カテゴリ:★ガーデニング( 1471 )

★本格的な梅雨です

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22432971.jpg
本格的な梅雨になってきました。それも激しい雨でびっくり。
裏庭の朝は雨でしっとりです。
左上のサリー・ホルムズがまだ咲いていて アナベルやマーガレットなど白い花ばかりです。
e0154682_22482633.jpg
フロントガーデンのアナベルはやっぱり今朝も倒れてしまっています。
ロープや支柱で倒れないように頑張ってるんですが なにしろ株が大きいので何とも手の施しようが・・・・。
このアナベルは 手前と向こうの2株だけなのにすごいボリューム。
花も大きくて 雨つぶがくっつくとそれはそれは重た~くなりますね。
e0154682_22454958.jpg
昨日咲いていたアブラハム・ダービーの2番花を花瓶に活けていたら 今朝目の前で ハラリ!・・・と散りました。

e0154682_22461488.jpg
綺麗な花びら!
思わず見とれてしまいました。
アプリコットとピンクとイエローが混ざり合って花びら1枚1枚が本当に綺麗。
どうしたらこんな色合いができるんだろ~…と不思議です。
自然からの贈り物。
e0154682_22463910.jpg
代わりにこんな小さな ヘリテイジの蕾を活けました。
5月が過ぎても 庭では何かしらバラが咲いていてくれて嬉しいです。
この机の後ろに置いているのはベラスケスのマルガリータ王女の絵です。
兵庫県立美術館の「ウイーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」の図録の表紙です。
ちょっと暗い色調の絵ですが なぜか気に入ってず~と立てかけています。
おかげで 図録がちょっと曲がってきました。
e0154682_2324591.jpg

ベラスケスはマルガリータ王女の肖像画を 全部で5つ描いていますが これが3歳の時の最初の肖像画です。 スペインからオーストリアのハプスブルク家へ15歳で嫁ぐまで 成長記録のように描いてオーストリアへ贈られたものですが とても魅力的に描かれています。マルガリータは バラが好きで この絵にもバラと 名前を暗示するマーガレットが花瓶に活けられています。
だからバラを活けるときは マルガリータも好きだったんだな~…と思ったり・・・。
マルガリータは4人の子供を産んで 22歳の若さで亡くなるんですね。
歴史上でバラと関わった女性はたくさんいますが とっても興味深いですね。
時間があればいろいろ調べてみたいな~…と思うのですが・・・。
by soleil-gardener | 2009-06-22 23:35 | ★ガーデニング | Comments(0)

★雨でアナベルが・・・


e0154682_23292038.jpg
昨夜の雨で・・・・・気づかなかったけれど激しい雨だったのかな~
・・・・・・アナベルがたくさん折れてしまいました。
綺麗ね~…と喜んでいただけるので パチパチ切って花束にしてたくさんの友人差し上げましたが まだいっぱい咲いています。
今年は本当にアナベルの当り年?
朝から折れたアナベルを切って花瓶に活けてみるとこんなにボリュームたっぷりに。
庭の花は なるべく庭で最後まで咲かせてあげたいと思うのですが やっぱり部屋の中に花があると嬉しい~。

e0154682_23333439.jpg
左に置いているのは アンティークなバードハウス。
形が気に入ってるのですが バードハウスだけに窓が小さくて水やりも大変です。
アジアンタムがこんなに大きくない時は 底から出し入れしていたんですが もうそれも無理ですね~。
この鉢は 陶芸教室で作ったお気に入りの鉢。 ちょうど鳥とハートを描いているのでバードハウスにはぴったりかも・・・。








e0154682_2335581.jpg
毎年 アナベルにやって来るのが カマキリです。
今年も こんな小さな小さな訪問者を見つけました。
生まれたてのカマキリ。
体長2~3cmほどです。
一人前にカマは大きくて尻尾を上げて怒っています。
私はカマキリが大好きです。だってこんなに面白い形をした虫ってなかなかいません。
じ~と見てると  三角形の中の目もこちらを見て警戒していました。
な~にもしないから大丈夫だよ。
お気に入りの場所を見つけて大きくなってね~!


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
by soleil-gardener | 2009-06-22 00:00 | ★ガーデニング | Comments(2)

★イタミローズガーデンの肥料

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22253011.jpg
今日も暑い一日でした。
伊丹市にある 「イタミローズガーデン」へ バラの肥料を買いに行ってきました。
e0154682_22255343.jpg
イタミローズガーデンの苗の良さには定評があって 品種改良をしてたくさんの新しいバラを作出しています。
e0154682_222103.jpg
いろんな相談にも気軽に乗ってくれてとても心強いナーサリーです。
私は ここか宝塚のニューローズ、そしてローズ・オブ・ローゼズ社で苗を買っています。
(今年はローズ・オブ・ローゼズは苗の販売をしていないみたいで 困っています・・・)

e0154682_22214796.jpg
毎年 バラの花後の肥料はこの3種類です。
e0154682_22224936.jpg

e0154682_22231865.jpg
この「ハイグリーン」は Mg(マグネシウム)が配合されている優れものです。
いろいろ調べて  N(窒素)P(リン酸)KI(カリ)が必要なのは当然ですが Ca(カルシウム)とMgを補給して土からよくしていかないということがわかりました。。
Caは石灰などで施肥できますが Mgは米ぬかに多く含まれているそうですがなかなか生で撒くのは大変な気がします。
このイタミローズガーデンの「ハイグリーン」はミネラル補給用の肥料で 使いやすいので必ず撒いています。

e0154682_22235331.jpg
 熔成燐肥です。
3つを混ぜ合わせて 1株にコップ1~2杯撒きます。 ガスが発生するので 肥料の上から土はかけない方がよいそうです。
つるバラは地際から選定して 根元を整理して風通し良くして  肥料をあげて・・・・・・これでやっと露が迎えられます。


『イタミローズガーデン』
伊丹市鈴原町9丁目35番地
Tel  072-781-2906
定休日 火曜日
by soleil-gardener | 2009-06-19 23:08 | ★ガーデニング | Comments(2)

★バラが返り咲いて・・・・・フランシス・ドゥ・ブルイ & ロココ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_7582231.jpg
今日は暑い一日でした。
午後からは仕事部屋にこもり キルトの作品作りをしていましたが 暑くて思わずクーラーをかけていました。
ヒートアップしてたかしら・・・・。

e0154682_7585833.jpg

庭ではバラが返り咲いています。
この赤黒いバラはフランシス・ドゥ・ブルイ。
5月には あまりいい花が咲かなかったのでちょっと残念でしたが 2番花簿ほうが綺麗に咲きました。
裏庭の白いタイルに映えてなんだか華やかです。
手前の 富良野ラベンダーはもう散りかけていますが 長い間咲いてくれていまいした。 さあ~これから夏越しが問題。







e0154682_7593552.jpg
これはフロントガーデンの ロココです。
ロココはやっぱり5月の花のほうが ず~と巻きもしっかりしていて色も微妙で綺麗でした。
やっぱりアプリコットがかってる方がいいな~。

でも、なんだか頼りなげでフワフワしていていい感じ。
もう アーチの下 180cmほどのところまで枝が伸びていて 上下でたくさん返り咲いています。
来年はアーチまで届いてくれたら嬉しいな~。






e0154682_801240.jpg

裏庭の真っ赤なアルテシモは返り咲く・・・というより 5月からず~と咲いています。
疲れ知らずの元気な子です。
この真っ赤な色が庭ではきつ過ぎて どこかに移植しようかな~・・・・・と毎年思ったりしますが これだけ咲いてくれているのにね・・・・ ゴメンナサイ・・・です。
塀の上の高いところで咲いていますが マーガレットと一緒に花瓶に活けてみました。
部屋の中がパ~と明るくなって嬉しくなってきました。







e0154682_8184.jpg
この小さな可愛い花はドクダミです。
可愛くてよく作品にもこの花をデザインしましたが 実は庭で一番困っている場所がここです。
このドクダミがこんなに強いとは 姿からは連想できなくて・・・・。
e0154682_812465.jpg
このフロントガーデンの左サイドには 昔プリペットの生け垣があって それを抜いて土を深さ50cmほど掘って花壇にしました。 その時 このベンチを置くところだけ土を掘らずにそのまま残したのです。ドクダミが可愛いから残しておこう・・・・・・無知ですね~。
深いところをグングン進む地下茎で すごい繁殖力だということを知らなかったんですね~。
ベンチの右のアブラハム・ダービーや 左のウイリアム・シェークスピア2000の根本にも ドクダミの芽が出てきました。 抜いても・・・・・抜いても・・・・。
どうしよ~。
ベンチの下だけで咲いていてくれたら嬉しかったのに・・・・・
そんな人間の思うようにはいかないのが自然の力ですね。
やっぱり 土を掘って根っこから抜いてしまわないとダメみたいですね。
ふう~大変!
by soleil-gardener | 2009-06-17 08:01 | ★ガーデニング | Comments(2)

★お気に入りの場所

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22501946.jpg
アナベルは裏庭にも植えています。
裏庭の南の花壇。
ここは陽が当たらなくて暗い場所でしたが 昨冬 改造してちょっと明るく 広く・・(したつもり・・・)してみました。レンガを積んで小さな壁もつって 雰囲気よくなったわ~・・・・・・と自画自賛。
今ここが私のお気に入りの場所です。
e0154682_2250551.jpg
アナベルがこんなに背が高kなるなんて 想定外でした。 大きなボールがいっぱいでしたが ここのアナベルも先日の大雨でたくさん折れてしまいました。 フロントガーデンのように日中ず~と陽があたってるのじゃなく 木漏れ日がライムグリーンに射していい雰囲気です。
アナベルも眩しくなくて なんだか落ち着いてみえます。
e0154682_22511479.jpg
その右のは スミダのハナビです。
可愛い淡いピンクが明るい雰囲気にしてくれます。
アナベルとスミダのハナビって結構いい組み合わせ!・・・・と一人自己満足。

e0154682_22513874.jpg
そのアジサイの足元には 私の大好きな カラーを移植しています。
先が細くとがった葉が カラーです。
昨冬移植したばっかりなんだけど 咲いてくれるかな~・・・・。
カラーの横には ホスタをいろいろ植えています。
ブリムカップ トーチライト などなど・・・・鉢のホスタはフランシス・ウイリアムズ
左端に写っているのは 斑入りのアジュガです。
陽が強烈の当たらないから 緑が深くしっとりしていて ここのイスに座っていると ふ~~とゆったりできます。
人間も植物も ほどほどの光でいいかも・・・・。
by soleil-gardener | 2009-06-13 23:27 | ★ガーデニング | Comments(4)

★フロントガーデンのアナベル

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22583079.jpg
梅雨入り後の暑~い一日でした。
この前の大雨でたくさん折れてしまった西洋アジサイ アナベルですが まだまだいっぱい咲いています。
はじめはライムグリーン そして純白へ 最後もまたグリーンになって淡いグリーンの世界を作ります。
小さな小さな花がまるーく集まって咲いて フワフワのボールになります。
細い枝なので 日本のアジサイのようにまっすぐ立ちあがらないので だんだん重くなって枝垂れていきます。
ぽってり大きなボールなのに とても繊細で優雅な花で大好きです。



e0154682_22585321.jpg
でも、今年はなぜか (・・・剪定のかげんでしょうか・・・)背が高くなって 余計に倒れやすかったようです。
茎が短く折れてしまったのも 四角いガラスに活けました。


e0154682_2259174.jpgどうして 「アナベル」って言うのかな~といつも思います。
正式名はハイドランジア・アルボレスケンス。
Annabelと書いて 女性の名前に使われるそうです。
調べてみると・・・・・  
アメリカの小説家、詩人であるエドガー・アランポーが書いた「アナベル、リー」と言う詩があって・・・・・彼が死ぬ2年前に、肺結核の為24歳の若さで無くなった妻ヴァージニアを偲んで書いた彼の最後の詩ですが・・・・・
この詩の中の美しい天使の女性「アナベル」から命名されたのかも知れない・・・・・・
・・・と書かれているのがありました。
正否の程はわかりませんが こんなロマンチックな解釈は素敵ですね。
美しい清楚な女性が連想できて いよいよ大好きな花になりました。
by soleil-gardener | 2009-06-12 23:20 | ★ガーデニング | Comments(0)

★裏庭の花たち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_21553159.jpg
今日は28℃と思えないほど暑い一日。30℃ぐらいあるのかと・・・。 青空がもう夏です。
今日は裏庭でまだまだ頑張って咲いている花たちを紹介します。

e0154682_2156149.jpge0154682_21564710.jpg














紫のラークスパー。白いフワフワの矢車草はよく咲いています。

e0154682_215921.jpg
お気に入りの紫のスイトピーです。こんなに暑くなるまで咲くなんて びっくりです。
ちょっと日蔭なのでよく咲いているのかも・・・。

e0154682_21572899.jpge0154682_215881.jpg














濃ローズのフランネルソウは それだけだとびっくりするぐらい浮いてしまうけれど 種蒔きで育てたピンパーネルと一緒なら大丈夫かも。 右は 富良野ラベンダー。小さな花が満開。他のどのラベンダーより可愛い。

e0154682_21593432.jpg
スカビオサ。もう花が小さくなってきていますが まだ蕾はよく上がってきています。

e0154682_220950.jpge0154682_220271.jpg














黄色のガザニアは 夏って感じですが 春からず~と咲き続けています。 
そして紫のメドーセージは 先週ぐらいから咲き始めました。メドーセージをよく見ると 花の先に細いとがったものがついていて ワニが口を開けてるように見えるかも??・・・・・・ワニがいっぱい並んでる・???・・・・・・イエイエ・・そんな見方はメドーセージのイメージを壊すからやめま~す。
メドーセージの濃い青・・・・・大好きな青です。
by soleil-gardener | 2009-06-08 22:26 | ★ガーデニング | Comments(0)

★フロントガーデンの花たち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_22234450.jpg
曇り空から晴れ渡る気持のいい一日でした。
バラが終わりを迎え、クレマチスが咲きだしているフロントガーデンです。
4月から咲いていた花たちも終わりましたが 最後まで頑張っている花を紹介します。

e0154682_2224295.jpge0154682_22245429.jpg














デルフィニュームの淡いブルーは庭を野菜い雰囲気にしてくれました。 ジキタリスは20株ほど植えましたが ほとんどがもう種ができ始めていますが これはまだ綺麗に咲いています。

e0154682_22253977.jpg
黒花ナデシコ ソーティーです。昨秋 おぎはら植物園から取り寄せた苗ですが とっても長く咲いてくれました。 やっぱりアクセントにいい色ですね。

e0154682_22262887.jpge0154682_22282426.jpg














左の白い花は イキシャです。いつ植えたのか忘れましたが 秋植えの球根です。 毎年顔を出してくれます。 ピンクのイキシャも咲きましたが 細~~い茎で 本当に大丈夫かな~…と思える繊細な姿です。とっても可愛い。また来年顔を見せてね。 右は クラスぺディア。黄色い丸いボールがゆらゆら揺れて これもアクセントになりました。長~く咲いてくれました。

e0154682_22494265.jpge0154682_2250843.jpg














長~く咲いてくれた花と言えばパンジー。
今年はびっくりするほど長持ちです。
これは門扉に置いている籠に植えこんだパンジーですが まだまだ元気。 横に植えたワイルドストロベリーが大きくなってきていますが 姿が崩れずもうちょっと楽しめそうです。

e0154682_2249377.jpg
外塀に掛けたハンギングの赤黒パンジーも元気。
もう初夏の陽気なのに・・・・嬉しいですね。
by soleil-gardener | 2009-06-07 23:07 | ★ガーデニング | Comments(0)

★満開のフロントガーデン・・・・ベルオブウォーキング と 白雪姫

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_001617.jpg
今朝はちょっと寒いぐらいで お庭でランチはちょっと無理でした。この前までは 暑くてちょっと無理だったのに・・・。
写真は 昨夏 「おぎはら植物園」で買って帰った ベルオブウォーキングです。
待ちに待った一輪目が咲きました。 うれしい~!
e0154682_0100100.jpg
ちょっとラヴェンダーがかった薄~い色で 透明感のあるこのフワフワ感!
もううっとりです。
e0154682_035028.jpg
私は花を襟首から見るのが好きですが このフワフワが反り繰り返っていてボールのようになっています。
綺麗!
e0154682_0494316.jpg
たぶん今年はこの一輪だけだと思うので 大事に育てますよ。
赤いバラは ウイリアム・シェークスピア2000です。 強烈な色のバラも そばにこんなフワフワのクレマチスがあると優しい風景になります。
本当にクレマチスは バラの良きパートナーです。
e0154682_0131669.jpg
真っ白なクレマチス・・・・白雪姫も咲いています。
e0154682_065339.jpg
純白の白です・・・・・雪のような白さ・・・・・
クレマチスはこれからどんどん咲きだします、
by soleil-gardener | 2009-05-15 23:59 | ★ガーデニング | Comments(0)

★満開のフロントガーデン・・・・ロココとスノーグース

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_15412.jpg
今日はとっても気持のいいお天気でした。五月晴れ~!
でも、暑さで開花が進んだバラたちはもう止まりません。
5月末しか咲かないポールズ・ヒマラヤン・ムスクまで蕾が開きました。フロントガーデンは もう満開でフンワリしています。
今が一番きれいかな~・・・・・・左中央のヘリテイジがもっと咲き始めたらもっときれいかも・・・・・・と思うとワクワクしてきます。
e0154682_116889.jpg
バラウイークの間は 白い門を開けて どなたでも見ていただけるようにしています。
門にかけていた額縁型のハンギングを イーゼルに置いてみました。
実は 友人宅が同じものをイーゼルに置いていて素敵だったのでちょっと真似してみました。押入れの奥からイーゼルを探し出して組み立てましたが ちょっと細くてヘナチョコです。・・・・大丈夫かな~・・・・と思いつつ毎朝 門を開けてはイーゼルをセットしています。

e0154682_152824.jpg
庭の右側は 白い雰囲気にしていますが 左側はいろんな花、いろんな色合いで楽しんでいます。
手前のバラはロココです。
昨年枯れたスパニッシュ・ビューティーの代わりにここに植え替えましたが なかなか育ってくれません。
ゆっくり大きくなるタイプでしょうか。
e0154682_1283974.jpg
フリフリの花びらは スパニッシュ・ビューティーと雰囲気が似ていますが このアプリコット色は魅力的です。 綺麗ですね~。
e0154682_1291881.jpg
横には大好きなスノーグースが咲いていて この組み合わせはヒットですね。
柔らかい雰囲気でいいですね~。 来年が楽しみです。
by soleil-gardener | 2009-05-14 01:33 | ★ガーデニング | Comments(0)