<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

★可愛いラヴェンダーのアレンジ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_23211920.jpg
裏庭にはまだラヴェンダーが咲いています。寒くても寒くてもきれいに咲いているので毎日楽しみに見ていましたが やっぱり春の新芽のことを考えると早く剪定しなければ・・・・・
e0154682_23213869.jpg
花は小さいし 姿は乱れていますがたくさん咲いています。
ゼ~~~んぶ摘んで 花瓶に活けました。
ちょっとさみしいな~・・と思って庭を見ると ありました・・ありました・・・・
e0154682_23244515.jpg
黄色いオキザリス「セルヌア」が元気に咲いていました。
e0154682_17295092.jpg
この黄色いオキザリスはお日さまが当たるとパ~と開きますが たいていこんなにほっそり。葉には茶色の点が入っていて 可愛くてお気に入りの花です。
これも摘んで 残っていたマーガレットも摘んで・・・・・

e0154682_23215397.jpg
ちょっと可愛いアレンジができました。
真冬にこんなアレンジができるなんて 嬉しいですね~。
by soleil-gardener | 2009-01-31 17:25 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラの剪定・・・・・・もう一つのアイスバーグ

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21151794.jpg
今日はお日さまポカポカで暖かくていいお天気!
美術館から帰って 少しでも時間があると庭に出て剪定に励みます。
これはフロントガーデンの二つ目のハートのアーチに絡ませている アイスバーグです。
枝もしなやかだし 棘もほとんどないし シュートも素直に出て アーチやラティスから外すのに5分もかかりませんでした。
一つ目のアーチの「とり」が地面に写って とんでるみたいに見えますね~。
左のピンクのバラ ヘリテイジはまだ咲いています。

e0154682_21443882.jpg

でも、昨年トラブルがあって葉っぱが枯れだし(理由がいまだにわかりませんが・・・・) あわやスパニッシビューティーと同じように・・・・・とドキッとしたことがありました。
でも、太い枝が1本枯れて地際からのこぎりで切り落として 半分の枝は残ったのでほっと一安心でした。
枝の数が少ないので 剪定は軽めにしようと思いましたが いえいえやはりきっちりとしました。
今年の花数は少ないかもしれないけれど 来年に向けてシュートが出るように・・・・祈りつつ・・・・。
さあ、これから石灰硫黄合剤を撒きます。 昨年のことがあるので バラの根本にも2~30倍ほど薄めたものを撒きました。

e0154682_21164071.jpg
昨年の5月のアイスバーグです。
アーチから枝垂れてる感じが 我ながらうまく誘引できたわ~・・・と自画自賛!…偶然なんですけど・・・・。
今年はこんなには無理かもしれないけれど 元気に咲いてね・・・・・・と独り言を言いつつ誘引しました。
by soleil-gardener | 2009-01-28 22:16 | ★バラ | Comments(2)

★感動すること

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21523636.jpg
ミュージカル『エリザベート』を 梅田芸術劇場で観てきました。
2000年に初演されて以来、ず~と山口祐一郎さんのトートを観て来ましたが 何度観ても感動してしまいます。
e0154682_220217.jpg
初演の時のパンフレットがありました。

もう14~5年前でしょうか・・・・大阪の毎日ホールがまだあったころ そこで劇団四季の公演「オペラ座の怪人」を観ました。 ミュージカルが終わって 一緒に行った友人のHさんと私は ぼ~~~としてしまって 「もう終わりましたよ」と劇場の方から声をかけられるまで動けませんでした。
ファントム役の山口さんの歌にノックアウトされた感じでした。
ファントムの切なさや哀愁を歌いあげて・・・・その表現力にびっくり!
「感動」するってこんな感じなんだ・・・・と思った私。
それ以来、私は 四季を退団した山口さんの大阪での公演は欠かすことなく観ることとなり、Hさんは日本各地飛び回って お芝居やミュージカル三昧の日々を送ることとなりました。
これもみ~んな 始まりはあの時の山口さんのファントムね~・・・・・と今日もHさんと話していました。


e0154682_21531876.jpg
いろんなミュージカルを観て きれいな声の方やテクニックの優れた役者さんはたくさんいても 山口さんは圧倒的です。劇場の隅々まで響き渡り、人を感動させる声、心を揺さぶる声はどこで作りだされるんだろ~と思います。
・・・・・と、余韻を引きずってちょっと興奮気味ですね。
初演以来ず~とルキー二を演じている高島政宏さんもすごい存在感。今回は遊び心いっぱいのルキー二でした。 ・・・・でも、皇太后ゾフィーの威厳が少しなくなり あまり怖くないお姑さんになったかな・・・。ルドルフ役の浦井健治さんと山口さんの 「闇が広がる」はいつも胸がいっぱいになってしまいます。
多くの人を感動させるって素晴らしい・・・・・そして感動するって 心が動いて気持ちがウキウキしていいですね。


いま、ちょうど兵庫県立美術館では 『ウイーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展』 が開催されていて ハプスブルグ家の美術コレクションなどが展示されています。
ベラスケスの『薔薇色の衣裳のマルガリータ王女』も日本初公開されています。
このエリザベートもハプスブルグ家のお話。
明日 私はミュージアムボランティアのお仕事で 団体のお客様にスライドを使って簡単に展覧会の紹介をしますが ハプスブルグ家のことになると力が入るかも知れませんね。
by soleil-gardener | 2009-01-27 23:43 | ★my boom | Comments(0)

★雪が降って・・・

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21181644.jpg
寒い寒い今日は こんなにきれいなアレンジができました。


e0154682_2119112.jpge0154682_2130452.jpgフロントガーデンではまだマーガレットが咲いています。それも蕾が一杯。
切ったほうが来年のためにいはいいのかな~・・・でも、咲かせたいし・・・・・
でも、もうフロントガーデンのバラの剪定に取り掛かるので 思い切って切ることにしました。


e0154682_21195238.jpg
バサッ バサッと切ってそばにあったジョーロに入れていると・・・・なんと雪が降ってきました。
そういえば 今朝起きてみるとうっすらと屋根が白くなっていたのですが やっぱり寒いはず・・・・。
「ゆきだ~」とうれしくなって急いでカメラをとっって来て映しました。
白いマーガレットに 白い雪!・・・いいな~…と一人喜んでいたら すぐに雪は止んで 青空がのぞきました。
やっぱり 真っ白な世界なんて夢ですね~。
e0154682_2124060.jpg
・・・で、剪定するバラを切ってマーガレットと活けました。
可愛いアレンジになりました。真冬にこんな華やかなアレンジができるなんて・・・・・今年は喜んでいいのか・・・・・何か変なのか・・・…まずはよろこぼ~!

e0154682_2128915.jpg
今日からフロントガーデンのバラの剪定にやっと取りかかりました。
まずは一つ目の「とり」のアーチにかかる 「マダム・アルフレッド・キャりエール
e0154682_21535645.jpg
毎年庭で一番に咲き始める早咲きのバラで クシュクシュの花びらは雰囲気があってとてもきれいです。
枝も細くしなやかで 棘もあまり気にならなくて 誘引しやすいバラです。
昨年の5月の様子です。

e0154682_21283783.jpg
どのバラも同じように バサッと下ろして 剪定します。
向こうには 今日切った こんもりしたマーガレットも見えています。
空も雪が降りそ~な雲行きです。
e0154682_21295729.jpg
気になるのは 枝の色が悪いことです。
ちょっと枯れかかった感じの色で 今年のシュートもこんな感じの色です。
ど~したんだろ~・・・と思いながら でも、ちゃんと新芽が付いているので大丈夫なのかしら…と誘引しました。
5月には元気に咲いてくれるかな?
by soleil-gardener | 2009-01-25 22:04 | ★ガーデニング | Comments(0)

★晴れたらいいな!

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22224159.jpg
雨が降たったたりやんだり・・・・ぐずついた日が続くと、窓から庭を眺めてはため息です~ハァ~~
いくら寒くても平気ですが さすがに雨では・・・・。
1月中にはバラの剪定を終えたいと思っているのに 裏庭のバラがやっと終わったところ・・・・・フロントガーデンには 手ごわいバラがたくさんあるのに まだ手付かずです。
あせります~~。
そんなときホッとするのは 可愛いパンジーたちを見たとき。
ヒラヒラスカートみたいな花びらのパンジーはきれいに咲いています。
この色合いが一番好きですね~。
e0154682_2223193.jpg
このパンジーの名前は忘れましたが 今年1番のお気に入り。 一株だけで鉢に植えています。
フリフリの花びら、そして 濃ローズと白のミックスでスジがきれいに入っています。中心の黄色が小さくて ポツンと灯りがともっているようです。
だんだん咲き進むとこの模様が無くなっていくみたいですが ・・・・・お願い!ず~とこのままでね。
e0154682_2229524.jpg
外壁に掛けたハンギングには 赤黒パンジーを植えています。真中はロべりア。
e0154682_22301935.jpg
このハンギングの周りは白いモッコウバラで覆われるので濃い色合いにしました。 もう少し大きく育って 枝垂れるようになればいい感じになるかも。
e0154682_22304349.jpg
これは葉ボタンとコルジリネ、アカスジソレルと一緒に植えた オレンジのパンジー。アカスジソレルとコルジリネに合わせて 明るい色にしました。可愛い色合いです。
e0154682_22311486.jpg
やっぱり この色合いのパンジーが多いです。
e0154682_22333544.jpg
冷たい朝陽を浴びて 多肉もきれいです。
e0154682_22314649.jpg
ストロベリーポットのいちご「とよのか」も黄色と赤色に染められてきれいです。
e0154682_2232789.jpg
この前 まだ咲いている庭のバラを切りましたが まだまだこんなに咲いています。今日は銅の水差しに活けました。
・・・・だから早く剪定しないといけないのにな~・・・・・やっぱりアセル!
by soleil-gardener | 2009-01-23 23:01 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラの剪定・・・・・怖いコワイ!・・・アルテシモ

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23445019.jpg
冬に咲くクレマチス 「シルホサ」です。 2~3cmほどの小さな可愛い花が 下を向いて咲きます。

e0154682_23461762.jpg
今はもう散ってしまいましたが 葉がよく茂って 寒さで銅葉になっているところもあります。

e0154682_22283189.jpg
シルホサはミモザに巻きついています。夏は枯れてしまいますが 冬になると 塀の外にもあふれ出て とても旺盛に伸びていきます。この横のバラが つるバラ「アルテシモ」です。
アルテシモは ミモザの木の下にあって日当たりもよくなくて条件としては最悪なのですが そんな事物ともせずにグングン伸びていく強いバラです。 たぶん他のバラなら こんなに花が咲かなかったと思います。
だから感謝しているんですが・・・・・でも・・・・・

e0154682_22285179.jpg
アルテシモ剪定には 覚悟が要ります。
この剛直な枝と ものすごい棘・・・・・・・今までどれだけ怪我したことか・・・・。
この棘の威力はすごいです~。曲がりにくい太い枝が跳ね返ってきたりしたときは 恐怖を感じるほどです。 
我が家のバラで このバラだけは「怖い」バラです。
(このアルテシモもそうですが 今年はカイガラムシがたくさん付いています・・・・こまった~)
e0154682_231037.jpg
でも、一重のビロードのような質感のこのバラはとても人気があります。剪定の時感じる「恐怖」とは とても結びつかないヒラヒラした優雅な花びらです。
毎年 枝をほどかずにこのまま枝先だけ剪定しておこう・・・と弱気が頭をよぎりますが いえいえ…・みんなどのバラも 1年に1度は自由にしてあげないと・・・と覚悟をきめて・・・・・
さあ! 戦闘開始!
e0154682_22304228.jpg
横にシルホサがあることやアーチもあるので 石灰硫黄合剤を刷毛でぬってみましたが 高さが2mほどのバラなら刷毛のほうが 周りに飛び散らないし しっかり塗れるのでいいと思いましたが 5~6mもあるこのアルテシモでは余計に時間がかかって大変でした。
しかもトゲがすごいので 刷毛が引っ掛かってぬりにくかったので やはりハンディスプレイのほうがよかったかな~・・・

e0154682_22295658.jpg
とにかく無事に剪定と誘引が終わった時は ホッとしました。
e0154682_23354699.jpg
こんなに大変ならやめれば・・・・・・と思うのですが 毎年こんなにきれいに咲いてくれる姿を見ると やっぱり「怖」くてもがんばってしまうんですよね~。
昨年の様子ですが ミモザの幹を アルテシモの花のあたりまでシルホサの蔓が伸びて茂っています。
手前のピンクのバラは ラ・レーヌビクトリアです。 右横のウエディングデイや 左横のファイル・フェン・ブローは遅咲きなので まだまだ蕾です。
by soleil-gardener | 2009-01-21 00:17 | ★バラ | Comments(0)

★バラの誘引・・・・・アイスバーグ・・・・もうちょっと咲いていたい?

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_20194913.jpg
庭でまだ咲いているバラを  もう選定しなければ・・・・と切りました。 
寒い中咲いている姿を見ていると もうちょっと咲かせてあげよ~・・・・もうちょっと…もうちょっと・・・・・と切れずにいました。
アイスバーグ、ヘリテイジ、アブラハムダービー、サマースノー・・・・・などですが 一抱えほどありました。 
陶芸教室で作った大好きなバラ模様の花入れに活けてみたら、今が冬とは思えないほどの華やかさです。・・・しかも 5月より花の色が濃くて 活けていても花びらが落ちずにしっかりしています。 寒い中 ぎゅ~・・と一所懸命咲いてたんだね。
冬にこんなきれいなバラを部屋の中で楽しめるなんて 今までありませんでした。

e0154682_20215931.jpg
そして フロントガーデンのヘリテイジはまだこんなに咲いています。
今年はどうしたんでしょう・・・・・・・・真冬につぼみが開いてこんなに咲くなんて 今まで無かった事でした。

e0154682_20472285.jpg
裏庭のアイスバーグは 花を切ったので剪定を始めました。
デッキの下(左)に 底を抜いた鉢に植えた1本と 右の鉢に植えた1本。合計2本あります。
フロントガーデンのアーチに絡ませたアイスバーグは5~6mに伸びて剪定も大変ですが この2本は小さいので1日で終わりました。
枝をゼ~んぶ下ろして 石灰硫黄合剤を撒いたところです。(もちろんデッキの上ではまきません。左へグ~~と伸ばして 地面の上で撒きました)
さあ~誘引です。
左にある コンスタンス・スプライや 右にある コーネリアともコラボさせます。
そして ここには クレマチスの マダム・ジュリア・コレポンの鉢を左に置いています。

e0154682_20513621.jpg
昨年の6月 アイスバーグが終わって コレポンちゃんが咲き始めたところです。
コレポンは強剪定なので 地際から2~3芽のところでバチッと切っています。
e0154682_2126599.jpg

この壁面は 白と 濃ローズ色の組み合わせで ふんわり可愛くなります。
今年はどんなふうにバラとクレマチスが咲いてくれるか・・・・お楽しみ!
by soleil-gardener | 2009-01-18 21:27 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラの誘引・・・・・群星・・チェーンで誘引

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2343415.jpg
家の壁の白いラティスに絡ませている群星は 3年生で 昨年からシュートが数えきれないぐらい出てきて 嬉しい嬉しい悲鳴。やはり2年から3年目のバラは生育旺盛です。
(ちなみに このラティス、90cm×90のラティスを2つつなげて作りました。そして 白いペンキを塗っていますが、ラティスにペンキを塗るって 重なりがあるので結構大変でした。)

e0154682_2248778.jpg
群星は白い小さな可愛いバラで フロリバンダのクライミングで一季咲きです。八重のカップ咲きで房咲きなので こんもり固まって咲きます。   
昨年は細いしなやかな枝でしたが 夏には太いシュートがたくさん出てきました。

e0154682_22415778.jpg
昨年は 白いラティスの半分にも届かない高さでした。
基本 つるバラ剪定なので あまり枝は切らずに 多すぎる枝のみ剪定しました。
そして グングン伸びるので屋根のひさしに誘引することにしました・・・・・が・・…そこでちょっといいアイデアが浮かびました。
チェーンが要りますよ~。

e0154682_23102796.jpg
チェーン・・・チェーン・…と納戸を探すと 見つかりました。 これは照明器具を取り付ける時にちょっと使ったものなので ひょっとすると錆びるかもしれませんが、その時はその時で・・。

e0154682_2115974.jpg
こんな風にチェーンをとりつけてみました。 ちょっと楽しそうでいい感じになりそ~な予感。


e0154682_2125594.jpg
・・・・・が現実はそう甘くなく、 こんな感じに。
枝がチェーンの形に合わせてくれることはなく・・・・・・考えればすぐ分る事でしたが なにしろ私は何でもやってみないとわからないので・・・・・・・きれいなカーブは描けませんでした。
ワイヤーでもよかったみたいですね~。
あんなにウキウキチェーンを取り付けていたのに 急にしぼんでしまいました。

う~~ん!
クリスマスの 輪つなぎの飾り付けみたいにしたかったんですけど・・・・。
でも、きっと葉が繁ってくると チェーンもワイヤーも見えなくなるんでしょうね。
by soleil-gardener | 2009-01-16 23:34 | ★ガーデニング | Comments(0)

★小正月の小豆粥

ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2195643.jpg

今日は小正月。小豆粥。松納めです。
小正月には 小豆粥を食べますが
我が家はお粥が大好き。 七草粥も好きですが 普段でもフッとお粥を炊く時があります。
この前 陶芸教室で出来上がってきた ボールに入れていただきました。
e0154682_23363361.jpg

以前はこの鉄釜で炊いていました。
岩手に行った時 「重いね~」と言いながら持ち帰ったお釜ですが 帰ってから通販で売っていることを知り・・・・・・あ~重かったのに・・・。それだけに愛着もあって・・・。
今はル・クルーゼのお鍋で炊いています。
熱の伝わり方とふたの重さでちょうどいい感じに炊けます。
小豆は多めに茹でて 残りをおぜんざいにします。
・・・・でも、昨年は 体にいいから・・とお砂糖を足さずにそのまま冷蔵庫に入れて茹で小豆をおやつに食べていました。味気ないようですが お豆の味がして結構おいしいです。

e0154682_23361043.jpg
この日は近くの神社で 『どんと焼き』といって お札や破魔矢 門松やしめ縄を焼いているので もって行きました。もう夕方になっていたので 火も小さく 人も少なかったですが 寒い日だったのでどんと焼きの火が暖かかったです。 この煙をあびると 無病息災になるといわれているそうですが、煙たいですね。・・・でも、普段 焚き火をすることもないので なぜか懐かしい 暖かい気持ちになりまいした。
by soleil-gardener | 2009-01-15 00:59 | ★my boom | Comments(0)

★ブログも2歳になりました!


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
↑ 1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_23564929.jpg
1月11日で ブログを書き始めて2年がたちました。
まだ2歳・・・・私のブログもまだヨチヨチですね。
庭作りや 作品作り 器作り・・・・・日々の遊びを 脈絡なく稚拙な文章で書きとどめる私のブログに いつもおつき合いいただいてありがとうございます。
3年目に入って 今年は 我が家の小さな庭が 雑誌に紹介されることもあって ワクワクドキドキの1年になりそうです。どうなるんでしょう・・・・・・・・・・
これからもお付き合いくださいね。


e0154682_2354116.jpg
これは 裏庭の真ん中に置いてある大きな鉢です。。
この鉢を置いている四角いスペースにはタイルを並べる予定ですが 迷っていて まだ土のままです。 この鉢は高さが60cmほどあるので 動かすのが大変で バラの剪定の時も枝が引っ掛かって困るのですが 倒れることなく ずれることなく ド~ンとしています。
なんとなくのんびりしたこの形が気に入って・・・でも重いので大変な思いをして買って帰った鉢です。
e0154682_23542838.jpg
去年からのマーガレットの株が ワ~と大きくなって広がっています。 その前に 大好きなパンジー3種類と 這性のバーべナ ロべりア ブルーデージー オリズルラン アルテルナンテラ(ちょっと枯れかかっています・・) 赤黒のビオラ アイビー・・・などなど
e0154682_23544978.jpg
このフリフリパンジーが好きですね~。
e0154682_2355295.jpg
この色の混ざり方もきれい!
e0154682_2355134.jpg
赤黒い色が素敵です。
e0154682_23554067.jpg
・…ところがこの鉢の一番後ろには ニョキッとアンテナのように立っているものがあります。
スタンド仕立てのグリーンアイスです。
このバラ・・…なくてもいいかな~と思っていて マーガレットの剪定をする時に移植することにしました。
春には パンジーの色に合わせて紫色のチューリップのカフェノワールを植えましたが それが咲きだすと また雰囲気が違ってくると思います。
by soleil-gardener | 2009-01-14 23:53 | ★ガーデニング | Comments(0)