るくて楽しくて・・ジャンコクトーなどに賞賛されたほど
世界でも評価される画家でした。

私は 日本画・・と言うとちょっと苦手意識がありますが
水越松南の作品を見ていると・・・
花鳥風月の日本画に見られない自由で個性的 
そして明るい生命感が感じられて大好きになりました。

そんな松南の「竹生島」は琵琶湖に浮かぶ小さな島・・・
信仰の島を描いています。

なだらかな琵琶湖の周辺の山や海、島を
ブルーや濃い群青の美しい色合いで描かれていて一体感があります。
アジサイが描かれているので ちょうど今ごろの時期でしょうか・・。
柔らかな線でふんわりと・・・
神の住む神秘的な感じを描こうとしたのかわかりませんが
なぜか楽しさを感じてしまいます。

島の中央に書かれた急な階段や鳥居・・・・そのままでした。








e0154682_16055743.jpg



朝 8時45分の新快速でJR近江今津へ・・
そこから竹生島まで船に乗りました。

昨日は「春の関西1デイパス」(3600円)を使ったので
乗船券も割安でした。
(高校時代 鉄道研究部の男子は
今でも鉄道関係のいろんな情報をよく知っています)



e0154682_16061788.jpg



気持ちいい~~
湖の風は心地よくて はるかに見える山並みや街を眺めながら
30分ほどで竹生島に到着




e0154682_16322538.jpg



島に近づくにつれ山の中腹へ続く急な階段や赤い鳥居、本堂が見えました。
松南の絵だ~・・

やっぱり・・・登るのね~




e0154682_16314583.jpg



本当に急な階段でした!!
途中で止まると もう登れない気がして…ひたすら上り続けました(大汗)
・・と言っても10分ぐらいですが・・
(金比羅さんを思えば・・・楽勝)


周囲2kほどの小さな島なのに立派なお寺があることにびっくりです。
724年に行基が開いたお寺「宝厳寺」
弁財天が祀られています。



e0154682_16315972.jpg



宝厳寺ではダルマに願い事を書いてクルクルっと巻いて中に入れて奉納すると
願い事が叶うんだそうです。(左下)


舟廊下と言って30mほど続く 舟櫓を使って作られた廊下・・・
雰囲気ありました(左上)

行きも急坂・・もちろん帰りも急!!
(上中央)

都久夫須麻(つくぶすま)神社のすぐ前にはかわらけ投げがあって
2枚のかわらけの1枚には名前を もう1枚には願い事を書いて
名前の方から鳥居へ投げます。
鳥居の間を通ると願い事が叶うんだそうです。(右下)
もちろん・・・・
コントロール皆無の私の願い事は叶えてもらえそうにありませ~~ん(悲)



e0154682_17092012.jpg



船着き場にはお土産屋さんがありますがお食事できるお店はないみたいです。

「とうふソフトクリーム」・・・の看板にひかれて・・・
美味しかった~!!


竹生島を後に船で長浜へ向かいました。
30分ほどで到着!




e0154682_17093517.jpg



昼食は長浜の郷土料理「焼鯖そうめん」と「焼鯖寿司」を
翼果楼(よかろう)でいただきました。
長浜ではお祭りの日のごちそうだそうです。

焼鯖をじっくり甘辛く炊いて その煮汁で素麺を煮たのが焼鯖そうめんで
香ばしい鯖は骨まで軟らかくて美味しかったです。
お素麺は温かいにゅうめんですがおつゆがないのにびっくり・・・





e0154682_17110474.jpg


さて 長浜の街と言えば黒壁で有名。 
もう20年ほど前に訪れた時と比べると
今ではいろんな観光スポットができていました




e0154682_17122294.jpg


黒壁はガラス館なので庇から丸いガラス玉がつられて楽しい!






e0154682_17094239.jpg



昨日は「長浜浪漫パスポート」(1000円)という 
指定観光スポット15施設の中から
5施設を選んで見学できるパスポートで周りました。

まず「北国街道 安藤家」へ

安藤家は室町時代からこの長浜に移り住んだ旧家で
この建物は明治から大正にかけて建て替えられたものだそうです。
この建物は長浜を代表する近代和風建築で
装飾を北大路魯山人が手掛けたことでも知られています。


e0154682_20110413.jpg


魯山人がデザインした離れの「小蘭亭」はモダンなので入りたかったんですが
特別公開の日だけで昨日は見れませんでした。
(雨戸が閉まっていました)



e0154682_20000695.jpg


呉服と書かれた安藤家の看板・・・2m以上ある一枚板に彫られた篆刻看板も
魯山人が手掛けたそうです。
ダイナミック・・・



e0154682_20010932.jpg



虫籠窓や紅殻格子・・・


呉服屋を営む近江商人の屋敷で庭園も綺麗でした。
廊下から庭への開口部の広さに(柱が少ない)びっくりでした。
美しい庭が遮られるのものなく眺められます。

近江商人は神仏への信仰が厚くて道徳を重んじたそうです。
なので各商家ごとに家訓で代々伝えられ神社仏閣に寄進したり
地域の行事に貢献したそうです。




e0154682_17095899.jpg



「フィギアミュージアム」

恐竜やネイチャー、ヒーローやロボットをかたどったフィギュアや
グリコのおまけなどのおもちゃなどが展示されています。

ジェラシックパークに登場した トリケラトプスも展示されていました(右上)




e0154682_17115373.jpg



「曳山博物館」

毎年4月15日に開催される長浜曳山まつりに使われる曳山が展示されています。
それはそれは豪華絢爛で・・
 12基ある曳山はそれぞれの地区で管理されているそうですが
そのメンテナンスの費用が大変だそうです。

この博物館には2基展示されていました。

曳山の上では子供歌舞伎が演じられるとか・・・
やっぱり男子だけ・・・だそうです。

漆塗りで装飾も豪華 TOPには金の鳳凰が飾られていたり・・・
数億・・・・・するそうです!
さすが・・近江商人の心意気なんでしょうか・・・
地域へ貢献するんですね。
館のスタッフの方の説明が楽しくてお上手で とてもよくわかりました。
一見の価値があります。


・・・・

・・・ずいぶん歩いたね~・・とお茶しましたが・・
もう動けませ~ん!





e0154682_17090496.jpg



しっとりした街並みや賑やかな通りを歩いたり・・・




e0154682_20124183.jpg



北国街道沿いの古い町並みを歩いたり・・・



e0154682_20132125.jpg


雰囲気ありました・・・


古い街並みを生かした街つくりがどんどん進んでいるのを感じました。





竹生島・・・神の住む島・・・パワースポットと言われていますが
急階段を登って一回りりしたら
船の時間があるのでまた急階段を下りないと・・・
階段で体力を使い果たすと
神性な気持ちになかなかなれなくて・・・



私は一日のうち どの時間に眺めたら
水越松南の感じた竹生島を見れるんだろ~・・と 
島から離れる船の上で思いました。




楽しい遠足!
また気兼ねのない仲間たちで行きたい♪












いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-06-08 19:11 | ★おでかけ | Comments(2)