<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

★門松でお正月準備!

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2115677.jpg

今年最後の日・・・大みそか。
今年は お嫁さんが手伝いに来てくれたおかげで 昨日のうちにお節を作り終えたので 今日はお正月を迎える準備がのんびりできました。
我が家の門松です。
毎年知り合いの竹屋さんにお願いしておくのですが 今年はなぜか小さい竹でした・・・・。それに引き替え 城崎の帰りに立ち寄った出石で買った葉ボタンの大きいこと。
ちょっとバランスが悪いですが 新しい年を祝う気持ちがあればいいかな~・・・。 

e0154682_21153496.jpg
竹 松 シクラメン ちじれた葉ボタン 庭のクロモチの木の実 へデラ 松ぼっくり、もち花…などで作っています。

e0154682_2118868.jpg
この鉢は 門松にする前は こんなにぼうぼうでした。 これを整理して 毎年この黒い背の高い鉢に門松をしつらえています。このシダやオリズルランを抜くのが結構大変でした。

e0154682_2123556.jpg
門松の横には スプレー咲きの葉ボタンの鉢を置いています。
e0154682_21233360.jpg
この鉢の真ん中に植えた赤すじソレルがお気に入りで 赤黒いパンジーと色合いがあっていていい感じです。  でも、 なかなか赤すじソレルは大きくなりませんね~。


e0154682_225224.jpg
庭のクロモチの木の実を 家の中でも生けてみました。
e0154682_225282.jpg
庭の白いバラ…アイスバーグと、この寒さでも蕾が開いて咲いているマーガレット シロタエギク 松 オリズルラン・・などです。

e0154682_226464.jpg
これはお気に入りの器に 小さな松と 両手を広げたようなクロモチを小さな水引で結んでいます。
下に敷いている赤い毛氈は お正月用に もう何年も前に作ったものです。 
着物の梅の柄を切り抜いて 赤いウールの生地にアップリケして 金のコードでステッチしています。 毎年 お正月になると重宝しています。


今年も 庭での遊びや布遊びのことを 脈絡なく書きとどめるだけの私のブログを見ていただいてありがとうございました。

明日 新しい1ページを開いて また何か楽しいことを書いていけたらいいな~・・・…と思っています。
また、おつきあい よろしくお願いします♪

 
by soleil-gardener | 2008-12-31 22:17 | ★ガーデニング | Comments(0)

★カニ食べ行こう!

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22524489.jpg
雪が積もってるかしら・・・・と心配しながら向かった城崎温泉。大阪からは車で3~4時間で行けます。
でも、大丈夫 雪もなく案外暖かでした。 城崎の柳並木の大谿川・…とても風情がありました。
こんな風景…好きですね~。
e0154682_22533011.jpg
        鴨がいたり・・・・・
e0154682_2254247.jpg
        鯉が泳いでいたり・・・・
e0154682_2255389.jpg
サギも飛んできたり・・・・バタバタしていなくて みんなゆったり~。

e0154682_22563282.jpg
でも、週末なので街の中は大勢の人で賑わっていました。
e0154682_2259766.jpg
大きなカニの看板。これだけカニが並んでいると ついついお土産に買ってしまいます。

e0154682_23412114.jpg
こんな大きなカニの形の最中もありました。 「大かに最中」で  長さは15cmほどあって中には3色の餡が詰められています。中央が小倉餡、両側には柚子ジャムを練り込んだ白餡と抹茶餡。
e0154682_23293787.jpge0154682_23314922.jpg








城崎の駅から温泉街の方へ5~6分のところにある 「斉藤製菓 0796-32-2308 」というお店で販売されています。目立たない昔ながらの店ですが お客さんがいっぱいです。
手作りで製造販売されているので 追いつかないみたいで 注文して20~30分後に取りにいったほどでした。・・・でも、美味しい最中なのでお客さんが殺到するのもわかりました。(1個200円)他にも ゆず最中や小倉餡だけ入ったカニ最中などがあって どれもおいしそうでした。

e0154682_0181227.jpg
ここでは自分で温泉卵が作れます。(3個300円)

e0154682_0233651.jpg
旅館の浴衣と丹前に着替えて まずは外湯めぐりです。 ここは 「さとの湯」
e0154682_024366.jpg
この「御所の湯」は人気があって 大勢並んでいました。



e0154682_2141543.jpge0154682_21471483.jpg








宿が西村屋招月庭なので 西村屋本館の温泉にも入りました。 
ロビーはこじんまりしていて 雰囲気があっていい感じです。

e0154682_21474290.jpge0154682_21483568.jpg










お風呂から出ると 火鉢があって ここでお水やジュースが飲めます。
ロビーの火鉢には こ~んなのがありました。

e0154682_2149954.jpge0154682_21493142.jpg










「ご自由に焼いてお召し上がりください」とお餅が置いてありました。 
火鉢でお餅を焼くなんて・・・・楽しい。おいしそ~なお餅が焼けました。
ちょっとした心遣いが嬉しくなりますね。



外湯は7つあるそうですが とっても回りきれなくて…夕方になり寒くなって・・・・おなかもすいて…・旅館にUターンしました。

e0154682_2313027.jpg
旅館に戻って さあ~カニ・・・カニ・・・・

e0154682_2344241.jpge0154682_2352183.jpg








e0154682_2371161.jpge0154682_238162.jpg








e0154682_2382548.jpge0154682_238559.jpg








e0154682_23103865.jpge0154682_23111152.jpg








e0154682_22182113.jpg
                  ビールも城崎限定・・・

茹でガニ 焼きガニ お刺身 カニご飯・・・・・・・・うれし~おいし~カニ!
お刺身のカニは甘くてトロ~としていて さすがに本場ならではの美味しさでした。
そして 大食漢の家族もびっくりするほどの品数の多さ。
もうおなかいっぱいで満足、満足です。
森林に囲まれたお宿の西村屋の招月庭は 露天風呂も お庭がきれいで風情があります。
そこには 「森の仲間が入ってきた時は そ~っと森に帰してあげましょう」…・・・・という立て札がありました。
お風呂に入って それを見ながらなぜか優しい気持ちになって 心も体も ゆったり。ゆったり。
いつもバタバタしている自分をリセットできました。
温泉って不思議な力があるのかも・・・。


e0154682_2211531.jpg

e0154682_2293013.jpg

帰りは いつも寄る出石の「甚兵衛」でおそばを食べて・・・・
e0154682_2210369.jpg

e0154682_22105956.jpg
5人で70皿を平らげて・・…すごい食欲です。

おなかも 体も 心も満ち足りて・・・・・

さあ~ 帰ったらお正月の準備をしなくっちゃ。
by soleil-gardener | 2008-12-29 01:02 | ★おでかけ | Comments(0)

2008庭の改造・・・・・その5

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22402696.jpg
クリスマスツリーやオーナメントを片づけていると雪がチラチラ…・・・寒い日です。
こんな日まできれいに咲いているのは イングリッシュローズのヘリテイジです。
薄い薄い花びらが何枚も重なって寒さをこらえているよう・・・・・・
e0154682_22405977.jpg
今年は まだたくさん咲いていて蕾もいっぱいあります。・・・でも、この寒さで蕾は開いてくれるかな・・・・。
e0154682_2242940.jpg
摘んで部屋に飾ろうかな~…と思うのですが 寒い中こらえて咲いているのがいじらしくて 最後まで見ていてあげよう…と思ったり・・・・
e0154682_22413970.jpg
アンジェラがこんな寒い時に咲くのは初めてです。花びらも虫に食われて・・・・虫もまだいるんだ~・・・・ちょっと可哀想な感じです。
e0154682_2243369.jpg
クレマチスのスパーバもまだまだ元気。
今の時期のクレマチスなら 裏庭にあるシルホサが咲く時期ですが この寒さで咲いているなんてすごいな~~・・と感心してばかり。

e0154682_22334097.jpg
さて 裏庭の改造がクリスマスでのびのびになっていましたが 一気にやってしまいましたよ。
写真で見るとあまり変化がないようですが、 まず正面と右側のラティスを取り付け (すべて残っていたものを利用そました) 上部に細い板でパーゴラを作りました。
・・・そして ここに植えてあった バラのウエディングデイを戻すんですが・・・・・

e0154682_2344228.jpg
まず テラコッタの鉢の底を割りました。・…怖いことをしていますが 高さに変化をつけるために よくこうして底を割ってバラを植えます。・・・でも、よく気をつけて割らないと すぐにピ~~ンとひびが入って 後悔する一日になってしまいます・・・・
今日は なんとかセーフ。

e0154682_22445042.jpg
ウエディングデイは移植した時に 葉っぱが枯れだして茎にしわがより始めて あ~~根を切ってしまったかしら・・・・とドキッとしたのですが 枝を2/3切りつめ バケツのお水に一日つけて それから鉢に植えておいたら また復活しました。よかった~。
スパニッシュビューティーやアイスバーグのことがあるので 私も少しは慣れてきました。
ここは日陰の花壇なので 日陰でも咲くバラ(日蔭では本当はあまり咲かないんですが・・・)でウエディングデイを選びましたが 3年間も花を見れなかったのが 今年やっとのことで咲いてくれました。だから なんとか枝を切り詰めても残したいバラでした。
手前には ホスタの ゴールデンティアラや サマーフレグラント・・・・・二つとも上部は枯れています・・・・・かすかに枯れた葉が残っているホスタは トーチライト。その右には クリスマスローズ  後ろにはちょっと瀕死の状態の アナベル・…大丈夫かな~
後ろのほうに広がっているのは ハランです。斑入りのもあって気に入っていますし お料理の盛り付けには欠かせないので 必需品です。ぼさぼさになっていますが ここの改造はまた来年。

e0154682_22204586.jpg
こ~んな感じで何とか一区切りできました。
あとは 中央にレンガを積んでちょっと低めの壁を作るつもりです。
これで 今年の庭あそびは終了。
ほんとはもっと遊んでいたいけれど・・・・
これから 家族と温泉旅行です。 帰ったら大掃除と おせち作りが待っています。
ちょっとのんびりしてきま~す。
by soleil-gardener | 2008-12-26 22:19 | ★庭のDIY | Comments(0)

★サンタ・サンタ・サンタ

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2272621.jpg
クリスマスは 毎年 家族が集まってワイワイと賑やかに食事をします。
でも し~んとした玄関には サンタが一人ポツンといます。
この上のハウスの飾り付けは 子供が小さい時作ったものですが もう何年もクリスマスになれば登場します。なぜか愛着があって・・・・。

e0154682_2222107.jpg
サンタさんは ドイツに行った時にローデンブルグのクリスマス専門店で買ったもの。
ハンサムなサンタなので大事にしています。

e0154682_2274975.jpg
これは小さなリースやサンタを作ってかけています。 
来年はもうちょっとシックにしないとね~。

e0154682_22103799.jpg
家の外にはサンタがいっぱい。
ハナミズキの花壇に ほんのちょっとだけのイルミネーションです。
葉っぱの間にいたり・・・・・
e0154682_22111648.jpg
木からぶらさっがていたり・・・・
e0154682_2212162.jpg
このサンタ、 ニタッと笑っていたずらっ子みたいで可愛い。


e0154682_2212325.jpg
今年のクリスマスケーキは イチゴのショートケーキに見えますが・・・・なんと簡単カステラケーキです。

e0154682_22132068.jpg
カステラ(切れていない、長細いもの)を  縦に薄く切って クルクルっと渦巻き状に巻いていったものです。
e0154682_22135614.jpg
切り口はこんな感じ。(うまく映ってないのでわかりにくいですが・・・・) 生クリームとイチゴを小さく切ったものがサンドされています。
本当は ロールケーキの生地を焼いて 4cmほどの幅に切って クルクル巻いて作るのですが それでは高さが4cmほどのケーキにしかならないので 一度カステラで作ってみました。
1本のカステラを縦に7~8mmの厚さに切って(1本のカステラで 20~30cm×5~6cmの薄いものが4枚ほど) そこに生クリームと小さく切ったイチゴをのせて 縦にしてクルクル巻いて大きな円にしていきます。 私はカステラ1本半使いましたが 最後は 紙のテープを作ってぐるっと巻いて止めて冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。 その上に生クリームやイチゴ パリブレストを作った時に残っていたブルーベリーなどを飾りました。 粉砂糖をパラパラ・・・・とかけて出来上がり~。
オーブンがなくても簡単に作れますから試してみたください。
家族には「おいしい!」・・・好評でしたよ~。
by soleil-gardener | 2008-12-25 23:00 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バイオリンの音色にうっとりのクリスマス会

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_16112971.jpg
友人が集まって毎年恒例のSさん宅でのクリスマス会がありました。・・・・もう何年続いているでしょう…12~3年かな・・・?一番楽しみなのは Sさんが作るクリスマスツリー。
2m3~40cmほどある大きなたっぷりしたツリーに 透明なライトやオーナメントがたくさんつけられて 毎年飾り付けが変わります。
e0154682_16123618.jpg
今年は アンティークな天使がたくさん木に止まっていました。

e0154682_22531230.jpge0154682_22533163.jpg









光がキラキラと反射してとってもきれい。
私は このイルミネーションだけの光でツリーが浮かびあがっている雰囲気が大好きです。別世界みたいで・・・。
オーナメントも素敵ですが 飾り付けもセンスが良くて真似できませ~ん。


e0154682_16295785.jpg
クリスタルの輝きと天使がとてもよく合って ちょっとメルヘンの世界・・・そんな雰囲気の 今年も素敵なツリーでした。


e0154682_16144861.jpg
今年はサプライズがありました。
ビオラを習っている友人の誘いで 大阪フィルのヴァイオリニスト 近藤緑さんが来てくださってプロの音色を聴くことができました。
e0154682_16513017.jpg
澄んだヴァイオリンの音が・・・…音符が部屋中を駆け回って・・・・もう一瞬で別世界になります。
うっとりと聴きいって ゆったりとした心地よい空間でした。
さすがにプロ・・・! 感動してしまいました。
e0154682_16155537.jpg
大阪フィルのお話や音楽のいろんな話などうかがえて とっても楽しい貴重な時間でした。
e0154682_1652029.jpg
今年はちょっと優雅ななクリスマス会になりました。
みんな元気で こうして毎年集まれることが嬉しい!
いつもセッティングしてくれるSさんありがとう!
by soleil-gardener | 2008-12-24 17:02 | ★おでかけ | Comments(0)

★クリスマスケーキ・・・『パリブレスト』

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_18155662.jpg
友人宅のクリスマス会のお持たせで作ったクリスマスケーキ。 今年は『パリブレスト』
シュー生地をリング型に焼いて カスタードクリームと生クリームをサンドするのですが クリスマスなので イチゴとブルーベリーを入れて ろうそくを立てて 粉砂糖で雪を降らせました。

e0154682_18163491.jpg
「パリブレスト」・・・・・って 昔 パリとブレストの二つの町の間で自転車レースが行われたのを記念して作られたお菓子だそうです。 この自転車レースが ツール・ド・フランスになるんですね。リング型なのは自転車の車輪をイメージしているそうです。
e0154682_18165892.jpg
シュー生地はパリッとさせないと・・・・と思って・・・・・思いすぎてちょっと焼きすぎたかも・・・
焼く時にシュー生地の上に ザラメをふりかけています。 本来は アーモンドスライスをふりかけて焼くそうです。

e0154682_22295931.jpg
切ると生クリームとカスタードクリームがとろ~・・と・・・美味しい!

e0154682_18172391.jpg

[材料]  無塩バター ・・・・・・・・50g
      水 ・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
      薄力粉 ・・・・・・・・・・・・70g
      卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2 1/2~3個
      カスタードクリーム
      生クリーム

[作り方]①鍋にバター 水を入れて 中火にかけ、バターが溶けてフツフツ煮立つまで加
       熱する。
     ②火を止めて、薄力粉をふるいながら加え、木べらでよく練り混ぜてひとまとめに
       する。
     ③再び中火にかけ、生地が鍋につかなくなるまで力強く3~4分練り混ぜて、水
      分を飛ばす。
     ④火を止め、溶き卵を少しずつ数回に分けて(特に最後は硬さを見て…ここが
      ポイント!)混ぜる。木べらで混ぜにくいので 泡だて器で混ぜて 2~3秒で
      ゆっくり落ちる固さにする。(この固さがポイント!!)
     ⑤オーブンペーパーの裏に直径15cmほどの円を描いて、 表に④のシュー生
      地を1cmほどの口を切った絞り袋に入れ 円に沿って絞る。
     ⑥⑤で絞ったシュー生地の外側に沿ってもう1本絞る。
     ⑦さらに2本の中央に重ねてもう1本絞る。表面にザラメ糖をまぶす。
     ⑧220度のオーブンで10分。200度に下げて8分。そして180度に下げて10分
      (7~8分でもいいかも・・・)焼く。…焼いてる間は絶対にオーブンは開けない
      こと。・・・・膨らんでもすぐにしぼんでしまうので・・・。
     ⑨焼きあがったら 熱いうちに上下2つに切り分ける。
     ⑩2枚の間に カスタードクリーム(作り方はちょっと省略・・・)と固めに泡立てた
      生クリームをはさむ。
     ⑪中央にろうそく立を入れておいて イチゴやブルーベリーを入れ粉砂糖を振る。
     ⑫ろうそくを立て (庭の)ワイルドストロベリーの葉っぱなどを飾る。


生地の固さだけがポイントで 泡だてたりしなくていいので 割と簡単にできて豪華に見えます。
作ってみてくださいね。
by soleil-gardener | 2008-12-22 18:18 | ★COOKING | Comments(0)

★ツリー・ツリー・ツリー

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22552118.jpg
今年のクリスマスツリーは 今までの可愛いオーナメントをやめて 光りを通す透明なオーナメントばかりで飾ってみました。
・・・・・我が家のツリーはもう20年以上も前のものなので とてもやせっぽっち。
・・・だから形はいまいちです。たっぷりしたものに替えようかな~…と思いつつ やっぱり愛着が出てくるんですね。子供たちと一緒に飾り付けをしていたツリーなので大事にしよ~…と思えてきます。
・・・でも、透明なオーナメントばかりだとお昼はすごく寂しいツリーです。赤いトナカイのおかげで なんとかクリスマスっぽい。

e0154682_22545685.jpg
ライトをつけるとキレイキレイ。


e0154682_2256588.jpge0154682_22563942.jpg















e0154682_2421911.jpg
どんなオーナメントで飾っても はずせないのが子供たちが作ったものです。子供が小学校1年生の時に かまぼこ板で作ったオーナメント。裏には 「かぞくでくりすます!」 と書いてあります。私には一番大切なオーナメントです。

e0154682_2258736.jpg
家の中を見回すと いろんなツリーがありました。
これはビーズのツリー。 光が当たるとキラキラきれいです。
e0154682_017119.jpg
これは洗面所にある アロマツリーです。 すぐに香りがなくなるので時々アロマオイルをポトポト…と足しています。トップのシルバーのクルクルボールが可愛いくて気に入っています。
e0154682_22583135.jpg
これは50cmほどの高さに柳を組んで針金で留めてツリーを作り そこにアロマオイルを染み込ませたチップや松ぼっくり、木の実などをくくりつけたものです。
e0154682_171518.jpg
この柳は西宮の園芸店が閉店セールの時にまとめて買っておいたもの。まだたくさんあるので 今年は冬の間に ウイグアム(支柱)を編んで作ってみよ~かな~・・・・と思ったりしていますが・・・時間があるかな・・・?

e0154682_2441715.jpgこのアロマツリー・・・・・そばを通っただけで すごくいい香りがしていましたがもう1年以上たつので だんだん香りがなくなってきました。 そこで アロマオイルを染み込ませた木の実などのパックをIKEAで見つけたので これをツリーに足していけばいいかな~・・と思っています。

e0154682_22594776.jpg











クリスマスツリーを飾る期間は短いですが こんなアロマツリーだと一年中楽しめます。
by soleil-gardener | 2008-12-21 01:44 | ★ガーデニング | Comments(0)

★ヒヤシンス・・・芽が出て・・・・

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22582461.jpg
庭に植えようと早くに買っていたヒヤシンス・・・・・・バタバタしていて その存在をすっかり忘れていました。
・・・で 今年は水栽培することにしました。
お気に入りのストライプのコップにちょこんとのせただけです。
e0154682_22564717.jpg
細いワイアーがあったので 3本のワイアーの先っちょをクルン・・・とまる~くしてコップにひっかっけて その上に球根をのせています。
こんな時は先の細い丸ペンチがれば便利です。
きちんと作れなくても ワイアー細工は楽しい。
e0154682_2258497.jpg
球根からはもう白い細い根っこがたくさん出てきています。 ・・・そして芽も出ました。
根っこが出るまでは外に置いていましたが 出てから家に入れると すぐに芽が出てきました。
この球根は水栽培用ではないので 大丈夫かな…・・・ヒヤシンスの球根は 腐りやすかったりするみたいなので・・・・・今のところ順調です。
白い花が咲くのが楽しみです。
by soleil-gardener | 2008-12-20 00:27 | ★ガーデニング | Comments(0)

★大きなボウルの器

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23423191.jpg
6個セットの大きなボウルが陶芸教室の窯から焼きあがってきました。
e0154682_23425571.jpg
半磁器の土に砂を混ぜて成型して ハート型以外の所に透明釉をかけて焼きました。
e0154682_23431670.jpg
釉薬のかかっていないハートの部分の質感が ザラザラしていい雰囲気です。
e0154682_2344363.jpg
呉須で描いたフランス語もギリギリ大丈夫。
「アンリ・シャルパンティエ」の包装紙やパンフレットを見て描いたので きっと美味しいお菓子の情報だと思いますよ~・・・・かな?
e0154682_23442259.jpg
・・・・・でも・・・・
やっぱり想定外のことも・・・・。
こ~んなに激しい亀裂が入るなんて…びっくりです。
薄くしすぎたんでしょうね。
でも、ザラザラとツルツルの質感の違うこのボウル・・・・・お気に入りの器になりそうです・・・・・が・・・・・
ゆがんだこの形…・・積み重ねれないので 場所をとりそ~。
by soleil-gardener | 2008-12-19 00:16 | ★陶芸 | Comments(0)

★気になる壁…その後

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0183451.jpg
阪急神戸線 王子公園駅の南にあるビルの気になる壁が出来上がっていました。
美術館へ通う道沿いにあって 気になっていた壁でした。
ここはインテリア関係の会社のようです。、
e0154682_2052247.jpg
こんな風に上の部分と壁の部分が グリーンで覆われています。
e0154682_0194741.jpg
壁のグリーンだけでなく小さなウオータースペースもあります。
e0154682_0203024.jpg
壁をよく見ると・…不審者と思われそう・・・・・ミズゴケをワイヤーネット(チキンネットのようなもの・・・・?)で覆って止めてあります。その間にプランツが植えられています。

e0154682_0214952.jpge0154682_0225159.jpg








いろ~んなものがあってびっくりします・・…ツワブキがあったり・・・・


e0154682_0235980.jpge0154682_0243975.jpg









ランタナや ポリゴナム   それにグラス類・・・・・


e0154682_21131820.jpge0154682_21143640.jpg








花木類や 紅葉したモミジまで・・・・・
とにかく わ~~とグリーンでいっぱいです。

e0154682_21153412.jpg
裏側を横から覗くと・・・・・本当に不審者みたい……厚さ10cmほどのミズゴケの壁になっていて そこにホースがつながっていました。
ミズゴケの中には ホースが通っていて排水されるようです。
e0154682_21161517.jpg
ちょっと面白くて これからどんなふうに変化していくのか見るのが楽しみです。
美術館へ行く時は いつも大急ぎで通り過ぎていたのに この前でちょっと一休みする楽しみができました。
by soleil-gardener | 2008-12-17 01:16 | ★美術館のボランティア | Comments(2)