<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

◆美しい葉・・・・・レックスベゴニア  モーニングデュー

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22521217.jpg
今日も寒い一日でした。
私のお気に入りのお店「Root」から1周年バーゲンですよ~と ハガキが届いたので先日行ってきました。
そこで一目ぼれしたのが この葉っぱです。
レックスベゴニア ビリーフシリーズの「モーニングデュー」です。
グレイグリーンに赤紫の葉脈が入って その上に粉砂糖をかけたみたいに白い点々が入っています。緑の葉群の中に置くと浮くかな~・・・と思いましたが その美しさに つかんだ鉢から手が離れませんでした。
新芽はもっとグリーンがかっていますが このシルバーな・・・グレーな・・・・色と くっきり入った葉脈の美しさ。
ピンクの花が咲くみたいですが この葉っぱだけで十分です。
・・・・・で、どこに置こうかな~・・・。

e0154682_22523210.jpg
処分品の 100~1000円の鉢を色々買って・・・・・

e0154682_22531841.jpg
その近くの苗屋さんにも行って・・・・
色々買って帰りました。
ダブルのペチュニア ドレスアップをいろいろ それにもうダブルのインパチェンスが出ていました。
プラチーナは 今 マイブームです。2~3株単体で植えようと思っています。

e0154682_2323421.jpg
そして夕方 このお皿だけ素焼きが遅かったので 明日の陶芸教室に間に合わせるべく修正していました。
カップに合わせたバラの模様にしましたが この中皿にしては花を大きく描き過ぎました。トルコ貫入のブルーと白のバランスがどんな感じで焼き上がってくるでしょう。
どれも 割れず いがまず窯から出てきてほしいです~♪


人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-31 23:41 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆美しい姿・・・・水仙 ピンクパラダイス

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22401849.jpg
昨夜 ヒラヒラ粉雪が舞っていたので もしかしたら・・・・・と期待半分、だったけれど 朝起きてみると 何も起きてなくて普段のままの庭でした。
昨日の夕方 雪対策で鉢をたくさん動かしたんだけど・・・。

これはフロントガーデンに咲いた一輪の水仙fです。
あ~~綺麗!
朝の寒さも忘れて しばらく見入ってしまいました。
・・・で 慌ててカメラを取りに走りました。
何度見ても・・・・
綺麗!



e0154682_22381816.jpg
この水仙の球根を植えた記憶が『飛んでしまっています。
確かここには 山吹色の水仙があったはずだけど・・・・
・・・で 昨秋にはピンクの「ロマンス」っていう水仙も植えたはずだけど・・・まだ芽が出ない?
・・・でもそんなことはさて置いて
やっぱり綺麗!
葉っぱのグレーっぽいグリーンも綺麗だし 何より白くて透き通った花弁とフリフリしたオレンジの対比が美し~!
名前を調べたら ダブルの「Pink Paradise ピンクパラダイス」でした。




e0154682_22385635.jpg

たった1輪だけ。
でも存在感あります。
細い茎に豪華な花・・・




















e0154682_2239192.jpg

うしろ姿もいいですね。
ため息が出て・・・
今日はこの一輪が見れて満足!満足!

















人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-30 23:04 | ★ガーデニング | Comments(6)

◆ウィグワム作り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_15572785.jpg昨日の日曜日 美術館で 「小倉遊亀展」の スライド解説のボランティアをしていました。
スライドを使った15分の簡単な解説に 130人ほどのお客様の参加がありました。普段は50人ぐらいのお客様ですが 小倉遊亀展が来週(4月4日)で終了することもあって 立ち見のお客様が出るほどでちょっと緊張しました。
明治28年に生まれ 
105歳で亡くなるまで80年間も絵を描き続けた日本画家 小倉遊亀のことを 知れば知るほど 私はその作品が好きになっていきました。決して恵まれた環境ではなかったのに 精いっぱい自分の世界を作り上げ 形にこだわらない個性的で色鮮やかな作品を生み出しました。描くものは 特別な対象ではなく 身の回りの身近な草花や野菜や人物でした。
力強く一途な生き方、 一人の女性の生き方に称賛と共感を感じました。

・・・さて この写真はなんでしょう・・・・
以前 白いペンキで汚したバードゲージですが・・・こんな姿になってしまって・・・
このバードゲージ まさかガムテープを貼られるとは 思ってもいなかったと思います。


e0154682_1662478.jpgじつは この 新芽がもう20cmほど伸びてきたクレマチス F.A.ヤングのオベリスクを他のクレマチスに使ってしまったので困っていました。 ツルが出てきているので 早く何とかしなければ・・・・。
このヤングは 旺盛に延びるので 小さなオベリスクではかなわないので しっかりしたものが必要でした。
・・・でちょっと作ってみることに・・・
(このヤングさん 新芽が右と左の2か所から出てきています。クレマチスって こんな自然に増えていくのかしら・・・)






e0154682_15575460.jpg


ウィグワムを作ってみよう!
・・・で、また柳の登場です。
柳は2種類あります。
左がIKEAで買ったもの。
右は日本のものです。
色や固さが違うので使い分けています。












e0154682_15592476.jpg
初めは 後ろの素焼きの鉢を逆さまにして試してみましたが角度がいまいちで このバードゲージが目に入りました。ちょうどいい感じなので これを型にして作り始めました。
・・・・籐のカゴを作る要領で・・・・
・・・と思いつつ 柳を水につけて柔らかくしないといけないと思うのですが この長さのものをどうやって水につけようかな~・・・










e0154682_15585985.jpg柳を柔らかくできなかったら 麻ひもでグルグルしてしまおうかな~・・・・と思ったり・・・・・
こうして いろいろ思い巡らすことが楽しくて ・・・・・
だから すぐに自分で作ってみよう・・・・と思うのかもしれません。
失敗することや うまくできないことを少しも嫌だと思わないし 何度もトライすることは楽しい事です。
こんな庭主のせいで このバードゲージもガムテープ張られて迷惑なことです。
・・・・っでも こうして見てると もしウィグアム作りに挫折したら このバードゲージの上にかぶせるのも悪くないわね~

・・・・と思っていたら冷たい風が吹き始め 、ものすご~く寒くなって来ました。 さむっ!
家の中に たいさ~ん!
ウィグワム作りはどうなるでしょう
夕方 雪がチラチラしてきました。


人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-29 16:30 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆spring has come!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_22381423.jpg
朝起きると ホントに寒い!
もうすぐ4月なのに・・・・花冷え・・・っていうのでしょうか・・・
それでも門扉に掛けたハートのハンギングは 今が盛りに咲き誇っています。
e0154682_22513453.jpg
名もないパンジーたちですが 寄り集まるとヒラヒラして 華やかで 
spring is here!・・・・・・
e0154682_22384173.jpg
ほかの鉢の寄せ植えも満開です
pink! pink!・・・・・
e0154682_22464049.jpg
・・・でも
一番のお気に入りが この寄せ植えです。
白のパンジーとビオラ それに銅葉のクローバーとオキザリス コクリュウ シロタエギク・・・です。
甘い色を入れないで作ったのですが 後ろに3か所植えたコクリュウが完全に隠れてしまって・・・・存在感ありません。オキザリスも小さいまま・・・。
それにパンジーを中央にして ビオラを左右に植えたほうがよかったですね。左右がモリモリ大きくなって 真中のビオラが小さい。
寄せ植えって 咲き進むと想像してたのと違う表情になって それも面白いですが いつになったら「うんうん!」と思える予想通りの寄せ植えが作れるんでしょう・・・・・
でも、このブルーグレーの木の箱に この色合い・・・気に入ってるんです。
また、作ってみます。
今度は コクリュウのこと考えて・・・。
e0154682_2252428.jpg
この門扉の左には サマースノーの花壇があって その足元のクリスマスローズが満開です。
白とピンク・・・・・ここにチューリップが咲いてくるはずなんですが 今年は芽も確認できず・・・・・植えるの忘れたかしら・・・・・
後ろに見える2本のブルーグリーンの柱は 以前に塗ったものです
今までこういうアングルから写真を撮ると 必ず無機質なグレーの柱が入ってがっかりしていたのですが 今年はOK!です。
凄い自己満足!


人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-27 23:28 | ★ガーデニング | Comments(6)

◆久しぶりの光

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2138312.jpg
朝起きて庭が光っているのを見たのは何日ぶりでしょう・・・・やっぱり気持ちいい!
お日様の力は生きてるものには不可欠ですね。
家のお掃除もしないで庭に飛び出して 花がらをとりながらみんなの様子を見ていきました。
クレマチスがドンドン伸びていて 誘引するのに大忙しでした。

e0154682_21384992.jpg
面白い!
ウサギの耳みたいです。
こんもり茂ったスイートアリッサムの中から ぴょんと耳を出してるみたいで・・・・・何匹ウサギがいるのか・・・・
このチューリップはブラックナイトだったかな・・・・多分黒っぽいのを植えたので 白いアリッサムも一緒に植えたのでした。
黒いチューリップだから白い鉢にしたけれど テラコッタの方がよかったですね。

e0154682_21392170.jpg
このチューリップは花芽が出てきました。これは何だったかな~・・・・・
お伴には紫のロべりアだから 多分白っぽいチューリップだったと思います
マウントタコマかな・・・・・
この鉢は苔がついてきて いい感じになってきました。

e0154682_21401134.jpg
我が家の庭では ここのチューリップが一番早く咲きそうです。
20球近くこの狭い場所に植えていますが 何だったかな・・・
ブルーダイアモンドや ベロナ・・・いろいろ植えました。

e0154682_2140354.jpg
ここは 門扉横のハナミズキが植えてある花壇です。
チューリップの球根は みんな一緒の時期に植えたのですが ここは一日中陽が当たってるのでやっぱり早いんですね。
チューリップの後のラムズイヤーなどが伸びてくると もう少しいい色合いになるんですが まだ緑でいっぱいですね。
これからこうして ドンドン庭が変わっていきます。
頑張って冬の寒さに耐えたものが 春の息吹に包まれる姿を見るのは嬉しいですね。
あんな茶色い塊からこんなミドリの葉っぱが出てくるなんて・・・・ホントに不思議。
みんな春を待ってたのね~
・・・・・でも・・・・
明日はどうもすっごく寒いみたいです。
・・・・・待ちわびますね! ハ~ル~♪





人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-26 22:34 | ★ガーデニング | Comments(4)

◆3日も雨が降れば・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_21495722.jpg雨が降り続いて3日目。お日様の光が恋しくなってきました。
・・・でも、
家の用事がはかどって 
気になっていたことも片付いて 
録画していたDVDも見れて・・・・・
たまにはいいかも知れません。
フロントガーデンは 玄関から門扉までの通り道なので 傘をさしながら出入りする時に見ると 新芽が出ていた宿根草はみんな大きく伸びて ツヤツヤしていました。

写真はフロントガーデンの棚に置いた寄せ植えです。クリーム色 黄色、オレンジ色・・・・の3色のグラデーションのビオラと クローバー ティントワインやシロタエギク アイビーを植えています。
耳のついたこの鉢が気に入っているのですが モリモリ咲いてきて 鉢のいいところが隠れてしまいました。
嬉しいやら・・・・さみしいやら・・・・

e0154682_21501979.jpgこの鉢を置いている棚の下には 3種類のバラが植えてあります。
ダークレッド色のタスカニー・スパーブ、 ロサ・ガリカ・ベルシコロール それにザ・ダークレディーです。
ダークレディーだけ新芽が出ていて あとの2つはまだまだ新芽が出なくて いつも最後に芽を出してきます。
3本のバラの間には 以前 高性のデージーとボックセージを植えていて 白とブルーの花の中にバラが咲く・・・・・・と夢に描いたのですが バラの葉が茂ってデージーが伸び悩み ボックセージは強いのでわんさか咲き乱れ・・・・・夢とはかけ離れた結果に終わりました。

・・・でもあきらめない・・・で
今年は高性のマーガレットを植えてみました。 大鉢のマーガレットを買ったらちょうど3株に分かれていたので3か所に分けて植えれました。
・・・・・でも、白いマーガレット・・・のはずが・・・・・
だんだんピンクなってきました。
ショックです!
ピンクはちがう・・・のに・・・
今、どうしようかな~・・・と迷っています。
なんかいい雰囲気なのに抜けないわ・・・・・



人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-25 22:20 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆雨でビチャビチャ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22284733.jpg
2日間雨が降りっぱなしで庭はビチャビチャです。
ミモザも もう少しで満開になるのに いっぱいの蕾に雨が溜まって重く垂れています。
伸びているバラの新芽は 後ろがアルテシモ。前の黄緑はファイル・フェン・ブロウです。
バラも 葉っぱの色がそれぞれ違って もっと繁ってくると葉っぱだけでもとてもきれいです。
気温が高くなると 1日で庭の景色が変わるくらい新芽が伸びて 小さな庭は緑一色になっていきます。
もうすぐです。




e0154682_2229898.jpg裏庭はクリスマスローズが満開で ジキタリスもわんさか盛り上がってきています。
今年は この窓のところに バラ群星を誘引しました。
窓の上の方の緑の塊がそうです。
1番に芽を出し 綺麗な緑の葉をモリモリ出して もうすでに塊になっています。
5月になればこの塊が真っ白に変わります。
出入りする時 ちょっと頭にかかるくらい低めに誘引したので 
「う~ん・・・・これは夏に日よけにいいかもしれない・・」と自己満足。
来年はもっと枝が伸びるだろうから この右側の窓まで日よけできればいいのにな~・・・と まだ夏も来ないのに 思いを巡らす今日この頃です。


e0154682_22292533.jpgフロントガーデンは芝生に水たまりができています。
長雨になると 庭の土の良し悪しが分かりますが ここは最悪です。何度も芝を剥いで 土も変えているけれどすぐにビチャビチャになります。
今年は ちょうど中央にあるERヘリテイジが 昨年カミキリ虫の被害に遭ったので やはりちょっと新芽の出が悪いみたいです。幼虫を見つけることに必死だったので ヘリテイジにとってはダメージきつかったようです。
左奥の緑の塊は サマースノーです。このバラは旺盛に新芽を出しています。


今年も花が咲くと 白い壁のようにになるんでしょうね。
あ~早く庭に出たいな~・・・



人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-24 23:02 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆紅玉リンゴのジャム作り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_1531999.jpg今日は朝から雨の一日でした。
昨日和歌山方面へ出かけたら帰り 久々にものすごい渋滞に巻き込まれました。
ビタッと止まってしまったら もう開き直るしかないですね。
連休は車での外出は控えなければ・・・・・と毎回思うのですが・・・つい ・・・ね~。

今日は 先日果物屋さんで 紅玉リンゴを見つけたので ジャム作りです。
私は 沢屋の紅玉リンゴジャムが大好きで お砂糖の甘さではなくて あんなにまろやかに リンゴの甘酸っぱい美味しいジャムを作れたら・・・・・と思うのですが まあそれは無理な話で、やっぱりプロは違うといつも思ってしまいます。


e0154682_15313580.jpg

最近紅玉リンゴをあまり見かけなくなって 探しても果物屋さんにも置いてないことが多いのです。
ジャムやケーキ作りには この紅玉リンゴの甘酸っぱさが何とも言えないんですけれどね~・・・。
だから見かけた時は 何を作るか考える前に買ってしまいます。













e0154682_15321672.jpg今日はジャムを作りま~すよ。
いつもは皮もむいて黄色い果肉の色のジャムにしますが 紅玉リンゴは皮から綺麗な色が出るので 今日は皮を一緒に煮ます。


e0154682_1532311.jpg

お茶の葉を入れる袋に皮を入れて・・・小さいのしかなかったので3つに分けて入れました
・・・・・一緒に煮詰めます。






e0154682_15324815.jpg


黄色い果肉が 綺麗なオレンジ色に変身して・・・・・紅玉リンゴジャムの出来上がり~♪
黄色い色のも好きだけれど たまにはこんな色も美味しそうでいいかも・・・。
本当は2種類の色で 黄色い方にはシナモンを入れて作りたかったけれど・・・・手間がかかるのでやめてしまいました。
でも、綺麗な色!







作り方
紅玉リンゴ・・・・・・・3個(600gほどでした)
グラニュー糖・・・・・200g
レモン・・・・・・・・・・・1個

①リンゴの皮をむいて8等分に切り 5mmほどの薄さのイチョウ切りにします。
②皮を適当に切って袋に入れます。
③切ったリンゴはすぐにグラニュー糖をまぶし そのまましばらく置きます。
④火にかけ水分が出てきたら 皮を入れた袋も加え煮詰めていきます。
⑤アクがとれればとって 20分ほどで皮から色が出てくるので ちょうどいいとろみのところで火を止めて出来上がりです。(あまり煮詰め過ぎると固いジャムになるので 水分が多いぐらいの方が美味しいです。)

人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-23 16:07 | ★COOKING | Comments(4)

◆『小倉遊亀展』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_17194467.jpg午前中 ボランティアで兵庫県立美術館へ行きました。
阪急神戸線で行きますが いつも眺められる山も海も何も見えず・・・・黄砂の影響だったみたいです。
美術館は「王子公園駅」から海に向かって15分ほど歩くのですが 海に近くなるほど南からの風が強くなり前へ進むのがやっと。六甲おろしが強いかと思えば 海風が強い日も・・・今日は飛ばされそうで大変。ふ~~

今、兵庫県立美術館では『没後10年 小倉遊亀展』が開催されています。








e0154682_1733407.jpg






3階の会場入り口への階段
・・・この大空間が好きで 
1歩ずつ入り口に近づいて期待感が膨らみます・・・・・エレベーターで3Fまで行けばすぐなんですけれど・・・。















e0154682_17215123.jpg小倉遊亀は明治28年滋賀県大津に生まれ平成12年 105歳で無くなるまで80年もの間絵を描き続けた日本画家です。
日本画というと その工程の難しさや精神性など ちょっと苦手意識がありましたが 小倉遊亀を少しずつ知っていくとその作品の素晴らしさや生き方に大変興味が出てきました。
小さいころから絵が大好きな少女が 今の奈良女子大を首席で卒業し 上村松園とともに日本を代表する女流画家となるまでには 決して恵まれた環境ではなかったようです。
教師と画家の両立 病気がちの母親の世話・・・・・忙しい生活の中で身近な題材、花 野菜 古陶器 そして人物などを大胆な構図と鮮やかな色彩で描いていきました。



e0154682_17222531.jpg
この『娘』という作品も 当時としてはとても大胆に くつろいだ姿勢をとっていて ゆるくパーマのかかった髪や勝気そうな表情など個性的に描かれています。 机のレースや花瓶は細部まで細かく描かれて質感が見事に表現されています。
カットグラスの花瓶の透明感や光が映る様子など 凄い! このテーブルの部分だけで1枚の静物画になるのに・・・と思ったり。
それに比べ この人物を描く線がとっても自由な気がします。
指先やつま先まで そして浴衣のしわなど柔らかな線で描かれています。
大胆なのに品のある雰囲気はやはり画家の技術でしょうか。




e0154682_17224270.jpg
小倉遊亀は静物画をたくさん描いています。
古九谷の器と椿や梅 そして果物・・・・・・
鮮やかな色の対比と光の表現はとても日本画には見えませんでした。




e0154682_17411189.jpg私が一番好きになった作品は 越路吹雪をモデルにしたこの『コーちゃんの休日』です。
手足を伸ばしてくつろぐ瞬間をどうしてこんなに捉えれるんだろう・・・と驚きです。
そしてバックの赤が印象的です。小倉遊亀はプラチナ箔や金箔を貼って その上に色をのせていきますが この作品では金箔の上に色を重ねています。どんな色を重ねたら こんなに深い赤が出るのかわかりませんが 素敵でした。椅子の手すりにも金箔が使われていました。


e0154682_0404085.jpg
日本画なのに どうしてこんなにモダンなんだろ~
・・・・それが一番の感激でした。
だから帰宅してから 今日買った図録のほとんどを一気に読んでしまいました。 
とっても現代的で斬新な表現は 小倉遊亀の目の前にあるのもを見つめる力や 生きているものへの愛情 そして深い信仰心・・・・それらから生まれていったそうです。
あの時代の中で 素晴らしい女性がいたことに感動しました。
とても見ごたえのある展覧会でした。




図録に小倉遊亀のこんな言葉がありました。
「物みな仏でないものはない、と思っている。
ピーマンでも枝豆でも椿でも梅でも、
あ、いいなと思った時
みな仏さんです。」

「通りいっぺんの絵の具を買ってきて
十年一日のように
きtれいごとの絵を塗る時代は、
もう過ぎたのだと思う。(略)
「絵」という概念も
既に変わってゆきつつある」

100歳の時の言葉
「椿の絵も何十年も描いていますが、いつも新しい気持ちで描きます。
今年咲いた花は去年の花と違う。
人間も昨日の自分と今日の自分は違います。
その時その時、一瞬一瞬だと思います。
とらわれないということが本当にできれば
本当に生きることができます。」


*掲載した写真は 美術館からPCや携帯に送れるサービスがあってそれを利用しました。
展覧会場の出口に5~6台のPCが置いてあります。自分でアドレスを打ち込んで好きな写真を選んで添付して送信すればOKです。

没後10年 小倉遊亀展
兵庫県立美術館
会期 2月18日~4月4日

人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-22 01:38 | ★美術館の展覧会 | Comments(2)

◆コツコツ・・・頑張る!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22383938.jpg陶芸教室の8個のカップの宿題は何とか出来上がり 釉薬も 何とか
・・・・・細かい事は気にせず・・
なんとかかけれました。そしてここからがメインイベント。 
紙をはがします。
剥がすと 釉薬も一緒についてきて 模様もはがれることもあって・・・あららら・・・・
でも、めげずに修正に入ります。
1つ目のカップは 紙を切るのに一番時間もかかった模様でした。
修正も時間がかかりました(泣)
でも、トリ 花 木・・・・・いい雰囲気なんだけど・・・。




e0154682_22391524.jpg

2つ目のカップの模様は ひまわりです。
大きく開いたのや 横から見たのや 蕾・・・の3つのひまわりを描きました。
風でフンワリ揺れるひまわりは 作品でもよく作ります。
















e0154682_22393583.jpg


3つ目のカップは木やハウスや車 そして 1つ目の模様で切りぬいたトリを再利用して貼ります。
グルリと1本のラインを入れて その地面の上に木やハウスを建てていきます。
3つ目までは白化粧をかけました。













e0154682_2240614.jpg
4つ目と5つ目は定番のバラの模様です。
大きな花を画面いっぱいに描いて 細い茎で動きをつけました。

e0154682_22402386.jpg
6つ目は市松模様。
e0154682_2241023.jpg
7つ目と8つ目はお花のデザイン。
丸い点々が 紙と一緒に全部めくれたところもあって 修正に時間がかかりました・・・・・が、楽しい。
この5つはトルコ貫入をかけました。

さあ、本焼き。
窯の中で何かが起こる?
・・・・いえいえ・・・何も起こらず ただただ割れず歪まず出てきてほしい。
あとは運を窯に任せるしかありません。



人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2010-03-20 23:19 | ★陶芸 | Comments(6)