<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

◆雨の日は小休止・・・『みのお山荘 風の杜』へ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23315026.jpg


今日は朝から雨の一日でした。
・・・で 庭仕事も小休止・・・・
友人たちと箕面の山の中腹にある『みのお山荘 風の杜』へ行ってきました。
エントランスには 1月なので お正月の設え・・大きな餅花です。
我が家の3~4倍の大きさなのでお見事な感じでした。



e0154682_00064861.jpg

今日はレストラン 『山帰来』の『山帰来弁当』をいただきました。
六角形の塗りの箱に入ったお弁当です。

ガラス張りの窓からの眺めは・・・最高・・・のはずだったけれど
雨で霧に煙っていました(汗)
(前回来た時も雨だったことを思い出しました・・・)

e0154682_23320951.jpg


お料理はちょこちょこいろんな種類が盛られていて美味しかったです。
白いご飯の上の「ゆずの香り きのこ」という佃煮が美味しくて 
お土産に買って帰りました。

この山帰来は予約ができないので 開店の11時30分より少し早めに行きましたが
箕面駅から出ているシャトルバスが到着すると途端に満席になっていました。
落ち着ける空間なのでやっぱり人気がありますね。

e0154682_09093047.jpg


ギャラリーもあって 陶器の器などを売っていますが 気に入ってお湯呑みを買いました。
こういう形って 自分ではなかなかうまく作れない・・・



 

e0154682_23463843.jpg


このホテルのロビーにはいろんな木のベンチや椅子が置かれています。
手作り感があって暖かみある椅子は 座り心地がよくていつ来てもホッとできます。
このガラス窓からの眺め・・・・

e0154682_00235203.jpg


今日はどんより・・・・でも広々とした風景は気持ちいいものです。
いつもは大阪湾や関空まで見えます。

今日は温泉も入らず 久しぶりに出会ったこともあっておしゃべりに花が咲きました。

 
e0154682_00464724.jpg

レストランに置かれた薪ストーブに スタッフの方が時々薪をくべられていて
その火を見ているだけでも暖かくなりました。
家にこんなストーブがあればいいな~・・・
お手入れが大変なんだろうけれど 憧れますね~・・・
ここ2~3日暖かかったけれど そうそうまだ冬なのだ・・・・
節分が過ぎれば春めいてくるのでしょうか・・
待って待って・・・
バラの剪定が・・
明日晴れたら またバラと格闘しなくっちゃ!!






いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-30 22:54 | ★美味しいお店 | Comments(0)

◆ゼフィリン・ドルーアンの剪定

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23595301.jpg


昨日摘んだアイスバーグです。
素敵!
蕾のピンクはこの時期しか見れないので 開ききったアイボリーと柔らかい雰囲気です
花びらが透けるようでしっかりした丸みがあって綺麗な巻きです。
甘い香りがあって しなやかな枝 明るい葉・・・
どうしてこんなに美しいんだろ~・・・と本当に感心するバラです。
品があって大好きです。
シュネービッチェン・・・白雪姫といわれるのもよくわかります。

e0154682_00000404.jpg


昨日は 門扉横にあるゼフィリン・ドルーアンも剪定しました。
門扉の外なので棘のないバラを選びましたが 
ブルボン系のオールドローズで半つる性で早咲きです。
シュートがよく出て 枝は太くて3~4mに伸び大きく育っています。
でもこのバラはとっても素直です。
まっすぐ・・・・
しかもアルテシモのように剛直ではなくて しなやかで真っ直ぐです。 
だから誘引は 枝に任せてこのままの形で V字型に誘引します。
剪定は地際から大きな枝をバサッと切るだけで 細かな剪定はしていません。


e0154682_00364674.jpg


なので そのまま伸ばすと 門扉を超えて庭の中まで伸び 
1つ目のアーチのばら 白いキャリエールと出くわします。
大きなバラでも 手のかかるバラとバラに任せてほとんど何もしなくてもいいバラと・・・
つるバラでも 本当にバラによって剪定が違いますね。


e0154682_00001640.jpg


5月のフロントガーデンの様子。
左のローズ色のバラがゼフィリン・ドルーアンです。
早咲きの白いマダム・アルフレッド・キャリエールと同じころ咲きます。
白とローズ色でちょっと華やかです。
それにしてもキャリエールの量は凄いですね。

以前 ゼフィリンの場所には サマースノーが白い壁のようになって咲いていましたが
カミキリムシの被害で枯れてしまって・・・
そのあとに植えたバラです。
でも 早咲きなので バラウイークのころにはもう散ってるから
この写真の雰囲気を知ってる友人は少ないんです
・・・・残念!









いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-29 23:29 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆フロントガーデンのバラたち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23154312.jpg


フロントガーデンのバラも剪定しないといけないんですが
まだよく咲いています。
ザ・ダークレディも もう切らなきゃ・・・と1か月ほど前から思っていますが
もう少し見ていたい・・・な~~んて思うとなかなか切れません。

e0154682_23591679.jpg


今日は高いところで咲いているアイスバーグを摘んで剪定しました。
もう8年ほど経ったバラなので 
枝をバッサと下ろすと 直径3~4cmほどある幹は
ボキッと折れるんじゃないかと思うほど・・・老木だわ~

e0154682_23165132.jpg


2つ目のアーチのアイスバーグと反対側にあるヘリテイジ。
姿が綺麗なV字型のシュラブで 素直な枝で誘引しやすいバラです。
花の姿も綺麗で香りもよく 1年中咲いてるし 誘引しやすいし・・・
申し分ないバラで我が家の優等生です。
・・・でも3年ほど前 カミキリムシが入ったみたいで
ちょっと調子が悪くて・・・・可哀想です。
大きなバラなので体力があるんでしょうね・・・
枯れないで踏ん張ってる感じがします。
カミキリムシが出ていくまで 頑張れ!




e0154682_23160085.jpg


3つ目のアーチはアブラハムダービー
昨日の村田さんの本には アブラハムは冬剪定をあまりしないで
枝を軽く結わえて枝先を自由にするほうが本来のしなやかさが出る・・・
と書いてありますが 今日もやっぱり少し切ってしまいました。


e0154682_23170904.jpg


鉢植えの ウイリアムシェークスピア2000。
このバラ よく分かりません・・・(-_-;)
どうしたら元気になるのか・・・と思うんだけれど
でも 1年中咲いてるんです・・・ポツポツと・・・
今年は植え替えてみよう・・・

庭仕事が山積です!!









いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-28 23:20 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆つるバラの剪定と誘引

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23284377.jpg


やっと裏庭の西側の誘引が終わりました。
右の入り口のひさしの上には 
右の方からアイスバーグと花壇から垂直に伸びたバロン・ジロー・ドゥ・ランが
絡み合って枝垂れるように・・。
花壇中央はコンスタンススプライ。
白い窓辺にはそのコンスタンスとスノーグース。
左の板塀のほうへはコンスタンス・・・
左からはウエデイングディが伸びてきます。
板塀には 細い桟でコンスタンスの受けを作りました。

この辺りはゴチャゴチャで 先々週のクロモチの工事のあとをまだ引きずっています・・(大汗)

コンスタンスはまだ2~3本長い枝を残していますが ほとんど終了です。

コンスタンスぐらいの大きなつるバラになると
剪定には2日か3日・・・
1日目は バッサリ株元からのこぎりで切ったり 枯れた枝 昨年の枝などを切り
迷った枝は切らずに残します。
2日目は誘引を考えて枝を切り大まかに束ね 1日目に迷った枝を切るか残すかします
それでも迷ったら また残します。

つるバラは3年目のシュートが出た枝は株元から切る・・・とどこかに書かれていました
それを考えながら剪定していくと 
はじめのころは新しいべーサルシュートもよく出ていましたが
だんだん切る位置が上の方になっていくと花つきも上へ上へとなっていきます(汗)
確実に花が咲く枝をバッサリ切る勇気・・・・
バラが大きくなるほどその勇気が・・・・ね・・・



e0154682_23280788.jpg


剪定後は 誘引する方向に分けて枝を束ね 
一束づつほどきながら誘引していきます。
写真は群星ですが 屋根と アーチと アーチの後ろの3方向へ分けておきます。
誘引しながら 最後の剪定をします。

誘引も 1日目は大まかに結わえ 
2日目に何度も脚立から降りて修全体を見ながら修正して止めていきます。
枝先は余裕があるときは 少しま~るく誘引します。

合計5日かかりますが いくつものつるバラを掛け持ちしながら剪定していくので
庭はそこらじゅう足の踏み場もなくなるほど・・・・・になります。

・・・で これだけ丁寧にしている(ようにみえる・・・)のに
来年の剪定の時に 去年この枝を切らなかったから・・・と思うことがよくあって
本当に毎年毎年ドキッとすることばかりです。
花の摘む時期 夏の暑さや蒸れ 水やり 虫の被害・・・・ 
いろんな条件で生育も変わってくるので試行錯誤の繰り返しです。




e0154682_23275078.jpg


私がつるバラを初めて買った時に読んだ本が 
村田晴夫さんの『つるバラの庭』入門編と応用編でした。
もう何度も読み返しているので どこに何が書かれてるか覚えてるほど 
私のバイブルになりました。
そこには 剪定は一時にしないで何回かに分けてしたほうがいい結果が得られる・・
と書かれています。
だから迷ったら切らない・・・・が 私のつるバラの剪定の基本です。

この本を読んで つるバラで風景を作れるんだ・・・と思いました。
つるバラは面を構成するんだと・・・

なので誘引が楽しい・・・
今年はどんな風景にしようか・・・・と思い描き
思い描いた通りに咲いてくれた時の嬉しさ・・・
思い描いた通りにならなくても
咲いてくれたことだけで嬉しいと思えます。

e0154682_23285981.jpg


木バラに比べると本当につるバラは手間がかかるけれど
それだけの魅力がありますね~
でも・・・
歳を取ると 高い脚立に乗っての作業はきついですね・・・
毎年 低く仕立てようと思うんですが
バラはどんどん伸びるのよね・・・

さあ~裏庭の東側 それにフロントガーデンも早く剪定しなければ・・・(大汗)








いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-27 23:44 | ★ガーデニング | Comments(2)

◆作品20・・『聞こえる・・?』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23090590.jpg


今日は朝から一日 美術館のボランティア活動で兵庫県立美術館へ行っていました。
昨日も朝から夜まで忙しく・・・・庭に出れない日が続いています。
1月中には 堆肥を漉き込んで肥料を入れないといけないので
何とか時間を効率よく使っていかないと・・・・
いつもドタバタな庭主・・・
これでホントに5月のバラウイークができるのかしら・・・(大汗)


写真は今年のお正月からリビングに飾った作品です。
『聞こえる・・・?』
70cm×50cm

e0154682_23041883.jpg
もう20年以上前に作った作品ですが とても気に入っています。

昔 夢見る夢子さんな時があって・・・
草むらには天使がいてみんな楽しく遊んでるんだ~・・
と思ったりしていました。

e0154682_23011612.jpg
微妙な緑の色合いを出すために布を染めて使っています。
布の間には綿を入れてフンワリさせ 刺繍で草や花を刺しました。
白い花は庭のドクダミです。
可愛いこの花が好きで よく作品に使いましたが 
庭はドクダミが増え続けて大変なことに・・・
抜くのに時間がかかりました。

e0154682_23005154.jpg


今見ると シンプルな作品だと思います。
今だったら もっといろいろバリエーションを考えて
ごちゃごちゃになったかもしれません。
あの時の 天使への思いをストレートに表現したからかえって良かったかも・・。
考えすぎたり欲張ったり・・・・プラスすることばかりを考えると
何を表現したいのかわからなくなるのかもしれません。
・・・・と 自己反省!

e0154682_23200645.jpg


天使がお花を揺らしたり 葉っぱを滑ったり 花びらを追っかけたり
そんな楽しい声が草むらから聞こえてきそう・・・

作っている時の楽しかった気持ちがよみがえってきます。











いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-25 23:41 | ★タぺストリー作品 | Comments(6)

◆アーチを作って誘引

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21483244.jpg


今日は暖かな一日でした。
ダウンを着て庭仕事をしていると 汗ばむ陽気でした。

さてさて・・・・
つるバラを誘引するには 誘引するアーチやパーゴラなどが傷んでないか
ペンキが剥げてないか・・・・毎年チェックしますが 
たいてい ペンキやステインを塗りなおさないといけないことが多くて
誘引するまでに時間がかかります。

今年は剥げていても目をつむってスルーしましたが・・・・
でもマダム・アルフレッド・キャリエールを誘引するためにもう一つアーチは作りました。
1つ目のアーチと壁面と門扉の中の右にある小さなアーチの
3方向へ誘引していますが
それでも枝が尋常な重さじゃないので受けきれなくて・・・・
門扉の上にアーチを作りました。

左右に柱を立てて 上に木材を渡すだけの簡単なアーチですが
水平にするのに大変でした。
午後からはこれにステインを塗りました。
(ほんとは塗ってから組み立てるのですが・・・・時間がなくて・・💦)


e0154682_21490346.jpg


クロガネモチを切ってぽっかり空いた裏庭・・・・
左の板塀も2段足して ほかの板塀とレベルを合わせました。

e0154682_21494086.jpg


ちょうど 正面のコンスタンススプライを誘引していますが
コンスタンスも 右のひさし 壁 左の板塀の3方向へ誘引します。
・・・で3つの束に分けています。
このコンスタンスは2代目ですが 
初代コンスタンスはこの写真の端から端まで伸びてそれは見事でした。
今は 右にはバロン・ジロー・ドゥ・ラン 中央にコンスタンス 左にスノーグース
画面に映っていない左の壁面からはウエデイングディを誘引してきます。
バラを誘引してから このぽっかり空いた場所をどうするか考えま~す。
何か植えれそうですが 切り株が残っているのでな~にも植えれません(大汗)

e0154682_21484893.jpg


デッキの上のアイスバーグも誘引しました。
左下に株があって枝が伸びてきて 
右のワイヤーのアーチと白い壁面 左のひさしへ誘引します。
もっと切りたかったけれど もう老木のようになっているのでちょっと怖い・・・
白い壁面の右の方に持ってくる枝がなかったので
鉢植えのローブリッターを置きました。 

e0154682_22413126.jpg


5月のデッキの様子です。
この場所は クレマチス マダムジュリアコレポンとアイスバーグが一緒に咲くので
可愛い雰囲気の場所になります。
またここでゆっくりお茶したい・・・・・

そうそう・・・・頑張らなくっちゃ!!

昨年の写真を見るのって テンション上がっていいかも・・・♪




いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-23 22:44 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆群星の剪定

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21444308.jpg


ER アブラハムダービーです。
5月と変わらない大きな花で この寒さの中ず~~と咲き続けています。
冷蔵庫の中で咲いてるような感じ・・・かも・・・
アプリコットが外へ行くほどピンクが強くなって なんともかわいい色合いです。
ピンクや白いバラが多い中で こんな柔らかな色合いは我が家の庭では貴重です。

 
e0154682_21460031.jpg


裏庭の群星の剪定をしました。
今年は地際から太い枝を何本も切って強剪定しました。
後ろの板塀と アーチと 屋根のひさしの3方向へ誘引しますが 
もって行き場がなくなるほど群星は旺盛に伸びます。

e0154682_22091197.jpg

昨年の5月の裏庭です。
屋根を伝っているのが群星・・・・
凄いボリュームですが これで1/3です。
e0154682_22003585.jpg


屋根と右のアーチを覆うように咲いていますが
なんかそんな可愛い感じではなく もう埋め尽くすような感じです。
棘がないので誘引もしやすいですが ほんと体力が要ります。

ひさしにチェーンを50cmおきぐらいにアーチ状に取り付けて
ひさしから下へ40㎝程の幅で誘引しているので
夏は日よけになってちょっとしたエコ・・・
でも冬は 鳥が木の枝と間違って窓ガラスに突進して気絶することも何度もありました。

e0154682_21450379.jpg


剪定し終わったら 2~3束に分けてロープでくくり
石灰硫黄合剤を撒きます。
農薬はこれ以降撒きませんが 年に1度だけ この石灰硫黄合剤だけは外せません。
撒いた後の処理が大変なのですが・・・
(飛び散った液をすぐに水で流したり デッキブラシでこすったり・・・)
それでもやっぱり効果を考えると 毎年撒きますね。


e0154682_21452482.jpg


裏庭の剪定したコンスタンススプライなど 束にしておいたバラ全てに撒きますが 
なるべく飛び散らないように ハンディスプレイに入れて使っています。
・・・そして撒き終わると 私はそのまま沸かしておいたお風呂へ直行です。

こうしてようやく誘引が始まります。

あ~~~今年は本当にいろんなことがあって なかなか剪定がはかどらなくて・・・・
でも もう焦っても仕方がないので 今は開き直っています。
芽が早く動くものから剪定して・・・
あとは何とかなるだろ~・・・
・・といつもの感じ!








いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-22 22:34 | ★ガーデニング | Comments(5)

◆シンボルツリーがなくなって・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22085116.jpg


我が家の裏庭のシンボルツリー・・・クロガネモチは 樹齢80~90年。
高さ10mほどある堂々とした大木でした。
常緑の木なので 
いつもならこの時期には 緑の葉に囲まれて赤い実がたくさんなって
鳥たちが集まるにぎやかな場所でした。
それが・・・
2年ほど前から樹の皮がめくれ枯れ始めました。
庭師さんに 薬を塗り 根に栄養を与えてもらって治療しましたが
甲斐なくすっかり枯れてしまいました。

e0154682_22091351.jpg


倒れると危ないのでとうとう切ることになりましたが
家族みんなが それぞれの携帯で最期の姿を収めるほどみんなが愛着を持っていた樹でした。

息子たちが小さな時は
玄関から入らずに この木を登って屋根伝いに子供部屋に入るほど
この木が好きで 登るのを楽しんでいました。


この日枝を払って 一抱えもある樹の幹を切るのは 大変な作業になりました。
3人の男性が1日がかり・・・・
見ている私は本当に悲しい・・・・

e0154682_22102948.jpg


右奥にクロガネモチがある裏庭・・・・before

e0154682_22075985.jpg


すっかりなくなってしまった・・・after
ジューンベリーを移植してもらいましたが
今は枝だけではっきりわからないですね。

e0154682_22074322.jpg


あとには切り株だけ残りましたが それがまた大きくて・・・・
直径7~80cm・・・
そこには何も植えれないので あ~~~困ったな~

右の板塀を2段足して 左にまとめているウエデイングデイと
右からのコンスタンススプライの2本のバラを誘引しないといけないのですが
さてさて・・・・ジューンベリーに絡ませるか 避けるか・・・
ジューンベリーの新芽が出るとどんな風景になるのか予想がつきにくいので
今年の裏庭のバラの誘引は 苦戦します。


たった1本の樹・・・・
だけど
私よりも長く生きて この家の変遷や家族を見つめてくれた樹でした。
20年以上前に家を建て替えた時には何本も木を伐りましたが 
この樹だけは残すように設計してもらいました。
私よりもっと長生きして
子供たちのそのまた子供が登って遊べる時まで 
元気でいてほしかったな~・・・・・と思いました。

チェンソーの音が響きわたるのが悲しくて・・・・
でも
何もなくなった庭を眺めると
さて・・・
どうしたものか・・・
空いた空間が大き過ぎて・・・
その存在の大きさを改めて感じました。








いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-20 22:49 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆我が家の最強のバラ


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22272379.jpg


今日 あの阪神大震災から19年目の朝を迎えました。
あの時の悲しい 恐ろしい 持って行き場のない気持ちは忘れられません。
平和で穏やかな日々でありますように・・・


写真はアルテシモです。
オレンジの大きな実と真っ赤な花が寒々とした庭を賑わせてくれます。

我が家の最強のバラ!!

・・・でも 見かけはひらひらした一重で ビロードのような花びらの柔らかな感じ・・
・・・で みんな騙されるんです(笑)・・・
もう 剛直な太い枝と大きな鋭い棘 どんな状況でも逞しく生き抜くバラです。
まだ植えて2~3年目で 長さ3~4mのまま 3回も移植しましたがへっちゃらでした。
ミモザの木の陰でもぐんぐん・・・ミモザを追い抜くぐらい伸びて広がりました。

e0154682_22250429.jpg


まっすぐ・・・まっすぐ・・・・お陽さまに向かって まっしぐら・・・

このバラを選定誘引する時は ちょっとした覚悟が要ります。
凄い棘が跳ね返ってくるかもしれない・・・
まっすぐな枝を曲げられないかもしれない・・・
棘で血みどろ・・・・(笑)


e0154682_22535189.jpg


でも・・・・
5月には こんなに咲いてくれるので あんまり無碍にもできないんです。

e0154682_22252706.jpg


そのアルテシモの株元を整理したら・・・
あら!・・・不思議!
2か所から茎が出ていて 二株植えているみたいに見えます。
根っこは一つだけれど・・・
右が最初からの株で 左のが最近別れたみたい・・・
別れても仲がいい・・・

アルテシモは ほとんど世話をしていません。
肥料も1月の年1回だけだし 株元の雑草やシダを抜くのも1月だけ
でも久しぶりにこの前 12月に見た時には カミキリムシが入った形跡があって・・
(木くずが出ていました)
でも・・・
見て見ぬふりしてしまいました💦(大汗)
・・・やっぱり無碍にしてる・・・?

庭主にかまわれない悲しい状況でも健気にたくましく生き抜く・・・
やっぱり我が家の最強・・・です。









いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-17 23:11 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆窓辺の球根たち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

e0154682_22325524.jpg


庭では 剪定枝や 脚立や ゴミ袋などが散乱しているけれど 
家の中では 
日当たりのいいヌクヌクの場所にいる球根たちはぐんぐん伸びてきています。

ムスカリは細い葉がピャーと伸びて花火のようなので一括りにしました。

e0154682_22334694.jpg


ヒヤシンス デルフトブルーの青 と 黄色のシティーオブハーレムも
みんな揃って新芽が出てきました。
デルフトブルーは綺麗な「青」が見えてきました。
デルフトは私の憧れの街です。

もうすぐ いい香りが漂ってくるでしょうね。

e0154682_22335699.jpg


今日のお3時にはおぜんざいを作りました。
毎年 小正月で小豆粥を作る時 たくさん小豆を炊いておいておぜんざいにします。
小豆たっぷりのおぜんざいが大好き・・・・・
お餅はあまり好きじゃないので 小さ目・・・・・・

e0154682_22403429.jpg


午前中は友人と映画『ダイアナ』を観に行きました。
世界中の人から愛された女性なのに 
たった一人の人とも結ばれなかった・・・・・
孤独や憤りや悲しみ・・・
人生って いくら願っても思い通りにならないんですね。

ダイアナが 自分で車を運転したりお料理したりするんだ~・・・と
びっくりする場面がありましたが
英王室や事故のことに触れてなかったのでラブストーリーなんでしょうね。
主演のナオミ・ワッツの 上目使いの表情などを見ていると
本物のダイアナに見えてきました・・・







1日1回クリックしていただけると励みになります
いつも見ていただいてありがとうございます。 ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2014-01-16 23:33 | ★ガーデニング | Comments(2)