<   2013年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

◆頑張るイチゴちゃん

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22410777.jpg


今年の夏が長かったせいか・・・・
イチゴの白い花が咲いて また実がなりかけています。
この株は 今年5月に実った親株から 
ランして伸びた子株をまとめて大鉢に植え付けたものです。
そして・・・
今頃 またツルが出て子供が・・・否・・・孫が2つも伸びてきました。
またポットにチョンと挿しておきましたが
この寒さで根付くのかしら・・・
我が家のイチゴは 「とよのか」です。
もう5~6年前に 苗を一つ買って育ててみたら
何と ほったらかしでもどんどんイチゴができて大喜び!
水撒きの時の私のおやつになりました。

e0154682_22403842.jpg


野菜作りに挑戦して 何度もへこたれ・・・
おなかを満たすものは作れないんだ~・・・と悟っていた時
なんと イチゴ作りには成功!
デザートになるものは作れるかも・・・と
気をよくしたものでした。

e0154682_22412821.jpg


そして ジャムまで作れるほど収穫できた時は
嬉しかったですね~。
自分で育てたものを 自分で美味しい~・・・と食べれる幸せ!



でも この花は実るかしら・・・・
後ろの小さな実はちょっと色づいていますが・・・・

e0154682_22453960.jpg


今日はビュービューと風音が聞こえるほど強い風が吹いていました。
ちょっと風邪気味で 今日は家で大人しくしていましたが
窓から見える つるバラの枝に吊ったガラス器がビュンビュン揺れて 
ドングリが落ちないか・・・・心配してしまいました。
心配するなら家の中に入れればいいのに・・・
揺れるのが面白くて・・
どれぐらいの揺れ幅になると落ちるかしら・・・と見ていましたが 
大揺れしても落ちないんですね~

秋は この風みたいに すごいスピードで通り過ぎていきますね。





いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2013-11-29 23:12 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆ヒヤシンスとムスカリの球根

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22452244.jpg


今日午後 少し時間があったので 昨日のハナミズキの花壇に
チューリップの球根 ハウステンボスを植えました。
ちょっともう陽も傾きかかていたので寒かった~・・・
風が冷たい!
チューリップたち 土の中の方がちょっと温いかな・・・

リビングに戻ると ぬくぬくした場所にヒヤシンスの球根がありました。
・・・これだけ条件違ったら早く咲くわね・・・・

e0154682_22453856.jpg


ヒヤシンス デルフトブルーの青 と 黄色のシティーオブハーレム
もうちょっと芽が見えてきました。

底に穴がない白いサラダボールなので
途中に 蒸し器のように丸いステンレスの棚を置いて
下に水が落ちるようにしています。


e0154682_22464414.jpg


ムスカリ・・・
パンジーと一緒に植えた残りを白いポットに植えました。

これも底穴のないポットなので
ネットに軽石をいっぱい入れたものを底に入れています。

球根たち・・・・
もっと寒くなれば あったかい部屋の中に甘い香りを漂わせてくれます。







    いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2013-11-28 23:16 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆早く球根を・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回クリックしていただけると励みになります 


e0154682_22231009.jpg


寒くなってきました~・・・
紅葉がきれい・・・・と晩秋を楽しんでいたけれど
もう初冬・・・
まだチューリップを植えてない場所があって
ほんと 焦っています。
いろいろ予定が入っていてなかなかじっくり庭仕事ができてなくて・・・
ほんと焦ってます。

その一つが この門扉横の花壇です。
なんだかまだ花盛りのもあって なかなか春に向けて更新できないでいます。



e0154682_22381212.jpg


特に 「パープルフラッシュ」・・・・
これ ソラナム ブラックパールというラベルがついていましたが
よくよく調べると 唐辛子のパープルフラッシュでした。
黒い葉っぱですが 新芽が黄緑色 それに紫の小さな花が咲きます。
黒い実がやがて赤く変化して 艶々です。
よく見ると 唐辛子の細長い形をしてるのもあって
なんだかかわいくて気に入っています。
でも この場所に毎年チューリップの球根を植えているので移植したんですが
パープルフラッシュは1年草なので 大丈夫かな~・・・・
横に植えている シルバーリーフのセラスチュームや紫のポットマムも整理しないと・・・


e0154682_22224241.jpg


白いシュウメイギクもまた咲き出したし
なんと ピンクのオステオスベルマムが春以来咲き始めたし
濃いピンクのアメジストセージは覆いかぶさるように咲いてるし
黄色いガイラルディアやユリオプスデイジーは満開
ピンクのオキザリスもかわいく咲いて
小さなポンポン玉のようなポリゴナムと白いアリッサムは
競争するように咲いています。

・・・・なので
このままでも十分楽しめちゃうのですが・・・
・・・でも・・手を入れなくっちゃ・・・







   いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2013-11-27 23:37 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆トナカイを作ろう!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22572688.jpg


今日は冷たい雨の一日でした。
朝から雨雲が垂れ込めた暗い裏庭で ひと際輝いているのがホスタです。
綺麗な色・・・・
枯れていく際まで綺麗なホスタ・・・
濃いブルーの高台の鉢に植えているのがグレートエクスぺクテーション
下に置いてるのはビッグダディ
黄色とグリーンの混じった色合いが
ドキッとするほど美しい!

e0154682_22574464.jpg


ホスタの左奥には まだ ツワブキの黄色い花が咲いています。
手前の大きなホスタは寒河江
寒河江はビッグダディと違って お陽さまかんかんの場所なので
夏のダメージがきつくて ちょっと可哀想な状態です。
ニューサイランも大きく伸びて枝垂れてきています。
ニューサイランは蒸し暑さは苦手なのに よくこの夏を乗り切ってくれたと
感謝!・・・・
左奥にはカンナ ダーバンの新芽 赤い葉っぱが綺麗です。
この場所もカンナはどんどん新天地を求めるし
寒河江も大きくなってくるし
ちょっと整理しないとだめですね。
冬のお仕事がどんどん増えます。


e0154682_22555354.jpg


さて 今 陶芸教室で作っているのは・・・・・
こんなの・・・・
何に見えます?

e0154682_22570369.jpg


トナカイ!
クリスマスまでに間に合わせようと頑張っています。
凄い短足トナカイになってしまったけれど・・・・・
かわいい~・・・
実は ここまでくるのに大変でした。
重い角を頭に載せて支えきれるはずはないので
何度も少しづつ乾かしながら・・・・
削りながら・・・
重心をとりながら・・・・
あ~~~誰も近寄ったら・・・ダメよ~・・・・
・・・と緊張しながら・・・・

e0154682_22564407.jpg


何とかこんな状態までできました。
あ~~~💦(大汗)
今は陶芸教室の一番安全な場所でじ~~~と乾くのを待っています。
素焼きの時に 角が落ちてこないかな~・・・とか 
割れないかな~・・とか
あ~~~
いろんな心配しながら
楽しいひと時!

素焼きで終わらせればいいのに
これに釉薬をかけようとしている無謀な私・・・・
トナカイは白でなくっちゃ!



さて どうなることでしょう・・・





    いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

 


by soleil-gardener | 2013-11-25 23:23 | ★陶芸 | Comments(6)

◆京都『ザ・ガーデン岡崎』 & お豆腐のお店『近喜』


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回クリックしていただけると励みになります




e0154682_18535185.jpg

京都市立美術館で「竹内栖鳳展」を見たあと 
ランチに京都ホテルオークラ『ザ・ガーデン岡崎』へ行きました。
美術館のワンブロック北東寄りの角にあります。
ザ・ガーデン岡崎は 今年7月にオープンしたので
美術館へ行ったら寄ってみたいと思っていたお店でした。
ザ・ガーデン・・ですから お庭が楽しみでした。

大きな松の木や木立がよく手入れされていて 石や水で構成された和風のお庭です。
芝のエッジが綺麗に刈られていてきっちり感がありますが
何だかゆったりできる親しみやすいお庭です。
今は カツラでしょうか・・・紅葉していて色の組み合わせが綺麗です。

e0154682_18461038.jpg
ランチの後は また京都国立美術館へ行く予定なので
あまりゆっくりも出来なくて・・・・・

「ダイニング」でおすすめの「岡崎プレート」(1400円)をいただきました。
お寿司もついています。
真ん中には ワカメときのこ・・・だったか・・・・の
スープの入ったカップが載せてあります。
6~7種類の小さな小鉢にちょこっとづついろんなお料理が楽しめて
女性向のメニューでしょうか・・・・
お味はさすがにホテルオークラのお店だけあって 美味しかったですよ~・・


e0154682_18530763.jpg


お店に行ったのは13時頃でしたが たくさんの人が並んで待っていたので
予約しておいてよかった~と思いました。
1階は満席なので 2階の和室でいただきましたが
2階へ行く廊下や階段が 普通の家と同じだったのでスタッフの方に聞くと
この家は勝新太郎さんと中村玉緒さんが新婚当時住んでいたおうちだったそうです。
それをレストランに改装したそうです。

写真は テラスですが お庭を眺めながらここでお茶できます。
ちょっと寒そうだ…と思いましたが
やはりちゃんとひざ掛け毛布も用意されていました。
この左奥にチャペルがあって 結婚式や披露宴も行われるそうです。

e0154682_18461954.jpg



岡崎プレートにはデザートはついていないので別にオーダーしました。

友人たちはプチケーキの5種盛り(700円)
私は 友人とホットケーキアラカルト(1000円)を分け分けしました。
ホットケーキというよりも 
フレンチトーストがかったパンケーキ風アイスクリーム載せフルーツ添え・・でした。
1人では多いということでしたが ぜ~~んぶ食べれちゃったかも・・・・
お料理の後のコーヒーなどは300円でいただけます。
コーヒーによく合う 美味しいデザートでした。

e0154682_18531854.jpg



ザ・ガーデン岡崎は カジュアルなダイニングのほかにも
本格的なフレンチやステーキコーナーもあります。
このステーキコーナーは お庭を楽しみながらいただけるんですね。


e0154682_18533242.jpg
京都の秋はいつ来ても美しい!
街も自然も歴史を感じさせて
この大きな木々・・並木は紅葉して葉っぱが散って そしてまた青々と茂って・・
このサイクルを幾度繰り返してきたことでしょう
いろんな出来事が起こっても
それを見守りながら
自然のサイクルを止めることなく続けて大きく育ってきたんだ~・・・・
そう思うと 歴史とともに育った自然は凄いな~・・
・・・と 秋は感慨深くなります
・・・な~んちゃって・・


でも・・・ヤッパリ私の秋は食欲!・・・

e0154682_00205683.jpg
京都の帰りには いつもおいしい豆腐を『近喜』で買います。
阪急河原町駅の高瀬川の入り口を南に 細い路地を下ったところにあります。

「おぼろ豆腐」(350円)が大好きで 
緑色のおぼろ豆腐「青碧」(580円)とセットで買って帰ります。

右の写真が ちょっと淡いグリーンと白いお豆腐・・・
土生姜やワサビをつけなくても 
大豆の甘い香りがしてポン酢だけでとても美味しいです。

神戸住吉の「山口豆腐」より美味しいかも・・・と思う時も・・・

左の写真は その時おまけにもらったオカラでサラダを作りました。
オカラを茹でたりしなくても そのままいただけて
この日は 冷蔵庫にあったハムと三つ葉を刻んでマヨネーズで和えていますが
食感が面白いです。

うす揚げ(大280円)も そのまま切って生姜醤油でいただいても美味しい・・・・

「近喜」は阪急百貨店の梅田本店の地下にもありますが
何故か 私はこの京都の路地奥の小さなお店が好きです。





京都ホテルオークラ ザ・ガーデン岡崎
京都市左京区岡崎南御所町20番地1
TEL 075-771-7070 

賀茂とうふ 近喜
京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町202
TEL 075-344-6001 









    いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

by soleil-gardener | 2013-11-23 23:11 | ★おでかけ | Comments(2)

◆紅葉の京都へ・・・『竹内栖鳳展』&『皇室の名品』展

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23152494.jpg


よく晴れた木曜日 京都の展覧会へ行ってきました。
京都は紅葉が見ごろで バスもタクシーも道も 人でいっぱいでした。
紅葉はさておいて 今日は京都市立美術館で開催されている
『竹内栖鳳展』-近代日本画の巨人
・・・・を観てきました。


e0154682_23150673.jpg

美術館横の疎水も桜の紅葉が水に映り込んで綺麗でした。



e0154682_23175298.jpg



美術館の建物は 開館してもう80年近くたっているので
とてもレトロな感じで趣があります。



e0154682_23185076.jpg



「大獅子図」の一部

竹内栖鳳は 幕末の京都に生まれ 四条派を学びながら 
それでいて革新的で 戦前の京都画壇を代表する大家でした。
動物を描 けば、その匂いまで描く・・・と言われるほどの達人でした。

展覧会は 栖鳳の若いころから晩年までの代表作 110点が
年代を追って展示されているので
同じ虎でも若い時と晩年とでは描き方が違っているのがわかって面白かったです。


大獅子図(38際)は四曲一隻の屏風で
金地にライオンの猛々しさや 悠然とした雰囲気を表現していますが
たてがみなどは細やかに描かれていて柔らかさも感じられます。

e0154682_11421766.jpg
これは77歳の時描いた 「雄風」(一部)です。
トラとソテツを描いていますが 二曲一双の屏風です。

グレーの抑えたバックに トラの体の線を細く柔らかく描いています。
ところどころぼかしたように色が塗られていて
鋭い線とふんわりした色合いとの対比が絶妙で
「凄いな~・・・・」としばらく見入ってしまいました。
モダンですね~!
色合いも綺麗だけれど 動きがあって・・・・
言葉にできないけれど 素晴らしかったです。
なぜソテツ・・・・と考えると またまた面白くなって・・・
友人たちと感心しながら見つめた1枚でした。

もう押しも押されもしない京都を代表する画家になっていたのに
それでも やっぱり新しいものへ挑戦する
高みをめざす・・・・
凄い画家なんだ・・・と感心しっぱなしでした。


e0154682_00154834.jpg


パリ万博(1900年)視察のため渡欧して帰国後描かれた
『ベニスの月』(一部)(43歳)
日本画と思えない洋画のような写実的な作品でした。




e0154682_23190734.jpg


『熊』(46歳)
この作品の前に立った時 思わず微笑んでしまうほど可愛い熊でした。
作者の動物を見る優しい気持ちが伝わってきました。
腕や顔の毛はごわごわした感じで おなかの毛はふんわり・・・・
・・・でも 手の爪は鋭くてはっきり描かれています。
墨の濃淡と 細い枝に残った紅葉した葉っぱの色の対比もおしゃれでした。


e0154682_23195856.jpg


これは栖鳳が15~16歳の時 ちょうど絵の勉強を始めたころの写生帖です。
驚くほど細密で 横に色々気づいたことがメモされています。
巨人と言われる人は小さい時から只者ではなかったんだ・・・と思いました。
すごい集中力!
自宅では 猫やウサギや猿を飼っていたし 
ライオンを見に京都市立動物園に通ったり・・・・・
とにかく実物観察が基本だったそうです。



e0154682_23173388.jpg



展覧会の図録の表紙は 栖鳳の代表作『班猫』(60歳)
猫好きで 猫を自宅で飼っていたけれど
この猫は八百屋さんの店先にいたのを見つけて気に入り
貰い受けて連れ帰ったそうです。
このブルーグリーンの目がポイントですね。
眺めているようで・・様子を伺っているようで・・
声をかけたら一目散に逃げてしまいそうで・・・・
それに「毛描き」・・といって 
猫の毛の微妙な色合いやフワフワ感 
背中を撫でたときの柔らかい質感まで感じられます。


e0154682_01152953.jpg


図録の裏表紙は 私が気に入った『象図』(の一部)でした。
六曲一双の屏風ですが 圧巻でした。
金地の画面からはみ出すほど大胆に 
それでいて象の体の特徴や皮膚のたるみまで墨の濃淡で表現されていて
面白い作品でした。

日本画って難しい・・・と苦手意識がありましたが
竹内栖鳳のモダンさを作品のいたるところに見つけることができて
感激でした。
それに 大家と言われ 多くの若い画家たちを育て
京都を代表する日本画家になりながら
それでもやっぱり基本は実物観察で 膨大な下絵を描き
いろんな描き方に挑戦した画家に感心しました。
そして・・・
生き物を見つめる優しい眼差しが感じられて
なんだかとても嬉しかった~・・

観終わって もう脱力感・・・・・
面白くて一所懸命見ていたんでしょうね・・(汗)

おすすめの展覧会です。
是非!




e0154682_01293815.jpg

すぐ横の別室で
『下絵を読み解くー竹内栖鳳の下絵と素描』も開催されていたので
・・・もちろん観てきました。
一つの作品を仕上げるまでにどれだけの下図を描いたのか・・・・
それはそれは膨大な枚数・・・・
その試行錯誤の過程が観れます。


e0154682_23192327.jpg

 

京都市立美術館には 「子供のためのセルフガイド」
・・・というパンフレットがありました。
子どもがわかりやすいように また興味がもてるように 
クイズ形式になっていたり 内容が説明されています。
凄いな~・・・
大人でも難しいと思う(実は私も・・・)日本画を
子供が楽しく見れるような工夫がされていて
素晴らしいと思いました。
これっ・・・大人が読んでも面白くて 観るときに楽しくなります。




e0154682_23183542.jpg

 
ちょっと竹内栖鳳で無い知力を使い果たした感じですが
京都市立美術館の向かいにある 
京都国立美術館で開催されている『皇室の名品』展もサラ~・・・と観てきました。
皇室で保護されてきた美術工芸作品の中から 
日本を代表する名品が展示されていました。
最初の展示室が 明治宮殿の室内装飾を再現した部屋になっていて
壁の巨大なタペストリーや天井の装飾に驚きました。

そのあと 併設されているコレクション展も観ました(大汗)
昼食をはさんで合計6時間以上も絵や彫刻を見たことになります(倒)
・・・こんなにまとめて観ることってあまりないんですが
今日は もう竹内栖鳳で頭の中いっぱい・・・でした。

京都のランチは 美術館のそばにある
ホテルオークラの『ザ・ガーデン岡崎』に行きましたが
今日は ここまで書いてまた思い出して疲れました~・・・
明日 UPしますね。




 
『皇室の名品』展
2013年11月9日(土)~ 2014年1月13日(月・祝)
京都国立美術館

『竹内栖鳳展  近代日本画の巨人』
2013年10月22日(火)~12月1日(日)
京都市立美術館



    いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

by soleil-gardener | 2013-11-22 23:09 | ★美術館の展覧会 | Comments(0)

◆色とりどり・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回クリックしていただけると励みになります

 
e0154682_22170570.jpg

やっと春の準備に取り掛かりました。
まず苗を買ってきて・・・
そして
ネットで注文した苗も今日届き・・・・
さあ~~
・・・・と思ったけれど ずっと日程が詰まっていて忙しくて 
なかなか庭に出れません。

手前の 白いエッジの紫色のパンジーは「タキシード」です。
あまり苗屋さんに売ってないので いつもネットで注文しています。
その後ろの可愛い赤と白のパンジーは 「イチゴショート」。
花が大きくてよく咲きます。何より 色合いがとっても Pretty
左のビオラは 「アプリコットアンティーク」です。
アンニュイな色合いがいい感じ。

これだけ見てても はんだか華やかで嬉しくなってきます。


e0154682_22171854.jpg
こんなに苗がそろってきましたが・・・・・
ブルーや紫 ふりふりピンクや黄色のパンジーのほかに
アイボリーとピンクのストック
ピンクのガウラ
ガルーナ
チドリソウ
デルフィニューム
ジキタリス
ピンクのエキナセア
ハニーサックル ミントクリスプ
アリッサム
・・・・・などなど
いっぱいあります・・・
さあ・・・・いつ植える・・・の?
今でしょう!
・・・って言えないわ~


e0154682_22165473.jpg
ヘンリーツタが紅葉してきました。
・・・・と言っても 毎年きれいな紅葉が見れなくてなんだか淋しいですが
黒い実と 色変わりした葉っぱと・・・
ちょっとシック・・・
切ない秋・・・みたい・・・










    いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪ 人気ブログランキングへ

by soleil-gardener | 2013-11-20 23:22 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆干し柿 作りたかったけれど・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 1日1回クリックしていただけると励みになります 


e0154682_23304950.jpg


2階から見ると アイスバーグがたくさん咲いているのがよく見えました。
庭から見上げると 空に 雲のように溶け込んで
あまりきれいに見えなくて・・・・・
でも 見下ろすとピンクの蕾がたくさんついてるのもわかります。
これはエッジに白が入る赤いバラ バロン・ジロー・ド・ランと一緒に
庇に誘引しているのでそこから枝垂れるように咲いています。 
あ~~ やっぱり・・・・
アイスバーグ 大好き!


e0154682_23293612.jpg


実は少し前 渋柿をいただいていました。
剥いて 干し柿にしよう・・・・・と意気込んでいましたが
渋柿が小さいのと 剥くのが大変なのと・・・・
・・・で 6個剥いてギブアップ!
友人から 剥いてから熱湯に少し入れるとカビが生えにくいよ・・・・・・
・・・とか 聞いていたのに そこまでもいかず・・・・

e0154682_23312632.jpg


まあ・・・・一応 成果を見せるべく リビングに吊るしました(笑)
しかも 8個・・・・
可愛い・・・・








   いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2013-11-19 23:49 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆球根を植えつける・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります




e0154682_22533897.jpg

昨日の日曜日は 久しぶりに庭遊び三昧でした。
落ち葉を掃除して花壇をきれいにして 
メドーセージを切り 増えた根を移植して
1年草は移動して スペースを開けて
牛ふん くん炭 パーライト 石灰 腐葉土 バーク・・・・
色々足して ふかふかの土にしました。
体力いりますね~・・・・
久々の力仕事で腰が痛くなってしまいました(汗)
いかに怠けていたか・・・・・トホホ(・_・;)

写真はおなじみのヘリテイジ・・・・・
二つ目のアーチのバラです。
グレイッシュで柔らかで 春とは全く違う姿
秋の方が好きかもしれません。

e0154682_22531739.jpg
これは3つ目のアーチのアブラハムダービー
アーチの上の方でよく咲いています。
前から見ると もっとオレンジがかっていますが 後姿が大好き!

e0154682_22530500.jpg
これは一つ目のアーチのマダム・アルフレッド・キャリエール
フワフワ・・・・・
届かないほど上の方でたくさん咲いていて 写真を撮るのも大変です。
もう『木』になってしまっているので その枝(シュート)の多さには
驚き桃の木・・・・・デス。
さて 冬の剪定 どうするかな~・・・

こうして見ると 3つのアーチのバラは 
最後までそれぞれよく頑張って咲いてくれています。

e0154682_22535994.jpg
フロントガーデンの細長い花壇の土も 入れ替えて球根を植えつけました。
水仙は八重咲きの黄色のデックルウエルデン と 
ピンクのバタフライスイセン カムラウデ 
以前植えた水仙の近くに・・・・
・・・・と掘ったら 植えていた水仙の球根に遭遇し 
もう芽が出ていたので そ~~とそ~~と土をよけて その横に植えました。
チューリップは 毎年鉢に植えます。
今年は買っていたチューリップが少なくて組み合わせにくいので
もう少し買い足すことに・・・
単色で植えるガボタやハウステンボスは黒い鉢に植えました。
ヒヤシンスは 白い鉢にチョンと置いて 部屋の中で育てます。

さて 機嫌よく春に芽を出してくれるでしょうか・・・・




いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2013-11-18 23:24 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆宝塚ガーデンフィールズ 『シーズンズ』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_1775891.jpg


昨日 今年の12月24日で閉演する宝塚の英国風ナチュラルガーデン 
ガーデンフィールズ『シーズンズ』に久しぶりに行ってきました。
秋晴れのいいお天気だったので 
木々の香りに満たされながら本当に気持ちがよかったです。
開園して もう10年ほど経つんでしょうか・・・・・
そのころと比べると みんな本当に大きく育って庭が広がったような気がします。
パンパスもフワフワ・・・・

e0154682_1785387.jpg


この木も大きくなって 地面のクリスマスローズがびっしりと増えて広がっています。
木洩れ陽が気持ちいい~・・・・・
右の黄色い葉っぱの木は アメリカハナズオウ ハートオブゴールドです。
葉っぱがハート形でとてもかわいいのです。
昨冬 我が家に植えた木ですが 今はヒョロヒョロだけれど 
こんなに大きく育ってくれるかな~・・・・楽しみです。


e0154682_23244637.jpg


木陰では アナベルがこんなにドライになって・・・・・
家ではできないな~・・・・と思いつつ 
ナチュラルです・・・・・


e0154682_23232394.jpg


右の写真も ドライになった花芯がいっぱい・・・
ペンステモン ハスカーレッド
我が家の庭にもあるけれど ここまで置いておく勇気がなくて・・・・・
でも 群生していてオブジェのようで素敵でした。
赤い木の実もいもいっぱい・・・・
秋です~・・・・


e0154682_23335542.jpg


シュウメイギクも木洩れ陽を浴びてキレイ・・・・・
これもドライになるまで置いておいたら どんなになるんだろ~・・・



e0154682_17141629.jpg


池のパピルスもフワフワ元気・・・・・
水面に木々が写りこんで綺麗です。


e0154682_23203076.jpg


池の横のデッキには 大きなリースがありました。
松ぼっくり、フウ、ハスや 赤い木の実
アジサイ、エルサレムセージ、センニチコウなどのドライフラワーなど
たくさんの種類でできていましたが たぶん 全てガーデンで収穫したものでしょうね。
こんなに大きなリース・・・・一回飾ってみたいな~・・


e0154682_23352409.jpg


池のそばのグラスも フワフワ・・・・・
奥に見える建物には 4月にクローズした中華のお店「龍坊」がありました。
お店の窓からは池の風景が見えてきれいでした。
この建物は 改築されて宝塚歌劇団員の寮になるそうです。



e0154682_23242428.jpg


e0154682_17412699.jpg


石の構造物がいい感じ・・・・
この橋を渡ると ローズガーデンです。
橋にはモッコウバラがびっしり・・・・
以前来た時には こんなに茂ってなかったのにすごい勢いです。


e0154682_23230211.jpg


秋バラはそれほど咲いていませんでしたがローズヒップがいっぱい・・・・



e0154682_23222466.jpg


この壁面にはびっしりとローズヒップが・・・・・
何でしょう・・・・つるバラだけれど房になって咲くバラですね・・・
お見事!



e0154682_17414074.jpg

こんな石のトンネルで 庭が上手く分割されて雰囲気が変わります。
トンネルには つるバラが這っていて 
可愛いローズヒップが空に向かって色づいていました。


e0154682_23205731.jpg
 
e0154682_23292948.jpg


小さな生き物が庭にがいっぱいいます。
これからこの子たちはきっと庭のいたるところに卵を産んで
命を繋ごうとするんでしょうね。

e0154682_23295182.jpg


でも 卵がかえるまでこの庭はどうなってるんでしょう・・・・
この庭のバラたち  来年はどこで咲くんでしょうね・・・
昔ここには 私の子供たちもよく遊んだ宝塚ファミリーランドがありました。
そこに素敵なガーデンができ・・・・・
宝塚駅から歩いてすぐの都会の真ん中で 自然が育まれて 
植物や虫たちが快適に暮らす場所になり・・・
人間が作った庭だけれど それをまた人間が壊してしまうんでしょうか・・・・
残念というより なんだか悲しくなってきます。

庭を眺めると とても気持ちがよかったけれど・・・
閉園だなんて・・・・ため息でした・・・
はぁ~・・・
関西の数少ないガーデンの一つがなくなってしまう・・・・・
悲し~・・・・




e0154682_00345631.jpg

・・・・・といってもおなかはすくので 宝塚ホテルの向かいにある
『月地亭』でランチしました。
友人と積もる話で盛り上がって楽しい一日でした。






いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ
by soleil-gardener | 2013-11-15 17:42 | ★おでかけ | Comments(0)