<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

◆オレガノ・ケントビューティー

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2337999.jpg
暑くて 庭の生き物たちはじっと耐えてる感じがする中で  オレガノ・ケントビューティーは元気です。
始めは緑色だったのに だんだん薄い色合いになって 先が白っぽくなってきました。
オレガノ・ケントビューティーは 高地で生息している者同士の交配種なので 暑さに弱い・・・と書かれていましたが とんでもなく・・・強いのです。

e0154682_23391365.jpg
そして 白っぽい苞から小さなピンク色の花が出てきました。
この色合いっていい感じです。
フワ~・・・として 暑さの中ぎりぎり頑張ってる感じがしなくて可愛いです。
これはリメイクした鉢に植えましたが ちょっと雰囲気合ったかな~・・・フフフ・・・と内心嬉しい。
ちっちゃな喜びです。



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-30 23:54 | ★ガーデニング | Comments(6)

◆三田・永沢寺と 新宮 晋の「田んぼのアトリエ」へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_2305089.jpg
暑い暑い一日でしたが 三田市にある永沢寺(えいたくじ)の花しょうぶを見に行きました。
毎年友人と行くのが恒例になっているのですが 今年が一番綺麗・・・・満開でした。

e0154682_232141.jpg
たくさんの人で大賑わいでしたが  この日当たりのいいところでじ~と見てられないほどの暑さでした。
でも綺麗。
紫色が多いみたいで ところどころに黄色いのが混じって賑やかです。

e0154682_2315992.jpg
広い敷地に 300万本程の花しょうぶが植えられているそうです。

e0154682_2322930.jpg
一つ一つ見ていくと それぞれ違って綺麗なんだけれど・・・・ちょっと 暑さには勝てません。

e0154682_2325231.jpg
でも ほんと 左右対称の細かい線や 黄色い色が入っていたり 美しいです。

e0154682_2331111.jpg


e0154682_23295272.jpg
一つだけだとひっそりした花だけれど これだけたくさん集まると 豪華です。
花しょうぶって ず~と田んぼのようなところで育つんですね。
この水の中には オタマジャクシや アメンボウ メダカがいて その子たちを見てると面白くて・・・・あと何週間かすると きっとこの花しょうぶ園では カエルの大合唱が始まると思います。


e0154682_2344877.jpg
永沢寺から車で30分ほどのところ ・・・・JR福知山線 藍本駅近くの田んぼ・・・・で開催されている 新宮晋さんの「田んぼのアトリエ」を見たかったので行ってきました。
「田んぼぼアトリエ」は 田植えから稲刈りまでの4ヶ月間 季節の変化の中で 子供たちと一緒に田んぼで遊んで学ぼうというプロジェクトで 新宮晋が自然エネルギーで自活する村を目指して作った作品があります。

これは「宇宙の鏡」
風でいろんな複雑な動き方をします。
形がお魚の開き・・・みたい・・・・と思ってしまったけれど 鏡だったんだあ~・・・
田んぼを丸く掘って水をため その水に映る空や山や作品の白が綺麗です。
夜はライトアップされます。


e0154682_2356100.jpg
「風の子」
空中に浮かんでるように見えますが 細いワイヤーで支えられていて 丸く穴が開いた赤い四角が回るけれど 黒いしっぴのようなものがあるので 均衡が保たれています。
風が強いと 赤いのがクルクルよく回って「風の子」というタイトルが分かる感じがします。



e0154682_2353155.jpg
「風」
田んぼの温室の中に 何枚もの穴のあいた白い四角が並んでいて 風が入ると それぞれが違う動き方をします。
それぞれが違う支えられ方をしているので 風がなびいた感じもするし 1枚1枚に違う方向から風が吹いてるようにも見えるし・・・・楽しいです。
・・・でも中にいると暑い!


e0154682_2361547.jpg
風力発電・・・でしょうか・・・
ここでためられた電力でライトアップするそうです。

e0154682_2364313.jpg
5~6本並んだ鯉のぼり・・・・

e0154682_2365787.jpg
よく見ると 1匹1匹子供たちが描いたコイです。
カラフルだし 可愛いし 自由で本当に素敵です。
こんなコイが作れて子供たちは楽しかっただろうな~・・・と思いました。
黒いコイには「がんばれ!日本」と書いてあります。

e0154682_2381583.jpg
この田んぼのアトリエのすぐ近くに 新宮晋さんのアトリエがあります。
実はここを訪ねるのをとても楽しみにしていました。

e0154682_2375735.jpg
若いスタッフの方が 奥の池にも作品がありますから見てください・・・とおっしゃってくださって 嬉しい。


e0154682_2383249.jpg

アトリエのまわりには 新宮ワールドが広がります。



e0154682_2384959.jpg








e0154682_239930.jpg










e0154682_23102179.jpg













e0154682_23103961.jpg
池に浮かんだ三角錐の上に丸い羽のようなものがついていて 回りながら その三角錐がス~~~イ・・・と泳ぐように動いていきます。
まるで白鳥か水鳥が池で泳いでるみたいです。

新宮晋さんの作品は 兵庫県立美術館にもあって 解説ボランティアをするためにいろいろ勉強しました。 豊中で生まれ育った芸術家で 我が家からほんの5~10分ほど行ったところで小さい頃過ごされていたのを知って とっても親近感がわきました。
「空気の専門家」という異名があるほど 自然のエネルギーで動く作品を作ることでは世界的に有名ですが 小さなころから空へのあこがれがあったそうです。
大阪空港が近かったので よく飛行機を見に行って 家に帰っては友達と 竹を切って組み立てて飛行機作りをしたりしていたそうです。
豊中高校から東京芸術大学を卒業してイタリアに移り住みますが アメリカのハーバード大学で客員教授をしていた時 パイロットのライセンスを取得します。・・・そして はじめて空を飛んだ時 風を感じたそうです。
小さいときからの空を飛ぶことへの一途な思いや夢が 動く立体作品に表現されています。
カラフルな色や形だけれど そこには 空力学などの知識や経験があり コンピューターで計算された動きを表現しています。
知れば知るほど とても魅力的な作品を生み出す芸術家です。
そんな方のアトリエを見れて この池の木陰のベンチに座ってゆったりできて 幸せなひと時でした。
「田んぼのアトリエ」は9月25日まで開催されて いろんなイベントもあるそうです。
お近くを通られた時は ぜひ寄ってみてくださいね。



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-29 22:59 | ★おでかけ | Comments(0)

◆ハッとする美しさ・・・カラー

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_23301412.jpgフロントガーデンのカラーが咲きました。
驚くいほど美しい形です。
こんな形に作ろうと思っても なかなかできないと思うけれど・・・・すごい造形美。
クルクル・・・ヒラヒラ・・・しながら丸くなっているので 開くとどんなだろう・・・と楽しみです。
バ~と広がるカラーより 私は こんな風にニュアンスのあるカラーの方が好きです。
暑くて暑くてダラ~・・・・としている時 こんなすっきりした凛とした花を見るとなんだかん引き締まる気がします。
さしずめ暑さでグダグダしている私は バ~~と広がっているカラーの方かも・・・・


e0154682_2157415.jpg

フロントガーデンの黄色いマーガレットやブルーのニゲラが植えてあるところに 2週間ほど前から 何やら芽が出てきて 
なんだろ・・・・なんだろ・・・・と思っているうちに ニゲラが隠れるくらい こんなに茂ってきました。 蕾がついてカラーとわかるほど この場所に植えた覚えもなく・・・。
未だに不思議です。










e0154682_2159062.jpg

裏庭のカラーも咲きました。
右の大きな葉っぱの バ~と広がるカラーは終わりましたが この斑入りの葉っぱのカラーが咲くのを楽しみに待っていました。
こっちもやっぱりちょっといい感じです。
カラーは私の大好きな花で いろんな種類を植えましたが やっぱり残ったのは 白いカラーで この斑入りは大きな株になってくれました。
太陽に向かって大きく広げて咲く花も好きだけれど こんな風にニュアンスのある花も大好きです。







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-28 22:17 | ★ガーデニング | Comments(4)

◆バラの2番花

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_21451590.jpg
暑くて庭に出る気になかなかならないけれど バラの2番花がぽつぽつ咲いています。
これはER アンブリッジローズ。
あまり大きくならない種類なので鉢で育てていますが 今年はシュートがたくさん出て2番花も 今までで一番多く咲くました。冬にしっかり剪定して コンパクトにこんもり咲かせたいと思っています。
アプリコット色で華奢な雰囲気が大好きです。

e0154682_215968.jpg
まつお園芸で買って帰った バーガンディアイスバーグです。
あの時ショップの方が 少ない枝をパチパチカットされてびっくりしましたが 正解でしたね。
すごいたくさん新芽が出て 今 倍以上の大きさになっています。
・・・だから
蕾はたくさん付けたけれど 本当はカットしないといけないのに「一つだけよ!」・・・と自分に言い聞かせてこの一つが咲くのを楽しみに待っていました。
写真では伝わらない深い黒赤です。
紫色が抑えられているのでしっとりしたいい赤です。
う~~ん 好き!

e0154682_21592789.jpg
ラ・レーヌ・ビクトリアです。
小さな可愛い花。 2番花の香りは1番花ほどではありません。

e0154682_21594389.jpg
フランシス・ドゥブリュイです。
このバラも本当によく返り咲きます。
この赤は魅惑的な深い赤で バーガンディとまた違って 殆ど紫が入らない赤です。
綺麗な色、形。
 
e0154682_2205624.jpg
でも何と言っても今一番美しいのは このカサブランカです。
陽が当たると黄金に輝くように この場所だけスポットライトが当たったようになります。
いい香り・・・・
毎日家族のみんなが通る場所にあるので このたった1本のユリが みんなをいい気持にさせてくれます。
たった1本だけれど 唯一の1本です。



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-27 22:27 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆暑い!熱い!甲子園!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2148656.jpg
今日は巨人阪神戦を観に甲子園球場へ行っていました。
内野席の8段目 グラウンドから5~6mのよく見える席・・・・
でも・・・えっ! デイゲームなのに3塁側・・・・(大汗)
真夏の太陽がもろに・・・
昔は こんな暑さへっちゃらだったのに・・・・と思いつつ 
あまりの暑さに ちょっと 最上段まで上がってみました。
なんとそこは別天地。
銀傘の下 浜風が吹いて心地いいこと! 気持ちいい~!
初めて最上段から見下ろしたグラウンドの広いこと。
選手はちっちゃくしか見えないけれど ボールの行方や選手の動きがよく見えて面白い。
何より球場全体を見渡せて臨場感が伝わってきます。

e0154682_21482284.jpg
私は7回のジェット風船飛ばしがしたくて 甲子園に行く・・・と言っても言い過ぎじゃないほど これが待ち遠しい。
7回表の巨人の攻撃はあまり見てなくて みんな風船を膨らませることに必死です。
両手に持った風船を ♪タ~タタタタ~~♪と音楽に乗せて大空に飛ばす~~
気持ちいい~!
ピュー・・・・と風船が一斉に舞いあがる・・・
でも・・・・
初めてディゲームで飛ばしてみて これはナイトゲームの方が綺麗だとわかりました。
青空より夜空の方が綺麗。
でも 何万個という風船をいっせいに飛ばせる場所なんて他にないです。
関係ない人には大迷惑ですが・・・・

e0154682_21485510.jpg
私が子どものころから見ていた甲子園はツタに覆われていましたが 2~3年前にリニューアルされた球場の外壁にも またツタが這いあがってきています。
このツタは 工事の時移植したり 種を採取して育てたりしたものが植えられたそうで ツタを里帰りさせたそうです。
このツタが壁を覆うまでに またどのくらいのドラマが生まれるんでしょうね。
スポーツを観るのもするのも大好きな私は そんなドラマに出会いたいからでしょうか・・・ 年に一度は必ず甲子園に足を運びます。
・・・でも 
今日は暑かった~・・・・
クラクラ・・・



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-25 22:55 | ★おでかけ | Comments(0)

◆やっと寄せ植えできたけど・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22373127.jpg
今日も最高気温33度。
体感的には 体温と同じぐらいの感じがして ふう~~(汗・・・汗・・・)
6月にこの気温・・・ということが頭で受け入れられなくて 拒否してる感じがします。
・・・でも 午前中 日陰で やっと寄せ植えを作りました。
昨日塗った鉢・・・・
本当は丸い大きな鉢に植えるつもりでしたが
あの大きな鉢には 大きく茂ったホスタを単体で植えたくなって この細長い鉢を使いました。
あ~~ 思い描いて作ったけれど
現実は厳しい!
でも、もう少し花が咲きだしたらもっと赤が効いてくるかも・・・・
レックスベゴニアは 一つでよかったかな・・・・

e0154682_22374470.jpg
フクシャ レックスベゴニア ニューギニアインパチェンス  コルジリネ バーベナ・・・・
(バーベナが一つも咲いていません)
オレンジのナスタチュームを加えたかったけれど・・・・
やっと出来上がったけれど よく考えると 植生の違うもので 管理が大変かも・・・・
置き場所もよく考えないと・・・・
直射日光下には置けないし・・・・
作りたい!・・という一心で突き進むから 出来上がってからのことなど考えず・・・
いつものことながら・・・いやはや・・・

e0154682_22401548.jpg
赤と言えば つるバラ アルテシモはどんな暑さでもよく咲きます。
しかも綺麗に咲きます。
今は 咲き始めたメドーセージと一緒で ここもはっきりした色合いです。
夏の赤は強烈な印象だけれど 赤や黄色やオレンジは大好きです。
うまく組み合わせれたらいいな~


 

いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-24 23:09 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆カサブランカの薫りはどこから・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_2150088.jpg今日は最高気温33度。
暑くて・・・暑くて・・・・
でも よく考えると この真夏の暑さの中 ユリやアナベルなど6月の花たちはよく咲いています。
我慢してるんでしょうか・・・・。
アナベルは まだまだ 大きな丸い花がたわわに咲いているし 黄色いカサブランカはどんどん咲き進んでいます。
この暑さの中 カサブランカの薫りでホッとします。
後ろのホリホックは アーチに隠れるほど高いところで咲いていますが その逞しさに似合わず優雅な花を咲かせています。
その後ろは見えませんが バラのキャリエールの2番花が散って またお掃除が大変になってきました。


e0154682_21502550.jpg
アナベルも蕾がまだたくさんあるけれど 全部無事咲いてくれるかしら・・・と思うほど 暑い。
小さな花がいくつついてるんだろ~
寄り集まるとこんな形になるなんて ほんと面白いです。

e0154682_21504229.jpg
お掃除をしている時 
うっかり・・
(うっかりばっかり・・・) 
カサブランカの花びら2枚を折ってしまいました(汗)
アラアラ・・・・
しっかりした綺麗な花びら・・・というより 造花のような分厚さ・・・?
お部屋でチョンとお水に挿すと(これまた折ってしまった 黄色いコレオプシスと一緒に・・・)
なんと ものすごいいい香りです。
私は今まで オシベやメシベが香るものと思っていました。
花は 花粉を運んでもらうために香りで虫を呼んで種の保存を諮るんだと思うのですが 花粉に近いシベが香るものだとばっかり・・・。
新たな発見。

この花びらは魔法のよう・・・
たった2枚で 部屋中が甘い香りで包まれます。




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-23 22:22 | ★ガーデニング | Comments(4)

◆暑~~い!・・・でも頑張りました

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_21251578.jpg
今日は夏至。
最高気温は31度だったみたいです。
午後から少しだけ庭で遊びましたが 汗びちゃびちゃになって・・・・・
ふっと まだ6月よね・・・と自問自答してしまった・・・・

久しぶりに庭で遊ぼうとするとこの暑さ!
でも 昨日と今日とで お買い物で買った苗をほぼ植え終わりました。
ホッと。
あれだけの苗を植えて 庭が見違えるようになったか・・・・というと
そうでもなく・・・・(汗)
もう少ししたらちょっと変わるかも・・・

暑い日は このシェードに入るとホットできましたが 今年は様子がちょっと違います。
我が家のシンボルツリー クロモチの木が 新芽が出ない枝や枯れた枝がたくさんあってちょっとピンチです。
だからシェードが少なく 夏 地植えしたホスタたちをどうしようか・・・と思案中です。
いつもなら薄暗いのに お陽さまが当たって明るい。



e0154682_21255472.jpg
バラクラで見た赤い寄せ植えを 何とか作ってみようと苗を買ってきたものの いい色合いの鉢は使ってたり小さかったりして なかなか実行できずにいます。
・・・で 塗ってみました。
青いブリキみたい・・・
この青色は いろんな色を混ぜて苦心して出した色なんだけれど 塗ってしまうと・・・・
な~~んだ! 青だ!
・・・と ちょっとがっかり。
相当大きな鉢ですが 葉っぱや花のレリーフがのっぺりしてしまって 陰影がなくなりますね。
・・・まあ 苗を植えるとまた違った感じになるかも・・・。 


e0154682_212927100.jpg
今日は陶芸教室でしたが 新しく作っているモンステラの模様のお皿に釉薬をかけ そして こんなものを作っていました。
何でしょう・・・・
(今 庭の必需品です・・・)
この形も ペンキ塗りと一緒で 作ってみると
な~~んだ! ぺチャッとしてる・・・
・・・・という感じで
イメージとかけ離れていました。
でも 赤土と白土なので 焼けばまた違った雰囲気で 窯から出てくるかも・・
・・・という淡い期待を抱きつつ ナデナデしてきました。 
割れないで出てきてね~






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-22 21:57 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆濃厚な香りのカサブランカ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_232336100.jpg

朝玄関の戸を開けた時に分かりました。
カサブランカが咲いたんだ~・・・・
すごい(!)薫り。
甘い濃厚な薫り・・・・
昨年 黄色いカサブランカの球根を植えました。
しっかりした花びら クリーム色に薄い黄色の筋が入っています。












e0154682_23234927.jpg



こちらは白にピンクの筋。
花びらがイレギュラーに開いてしまっていますが 可愛いピンクです。

















e0154682_2324898.jpg

ピンクは小さいけれど 黄色は私の背の高さほどあってよく伸びました。
しっかりした大きな蕾がいっぱいです。
手前にはアナベル カサブランカの後ろには やっと大きくなってきたカンナたち その後ろには ホリホックたち。
色とりどりでちょっと賑やかになってきました。
今日は暑かったので窓全開でしたが 部屋の中までカサブランカの香りが入ってきて 深呼吸ばっかりしていました。







e0154682_23351879.jpg後ろのピンクのホリホックは アーチに届くぐらい伸びて
・・・きっと2m50cmほど・・・・
見上げるところで花が咲いています。
キャリエールの2番花が窓の上の方で見えます。
大きく育ってほしい・・・と願ういけれど 大き過ぎない?
支える支柱もそんな長いものがなくて 途中でお辞儀しています。
まだたくさん蕾があって あの一番てっぺんのが咲くときには どのくらいの高さになってるでしょう
・・・・日増しに背が高くなってるように気がするので・・・・・
ホリホックって ツバキみたいに ポトッと花びらが散らずにそのままの形で落ちるので 朝見ると たくさんのピンクや黒の丸いのが落ちていて・・・ちょっと不気味です。
咲いているときの美しさと落ちた時とのギャップが大きい・・・・
でも どんどん咲き進み てっぺんの蕾まで咲く頃には 手前のカンナたちの出番になります。
季節はどんどん進んでいます。

 




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-21 23:49 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆金沢21世紀美術館 & 兼六園へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21313583.jpg
曇り空の大阪を出発して金沢に着くと そこは暑いぐらいの夏空が広がっていました。
やっと来た~・・・っという感じ。
金沢には4回も訪れているのに・・・・

『金沢21世紀美術館』は行ってみたい美術館の一つでした。
年間120万人を超える入館者があり リピーターが多い美術館・・・・
なるほど・・・と頷けました。
面白い!

写真は レアンドロの「スイミング・プール」
プールに入って上を見上げたかった・・・・という望みがかないました。
プールの上から覗き込んでる人たちが 水を通してユラユラ見える。
水の揺らめく光が壁に映って プールの底から見上げたらこんな感じ。
でもお水が鼻や目に入ってこないからちっとも苦しくない。
私が楽しいから きっと子供たちはもっと楽しいはず。
この作品ひとつ見ても 美術館のコンセプトが分かる感じがしました。

e0154682_21315840.jpg
金沢の兼六園の前にある美術館は まん丸の美術館。
広い敷地に建てられて 周りは芝生や木々がいっぱいで 家族連れで大賑わいでした。
外壁はすべてガラスです。

e0154682_21322179.jpg
このアーチを描くガラスの壁面を見て 
「あ~ここに日比野克彦さんの朝顔が植えられてたんだ~・・・」
ショップの方とお話しした時 「朝顔のおかげで かなり涼しかったですよ」
・・とおっしゃっていました。
朝顔のない今は すごい解放感で 美術館というのを忘れてしまいます。

e0154682_21324232.jpg
私は 妹島さんと西沢さんの「SANAA(サナー)」が設計したこの建物にもすごく興味がありました。
いまどき 1階建ての丸い建物(地下はありますが・・・)・・・・何と贅沢なんだろう~
・・・と思っていましたが とってもシンプルでした。
丸い円の中を直線の廊下が縦横無尽に通っていて それだけで迷路のようでなんだか楽しい。
廊下をゆくとショップがあったりカフェがあったり 何と美術館に託児室があって子供のお預かりをしてくれたり・・・。
それぞれの場所に素敵なデザインの椅子(私が欲しかったのもありました・・・)が置かれていて すごくオシャレでした。
e0154682_21362065.jpg
白い壁で長い廊下も明るく 突き当たりへの期待感が膨らみます。
e0154682_21364483.jpg
これは地下から1階へ上がる油圧式のエレベーター。
音が静かでコンパクトなことから兵庫県立美術館(県美)にもありますが 違う・・・
ガラスの箱を白い棒が押し上げてる感じで それをわざと見せているのが楽しい。

ここは子供たちが楽しめるように ・・・家族連れを意識した公園のような美術館だ・・・と思いました。
e0154682_21552585.jpg
無料の空間と有料の空間に分かれていて このプールの下に行くには コレクション展のチケットが必要です。
このプール 水はガラスの上に10cmほどあるだけで このU字型のステンレスの梯子があることでプールだと認識できます。
私が写真を撮った後 小さな子供が この梯子を降りようと・・・水に入ろうとしました。
大慌てで止めに入る美術館の職員とお母さん。
でも 私 その子の気持ちよ~く分かる。 

e0154682_112433.jpg
今回の展示は イェッペ・ハインの「360°」 とコレクション展の「サイレント・エコー」でした。
体験できるものもあって 楽しかったです。
撮影禁止だった 空間の天井を四角く切り取って空が見えるジェームズ・タレルの「ブルー・プラネット・スカイ」が気に入りました。
ず~~と座って空を見ていたい・・・という気持ちになって 心も体も解放される感じがしました。

現代美術は難しい・・・というけれど 難しく考えずに見ることにしています。
意味がわからなくても面白いと思えるか・・・
意味がわかっても興味のわかないものもあるし・・・。
私はいつも D'ont Think,Feel!・・・・(ブルース・リー・・・)
でも・・・
美術館のボランティアで解説ツアーをする時は別です・・・・・しっかり勉強します(汗)

e0154682_2156229.jpg
屋外には楽しい体験型の作品がいっぱいです。
シアン、マゼンダ、イエローの3色の円形のガラスからなる 「カラー・アクティヴィティ・ハウス」
e0154682_21562189.jpg
これは中に入って遊べる遊具のような「ラッピング」
e0154682_21563611.jpg
芝生から突き出たチューバ「アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3」
たくさんにチューバの形をした管があって 相手の声が聞こえるようになっています。
e0154682_21533025.jpg
屋根の上に展示されているヤン・ファーブルの「雲を測る男」
空に向かって定規を掲げる男性・・・・
独房で鳥類学者になった実在の囚人の言葉に着想を得て制作されたそうです。
ヤン・ファーブルはファーブル昆虫記のファーブル先生のひ孫だそうですが・・・。
e0154682_11983.jpg
あ~楽しかった!
やっぱり もう一度来たい・・・という気持ちになります。
モネやピカソと言った とくに有名な作品があるわけでもないのに また来たくなるのはなんだろ~・・・
建物の解放感もあるし 
しゃべらないで静かに見ないといけない・・という雰囲気のない自由さもあるし 
体験できる楽しさもあるし 
一通り回れば終わり・・・というありきたりなコース設定もないし
・・・自由に楽しんでもいい(?)ことが嬉しいからかもしれません。
ぜひ一度お出かけください。
お勧めです。


実はこの金沢21世紀美術館の開館に携わり初代館長の 蓑(みの)豊さんが 昨年4月より兵庫県立美術館の館長に就任されました。
革新的な感覚を持たれている蓑館長になって 県美が変わってきました。
新しい所蔵品が増え 建築家の安藤忠雄さんの協力を得て 県美から王子動物園までの道をミュージアムロードと名付け、近隣のショップと提携して地域ぐるみの振興を図ったり 建物の北入口に曲面大型ディスプレイを設置して美術館の紹介をしたり・・・・・
他にも色々・・・・
これからの県美が楽しみです。

e0154682_1395138.jpg
美術館を楽しんだ後は 隣の兼六園に行きました。
初夏に来るのは初めてでしたが 新緑が綺麗で いつもながらその手入れの良さには驚きでした。
 
e0154682_140108.jpg

e0154682_1402540.jpg
モミジの木がいっぱいありますが みんな赤くなってるのは・・・・種坊です。
モミジの種坊が赤いのは初めて見ましたが この種坊 プロペラがついてるのです。
一つの種に2枚の羽根。
木から離れて くるくる舞いながらいろんな所まで飛んでいきます。
種を残す自然の営みが こんなに楽しいとは・・・・。

e0154682_140507.jpg
大きな木々の下の苔の美しいこと。
e0154682_1411939.jpg
黙々と手入れされていましたが これは機械でササッーとできるものではなく 何百年の昔からこうして 人の手によってこの美しい庭が守られてきたんだと思うと 日本人の美意識や職人の技のすごさを感じます。
さすがに日本三名園の一つだな~・・・と。

e0154682_2114874.jpg
頭も体も使った後はおなかがすきます。
近江町市場のひら井で海鮮丼を食べ・・・・
(今日はそんなに並ばずに入れました・・・)
e0154682_212286.jpg
ノドグロなどのお魚を買い・・・・
中田屋できんつばとしょうがせんべいを買い・・・
棒茶を買い・・・・
温泉に入って帰ってきました。
さすがに日曜日でどこも人でいっぱいでしたが 楽しい休日でした。
行きたかったところに行けて嬉しかった!
いつもありがとう・・・と 旦那さんに感謝!感謝!


さぁ~ 作品作りと言いながら こんなに遊んでていいの~!!!
・・・と自分に問いかける。
「否」
いつか ツケが回ってくると思う・・・・(泣く)



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-06-20 02:27 | ★美術館の展覧会 | Comments(2)