<   2015年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

◆宝石のようなチョコ!・・『サロン・デュ・ショコラ』



人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22441734.jpg


これは何・・・?
ツヤツヤ・・
宝石・・・ルビーのようです・・
でも
これはチョコ!
かじると中はホワイトチョコでした。
とろ~~り・・・美味しい!!




実は昨日 JR大阪三越伊勢丹主催(場所はLUCUA)で開催されている
サロン・デュ・ショコラ』の内覧会へ行ってきました。



e0154682_09532615.jpg


会場に入るなり大興奮!

試食できるのですが
一番食べたかったピエール・マルコリーニの「フランボワーズ」が
綺麗な色つやでまるで赤い宝石のようで何故か最後まで食べられなくて・・・
お皿に残りました。
シャンパンと一緒に・・・おしゃれ!



サロン・デュ・ショコラには始めて来ましたが
チョコ通には有名なチョコレートの祭典で大阪では4度目になるそうです。


フランス パリではこのサロン・デュ・ショコラは
20年も続く歴史があって世界のトップクラスのショコラティエが技を競う
年に1度の祭典だそうです。



e0154682_10440471.jpg

・・で有名なジャン・ポール・エヴァンのチョコを試食にいただこうと思ったら
もうなくなっていて・・・遅かったのね・・・
試食でも人気だから きっと商品もすぐに完売するんでしょうね。
数が限定のチョコがたくさんありました。



e0154682_10290145.jpg

これもジャン・ポール・エヴァン
上のパッケージは甘くなくてかっこいいですね。

でも下のトリュフは箱までチョコで・・・とっても甘~い!





e0154682_10420260.jpg



可愛い・・・!
ユーゴ&ヴィクトールのチョコ


e0154682_10413378.jpg



シェフがフランスからいらしていました。
気軽にサインもされていましたよ。

e0154682_11183405.jpg


ユーゴ&ヴィクトールのチョコも試食しましたが
美味しかった!





e0154682_10424641.jpg



私が気になったチョコレートはは ベルナシオンの板チョコ。
ナッツやなどがコロコロ板チョコに乗って楽しくて色合いが綺麗です。




e0154682_10312777.jpg



そしてこのファブリス・ジロットのお花のチョコ
花びらが6枚のはキャラメル入りで
5枚のはプラリネタイプだから少し甘いんでしょうね。
箱も可愛くて 素敵でした。




e0154682_10431629.jpg


世界で活躍する日本人パティシエ サダハル・アオキのチョコもありました。
これはショコ・レ
ホットミルクをカップに注いでクルクル溶かしていただきます
新しいチョコスタイル!

左が抹茶 右がノワール

後ろのエッフェル塔の中はバターキャラメル



e0154682_10460541.jpg



綺麗なマカロンも・・・





e0154682_10331185.jpg



そしてピエール・エルメ
形や色合いが素敵!


e0154682_10451642.jpg


斬新だけれどなんだか品のあるチョコだわ~・・・と見とれました。



e0154682_11313990.jpg


エスカルゴ・・・楽しい・・





e0154682_11594797.jpg



トロリ・・としたチョコ・・
フランボワーズ ショコラ ノワール



いろんなタイプのチョコレートが勢ぞろいで
もう興奮してしまいました。

チョコの色や形もだけれど
パッケージの素敵なものが多くて・・・とっても勉強にもなりました。

写真に撮りきれなかったし じっくり見れなかったし・・・
2月14日まで開催しているので
私はチョコ好きの友人と また来ることにしました。




e0154682_10485269.jpg



会場にはサロン・デュ・ショコラ限定のセレクションボックスがありました。
フランスで最高の症や評価を得たショコラティエの
こだわりのチョコ18個が入っています。
ボックスがとっても素敵で
小さな18の穴にチョコが見えたり ショコラテイエの顔が見えたりするそうです。
ほかにも10人のショコラテイエのチョコボックスもありました。




e0154682_10491152.jpg


たった一粒に 材料や伝統の技術やアイデアや・・・
職人のこだわり・・個性をギュッと詰め込んだチョコ!
それを知ると
パクリ!・・と一口では・・なかなか・・・
でもやっぱり最後は美味しい~・・・と唸って敬意を表します。

一粒にかける思い・・・やっぱりチョコは宝石!






サロン・デュ・ショコラ

第1弾 1月28日(水)~2月3日(火)
第2弾 2月4日(水)~2月14日(土)
午前10時~午後9時
2月3日(火)と14日(土)は午後7時まで

 LUCUA9階 LUCUAホール
JR大阪三越伊勢丹の地下2階や10階でも
サロン・デュ・ショコラ関連イベントがあるそうです

(第1弾と第2弾では出展されるお店も違うようです)











いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-30 00:18 | ★my boom | Comments(3)

◆出窓周りの誘引

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_17585010.jpg



今日は寒い・・寒い・・本当に寒い一日でした。
でも・・
庭に出てフロントガーデンの出窓周りの誘引をしました。

暖かくなってバラの芽が動き出す前に・・何とか早く!
・・とやっぱり焦るので
この寒さは私にとってはありがたいんですが・・
寒いわ~・・


この出窓周りには
左から3年目のフランソワ・ジュランビル
右にからはルイーズ・オーディエ


e0154682_18002545.jpg



3~4年前は左にはピエール・ドゥ・ロンサール
右から上の方にポールズ・ヒマラヤン
・・・・でした。

ちょうどピエールが終わってポールズが咲きだす・・・5月末の写真です。

この2本は 本当に逞しく育って それは見事に咲いてくれましたが
2本ともカミキリムシの被害に遭いました。

e0154682_18124105.jpg



ポールズ・ヒマラヤンって世話が大変でしたが大好きなバラだったんです。
好きなバラはすぐに2代目を購入しますが何故かそれをしなくて・・・
やっぱりあのバラには広い場所が必要だから・・・と私もちょっと考えたんでしょうね。




e0154682_17591690.jpg



右からのルイーズ・オーディエは今年太いシュートが出て楽しみです。




e0154682_18144153.jpg


5月の連休のころから咲きだす早咲きですが
カップ咲きのフンワリした優しいバラです。







e0154682_17594327.jpg


左からのフランソワ・ジュランビルは
昨年植え替えの時ミスをして株の半分が枯れて・・・
半分残っただけでもありがたかったんですが・・・
今年はたくさんシュートが出て・・・ホッとしました。

枝垂れるように 枝は上の方から流しています。


この場所の昨年の写真がほとんどなくて
きっとジュランビルもほとんど咲かなかったからでしょうね。

今年は大丈夫みたい・・・


出窓のまわりに誘引するのが大変で針金の張り方も考えるんですが
出窓の上部にラティスをキッチリ固定したことで
凄く誘引しやすくなりました。
それはポールズが生きている頃なので
今そこまで伸びる枝はなんですが・・・
伸びたとしても心配なく誘引できます。

そう・・ジュランビルに期待することにします。











いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-29 18:26 | ★バラ | Comments(0)

◆ヘリテイジの剪定

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります




e0154682_23014728.jpg

今日は朝から雨でしたがお昼には陽が差してきたので 
フロントガーデンの剪定を始めました。

・・・・ちょっと晴れると・・・
すぐ庭に飛び出してしまいます。

1輪咲いていたヘリテイジを蕾と一緒に小さな花瓶に入れました。
部屋で生けていたマーガレットも・・・
花びらは開いてるけれど
寒さでちじこまって・・・可哀想・・・
もうこれ以上開かないかも・・・



e0154682_22513335.jpg




フロントガーデンの3つのアーチの真ん中のヘリテイジです。
ERなので 
何年たってもツルバラのようにピューと伸びるシュートはありません。
その代りとてもきれいなブッシュ型
V字型に真っ直ぐ 棘のない素直な枝がたくさん出てきます。
綺麗な樹形・・・
綺麗なまとまった形の花・・・
そしてグレープフルーツのような香り・・・
3拍子揃った我が家で一番の優等生です。




e0154682_23215865.jpg



ロープでくくらなくても 枝が自立していて倒れないので
誘引も この枝の向くまま素直にのばしていけばいいので
とっても簡単です。

・・・でも3年ほど前何度もカミキリムシの被害に遭い
今もきっと幼虫が入っていると思います。
花数も少なくなって心配ですが
こうして元気にいてくれるだけで私は十分。
カミキリムシが成長して出て行ってくれるのを待つばかりです。


e0154682_23054273.jpg



午後出かける用事があったので剪定して終わりました。

写真は5月の様子です。
左のピンクがヘリテイジ
右の白はアイスバーグです。


今年はこの写真よりもう少したくさん咲いてくれるかな~
・・・ヘリテイジ 頑張れ!










いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-27 23:28 | ★バラ | Comments(0)

◆自宅に戻りました

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_17064901.jpg



昨夜自宅に戻りました。

5歳と2歳の孫たちとの8日間・・・
楽しくて刺激的で癒されて・・・
体力は使い果たしているはずなのに
なんだか自分がどんどん元気になっていくような気がしました。
不思議・・・



楽しい楽しい次男家族に後ろ髪引かれながら
あとはお嫁ちゃんのご実家のお母さんにバトンタッチして
戻ってきました。



e0154682_17312450.jpg

女の子の赤ちゃんは初めてなので最初はこわごわ・・
泣き声も優しくて男の子とは違いますね~

みんなの愛情に包まれて大きく育ってね!



 
e0154682_17340772.jpg
赤ちゃんが加わって 家族は笑顔がいっぱい・・・


新しい命がみんなに幸せを運んでくれる・・・


人間は生まれて成長していくのが当たり前のように思っていたけれど
家族やいろんな人たちの愛や思いで育くまれていくんだと思えました。





◆      ◆      ◆



さて久しぶりの我が家・・・
ヒヤシンスの甘い香りが迎えてくれました。

寒い場所に置いていたのでかっちりと咲いています。
いつもはリビングの暖かい場所に置くので
ひょろ~と背の高いヒヤシンスになるんですが
引き締まったヒヤシンス・・・
やっぱり人間もヒヤシンスも引き締まってる方がいいのよね~・・・



e0154682_17110738.jpg

今日からさっそくバラの剪定を・・と思っていましたが
あいにく雨が降り出しました。
裏庭ですが ここはアイスバーグを残すだけで
ほとんど誘引が終了しているので ちょっと余裕。

中央の芝に雨がたまるけれど
水はけが良くてすぐに引くので安心

あとはフロントガーデンの大きなつるバラ12本と木バラを残すのみです。

何とか1月中に・・・・と思うけれど
今年は焦らず構えることにしました。







ブログをお休みしている間も
たくさんの方に立ち寄っていただいて本当にありがとうございました。
とっても嬉しかったです。

この小さな画面の向こう側で
どうしてつながってるのかよくわからない・・・不思議な世界で
私の拙いブログを見てくださるみなさんに
いつも背中を押してもらっています。
感謝!

これから5月に向けて また頑張りますね~♪







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-26 20:25 | ★my boom | Comments(2)

◆誕生!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります



e0154682_13502675.jpg


やっと生まれました・・・のんびりお嬢さん!


今  東京に来ています。


柔らかくてふわふわ・・・
みんなの笑顔に包まれて生まれました。

寝ている何気ないしぐさを見てるだけで
微笑んでしまいます。
みんなにっこり・・・

家族みんなに大きな幸せを運んできてくれました。


元気にそだってね!



私は 二人のちびっこに囲まれながら
パワー全開!

楽しくてすっごく幸せだけれど
帰ってからバラの剪定する体力・・残ってるかな?







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-20 14:48 | ★my boom | Comments(16)

◆あの日あの時・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23462635.jpg



あの日から20年経ちました

1995年 1月17日 5時46分
今日もちょうどその時刻に起きていましたが
あの日と同じように冷たい朝でした。

あの時・・・
 大きな揺れにびっくりして 何が起こったのか理解できなくて・・・・
大地震が自分の身に起こるなんて予想もしなかったことでした。


電車が通るようになって私が育った町へ行ったとき
まるで怪獣が通った後のようにぐちゃぐちゃに街が壊れ
母校の校舎もXにひびが入って窓ガラスはすべて割れて・・
もう私が慣れ親しんだ風景は二度と見れなくなってしまいました。




今日 朝から兵庫県立美術館へボランティアで行っていましたが
大勢の歩く人たちの列が見えました。

美術館の横にある人と防災未来センターやHAT神戸・なぎさ公園に向けて歩く
1.17ひょうごメモリアルウォ―クでした。

防災の意識を忘れないように緊急時の避難路を確認したり
徒歩で帰宅する訓練などの集いで
未来センターやJICAの広場でいろんなイベントが行われていました。




悲しい思い出だけにしてはいけない・・
次の世代に語り継いで残していかないといけない・・
再生しようとする人間は強いんだと・・と
この日が来るたびに思います。





今 兵庫県立美術館の常設展 県美プレミアムでは
『阪神淡路大震災から20年』と題した企画展を開催しています。


e0154682_01103610.jpg


福田美蘭の作品「淡路島北浜町のハクモクレン」

がれきの街に残ったハクモクレン・・・
「この木を残してやってください」と書いた札がぶら下げられています。
福田美蘭は写真をコラージュして満開のモクレンを描いています。






1階展示室では
美術館の被害状況や被害を受けた所蔵作品38点をどう修復したのか・・ 
震災後の美術館としての活動を振り返ったり

震災後取り壊された神戸市内の邸宅の庭から救出された作品
北村四海(しかい)の「橘姫(たちばなひめ)」が修復されて展示 
初公開されています。(TVのニュースでも報道されました)
戦禍も切り抜けた約100年前の巨大なブロンズ作品が
眠りからさめて甦ったようで・・作品を見たときは感激しました。


また 文化財レスキューと言って
被災地から文化財を運び出して応急処置をする活動も紹介しています。
文化財レスキュー第1号となったのが
震災で全壊した写真家中山岩太の
芦屋のスタジオから救出された写真や資料でした。


2階展示室では
自然災害 自然の脅威を画家たちがどう表現したのか
他館からもお借りした作品も交えて展示していて見ごたえがあります。

特に川端龍子(かわばたりゅうし)の『逆説 生生流転(せいせいるてん)』は
 南方で起こった台風が自然を破壊して人々の家まで飲み込んでいくけれど
最後には復興していく・・という28mの長さの作品です。
日本画の柔らかな線と着色で美しく じっくり見ると面白い!
 なかなか見れない作品でした。


美術館も20年前の経験を振り返って
被災地の文化活動の復興をテーマに再考しています。





夕方帰宅して・・・穏やかな一日
でも やっぱり長い一日でした。











いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-18 01:34 | ★my boom | Comments(1)

◆アルテシモのリース

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります



e0154682_16591322.jpg

小正月が過ぎて門松もなくなったので
以前作ったバラアルテシモのヒップのリースを門扉にかけました。

雨や冷たい風で痩せてしまって・・

庭を歩き回って
コニファーの新しい枝を挿し 
この前剪定したアルテシモの実や
リースのサンキライの実をちょっと持って来たり
ヘンリーツタの黒い実を切ってきたりして・・・

ボリュームup!




e0154682_16593375.jpg

普段の景色に戻りました。

1年のいろんな行事に合わせて門扉まわりを変えていくのは楽しいことです。

この奥のバラは剪定がまだなので なんだか賑やかですが
来週にはな~~にもなくなります。

左のオリーブの木がお陽さまの方へ傾いてきて・・
これって 植え替えないと真っ直ぐにならないわね~



e0154682_16595050.jpg

門扉の右側 ハナミズキの花壇は静かです。
まだまだチューリップの芽も出ないし パンジーも低姿勢・・・

ハナミズキの奥のアメジストセージは
乱れる姿が嫌でほとんど切ってラベンダーの大鉢を置きました。




e0154682_17001374.jpg

オレンジの可愛い実・・・
左はアルテシモ 真ん中はヘンリーツタ 右はなんでしょう?

昨日整理した松の寄せ植えのセンリョウの実です。
処分するのが忍びなくて・・・
でも葉っぱがついてるとおかしくて・・・

葉っぱを1枚1枚千切っていったら可愛くなりました。
丸裸にしてしまった・・・

ひとりでこんなことして遊んでるのが楽しい・・・

トリさんのごちそうになるかな・・?








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-16 17:28 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆雨の日は・・クッキー作り

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_17143085.jpg



今日は朝から大雨・・・

雨の日は出かけるのが嫌いな私。
・・・なので家にこもっていよう・・・と
いつもはパンを焼いたり ケーキを作ったり 本を読んだり・・
好きじゃないお掃除をしてみたり・・・

そうだ!・・
今日はクッキーを焼こう!
・・となぜかふっと思いつきました。

窓から降ったりやんだりする雨を眺めつつ・・・
クッキー食べながら 真保裕一の「密告」を読んで まったりしていました。
真保裕一は「連鎖」以来好きな作家の一人です。




e0154682_17144837.jpg

クッキーは久しぶりに作ります。

型抜きは面倒なのでアイスボックスの生地を作りました。
まず小麦粉・・
シフォンケーキばかり焼いてると 
250gという量の多さにびっくりします。
(シフォンは90gです)

家にあるもので作ったので 
無塩バターが少ししかなくて 有塩バタを混ぜて作りましたが
バターを室温に戻すのに時間がかかりましたが
白っぽくなるまで混ぜてお砂糖を加え
粉とさっくり混ぜてまとめて丸く筒状にしたり 
四角く直方体にしてラップでくるんで
冷蔵庫で1時間冷やします(・・・それでアイスボックス)
5mm幅に切って170℃のオーブンで12分焼きます。

材料
バター(無塩)・・150g
グラニュー糖・・・・80g
(旦那さんのためにお砂糖少な目の70gにしました)
卵黄・・・・・・・・2個分
薄力粉・・・・・・250g
バニラエッセンス・・・少々




e0154682_17140830.jpg


3種類作りました。
手前の丸いのは ココアパウダーを生地に混ぜたのを
混ぜてないのでクルンと巻いたもの
右のは紅茶パウダーがあったので生地に混ぜてみました。
ほんのりアールグレイ・・・
後ろのはクルミを一度オーブンでカリッと焼いて混ぜ込みました。
これが一番美味しかったかな?


サクサク・・美味しくて・・・止まらない = また太ります!



e0154682_17151031.jpg




たくさんできたのでお嫁ちゃんにちょっとおすそ分け
GODIVAの箱がぴったり・・




e0154682_17155747.jpg



昨夜びっくりしたことが・・・

友人のMさんからお土産をいただいたんですが
シアトルの FRAN‘S(フランズ)という
オバマ大統領も大好き・・・というチョコでした。

ちょこんとシーソルト(仏 ブルターニュの海塩)がのっている
塩キャラメルチョコレート

アメリカのチョコって甘いだけのも多いけれど これは別!
キャラメルとチョコが絶妙・・・
そこにお塩が・・・

今まで味わったことのないチョコ!
美味しかった~!


e0154682_17180351.jpg




・・・で びっくりしたのは 箱!
漆塗りなんです。

なめらかで柔らかな手触り・・・
チョコと漆器・・・・
この組み合わせはいったいどこから出てきたんでしょうね
しかもシアトル発です。

FRAN‘Sのチョコは日本にお店あるのかな?
でもこの漆器のは日本では買えないそうです。

箱の中にはFRAN‘Sの説明書と
漆器のお店 山田平安堂の2種類の説明書が入っていました。
漆器のこと Lacquer Box(ラッカー ボックス)って言うそうです。



e0154682_17173093.jpg





そして・・・
「CHIHULY」という園芸店の折り畳みバッグ。(左下)
この色合い 日本にはないですね~
楽しい!

そしてそして・・・
「これを見たとき あなたに持って帰らないと・・って思った」
・・・という植物のネームタグもいただきました。
木製でオレンジが可愛い!
嬉しい!




e0154682_17184588.jpg



木製のネームタグってよく売ってるようで
こんなすっきりデザインのってあまり見たことがない
分厚くてしっかりしてるのでいい感じです。

木製のネームタグって 今まで自分で作ってたので
こんなオレンジの色合いの可愛いの・・・ 嬉しい!!

なんか・・・土に挿したくない・・
このまま名前を書いて 庭のデッキの白いドアにぶら下げようかな・・・





e0154682_23002814.jpg


そして・・・今日は小正月
小豆粥をいただきました。
ことしも健康でありますよ~に・・と!
今日で松の内は終わりなので門扉の松の寄せ植えを中に入れ
お正月のお飾りを直しました。


お粥さんはいつも 南部鉄器のお鍋で炊きます。
火のまわりや蓋の重さがちょうどいいみたいです。

このお鍋・・・岩手へ行ったときに「重い!」・・と言いながら
飛行機で持ち帰ったもの・・・
だから大阪のデパートで売ってるのを見た時には
ガックッときてしまって・・・
思い出に残るお鍋です。










いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-15 23:15 | ★COOKING | Comments(2)

◆アルテシモの誘引

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_17464625.jpg



いいお天気が続いてホントに嬉しい!
バラの剪定が進みます。

今日は 昨日剪定したアルテシモを誘引しました。

太い枝(直径2~3cm)をアーチに沿わせて曲げるのはホント大変です。
無理するとボキッと折れるので
少し曲げてはロープで固定・・・
翌日 またもう少し曲げていく・・・
と何日もかけてアーチに沿わせます。

私は枝をあんまりキッチリキッチリ止めないんですが
誘引した外形がアーチを描くとように気をつけて止めています。
枝がピョンと跳ねていたり うまくアーチにならない時もありますが
花が咲いたときふんわりとしたラインの方が綺麗かな~・・・って。


e0154682_22331027.jpg



・・で 今日もこの鋭い棘と格闘しました。


e0154682_17470686.jpg



画面左の枝は板塀からのロープをかけて曲げてアーチ状にしていますが
これが跳ね返った時が怖いの・・・

右にはグルグル巻きにしたウエデイングデイ
アルテシモを誘引してからアーチの上に絡めていきます。
今年は長いシュートがあったので 画面の左端まで届きました。
真っ赤な花に白い小さな花が合わさるとどんな感じになるでしょうね。

ウエデイングデイはアーチとラテイスと右の板塀の3方向へ誘引しました。
また ひっつきムシの枝ですが もうグループ分けしているので大丈夫。
一つ一つほどいていくので もうイラつかなかった~・・・




e0154682_17501894.jpg



バラのことばっかり考えていて・・・
今日久しぶりに水やりをしたとき 
クリスマスローズの花芽が出ているのに気付きました。
あともう少し・・・


e0154682_22303877.jpg



スイセンの芽も・・・
今年は淡路島の灘黒岩のスイセンが 
例年より2週間も早く開花したとニュースで知りました。

また行きたいな~・・・・



e0154682_22311799.jpg



そして カサブランカの芽も・・・

いくつ出てきてるんだろ~・・
4~5個・・?
1つの球根からこんなにたくさん出てきてもいいの?


庭の子たちを様子から
春が確実にやってきてるのがわかります。

剪定 急がなくっちゃ!



e0154682_22482796.jpg


今日の夕方の空も綺麗だった~~・・思わずパチリ!
キラキラ輝いて清々しくて
冬の空は大好き!







いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-14 22:50 | ★ガーデニング | Comments(0)

◆最強・・最恐のバラ・・アルテシモ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_00410842.jpg



剪定の時に切った花・・・
赤い花って ほんの少しだけでも印象が強いですね。
これはつるバラ アルテシモ

昨日剪定しましたが
このバラを剪定するときは毎年・・・
なんだか覚悟のようなものがいります。

剛直な太い枝・・
鋭い棘・・





e0154682_00412865.jpg



でも ひらひらした一重のビロードのような質感の花びらを見ると
剪定の大変さもちょっと忘れます。

冬は紫がかった赤ですが 5月は「真っ赤」です。


e0154682_00404627.jpg

裏庭の入り口のアーチにあるバラです
毎年必死に曲げて アーチに沿って誘引するのですが
新しいシュートは 真っ直ぐ天に向かって伸びています。
その長さ1,5mほど・・

まだたくさんの蕾やオレンジ色の実がついていて
1年中楽しめます。

このバラの実の多さを思うに
ほとんど花がら摘みをしてない・・(大汗)

そうそう・・肥料を上げるのを忘れることもあったりで
ほとんど世話そしていないのに
それでも毎年溢れるように咲いてくれます。
セオリー通りでなくてもバラは育つ・・?・・・




e0154682_00415837.jpg


写真ではよくわかりませんが 大きなもので1cmはある棘・・
一杯ついています。

左の緑の枝が昨年のシュート
右の白い筋が出てるのが2年目の枝
そして3年目になると1年目の3倍ほどの太さになります。
逞しいを通り越して もう最強!です。
 

毎年ほかのバラと同じように 枝をすべて下ろしていましたが
昨年からはこのまま剪定しています。

・・というのも 下まで降りないのです。
アーチ状に固まってしまって枝が伸びません。

株元か上1mほどのところで枝を切って
その上を処理します。



e0154682_00441663.jpg


まだ蕾やオレンジの大きな実がいっぱい
冬はこの実はリースなどいろいろ使えて重宝します。





e0154682_00392199.jpg



5月の様子です。
アルテシモの写真が少なくて・・・
手間左上の枝垂れた群星に隠れています。

ほかのバラは終わりかけで正面のウエデイングデイが咲いているので
5月20日以降でしょうか・・アルテシモはまだもりもり咲いています。



e0154682_00444331.jpg



私は 何故かこの「真っ赤」が嫌で何度か移植しました。
最後に裏庭のミモザの下に植えたんですが
日陰でもぐんぐん育ち
ミモザが台風で倒れた後は一人舞台になりました。



e0154682_10495892.jpg



庭にバラを植えたのは2002年・・初めてツルバラを6本植えました。
(はじめは1本でしょう・・笑)

まだ庭つくりも何もしていなかった時でしたが
もう13年・・・

その時のつるバラ・・
壁一面真っ白になるほど咲いたサマースノーや
2~300個も咲いたピエール・ドゥ・ロンサールは
カミキリムシで枯れ・・・
残ったアンクルウォルターやサリーホルムズは高齢化で細々・・
元気なのはアイスバーグとこのアルテシモだけです。

イヤだイヤだと思ったこの「真っ赤」が
今ではアクセントになって庭を引き締めてくれます。

13年も付き合ってくれて
私の庭つくりを高いところからいつも眺めてくれる
戦友のような存在になりました。








いつも見ていただいてありがとうございます。
ポチっと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ


by soleil-gardener | 2015-01-13 10:50 | Comments(4)