<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

◆輝くホスタ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2246065.jpg今日は一日予定がなく 朝から庭でゆったりしていました。
庭のみんなの顔を一つ一つ見るのも何日ぶりだろう・・・・
デッキに座ってお茶を飲むのも何か月ぶりだろ~・・・・
と思いつつ することはいっぱいあるんだけれど ゆっくり眺めるのが嬉しくて庭をフワ~・・と見ていました。
こんな時間が幸せ!

庭ではホスタが秋の陽を浴びて輝いていました。
小型のメディオ・パリエガータは綺麗な黄色になりました。
コクリュウも大きくなって・・・昨年は 黒い実がつきましたが 今年はないですね~・・・
カニサボテンが賑やかに咲き出しました。

e0154682_22461917.jpg



フランシス・ウイリアムスも輝いてる。
このフランシス なかなか大きくなりません。
やっぱり地植えにしないとだめかな~
上のホスタはすっかり枯れてしまった ゴールデン手ィアラです。












e0154682_22464365.jpg



ブリムカップも鉢で育てていますが これはかなり大きくなってくれていい感じです。
右に見えるニューサイランもこんなにきれいに紅葉するんだ~

11月最後の日 なんだかゆったりできてよかった~
12月に入ったら気持ちが忙しくなりそう・・・・
でも・・・・
あと1カ月で今年も終わりなんて ・・・早過ぎ!








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-30 23:22 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆落ち葉の堆肥作り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2362443.jpg
今日は友人宅へ出かけていて庭遊びはできませんでしたが 昨日 やっと!チャレンジできたのが 落ち葉の堆肥作りでした。
赤や黄色の綺麗な葉っぱ!
桜の落ち葉です。
アジサイムくげさんのブログで堆肥作りを知って 私も今年はぜひ!!・・・と思っていました。
HCの腐葉土は未熟なものが多く買ったことがないので 自分で作ってみたいと思っていました。

e0154682_2342170.jpg


でも・・・・・
庭の落ち葉だけではとても足りなくて どうしようかな~・・・と思っていたある日 近くの小学校沿いの桜並木で 落ち葉のお掃除をしていらっしゃる用務員のおじさんに出会いました。
訳をお話ししてその落ち葉をいただくことができました。
ヤッタ~!
嬉しい。





 
e0154682_2343963.jpg

いただいた落ち葉。
綺麗な葉っぱがぎっしり詰まっています。
これを 土が入っていた布袋に 落ち葉 石灰 油かす 米ぬか(うすく・・・)をミルフィーユのように層にして入れていきました。
時々かき混ぜた方がいいみたいです。
・・・・・が 私は忘れそう・・・・
袋を軽く縛って 1年間寝かせると使えるそうです。
来年が楽しみ!

e0154682_23383939.jpg
我が家のジューンベリーも紅葉して散り始めています。
上の方の緑の小さな葉っぱは 四方八方に伸びる つるバラ群星のシュートです。

秋の美しい季節は足早に過ぎて ひっそり静まり返る庭・・・・
そして私の出番がやってきます。
春を夢見て庭作りが始まります。










いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-29 23:02 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆クリスマスモード

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2213596.jpg
もうすぐ12月・・・と思うと やっぱりクリスマス・・・クリスマス・・・と心躍ります・・いくつになっても!
今年も 鉢植えのオリーブにオーナメントを付けました。
今年はオリーブの剪定をしなければ・・・と思っていましたが クリスマスが終わってからにすることに・・・。
赤やゴールド オレンジ 緑のボールが可愛いので 気に入って 昨年から門扉に置くようになりました。
オリーブは 枝があっち向いてこっち向いて・・・・ボサボサですが ちょっとクリスマスモードに変わりました。
右後ろのバラはマダム・アルフレッド・キャリエールです。
つるバラですが もう樹のようになっています。
門扉のリースは先日作った カラスウリのリースです。

e0154682_22135648.jpg
この小さなボールはガラス製ですが 雨が降っても風が吹いても大丈夫でした。
・・・でも落としたら割れちゃうので 枝につける時はちょっと真剣でした。
ボールは大小があるので変化があります・・・コストコで買いました。

e0154682_22182515.jpg
クリスマスツリーのオーナメントも 今年はこんなものを見つけました。
毎年11月ごろになると いろんなお店のクリスマスオーナメントをチェックして 気に入ったものを買っています。
クリアなガラスのものとシルバー・・・と決めています。

e0154682_22195215.jpg



この2つはFrancfranc で見つけました。
シルバーの布のボールは 細いコードとビーズやスパングルでとっても綺麗。
シルバーのワイヤ-のツリーは 緑やゴールド赤の小さなガラスがポイントで可愛いです。





e0154682_2228224.jpg



これはハートのガラスが3つつながったものですが お花の卸問屋和秀で6個1080円と とってもお買い得いだったので 12個買いました。
キラキラしています。








e0154682_22284261.jpg




これは雑貨屋さんで見つけたもので シルバーの星はラメでキラキラ・・・・綺麗。
後ろのマットなガラスの星はおとなし目だけれど 私はこんなのが好きです。







さて 毎年いろいろ見つけて買っているけれど それでもツリーを飾るにはまだまだ足りないみたいです。
クリスマスツリー 今年はどんなふうに飾ろうかな~・・と思うだけでウキウキしてくるから不思議です。
超忙しい12月なのに・・・・・
ウキウキばかりはしていられない現実が・・・・・








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-28 23:04 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆春を待つ寄せ植え作り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23151433.jpg
寒くなって カンナのダーバンとベンガルタイガーから綺麗な葉っぱがまた出てきました。
夏の間は 葉焼けして黒ずんでいましたが 
植物にとって適温になると葉っぱも本来の姿に戻るんですね。
赤にスジスジ 
黄緑にスジスジ
・・・・・綺麗です。
夏の間の色の葉っぱは全部切ってしまったので・・・・右下にちょっと残っていました・・・・この場所が明るくなりました。
オレンジの花が咲くより この綺麗な葉っぱが1年中続いてくれたら嬉しいな~





e0154682_23153222.jpg今日は午後から 少しの時間を見つけて 寄せ植え作りに励んでいました。
夏の寄せ植えを整理して 大きく茂ったコリウスを思い切って処分して・・・・
いろんな鉢に植えていきました。
チューリップやムスカリを埋め混んだり 庭のあっちこっちからいろんなものを持ってきて・・・
フ~~・・・・
色合わせを考え出すと難しいけれど もう3つ目4つ目になると直感で・・・・

春が待ち遠しい寄せ植えです。











いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-26 23:35 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆葉ボタンの寄せ植え

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0354732.jpg
今日は午後から出かけるので それまでの間に 昨日の苗のほとんどを裏庭に仮植えしました。
こうしておいて ゆっくり植える場所を考えたり花壇の土を更新していきます。
写真は昨日寄せ植えした葉ボタンです。
・・・寄せ植え・・といっても葉ボタンとオリズルランだけです。

e0154682_0414466.jpg
ぽってりした葉ボタンにオリズルランで動きが出ればいいんですが・・・。
この葉ボタン どう見てもお花に見える・・・・可愛いです。

e0154682_0384913.jpg
すっかり黄変したホスタ ゴールデンティアラ。
・・・でも1枚だけ とっても綺麗な黄色です。
それにヘンリーツタの赤い葉っぱが1枚。
・・・もう冬ですね~



e0154682_114963.jpge0154682_1184843.jpg












今夜 大阪梅田に行きましたが 少し歩いただけでクリスマスツリーがたくさん飾られていました。
見とれて写メ撮り忘れちゃいましたが・・・左はNU茶屋町 右はすっごく大きなディアモールの。

e0154682_1145028.jpg
Francfranc でオーナメントを買いましたが 今年は赤い色がいっぱい。

e0154682_1154928.jpge0154682_1295113.jpg











毎年楽しみにしている阪急百貨店のディスプレイ リサとガスパール
改修中で地下に移りましたが ちょっと縮小されちゃった
いつもの驚きがなかったかな・・・・
今年出店した伊勢丹のクリスマスディスプレイも見てみたい・・・・

冬が来ると楽しいこともいっぱい・・・



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-25 00:34 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆お買い物

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2236731.jpg
今日も寒かった~・・・・
でも神戸から帰って午後から ダウンを着て庭で遊んでいました。
あれを運びこれを運びしていると 暑くなってきて ダウンはまだ早いかな~

フロントガーデンの板塀の上のヘンリーツタの実が 大分少なくなってきました。
ヘンリーツタは紅葉していることろもあり 写真のように紅葉せず散ってしまうところもあり・・・・
・・・・でも 1枚だけ紅葉しています。
素敵な紅一点!
大分葉っぱも少なくなってきて 向こう側が見えるようになってきました。
すると 塀の向こう側にも いっぱい黒い実がなっていました。
どれくらいの数があるんだろ~・・・
この実を切って リース作りに使おうと思いつつ まだそのまま・・・・
 
e0154682_22372425.jpg
昨日苗屋さんに行って ま~ すごい数の苗を買ってきました。
大人買い!!
忙しくて何度もいけないので あれもこれもと思いきっていっぱい買いました。
80ポット以上あるでしょうか・・・。
左のケースには ジキタリスやカンパニュラ デルフィニューム ヤグルマソウなどの背の高い1年草苗。
真中のケースには パンジーやキンギョソウ ストック 黄色のコスモス スカビオサ・・・などなど 
右端のケースには フリフリパンジー パンジー タキシード(たくさん・・・ )ヒューケラ2種類 ロべリア 葉ボタン シロタエギク・・・などなど。

e0154682_22375326.jpg
葉ボタンはちょっと苦手で 寄せ植えもどうしたらいいの~・・・って感じですが この葉ボタンは プラチナケールという新しいタキイの品種です。
F1ルシール メタリック調の輝き・・・とラベルに書いてあって ラベルの写真と実物の色はちょっと違うけれど 私は実物のほのかなピンクや黄緑色が気に入って買ってみました。
なんだかちょっとバラの花びらのような感じの葉っぱです。
左の濃いのも葉ボタンで 最近はいろんな種類が出回ってきました。

今日はさっそく葉ボタンとオリズルランを合わせて寄せ植えにしました。
それに アリューム ギンガチウムの球根も2個買ったので植え付けました。
アリュームは 大球でしたが それぞれ3つに分球しています。石灰と肥料を多めにすき込んで深めに植えました。

これだけの苗 早く植えなければ・・・・と思いつつ 予定がいっぱいで なかなか庭遊びは後回しになりそうな気配です。
でも コツコツ少しずつやりますよ~~



いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-24 23:20 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆ベアグラスの散髪と ブルーマゼンダ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2383279.jpg
今日は朝から寒くて・・・と毎日言ってるわ~・・・・フロントガーデンの整理をして 伸びたものをチョキチョキ・・・チョキチョキ切っていましたが 途中から雨が降ってきて早々に家の中に退散しました。

右端のベアグラスは乾燥に強くて寒さに強くて・・・・・手間いらずなのに 明るい斑入りの葉が風に揺れていい感じの植物です。
2~3年前 おぎはら植物園で見つけたものですが 殆ど大きくなっていません。
でも この茂った葉を持ち上げると枯れた葉っぱが下の方にいっぱいあります。
ライオンのたてがみをさかなでるようにして(?)散髪してみましたが あまりうまくいかず 枯れた葉っぱが残ったままです。
どうしたら綺麗になるかな~・・・と考えるけれど やはり根気よく1本1本根元から切るしかないんでしょうか・・・・私には無理・・・
以前 大株のミスキャンタスも枯葉が多くなったので 思い切って冬にバッサリと 全部切ってしまいました。
・・・・で 春になって綺麗な葉っぱがモリモリ出てきてくれる通っていましたが 浅はかで 2年もかかりました。
思いきるのも程々にしないと・・・
・・・で ベアグラスは思いきっては切れません(汗)

そして 左後ろに見えるツルバラ・・・・とうとう買ってしまいました。
「ブルーマゼンダ」です。
ピエールを掘り上げた後に植えたものですが 白い出窓に左から這わせます。
右からはポールズなので 咲く時期も似ていていい感じかな~
ピエールのピンクで溢れ返るのもよかったけれど マゼンダの赤紫で溢れ返るのも素敵かも・・・・
そこにポールズが加わって・・・と想像すると・・・もう無言!
さて そんな妄想のような景色なるのはいつになるでしょう・・・・

e0154682_2374635.jpg
この赤いバラはアルテシモです。
アルテシモは もうアーチから飛び出したシュートの先で咲いているので 中々咲いた花を切ることがなくて眺めるだけでしたが 1輪 下の方で咲いていたので切って花瓶に生けました。
ちょっと蕾が開きかけたところで ニュアンスのある咲き方・・・と喜んでいましたが 2~3日たってもこのままでした。
平咲きのアルテシモと違うバラみたいです。
 
e0154682_239265.jpg
アーチの上の方で咲いているアルテシモは こんな感じです。
オレンジのヒップと一緒に冬になるまで咲き続けます。





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-23 23:59 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』 と 紅葉の永観堂

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2251427.jpg
晩秋の京都で開催されている『ワシントンナショナルギャラリー展』へ行ってきました。
気持ちのいい日和で 紅葉も始まった京都は 週末でもないのにどこも人でいっぱいでした。
京都市立美術館です。
ゴッホの『自画像』に「この顔 初来日」というシールが貼られていました。
ワシントン・ナショナル・ギャラリーから印象派とポスト印象派の傑作83点が展示されていますがそのうち日本初公開の作品が50点もあるそうです。
同館の大規模改修のためにこれだけの作品が日本にやってこれたんですが あまりに有名な作品ばかりで堪能できました。



第1章:印象派登場まで

e0154682_22525352.jpg







エドゥアール・マネ「鉄道」
National Gallery of Art, Washington
Gift of Horace Havemeyer in memory of his mother, Louisine W. Havemeyer


ポスターにも使われていた作品。
親子なのか 紺色の服の女性と白い服の子供の色の対比が美しい。
右の隅にブドウが一房・・・・・なぜだろう~
マネは5点も展示されています。


第2章 印象派

e0154682_22565350.jpg





カミーユ・ピサロ
「カルーゼル広場、パリ」
National Gallery of Art, Washington
Ailsa Mellon Bruce Collection



目の病気で窓から見える街の風景を描くようになったピサロですが 明るい光に満ちたパリの街・・・美しい絵でした。


e0154682_233593.jpg














ピエール=オーギュスト・ルノワール 「踊り子」
National Gallery of Art, Washington
Ailsa Mellon Bruce Collection


ルノワールは6点。
透き通るような少女の肌 フワフワノチュチュ・・・ため息が出ます。


e0154682_22582583.jpg





ピエール=オーギュスト・ルノワール 
「ポン・ヌフ、パリ」
National Gallery of Art, Washington
Ailsa Mellon Bruce Collection


いろんな作家が このポン・ヌフを描いているけれど 私はこのルノワールのが好きでした。
明かるい日射し 活気あふれるパリの雰囲気が 空のブルーと川のブルー 建物のブルー・・・が混ざりあって 美しい~。
始めて実物を見れて嬉しい。

e0154682_22571268.jpg












クロード・モネ 
「ヴェトゥイユの画家の庭」 
National Gallery of Art, Washington
Ailsa Mellon Bruce Collection



モネも6点。
有名な日傘の女性から ジベルニーの太鼓橋まで・・・すごい。
モネの明るい「アルジャントゥイユ」とシスレーの地味な「アルジャントゥイユ」を比較できて面白い。



e0154682_2258181.jpg





メアリー・カサット 
「青いひじ掛け椅子の少女」
National Gallery of Art, Washington
Collection of Mr. and Mrs. Paul Mellon


カサットやベルト・モリゾ といった印象派の女性画家の作品も6点あります。
アメリカの裕福な銀行家に生まれたカサットは 親子の情愛を描いた画家ですが アメリカの富裕層のコレクターに印象派を紹介し購入を勧めた女性で アメリカに印象派を広めるきっかけを作った・・・・しかも それをアメリカの美術館に寄付する条件で・・・・・その役割って大きい。


第3章 紙の上の印象派
この部屋は版画やパステルなどの展示でしたが 人が多くてなかなか見れなくて・・・・・
マネのモリゾの版画をゆっくり見たかった~・・・

第4章 ポスト印象派

e0154682_22584928.jpg












ポール・セザンヌ 
「赤いチョッキの少年」
National Gallery of Art, Washington


セザンヌは6点。
父親を描いた大作から リンゴの静物まで・・・圧巻です。
セザンヌの「自然を円筒、球、円錐によって扱う」というのは有名だけれど この赤いチョッキの少年のちょっとアンバランスな感じも 色づかいもいいな~・・・
人付き合いが悪くて超潔癖症 それになかなか世に認められなかったセザンヌだけれどキュビズムの画家たちに与えた影響は大きいそうで 私は大好きです。



e0154682_2259317.jpg







フィンセント・ファン・ゴッホ 「Roses」
National Gallery of Art, Washington


最後にゴッホの絵が3点。
この「薔薇」の絵は サン・レミの精神療養所を退院する直前に描かれた作品です。
春の訪れや健康を回復したことへの喜びが表現されているそうですが この色合いがとてもきれいでした。
緑のグラデーションと薄茶 それに白・・と 少ない色数で描かれていて ゴッホの色の対比の鮮やかな作品とちょっと違う印象でした。
でも いいな~
房咲のバラなのか ランブラーなのか たくさんの蕾や花が花瓶から机の上にまで溢れています。
ゴッホの力強いタッチで描かれていて 最後にこの作品が見れて なんだか感激でした。


「もう終わり・・・?」
・・・と出口が見えて思わず言ってしまうほど あっという間に83点を通り過ぎたような気がします。
見応えありました。

ワシントン・ナショナル・ギャラリーでは常設展示作品として66点の作品が決められているそうですが その中から 今回は9点も展示されているそうです。
すごいですね。
兵庫県立美術館では 今 小磯良平の展示室で 「斉唱」が貸し出されていますが 1点ないだけで 歯が抜けたみたいに寂しいです。早く帰ってきてほしい~・・・

これだけの有名な作品を見れる機会って あんまりないんだろう・・と思いました。

展覧会は 11月27日(日)まで開催しています。



さて 晩秋の京都へせっかく行ったんだから 紅葉狩り・・・・
「永観堂」へ行きました。
e0154682_1363652.jpg


e0154682_137373.jpg


e0154682_1372980.jpg

永観堂の木は ほとんどがモミジだそうです。
写真は 紅葉を探して撮っていますが モミジもまだまだ赤く染まり始めた感じで12月初めごろでも綺麗じゃないかと思うほどでした。
今年は紅葉が遅いのでしょうか・・・

晩秋の京都をたっぷり味わいました。
・・が 4時を過ぎると暮れてきて・・・冷えてきて・・・・
家路を急ぎます。
河原町で美味しいお漬物と 美味しいお豆腐を買って・・・・
今日は湯豆腐にしよっ~と! 





いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-22 23:47 | ★美術館の展覧会 | Comments(0)

◆秋のテントウ虫

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_17501771.jpg
今日の朝は寒かった~
・・・・・と ここ数日毎日思う・・・・ということは もう晩秋ではなく初冬なんだ・・・・
全然言葉の響きが違うから ちょっと気持ちが引き締まる感じがします。
冬は庭仕事が一番忙しいので モードを切り替えなくては!
写真は アンジェラです。
四季咲きなのに これまで5月以外あまり咲かなかったのに 今年はどうしたことか 今 とても綺麗に咲いています。
愛らしいバラ。
小さなカップ咲きで花つきがよく とても丈夫です。

e0154682_17511585.jpg
アブラハムダービー。
もう葉っぱは黒点だし 散ってるし・・・散々な姿なのに それでもどんどん咲き続ける力はどこからくるんだろ~・・・と感心します。

e0154682_17575227.jpg
形がすっかりいびつになって咲いているグラハム・トーマス。
このバラも 葉っぱは散って枝だけになってるのによく咲きます・・・・が アブラハムと違って 形も色も・・・残念・・・

e0154682_175781.jpg
 サリーホルムズです。
裏庭のアーチに這わせていますが もう とんでもなく高いところで咲いているので 花がら摘みもできず・・・否・・せず・・・・可哀想なんだけれど・・・。
でも 秋の楽しみは 蕾がオレンジ色になることです。
春はピンクだけれど 寒さに当たって色濃くなります。
ヒラヒラウエーブの花びらはほんのりピンクで 可愛いです。

e0154682_17593651.jpg
今日 フロントガーデンのアナベルを 背を低く押さえたいので剪定していると 葉っぱにテントウ虫がいました。
庭は生きてるんだ・・・
冬が近づいて みんな動きが止まりかけていると思っていたけれど・・
ふ~~ん・・となんだか感動モノでした。

アブラムシの天敵 テントウ虫・・・・
冬にはみんな死んでしまうと思っていたけれど 秋生まれの子は 越冬するそうです。
落ち葉の下などに潜っているのだとか・・・・
この子は長~い眠りにつく前に きっとおなかいっぱい食べてるんだろうか・・・・
逞しい!
テントウ虫がいっぱい冬ごもりしてくれていたらいいのに・・・・




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-21 18:03 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆関西文化の日の七不思議ツアー

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_2347103.jpg
今日は朝から大雨でした。
アブラハムも雨をたっぷり含んで重たそうでした。
・・・こんな日は外に出たくないな~・・・という気持ちをふっ切って 朝から兵庫県立美術館へ出かけました。
e0154682_2201920.jpg
この週末は関西文化の日で 美術館でもコレクション展(常設展)は無料。そしていろんなイベントが開催されます。
そのイベントの一つ ボランティアによる美術館の「七不思議ツアー」を私は担当しました。
長居植物園の「長居ボタニカルガーデン オータムフェア2011」もとっても気になっていましたが ツアー担当が決まっていたので行けなくて残念!

美術館の屋根に巨大なカエル・・・・とってもカラフルなカエル・・・・が 4月に登場しました。
オランダ人アーティストのフロレンティン・ホフマンさん(大阪の川に浮かぶ 巨大な黄色いアヒルの作者です)の作品で テント生地でできていて空気で膨らませてあります。
幅10m 高さm8m。
美術館をアピールするために また親しまれるように設置されました。
おっきいです!
e0154682_2215186.jpg
午前中の大雨にもかかわらず 美術館はとっても賑やかでした。
「七不思議不思議ツアー」は 安藤忠雄さんが設計した美術館の建物の見どころをご紹介するツアーで 本来は外から建物を見て回る時間の方が長いのですが 今日は建物の中を回って説明しながら どこをどう回れば楽しんでいただけるか考えながらツアーを組みたてました。
雨にもかかわらず20人以上の方に参加していただいて ありがたい!
そして 
冷たいコンクリートの美術館だと思っていたけれど 説明を聞いて いろんなこだわりがあって興味が湧きました・・・
という嬉しいお話もしていただけました。
七不思議ツアーは年2回行われますが 春も私が担当した日だけ雨が降って・・・・・雨女かしら・・・。
雨で順延になったイベントもありましたが 午後からはこのエントランスでコントラバスの演奏会が開催されていました。
とってもいい響きでした。

e0154682_045421.jpg
そして 「神戸ビエンナーレ2011 招待作家展 REFLEXIONEN ひかり いろ かたち」も開催されています。
写真は 螺旋階段に設置されている本永定正さんの作品です。
透明な細いビニールに着色した水が入れてあるカラフルでシンプルな作品です。
先月 89歳で亡くなった元永さんの作品は美術館でもたくさん所蔵していますが 明るく豊かな色彩で ユニークでユーモラスで・・・日本を代表する抽象画家でした。
作品のタイトルもとっても楽しい・・・絵本もたくさん描いていらっしゃいます。
ご高齢なのに発想が豊かでユニークな事に驚くばかり・・・大好きな芸術家でした。


e0154682_2211565.jpg
これはイチハラヒロコさんの作品。
「ことば」をモチーフに作品を作られますが この短い「ことば」はひとり言のようでもあり キャッチコピーのようでもあり ドラマのタイトルのようでもあり・・・・
その中に込められたメッセージは 読む側のとらえ方によって変わるだろうな~・・と思いながら 一つ一つの「ことば」に頷いたり感動したり・・・楽しい作品です。

明日日曜日も美術館ではいろんなイベントが開催されます。
お近くの方は是非ご来館くださいね。


兵庫県立美術館
アクセスはこちらから






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2011-11-19 21:54 | ★美術館のボランティア | Comments(0)