カテゴリ:★ガーデニング( 1396 )

◆棘がいっぱいウエディングデイ!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23041430.jpg


今日はいいお天気・・・
青空の下 庭で遊べる幸せ・・・って悠長なことを言ってられなくて
かなり焦ってきました💦
もうバラの芽が動いて 剪定するのにも気を遣います。

午前中 気持いい~~・・・と空を見上げたら
クルクル・・・がいっぱいで 
まるでオブジェみたいだ・・・と一人楽しんでいました。


e0154682_23043566.jpg


今日は
裏庭の正面のラティスに這わせたウエディングデイの剪定をしました。



e0154682_23532688.jpg


ウエディングデイは 裏庭の正面の白いバラですが
小さな花が密集して咲きます。


e0154682_23535087.jpg


枝垂れて咲くのがいい雰囲気です。



e0154682_23550154.jpg


つるバラには 3種類あると思いますが・・・
クライミング
シュラブ
ランブラー

ウエディングデイはランブラーになります。

ランブラー独特の細い枝が 横に這うように延びていきます。
クライミングのように空に向かって真っすぐな枝が伸びる・・
というタイプではないので 広い範囲で咲いてくれます。
小さな花が房咲きになって咲くので 大きなバラと組み合わせると
雰囲気を作ってくれます。
他のバラよりも遅咲きなので 
早咲きのバラとランブラーを植えていると
4月の終わりから6月の初めまでバラを楽しめます。

私はつるバラも好きですが ランブラーも大好きです。
いろいろ組み合わせられるので楽しいのです。

e0154682_23540682.jpg


ウエディングデイは 塀の外まで誘引しているので
アンジェラと一緒に咲くと とっても可愛い雰囲気になります。


e0154682_00395668.jpg


紫のランブラー ファイルフェンブローとグラハムトーマスです。
この組み合わせも大好き!
左からはブルーのクレマチス アラベラも・・・



e0154682_23133211.jpg

さて・・・ウエディングデイはシュートが3~4m伸びます。
それが 右の そばに植えているコニファーや
今は枯れていますがジューンベリーの枝に絡まってなかなか引っ張り出せません
細い枝なので あんまり引っ張ると折れちゃうし・・・💦
それというのも 細い細い枝に小さな棘がびっしりついているからなんです。
同じランブラーのポールズヒマラヤンと 本当によく似ています。

枝が体に巻き付いて・・・「離して~~」て叫ぶ時もあります(笑)



e0154682_23063913.jpg


なので こうして枝先を丸~~るくまとめると
石灰硫黄合剤を撒くときや誘引するとき とってもやり易いのです。

  

e0154682_00541374.jpg


このバラも 底の抜いた素焼きの鉢に植えています。

太い枝を地際から2本、10cm上で2本切りました。
でも 残った枝を見ると まだまだ切った方がいいみたいです。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-02-01 00:56 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆大好き!アイスバーグ!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22412899.jpg


今日はアイスバーグの剪定です。

まだ花が咲いていたのですべて摘んで生けました。
久し振り・・・


e0154682_22391765.jpg


どのバラが好き・・?
・・・と聞かれると「アイスバーグ!」って迷わず答える私・・・
なぜかな?
もっと華やかで魅力的なバラも多いのに
甘い香りと 真っ白ではないアイボリーの花びらの美しさ
そして姿の綺麗なこと・・・
全体の雰囲気なんでしょうか・・・

単体だけでも美しい・・でもどんなバラとも合わせられる
本当に重宝で 私はアイスバーグによく助けられました(笑)


e0154682_22431766.jpg


昨夏 フロントガーデンのアイスバーグを切ったので
裏庭の小さめのアイスバーグだけが残っています。
白い柵に這わせたのがアイスバーグです。


e0154682_22434153.jpg


緑のドアの上でコンスタンススプライとコラボして
そこから伸びてデッキの上をアーチ状に誘引していたので
8~9m花を咲かせていました。

アイスバーグは 左下の素焼き鉢の右の方に植えています。
鉢底を割って 下の土へ根っこは伸びています。

今年はこの鉢を割って掘り上げないといけないのです。



e0154682_22440544.jpg


・・・なので 枝をほとんど切ってしまいました。
こんなに切るとだめかもしれないですね。
でも地際からのシュートを期待して思い切って切りました。
どうなるでしょうね・・・



e0154682_23275716.jpg


5月には リビングからいつも見える場所で咲いています。


e0154682_23251343.jpg


ず~と左から右の方へつながっている感じ・・・


e0154682_23354952.jpg

そして 右のデッキではいい雰囲気作りをしてくれました。

左の屋根から右の壁へ 1本の太い針金だけでアーチ状に誘引しています。


e0154682_23542400.jpg

白い柵には クレマチス マダム・ジュリア・コレポンを這わせていたので
アイスバーグとのコラボが綺麗でした。

e0154682_00040640.jpg

私はこの赤と白の組み合わせが大好き!

今度 どこかにアイスバーグを植えても 
このクレマチスと組み合わすと思います。




e0154682_22415787.jpg


冬のアイスバーグは 5月と違ってとっても柔らかです。

また来年もこんな姿が見たいナ♪





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-30 00:11 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆今日はコンスタンススプライ


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_00411623.jpg
少し暖かい一日でした。
やっぱりあったかいと 体もよく動いて仕事が捗ります。

今日は裏庭のコンスタンススプライの剪定です。

コンスタンスの隣には バロン・ジロー・ドゥ・ランとアイスバーグがあるので
3種類のバラが混ざり合ったこの風景は 私のお気に入りです。



e0154682_00331543.jpg


今はこんな感じです。

アイスバーグが 1年中 絶えることなく咲いています。
このアイスバーグは もう古木で 今回の剪定はとっても悩みました。



e0154682_00295211.jpg


コンスタンスは V字の綺麗な形に枝が伸びます。

横7~8mの壁面を埋めています。

毎年なら もっと葉っぱが落ちずについているんですが
今年は葉っぱが少ない・・・

この建物を壊して 長男が家を建てるので
この家に沿って植えている植物は すべて掘り上げます。
なので コンスタンスも 今年は掘り上げて鉢に植え替えないといけません。
・・でも・・・
根っこの張り方が凄いので 掘り上げられるか心配!



e0154682_00261420.jpg


建物の窓も見えないぐらい 毎年よく咲いてくれるコンスタンス

私は このバラに頼ってるところ・・・かなりあります。
コンスタンスが綺麗に咲いてくれたら 
それだけで裏庭の風景はまとまる気がするのです。

なので その逆で コンスタンスがあまり咲かない年は
なんだか間の抜けた景色になります。

こんな私の気持によく答えてくれる優秀なバラです。



e0154682_00245430.jpg


ホスタの ビックダディ、サガエ、
そしてヒューケラ キャラメルの組み合わせとバラって
色合いがとっても綺麗で ここからの風景が特に好きです。


e0154682_00363069.jpg

さぁ~~今年は掘り上げるので 超強剪定しました。

シュートがよく出てボリュームのあるコンスタンスですが
実は株元は たった4本です。

いかに途中から枝分かれして よく伸びてるかが分かります。

このぐらいのボリュームのつるバラなら
群星やキャリエールぐらいの 直径10cm以上の茎になっていても
おかしくないんですが コンスタンスは とっても姿が綺麗です。

その株元の4本の茎のうち2本のこぎりで切りました。
白っぽくなってる枝2本です。

コンスタンスは この2本以外の枝は 何も切りませんでした。



e0154682_01041348.jpg
2本の茎を切っただけで こんなにスリムになりました。
左がコンスタンス。

株元はバッサリ切れるけれど 枝先はやっぱり切れません。
ツルバラは枝先に花芽を付けるので
枝先4~5cm切るだけでほとんど切りません。


右の低いのがバロンです。


e0154682_01063892.jpg
バロンもよくシュートが出ていましたが
これも掘り上げるのできつく剪定しました。



e0154682_01174256.jpg
バロン・ジロー・ドゥ・ランも 大好きなバラです。



e0154682_00284486.jpg

コンスタンスの枝は もう4~5mのが多くて
空に向かってよく伸びていました。


e0154682_00275490.jpg


さて 今年強剪定して植え替えても
またこんなに綺麗に咲いてくれるかな・・・?



e0154682_01214334.jpg


今までになく切られたコンスタンスは びっくりしてるかもしれません。

バロンなどは 早咲きだからか もう芽が膨らんできていました。
あら~・・早く剪定してしまわないと・・・!





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-28 01:23 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆やっと裏庭です・・・群星

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_23084167.jpg
今週からやっと裏庭の剪定を始めました。
バラは もう芽も動いて 誘引の時にポロポロ落ちていきます。
あらあら・・可哀想なことを・・・と思いつつ・・・
仕方ない・・・と開き直ります。

今日は群星!
これをやっつければ あと大きいつるバラは
コンスタンスとウエデイングディとアルテシモ・・・だけ!
頑張りました!



e0154682_22210316.jpg


脚立に乗って 軒下に這わせた枝をすべて下ろしました。

よくこれだけ毎年シュートがバンバン出るわ~・・・と感心するほどのバラ!
なので 毎年バンバン切れます(笑)

左の壁には まだアイスバーグが咲いています。
寒いのに健気ですね。


e0154682_22454259.jpg


今日も株元に近いところで3か所のノコギリで切り落としました。

一つは直径5cm以上あって もう・・・ハアハア・・
ギブアップしそうでした。

今切ってるのも4cmほどありました。
あ~~・・いっぱいいっぱい咲く枝を こうも切ってしまうのか・・と
ちょっと残念!

でもこうして切るから どんどん新しい枝が生まれるんだ・・・と
当たり前のことだけれど剪定の持つ意味が分かってきます。




e0154682_22213073.jpg


およそ40%は切りました。
ゴミ袋4つも・・・
でも まだ切れそうな枝がいっぱいあります。

それは誘引するときに また剪定します。

右にアーチが2つありましたが
土地の中に通ってる土管を撤去する予定なので
1つ目のアーチは取りました。

・・・群星 どこに誘引しよう・・・・💦💦



e0154682_23064073.jpg


今年はこんなにボリュームでないかも・・・・って
剪定した時は毎年思うんですが 
5月になればいつもこんなに 本当に枝垂れて綺麗に咲いてくれます。



e0154682_23070900.jpg


蕾はちょっとピンクっぽいですが 咲くと真っ白!
この白さが可愛くて清らか・・・

群星は逞しいバラですが 棘もなく
とっても素直にシュートが出てくれるので 扱いやすいバラです。
直径1cm以上のシュートがまっすぐ 4~5m伸びるので
広い場所の方が誘引しやすいんでしょうね。
我が家は もう誘引する場所がありません💦


今日は誘引を外して剪定するのに1日かかりました💦




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-25 23:16 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆雪の日 エメビエール 掘り上げる・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22012294.jpg


今日 ちょうどお昼頃突然雪が降ってきました。

大きな大きな雪です。
ティッシュを千切ったような雪・・・
あっという間に芝に積もって 白くなってきました。

私は・・・ウロウロ・・・
取り合えず 午前中 フロントガーデンに出しっぱなしにしていた
肥料や土やたい肥、道具類を中に入れ・・・
あらあら・・・



e0154682_22013952.jpg


凄い吹き降りになってきました。

あらあら・・・・

雪に遭遇したことがあまりない私は
白い物体が空から落ちてくることに動揺・・・
不思議さと楽しさと・・・
白いタイルに舞い降りた雪は あっという間に溶けてなくなります。
でも 芝の上に下りてきた雪は
みんなで集まってジェラードに・・・

そして あっという間に雪は止んで 晴れ間が出てきました。
その間 10分ほど・・・
あっら~・・・もう終わり・・?
突然の空のショウーを見た感じです。


この裏庭 まだ1本のバラも剪定していません💦💦
いつもなら 焦りまくっているところですが
今年は 何とかなるわ・・と開き直っています。

こんな年があってもいいかな・・・と・・・



e0154682_22031260.jpg


でも 今日は朝からフロントガーデンのエメビエールを掘り上げました。

この建物に沿った花壇は壊すので すべて掘り上げないといけないのです。

大~~~変~!

一応 ざっと剪定していて 石灰硫黄合剤も撒いていました。

根っこがね~・・・おいそれとは鉢上げできないと思っていましたが
予想通り 凄い根が張っていました。


e0154682_22034007.jpg


直径1.5cm程の太い根がたくさんあって・・・
でも すぐ下に4本のパイプがあります。
電気の線などが通ったパイプだと思うんですが
思い切ってシャベルを下ろせなくて・・・
小さなスコップで少しずつ土を掘ってきました。

でも・・・ダメ・・

それに このバラ 手前に新しく出てきた株があって
根っこが2つに分かれています。
2本あるってことですね。

奥の古い方は 太い茎を揺すると ばきっと折れそうな雰囲気で
怖いんです。


e0154682_22021036.jpg


・・・で 根っこを切ってやっと土から上げたら
なんと こんな少ししか根が残っていませんでした💦

大丈夫かな・・?

大丈夫じゃないでしょうね・・・

でも・・仕方ない!

昨年掘り上げたピエールより根が少ない・・・


でも・・・なぜか大丈夫・・と 根拠のない確信があります。



e0154682_22490356.jpg


エメビエールはオールドローズのつるバラです。
よくシュートが出て 3m以上あるアーチの向こう側まで誘引できるほど
本当によく咲いてくれました。
ちょっと棘がきついですが・・・💦

花がちょっとニュードーンと似ていてグレイッシュなピンクです。
この甘くないピンク色が私は好きでした。


e0154682_22023295.jpg


左が古い株・・・もうすべての枝を切りました。
・・でもこの切り方間違ってますね。
2つに分かれている左の枝は 
曲がってるすぐ上の外向きの芽で切らないといけないですね。

右は新しい株・・・
これもほとんど枝を切って長い枝1つ残しました。


e0154682_22483476.jpg


エメビエール・・・90%枝を切りました。
可哀想にね。
のんびり咲いていたのに 庭主の都合でこんな目に遭うなんてね。
青天の霹靂でしょうね。


来年新芽が出てきたら褒めてあげよう!

寒い一日 穴掘りに励んだのでした。




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-23 22:58 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆モッコウバラの剪定


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_00040894.jpg


今日は先週と同じぐらいの寒波がやってくる・・・・
という予報でしたが
意外と暖かく 剪定が捗りました。

今日は ゼフィリンドルーアンの誘引を終わらせ
外壁のモッコウバラを剪定しました。

モッコウバラ・・・シュートがいっぱい出て密集して大変!



e0154682_00034359.jpg


でも毎年4月の終わりごろからハナミズキと一緒に咲いて
白とピンクでいい雰囲気作ってくれます。


e0154682_00032765.jpg


ゼフィリンドルーアンやスパニッシュビューティなど早咲きのバラと
一緒に いつも咲きます。
もう・・びっしり咲くのでボリュームあります。



e0154682_00062010.jpg


でも 今年は最強剪定!
直径3cmほどある枝をバッサリ!
いっぱい切りました!!

バラの公園ではカルチャーショックだったので
家のバラの剪定も もう一度見直しています。

今年はバラウイークができないので 花を咲かすことより
シュートを出すことを考えて剪定しよう!・・・と思っていたので・・・。
今までの剪定を見直すいい機会になりそうです。


e0154682_00051401.jpg


・・・で 切った枝 ゴミ袋4つにもなりました。


e0154682_00071038.jpg


それでも なんだかもっと切れそうな気がします。
枝の長さを出さなくてもいいならもっと切れるんですが
やっぱりふわ~~と誘引したい・・とつい思ってしまうので・・・。

一応まとめて仮止めしているので
誘引するとき また切ろうと思います。

影響を受けると途端に切り魔に変身する私
・・・ほんと 単純だわ~





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-22 00:26 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆バラの公園の剪定

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_21563987.jpg
今日は午前中 暖かなお天気だったので 
ゼフィリン・ドルーアンの誘引をしていました。
でも 午後から冷たい雨が降りだして 
嵐のように激しい吹き降りになりました。
また 明日は荒れたお天気になるようです。


さて 先週末次男宅へ行った時 近くのバラの公園に行ってきました。


昨年5月に訪れた時は バラが溢れるように咲いてそれはそれは綺麗でした。
 大きな森に囲まれた公園は 自然の中で大人も子どもも楽しめるように
きちんと整備された 羨ましいほどの公園でした。
我が家の近くにこんな公園があったらいいのにな~~
毎日でも通いたい・・・とも思えるほどでした。

さてさて・・・バラの剪定はどんなだろう・・・・興味津々!



上の写真・・・
ガゼボの近くのピンクのバラは「ローゼンドルフ シュパリースホップ(CL)」

e0154682_23414624.jpg
冬はこんな感じです。
葉っぱもそのままで まだ剪定されてないようでした。

スタッフの方にあとでお話を伺えたんですが
つるバラは無理に葉っぱを落とさない時もあるそうです。
そして このバラは 大木の下で日当たりが悪くあまり伸びないので 
大きく剪定しないんだそうです。

e0154682_23415960.jpg


そういえば あまりシュートも出ていなくて・・・

でも 花は 上の写真のようにヒラヒラとても綺麗で
枝垂れるようによく咲いていました。




e0154682_22092282.jpg

これもガゼボの近くの「スワニー」

小さな白い花でよく咲いていました。


e0154682_23324356.jpg

今の状態・・・

ここもまだ剪定されてないそうです。

花がらを摘んだ跡があって シュートもよく出ています。
このバラはシュラブですが こんな修景バラの剪定を見たかった~・・・
我が家の群星と同じ感じのバラです。
やっぱり葉っぱは落とさないのかしら・・・




e0154682_22311717.jpg

ガゼボは階段の上にあって 階段の下から眺めると
うっとりするほどの素敵な景色でした。

左のバラはシュラブやランブラーなど 細い枝のバラが多く
奥のバラは木立性のバラでした。



奥に見えている黄色いバラはとても綺麗で・・・

e0154682_23463446.jpg

「サプライズ(FL)」というバラ・・・
平咲きの 花びらのヒラヒラした雰囲気が素敵でした。




e0154682_23333702.jpg


今はこんな感じです。

私が一番見たかった剪定は・・・

e0154682_23320929.jpg


このバラの剪定でした。

e0154682_23460997.jpg


「ラブリー・メイアン(S)」

本当にラブリーで うっとりするほどでした。

どうしたらこんなに咲いてくれるんだろ・・・・


e0154682_23374629.jpg


これが今のラブリーメイアンです。

花がらを摘んであるだけで まだ剪定されていませんでした。
ショック!
細い枝がいっぱい・・・
どうするんだろ~・・・
細い枝を残すのか
少し太い部分で切るのか・・・

スタッフの方に伺うと
この階段のバラはまだ剪定されていなくて
バラによって 次の年の枝も考えながらケースバイケースで剪定する・・・
ということでした。
それはそうですよね・・・
でもやはり 細い枝先は残してそれほど強くは剪定されないんだそうです。


e0154682_23304666.jpg


こっちの花壇は木立性のバラがほとんどですが
ここは剪定されていました。



e0154682_23391464.jpg


今の様子です。



e0154682_23382397.jpg


もう 潔いほどの切り方です。
高さは1/2以下でした。



e0154682_23393523.jpg


同じ種類のバラは剪定の高さも揃えてありました。


e0154682_23395294.jpg


このバラの剪定を見て 
あ~~~もっと切らないと!・・と思いました。
私の剪定の甘さを思いました。


このバラ もう年数がたっているのによくシュートが出ています。
新しいシュートの殆どが 
古い枝から10~20cmのところで切ってありました。
そして 枝先がぶつからないよう剪定されていました。

このバラも5~6本ありましたが 全て高さが揃えられていました。

それにマルチングもしっかりされています。



e0154682_23403145.jpg


そして もう1本 剪定を見たかったのがアイスバーグ・・・
ツルではなくフロリバンダのアイスバーグですが
なんと・・・これだけまだ剪定されていませんでした(涙)

スタッフの方が・・・
あ~・・・あれっ・・!
これから剪定するんですよ。
このバラはあまり切らないように申し送りされているので
少ししか切りません。



e0154682_23302347.jpg


これが5月のころの株元です。
相当年数がたっていて 我が家のアイスバーグとよく似た感じです。

・・・なので どこを切るの?
‣・・見たかった~!

左のシュート・・・5月に出たばかりのものでしたが・・・

e0154682_23401143.jpg


これが今の様子です。

上の新しいシュートは4~50cmのところで切ってありました。
枝もまだ込み入っているけれど 
古い枝が多いのであまり切れないんでしょうか?


スタッフの方の話を伺っていて
公園のバラ 1本1本それぞれの事情をご存じで 
育て方も画一的ではないんだと改めて思いました。

肥料も年5~6回あげるそうで・・・あ~忙しい!・・・
殺虫剤も撒かないとダメですよ・・・
葉っぱが命です・・ということでした。



e0154682_23462354.jpg


これもシュラブの「レットメディランド」
綺麗でした~♪



e0154682_23471939.jpg


「ブルーライト(HT)」


e0154682_23464317.jpg


「ギィ・ドゥ・モーパッサン(FL)」


あ~~綺麗なバラがいっぱいでした。
私は バラだけが並んでいるバラ園ってあまり好きではないんですが
このバラ園は 大きな木々に囲まれて自然の中でのびのび咲いてる感じで
笑顔のバラたちでした。

また見たいな・・・


e0154682_23305729.jpg

いろいろ見たくて・・・
ウロウロしていたら・・・
あたりはすっかり暮れていました。

木立ちが綺麗!

後ろ髪引かれながら孫たちが待つ家に戻りました。








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-20 23:39 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆アーチを取り外しました。

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22253955.jpg
先日摘んだザ・ダークレディがまだ咲いています。
大きな花なのに 細~い枝で折れそうなぐらい俯いて咲いています。

今日は陽ざしが暖かです・・・



e0154682_22115046.jpg


さて今 フロントガーデンの誘引をしていますが
3つのアーチを取り外しました。

すると・・・広い空間・・・

10年前に取り付けた時は 水平器を使って大変でしたが
取り外す時は簡単!
ドライバーで30分ぐらいですぐに外せました。

こうして見ると・・・
庭って・・アーチがあるのとないのとずいぶん風景が違いますね。

アーチがあると空間を区切るので大きな額縁のような効果があります。
何もないと 解放感があります。

さて 今度の庭に アーチを付けるか付けないか・・・
未だ考え中です。



e0154682_22123578.jpg


今日は 門扉外のゼフィリン・ドルーアンの剪定をしました。
このバラ・・元気です。

どれだけのシュートが出てるでしょう・・・
細いシュートはなく 出てきた全てのシュートが直径1cm以上あります。
そしてこの時期なのに葉っぱがいっぱいついていて・・・
こういうバラだと どれだけ剪定しても5月にはいっぱいの花がつくだろう・・と
安心して切れます。
実際 毎年長い枝を1/3は切るので 
いい循環で またたくさんのシュートが出てきます。 

門扉の上のアーチはまだ取り外していないんですが
これまで取ってしまうと 
ゼフィリン・ドルーアンの誘引ができなくなるので困っています。



e0154682_22530390.jpg


ゼフィリン・ドルーアンはV字に伸びて樹形も綺麗
それに棘がないので扱いやすい・・・
早咲きのオールドローズです。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-18 22:54 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆石灰硫黄合剤

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22380540.jpg
昨日摘んだアブラハムダービー・・・

オレンジ色が濃くて 本当に綺麗です。

どっちかというと 5月もこの色合いで咲いてくれたら嬉しいのに・・・

冷たい夜を過ごしていたのに 
急に暖かいリビングに入ってびっくりでしょうね。
蕾は赤に近いオレンジ色です。

その中にフンワリピンク色は ヘリテイジです。

バラを切って生けるのは久しぶりですが やっぱり優雅でいいな・・・♪




e0154682_22400982.jpg


フロントガーデンのバラはすべて剪定できたので
今日は石灰硫黄合剤を撒きました。

この作業はエイヤッ・・・と 気合を入れないとなかなか取り掛かれません。

普段は薬剤を撒かないので 1年で1度のことですが
私は 体中に薬剤が付くようで好きではありません。
現に 撒き終わると体から硫黄の臭いがして・・・
終るとすぐにお風呂に飛び込みます。

でも・・・
撒くからには徹底的に撒きます。

大きなツルばら8本、シュラブ2本、ブッシュ4本・・・
14本を2時間かけて巻きました。


e0154682_22384115.jpg


10倍希釈で2.5Lほど巻きました。
あまり拡散しないようにハンドスプレーで撒いていますが
途中で沈殿するんでしょうね・・・よく詰まって出なくなります。
市販のスプレーは詰まるので
リセッシュ・・のような消臭スプレーの容器を使ってみたら
これがなかなか詰まらずに優れものでした。
なので 消臭スプレーは使い終わっても捨てないように残しています。

そのスプレー容器で石灰硫黄合剤の希釈液をポタポタ垂れるぐらい
枝があとで白くなるぐらい撒きます。

剪定して枝を纏めているのは 石灰硫黄合剤を撒きやすくするためもあります。

初めのつるバラ2本はダイン(展着剤)を入れるのを忘れていたので
再度撒きました。

石灰硫黄合剤を撒くと 周りが石灰分で白くなったり
鉄が錆びたりするので 準備と後始末が厄介です。

2~3本撒くごとに 水でタイルに落ちた黄色い液を流すようにしています。


・・・・でも この大変さを補って余りあるほどの効果があると私は信じていて
バラを育ててから毎年欠かさずこの薬剤だけは撒いています。
(実際はどうか分からないんですけどね・・・)


さぁ・・・これでやっと誘引ができます。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-13 00:17 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆棚周りのバラたち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22571613.jpg


今日はちょっと暖かくて 庭で遊ぶのにはもってこいのお天気でした。

フロントガーデンの剪定も進んで・・・
・・・といっても ツルバラの剪定は2~3回に分けてかけて剪定するので
今は本当に要らない枝を切っただけで 石灰硫黄合剤を撒いてから
今度は5月の姿を考えてまた剪定します。

今日はブルーのベンチそばにある棚周りの剪定をしました。

棚周りには3種類のバラがありますが
板塀にはハニーサックルがびっしりと伸びているので
まずハニーサックルを剪定してからです。


e0154682_23151033.jpg


ハニーサックルは ミントクリスプ!

黄色と白で だんだん色が黄色に変化していくのがとてもきれいな品種です。
ほったらかしでもよく咲いてくれます。
ハニーサックルって 本当に丈夫!




e0154682_22575642.jpg


これは2010年のころです。

3種類のバラ・・・
左から タスカニースパーブ
中央がロサ・ガリカ・ベルシコロール
右がザ・ダークレデイー
右のクレマチスは ザ・ベルベット

6年前なので まだみんな若い・・・
これから伸びま~す・・・・って感じです。



e0154682_23015297.jpg


これはそれから5年後 2015年の5月です。

ハニーサックルを植えて2年目・・・もう板塀の上の方まで伸びています。

まだ5月の初めでみんな蕾ですが
3種類のバラが大きく伸びてきたのが分かります。

タスカニーとベルシコロールはオールドローズで
どちらもシュラブの雰囲気ですが
私はツルバラのように剪定しているので
棚を取り囲むように咲いています。

ベルシコロールはツルバラのようにのばしても花付もよくて
綺麗に咲きますが
タスカニーは あまり伸ばすと花付が悪くなります。



e0154682_23153745.jpg

ハニーサックルが満開ののころ・・・・

板塀が見えなくなるぐらい みんな大きくなって繁っていますが
私はなぜか 2010年の写真が好きです。

伸びるだけ伸ばして・・・と育ててきたけれど
でももっとコンパクトにした方がいいのかな~・・と最近思っています。

今年は 5月にバラウイークをしないので
強剪定しようと思います。



e0154682_22570133.jpg


まだザ・ダークレデイーが咲いています。

この 凍るような寒さの中
 頑張って咲いているのを切るのは可哀想な気がしましたが・・・
切りました!

隣のアブラハムダービーも まだたくさん咲いていて蕾もあるので 
まだ剪定したくないんだけれど・・・
すすまないので 明日は切ることにします。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2017-01-10 23:35 | ★ガーデニング | Comments(0)