★サンタ・サンタ・サンタ

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2272621.jpg
クリスマスは 毎年 家族が集まってワイワイと賑やかに食事をします。
でも し~んとした玄関には サンタが一人ポツンといます。
この上のハウスの飾り付けは 子供が小さい時作ったものですが もう何年もクリスマスになれば登場します。なぜか愛着があって・・・・。

e0154682_2222107.jpg
サンタさんは ドイツに行った時にローデンブルグのクリスマス専門店で買ったもの。
ハンサムなサンタなので大事にしています。

e0154682_2274975.jpg
これは小さなリースやサンタを作ってかけています。 
来年はもうちょっとシックにしないとね~。

e0154682_22103799.jpg
家の外にはサンタがいっぱい。
ハナミズキの花壇に ほんのちょっとだけのイルミネーションです。
葉っぱの間にいたり・・・・・
e0154682_22111648.jpg
木からぶらさっがていたり・・・・
e0154682_2212162.jpg
このサンタ、 ニタッと笑っていたずらっ子みたいで可愛い。


e0154682_2212325.jpg
今年のクリスマスケーキは イチゴのショートケーキに見えますが・・・・なんと簡単カステラケーキです。

e0154682_22132068.jpg
カステラ(切れていない、長細いもの)を  縦に薄く切って クルクルっと渦巻き状に巻いていったものです。
e0154682_22135614.jpg
切り口はこんな感じ。(うまく映ってないのでわかりにくいですが・・・・) 生クリームとイチゴを小さく切ったものがサンドされています。
本当は ロールケーキの生地を焼いて 4cmほどの幅に切って クルクル巻いて作るのですが それでは高さが4cmほどのケーキにしかならないので 一度カステラで作ってみました。
1本のカステラを縦に7~8mmの厚さに切って(1本のカステラで 20~30cm×5~6cmの薄いものが4枚ほど) そこに生クリームと小さく切ったイチゴをのせて 縦にしてクルクル巻いて大きな円にしていきます。 私はカステラ1本半使いましたが 最後は 紙のテープを作ってぐるっと巻いて止めて冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。 その上に生クリームやイチゴ パリブレストを作った時に残っていたブルーベリーなどを飾りました。 粉砂糖をパラパラ・・・・とかけて出来上がり~。
オーブンがなくても簡単に作れますから試してみたください。
家族には「おいしい!」・・・好評でしたよ~。
# by soleil-gardener | 2008-12-25 23:00 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バイオリンの音色にうっとりのクリスマス会

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_16112971.jpg
友人が集まって毎年恒例のSさん宅でのクリスマス会がありました。・・・・もう何年続いているでしょう…12~3年かな・・・?一番楽しみなのは Sさんが作るクリスマスツリー。
2m3~40cmほどある大きなたっぷりしたツリーに 透明なライトやオーナメントがたくさんつけられて 毎年飾り付けが変わります。
e0154682_16123618.jpg
今年は アンティークな天使がたくさん木に止まっていました。

e0154682_22531230.jpge0154682_22533163.jpg









光がキラキラと反射してとってもきれい。
私は このイルミネーションだけの光でツリーが浮かびあがっている雰囲気が大好きです。別世界みたいで・・・。
オーナメントも素敵ですが 飾り付けもセンスが良くて真似できませ~ん。


e0154682_16295785.jpg
クリスタルの輝きと天使がとてもよく合って ちょっとメルヘンの世界・・・そんな雰囲気の 今年も素敵なツリーでした。


e0154682_16144861.jpg
今年はサプライズがありました。
ビオラを習っている友人の誘いで 大阪フィルのヴァイオリニスト 近藤緑さんが来てくださってプロの音色を聴くことができました。
e0154682_16513017.jpg
澄んだヴァイオリンの音が・・・…音符が部屋中を駆け回って・・・・もう一瞬で別世界になります。
うっとりと聴きいって ゆったりとした心地よい空間でした。
さすがにプロ・・・! 感動してしまいました。
e0154682_16155537.jpg
大阪フィルのお話や音楽のいろんな話などうかがえて とっても楽しい貴重な時間でした。
e0154682_1652029.jpg
今年はちょっと優雅ななクリスマス会になりました。
みんな元気で こうして毎年集まれることが嬉しい!
いつもセッティングしてくれるSさんありがとう!
# by soleil-gardener | 2008-12-24 17:02 | ★おでかけ | Comments(0)

★クリスマスケーキ・・・『パリブレスト』

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_18155662.jpg
友人宅のクリスマス会のお持たせで作ったクリスマスケーキ。 今年は『パリブレスト』
シュー生地をリング型に焼いて カスタードクリームと生クリームをサンドするのですが クリスマスなので イチゴとブルーベリーを入れて ろうそくを立てて 粉砂糖で雪を降らせました。

e0154682_18163491.jpg
「パリブレスト」・・・・・って 昔 パリとブレストの二つの町の間で自転車レースが行われたのを記念して作られたお菓子だそうです。 この自転車レースが ツール・ド・フランスになるんですね。リング型なのは自転車の車輪をイメージしているそうです。
e0154682_18165892.jpg
シュー生地はパリッとさせないと・・・・と思って・・・・・思いすぎてちょっと焼きすぎたかも・・・
焼く時にシュー生地の上に ザラメをふりかけています。 本来は アーモンドスライスをふりかけて焼くそうです。

e0154682_22295931.jpg
切ると生クリームとカスタードクリームがとろ~・・と・・・美味しい!

e0154682_18172391.jpg

[材料]  無塩バター ・・・・・・・・50g
      水 ・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
      薄力粉 ・・・・・・・・・・・・70g
      卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2 1/2~3個
      カスタードクリーム
      生クリーム

[作り方]①鍋にバター 水を入れて 中火にかけ、バターが溶けてフツフツ煮立つまで加
       熱する。
     ②火を止めて、薄力粉をふるいながら加え、木べらでよく練り混ぜてひとまとめに
       する。
     ③再び中火にかけ、生地が鍋につかなくなるまで力強く3~4分練り混ぜて、水
      分を飛ばす。
     ④火を止め、溶き卵を少しずつ数回に分けて(特に最後は硬さを見て…ここが
      ポイント!)混ぜる。木べらで混ぜにくいので 泡だて器で混ぜて 2~3秒で
      ゆっくり落ちる固さにする。(この固さがポイント!!)
     ⑤オーブンペーパーの裏に直径15cmほどの円を描いて、 表に④のシュー生
      地を1cmほどの口を切った絞り袋に入れ 円に沿って絞る。
     ⑥⑤で絞ったシュー生地の外側に沿ってもう1本絞る。
     ⑦さらに2本の中央に重ねてもう1本絞る。表面にザラメ糖をまぶす。
     ⑧220度のオーブンで10分。200度に下げて8分。そして180度に下げて10分
      (7~8分でもいいかも・・・)焼く。…焼いてる間は絶対にオーブンは開けない
      こと。・・・・膨らんでもすぐにしぼんでしまうので・・・。
     ⑨焼きあがったら 熱いうちに上下2つに切り分ける。
     ⑩2枚の間に カスタードクリーム(作り方はちょっと省略・・・)と固めに泡立てた
      生クリームをはさむ。
     ⑪中央にろうそく立を入れておいて イチゴやブルーベリーを入れ粉砂糖を振る。
     ⑫ろうそくを立て (庭の)ワイルドストロベリーの葉っぱなどを飾る。


生地の固さだけがポイントで 泡だてたりしなくていいので 割と簡単にできて豪華に見えます。
作ってみてくださいね。
# by soleil-gardener | 2008-12-22 18:18 | ★COOKING | Comments(0)

★ツリー・ツリー・ツリー

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22552118.jpg
今年のクリスマスツリーは 今までの可愛いオーナメントをやめて 光りを通す透明なオーナメントばかりで飾ってみました。
・・・・・我が家のツリーはもう20年以上も前のものなので とてもやせっぽっち。
・・・だから形はいまいちです。たっぷりしたものに替えようかな~…と思いつつ やっぱり愛着が出てくるんですね。子供たちと一緒に飾り付けをしていたツリーなので大事にしよ~…と思えてきます。
・・・でも、透明なオーナメントばかりだとお昼はすごく寂しいツリーです。赤いトナカイのおかげで なんとかクリスマスっぽい。

e0154682_22545685.jpg
ライトをつけるとキレイキレイ。


e0154682_2256588.jpge0154682_22563942.jpg















e0154682_2421911.jpg
どんなオーナメントで飾っても はずせないのが子供たちが作ったものです。子供が小学校1年生の時に かまぼこ板で作ったオーナメント。裏には 「かぞくでくりすます!」 と書いてあります。私には一番大切なオーナメントです。

e0154682_2258736.jpg
家の中を見回すと いろんなツリーがありました。
これはビーズのツリー。 光が当たるとキラキラきれいです。
e0154682_017119.jpg
これは洗面所にある アロマツリーです。 すぐに香りがなくなるので時々アロマオイルをポトポト…と足しています。トップのシルバーのクルクルボールが可愛いくて気に入っています。
e0154682_22583135.jpg
これは50cmほどの高さに柳を組んで針金で留めてツリーを作り そこにアロマオイルを染み込ませたチップや松ぼっくり、木の実などをくくりつけたものです。
e0154682_171518.jpg
この柳は西宮の園芸店が閉店セールの時にまとめて買っておいたもの。まだたくさんあるので 今年は冬の間に ウイグアム(支柱)を編んで作ってみよ~かな~・・・・と思ったりしていますが・・・時間があるかな・・・?

e0154682_2441715.jpgこのアロマツリー・・・・・そばを通っただけで すごくいい香りがしていましたがもう1年以上たつので だんだん香りがなくなってきました。 そこで アロマオイルを染み込ませた木の実などのパックをIKEAで見つけたので これをツリーに足していけばいいかな~・・と思っています。

e0154682_22594776.jpg











クリスマスツリーを飾る期間は短いですが こんなアロマツリーだと一年中楽しめます。
# by soleil-gardener | 2008-12-21 01:44 | ★ガーデニング | Comments(0)

★ヒヤシンス・・・芽が出て・・・・

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22582461.jpg
庭に植えようと早くに買っていたヒヤシンス・・・・・・バタバタしていて その存在をすっかり忘れていました。
・・・で 今年は水栽培することにしました。
お気に入りのストライプのコップにちょこんとのせただけです。
e0154682_22564717.jpg
細いワイアーがあったので 3本のワイアーの先っちょをクルン・・・とまる~くしてコップにひっかっけて その上に球根をのせています。
こんな時は先の細い丸ペンチがれば便利です。
きちんと作れなくても ワイアー細工は楽しい。
e0154682_2258497.jpg
球根からはもう白い細い根っこがたくさん出てきています。 ・・・そして芽も出ました。
根っこが出るまでは外に置いていましたが 出てから家に入れると すぐに芽が出てきました。
この球根は水栽培用ではないので 大丈夫かな…・・・ヒヤシンスの球根は 腐りやすかったりするみたいなので・・・・・今のところ順調です。
白い花が咲くのが楽しみです。
# by soleil-gardener | 2008-12-20 00:27 | ★ガーデニング | Comments(0)

★大きなボウルの器

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23423191.jpg
6個セットの大きなボウルが陶芸教室の窯から焼きあがってきました。
e0154682_23425571.jpg
半磁器の土に砂を混ぜて成型して ハート型以外の所に透明釉をかけて焼きました。
e0154682_23431670.jpg
釉薬のかかっていないハートの部分の質感が ザラザラしていい雰囲気です。
e0154682_2344363.jpg
呉須で描いたフランス語もギリギリ大丈夫。
「アンリ・シャルパンティエ」の包装紙やパンフレットを見て描いたので きっと美味しいお菓子の情報だと思いますよ~・・・・かな?
e0154682_23442259.jpg
・・・・・でも・・・・
やっぱり想定外のことも・・・・。
こ~んなに激しい亀裂が入るなんて…びっくりです。
薄くしすぎたんでしょうね。
でも、ザラザラとツルツルの質感の違うこのボウル・・・・・お気に入りの器になりそうです・・・・・が・・・・・
ゆがんだこの形…・・積み重ねれないので 場所をとりそ~。
# by soleil-gardener | 2008-12-19 00:16 | ★陶芸 | Comments(0)

★気になる壁…その後

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0183451.jpg
阪急神戸線 王子公園駅の南にあるビルの気になる壁が出来上がっていました。
美術館へ通う道沿いにあって 気になっていた壁でした。
ここはインテリア関係の会社のようです。、
e0154682_2052247.jpg
こんな風に上の部分と壁の部分が グリーンで覆われています。
e0154682_0194741.jpg
壁のグリーンだけでなく小さなウオータースペースもあります。
e0154682_0203024.jpg
壁をよく見ると・…不審者と思われそう・・・・・ミズゴケをワイヤーネット(チキンネットのようなもの・・・・?)で覆って止めてあります。その間にプランツが植えられています。

e0154682_0214952.jpge0154682_0225159.jpg








いろ~んなものがあってびっくりします・・…ツワブキがあったり・・・・


e0154682_0235980.jpge0154682_0243975.jpg









ランタナや ポリゴナム   それにグラス類・・・・・


e0154682_21131820.jpge0154682_21143640.jpg








花木類や 紅葉したモミジまで・・・・・
とにかく わ~~とグリーンでいっぱいです。

e0154682_21153412.jpg
裏側を横から覗くと・・・・・本当に不審者みたい……厚さ10cmほどのミズゴケの壁になっていて そこにホースがつながっていました。
ミズゴケの中には ホースが通っていて排水されるようです。
e0154682_21161517.jpg
ちょっと面白くて これからどんなふうに変化していくのか見るのが楽しみです。
美術館へ行く時は いつも大急ぎで通り過ぎていたのに この前でちょっと一休みする楽しみができました。
# by soleil-gardener | 2008-12-17 01:16 | ★美術館のボランティア | Comments(2)

★クルクル簡単リース

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23274345.jpg

我が家の庭には アイビーやタマシダがいつの間にか増えてどんどん領域を増やしつつあります。 そして アラアラ…・・と思っている間に宿根草などが隠れて消えてしまっていることがよくあります。こまめに手入れして間引かないとダメなのに「緑がきれい!」・・・・な~んて のーてんきに構えているので このままいくと アイビーとシダに覆われた庭になってしまいそう・・・・。
今日は 切ったアイビーを クルクルと丸~くして簡単リースを作りました。
e0154682_23303458.jpg
今もきれいに咲いているアルテシモ。実もたくさんついています。
e0154682_23324185.jpg
その実を少しとってきて・・・・
e0154682_23341360.jpg
バレリーナの実もとってきて・・・・
e0154682_23401979.jpg
クルクル巻いたアイビーに挿して・・・・
e0154682_23415950.jpg
かんた~んリースの出来上がり。
アイビーが枯れるまでの間 楽しめます。
e0154682_2040767.jpg
・・・そして フロントガーデンのタマシダを整理することにしました。
とっても緑が元気に見えますが ほとんどタマシダです。
冬の間にちゃんと整理しておいたら きっと春には新しいきれいな新芽がたくさん出るでしょうね。
e0154682_20403266.jpg
これだけ抜いても まだまだ大丈夫。タマシダは地表を這うように進むので 簡単に一網打尽。
花壇に陽が当たるようにして ジキタリス カンパニュラ エキセリナパープレア ホリホック などを植えました。
来年はどんな花壇になるかしら・・・・・
# by soleil-gardener | 2008-12-14 23:48 | ★ガーデニング | Comments(0)

★2008庭の改造・・・・・その4

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

e0154682_22103128.jpg
庭の改造で使っているレーキと水平器です。庭仕事の道具はあまり持っていませんが 地面を平らにするには とっても便利な優れものです。。
e0154682_22315942.jpg
芝生を貼った向こうの 北の花壇のあたりを何とかしなければ・・・と思っていたのですが ここもレンガ張りにすることにしました。
e0154682_22295718.jpg
花壇と平行にするか・・・・芝生と平行にするか・・・・・(歪んだ小さな庭なので困った~・・・) やっぱり芝生と平行に貼りました。 でも、すごい角度があります~。
e0154682_22302331.jpg
出来上がり! 
花壇との隙間には アジュガ等を植える予定です。 ホスタの大鉢・・・すっかり枯れてしまっていますが・・・・置き場所がなくて いい場所ができあがってよかった。
e0154682_22304368.jpg
左の裏庭の出入り口にかけて少し勾配をつけています。
ほんの少しの出口へのスロープには芝を張っています。いつも土が流れていたので 芝が留めてくれたらいいんだけど・・・。
e0154682_223174.jpg
この北の花壇が問題です。
日が当たらなくて 今まで何を植えても育たなくて困っていました。しかもこの花壇は リビングからは正面で 何とかいい雰囲気にしたいな~・・・といつも思っていました。
そこで 大決心をして バラ ウエディングデイや アナベル、 ホスタ、 アジュガ、ハラン・・・・・などを植えていましたが ちょっと移動させました、 
花壇の飾りでつけたハウスを中心に 幅120~130cmほどに土を盛って均らし 固めてレンガを貼りました。庭の余っているレンガ総動員。ヨーカンも使って何とか貼れました。左右にハランを植えて 壁際10cmには 置くものがあるのでレンガは貼っていません。・・・その置くものが ・・・う~~ん うまく作れるか・・・・大変。
思っているイメージに仕上がるかしら・・・・・・と 毎日眺めては思案中。
・・・・・でも、こうしていろいろ考える時間が大好きです。楽しい~。
# by soleil-gardener | 2008-12-11 23:34 | ★庭のDIY | Comments(2)

★キルト作品

2008年11月までのキルト作品は こちらをクリックして見てくださいね。
    ↓
キルト作品
e0154682_1759393.jpg



人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-12-11 17:18 | ★タぺストリー作品 | Comments(0)

2007年 NYの旅

NYの旅はこちらをクリックして見てくださいね。
      ↓
2007年9月ニューヨークへ
e0154682_17543896.jpg




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうぎざいます♪

# by soleil-gardener | 2008-12-11 17:14 | ★ニューヨークの旅 | Comments(0)

★寒くても・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

e0154682_2148104.jpg
2~3日前 夕方の空に綺麗な三日月がありました。
夕刊を取りに出る時に いつも空を見上げますが 綺麗な夕焼けに出会った時 慌ててカメラを取りに行って戻ってみると もう違う空になっていることがよくあります。
冬の夕焼けは一瞬かも知れませんね。 
三日月は小さくて可愛くて 冷たそうにちょっと白っぽい色でした。 宵の明星が近くで輝いていました。
e0154682_21485233.jpg
寒くても、庭のバラは よく咲きます。蕾がたくさんついているのに やはりなかなか開かなくて 開くと 長~く咲いてくれます。
ERのウイリアム・シェークスピア2000は ダークローズで 春よりこっちの色の方がシックでいいかも。
後ろで咲いているのは クレマチス スパーバ。ほんとによく咲く優秀な子です。
e0154682_21492552.jpg
重いの・・それとも寒いの・・・・と思うほど アブラハム・ダービーは みんな首を垂れて下を向いて咲いています。
e0154682_21494743.jpg
ERのザ・ダークレディーは紫赤で 大きな花です。 このバラは 葉っぱも綺麗でたくさん残っています。元気なバラなんですね。
e0154682_21501787.jpg
アイスバーグの蕾は こんなにピンク色に。 そして咲き進むほどに真っ白になります。 冬のバラは春よりずっと奥が深い感じ。
e0154682_21513872.jpg
寒さに当たって 干し柿ができました。
2週間ちょっとでできるんですね。 
途中 干してある柿を よくもんだんですよ。・・・もんだ方が甘くなるよ~・・と友人が言ってたので・・・。
e0154682_215213.jpg
柔らかくて 甘~い干し柿ができました。よかった!大成功。
おいしいわ!
案外簡単にできるので もう1回作ってみることにしました。
干し柿が大好きなので 手間がかかっても作りますよ~。
柔らかいまま残したい時は ラップに包んで ジップロックに入れて冷凍すればいいそうです。
・・・・・我家は冷凍する前に食べてしまうと思いますが・・・・。
# by soleil-gardener | 2008-12-09 22:47 | ★バラ | Comments(0)

★大好きカラーリーフ

e0154682_2365685.jpg
ジューンベリーの紅葉です。手前の黄色い葉はコデマリ。 
庭で最後のきれいな紅葉です。
e0154682_1712017.jpg
ラウンド型に仕立てたブラックベリーも紅葉してきました。
e0154682_1714230.jpg
ホスタはみんな紅葉して 葉っぱはl枯れてきましたが トーチライトの黄色はとっても綺麗です。
e0154682_172338.jpg
夏に おぎはら植物園で買って帰ったサガエの横には 這性のビオラ クーラーを植えました。
春になれば ホスタの綺麗な緑の葉っぱの間から 可愛いビオラがのぞきます。
e0154682_1722689.jpg
カラーリーフが大好きですが この鉢の色合いが気に入っています。
e0154682_1725377.jpg
這性リシマキア オーレアとイレシネ パープルレディーを対角に植え  中央にキャッツラ ジュピター  黄緑と緑の色違いはオレガノかも・・・・覚えてなくて・・・・
e0154682_173159.jpg
寒さには強いみたいで 今日も 最低気温が2℃でしたが 大丈夫でした。
e0154682_1734243.jpg
裏庭に貼った芝の残りで 春に作った アイアンの椅子も 新しい芝に張り替えました。
もう枯れ枯れですが 春にフワフワの芝でフカフカの椅子になることを夢見て・・・・・




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-12-07 20:47 | ★ガーデニング | Comments(0)

★2008庭の改造・・・その3 『ピタゴラスの定理』

e0154682_2359113.jpg
本当に(?)寒くならない前に 芝をはがした裏庭に 新しい芝を貼っておきたかったのですが 忙しくてなかなかできずにいました。 しかも もう芝なんて どこにも売っていないのです。
「季節商品なので・・・」と どこに電話をかけても悲し~いお返事。
・・・・ところが 1件のHCで「あと10束残っていますよ」・・・・・という嬉し~いお返事。
「直ぐに行きますから・・・」と慌てて出かけました。
でも、そのHCは寝屋川にあって 我家からは車で1時間以上かかる場所でした。それでも直ぐに車を出してくれるダンナサンに!感謝感謝! 芝は枯れていましたが まだ貼れるので大丈夫です。10束車に積んで帰ってきたらもう真っ暗になっていました。
これだけ苦労して見つけた芝だjから 頑張って貼らないと・・・と気合入りました。

e0154682_2359391.jpg
小さな裏庭ですが 中央を四角く残してテラコッタのタイルか 砂利をひくか・・・どちらかにしようと思っています。 ですから 四角の周りに芝を貼るので 2~3cm低くして レーキでならしました。・・・でも、これが難しい。平らにすることはできても水平なのか・・・・直角なのか・・・・
そこで 2×4材の長いのがあったので それを地面に置いて その上に水平器を置いて確かめながら均らしていきました。でも、奥の出口に向って少し低くなるように勾配をつけないといけません。
この作業を1人で寡黙にするのは本当に大変。力仕事です。

e0154682_002883.jpg
でも、芝貼りは楽しい。10束もあったので 敷き詰めました。その上を踏んで土になじませ そして 芝用の砂と真砂土を混ぜて 普段より多めに(もう寒いので・・・)上にかぶせました。・・そして水をまいて出来上がり。
ふぅ~~疲れた!
奥に見える花壇付近も改造する予定です。
e0154682_013127.jpg
でも・・・・・この中央の四角は 本当に直角なんだろ~か?・・・・・という疑問が・・・
というのも 裏庭は奥に行くほど狭くなっていて 庭の四方のどの辺も平行ではありません。この中央の四角も 同じ長さで平行にできても 直角になるようにするにはどうしたらいいんだろ~? タイルを貼った時 直角じゃなかったらずれてしまうわ~。
そこで そういうことに詳しい友人に相談しました。
・・・すると・・・
「それは『ピタゴラスの定理」を使えばいい」ということでした。
ふ~~ん!
「『直角三角形の直交する2辺の長さの2乗の和は、斜辺の長さの2乗に等しい。』
支点「A・・・ジョウーロ」 から、まず基本線にそって、1m20cmの点「B・・・ハート」 を決める。
支点「A]から直角方向に、90cmの位置と、点「B」から1m50cmの位置の交点「C・・・ハウス」を求める。
線、A-Cと線A-Bは直角に交わります。」
ふ~~ん!
すごい友達です。こんなことが直ぐに分かるなんて!
ふ~~ん!
ピタゴラスの定理って習った記憶はありますが それが実生活で役立つなんて思ってもいませんでした。
ふ~~ん!
やっぱりしっかり勉強しておかないとダメですね~
直ぐに友達の言うとおりにして確かめてみました。
ちょっとズレをなおして ほぼ直角! よかった!
持つべきは賢い友達ですね。
ありがとうHさん!

これで芝貼りができあがって 一安心!



人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-12-05 01:26 | ★庭のDIY | Comments(0)

★失敗を重ねて・・・お皿も重ねて・・・

e0154682_2324898.jpg
陶芸教室の窯からあがってきたお皿です。
今まで作ったお皿は 分厚くて・・・・・かさばらない薄いお皿がほしいと思っていました。
・・・そこで 成形してから削って・・・削って・・・・もう削れません!・・・というところまで削って・・(多分 もっと削れると思いますが・・・私は初心者なので) 
う~ん 我ながら割れずによく焼きあがってきたね・・・と自画自賛。
6枚重ねても 4~5cmほどの高さ。嬉しい!
e0154682_232574.jpg
そのかわり おせんべいのように歪んでいますが・・・・・ご愛嬌で!
書いているフランス語は 『アンリシャルパンティエ』のパンフレットなどを見て 呉須で書きました。
e0154682_23263175.jpg
お皿やコップはいつも6枚セットで作ります。 フランス語を1枚1枚違うところに書きました。その方が楽しい。
e0154682_23271051.jpg
これは大きな長皿。 成形して 白化粧をを塗ってハートの部分に釉薬がつかないようにして 瑠璃釉をかけました。白化粧の上に瑠璃釉をのせたからなのか それとも もともと瑠璃釉はここまで鮮やかなのか・・・・・すごいトルコブルーのお皿になりました。手前にある6個は箸置きですが これはちょっと失敗作品。
e0154682_23275266.jpg
・・・この長皿も実は・・・・窯に入れるまで亀裂に気がつかなくて 窯からあがってきたら こ~んなになっていました。
e0154682_23285021.jpg

e0154682_23504430.jpg
砂を混ぜた土でボウルを作った残りの土で箸置きを作ったのですが 釉薬のつけ方がうすくて 色が綺麗に出ませんでした。
本当は girl・・ house・・ dog・・ car・・ flower・・ bird・・ がトルコブルーの中に白く浮かび上がる筈だったんですが・・・・・うまくいかないですね~
こうして失敗を重ねながら ちょっとは思うような器が作れるようになるんでしょうか・・・・
でも 土をさわっていると 楽しいですね~!




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-12-03 23:53 | ★陶芸 | Comments(0)

★我家の多肉ちゃん

e0154682_22473195.jpg
我家の多肉植物はたったの4鉢。 そのうちの3鉢を このかごに入れています。
プクプクしていて可愛い。
色や形がいろいろあって お店で見ると もっと連れて帰りたい多肉ちゃんはいっぱいあるけれど これ以上世話ができない・・・・とグッと我慢。
e0154682_2248141.jpg
2週間ほど前 最低気温3℃という予報が出たとき 思わず家に入れてしまったけれど やっぱりもう一度デッキの軒下に出しました。 その予報が出た時 デンドロビュームのアグレガツムを家に入れるのを忘れてしまったのですが 意外と大丈夫で元気なので 多肉たちも もっと寒さにあてなければ・・・・・・。
e0154682_22484935.jpg
大好きな セダム アドルフィー(銘月)  プクプク ツヤツヤ・・・・ お日様と寒さにあてればもっときれいに紅葉してくるんですが・・・
e0154682_22491980.jpg
エケべりア アッフィニス(古紫) 黒紫色が綺麗。お日様に当てないと緑色になってしまいます。
e0154682_22501649.jpg
エケべりア エレガンス    ロゼット型でうすいグリーンが綺麗です。

3つとも寒さに強く丈夫な多肉ばかり。世話いらずなので助かってます。
来年は テラコッタの小さな鉢に植え替えたい・・・と思っているのですが・・・。



人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとう♪

# by soleil-gardener | 2008-12-01 23:39 | ★ガーデニング | Comments(2)

★寄せ植えいろいろ

e0154682_0244260.jpg
チョコチョコ苗を買っては 地植えしたり寄せ植えしたりしていますが 今日は庭の寄せ植えをいくつか写真に撮ってみました。
この鉢はカップ型で割りと大きいので苗がたっぷり入ります。春から植えっぱなしの ブルーデージーの株が大きくなって後ろの方を占領しているので・・・・・これとオリズルランはちょっとそのままにして 中央にストック 赤黒色のパンジーと 黄色とブルーのパンジー フランネル草 アルテナンテラ アリッサムを植えています。もうちょっとパンジーが咲いてくれたらいい感じになるでしょうね。
e0154682_025881.jpg
この鉢は スプレー咲きのハボタンがメインです。 今まで 巨大なハボタンはあまり好きではなかったのですが 小さな可愛いハボタンを最近よく見かけて・・・・買って来ました。 うしろにコルジリネ・サンダース(・・・なくてもよかったかも・・・・)中央に 赤黒のパンジー 這性リシマキア 両サイドにハボタンです。・・・そして 私の大好きな 赤スジソレルを中央に植えています。
e0154682_0252539.jpg
これが 赤スジソレル! 濃い黄緑の葉に エンジのスジが入ったいい雰囲気の葉ですが ちょっと小さくて隠れています。 早く大きくな~れ!
e0154682_02647.jpg
これは先日 宝塚の吉岡さんのお庭にもたくさん置かれていた 額縁型の植木箱(?)の寄せ植えです。 ブルーデージー 白のアリッサム アルテナンテラ リシマキア ガーデンシクラメン シロタエギクなどですが 植える奥行きも深さも小さなスペースで うまく育つかな? でも・・・・・私の寄せ植えは 前に比べて随分地味になってきました。前は元気だけが取り得な雰囲気の寄せ植えでしたが 最近は ちょっと『シック』を目指しているのですが・・・・・。でもでも なかなか難しい!
e0154682_0225539.jpg
これはカラーリーフばかりを集めた寄せ植えですが フランネル草と剣葉(名前を忘れてしまいました・・・)を入れ替えてみました。
e0154682_0232799.jpg
前はこんな感じ・・・・・こんな形の鉢には 剣葉が似合うかな~・・・と思って・・・。同じ鉢でも雰囲気が変わりますね。

寄せ植えは色合わせ。
・・・・・・難しいけれど いろんな植物をたくさん知っていると いろんな色合わせができるようになるんだな~・・・と再発見。〈遅いですね)もっと勉強しないといけませんね~。




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-11-30 01:39 | ★ガーデニング | Comments(0)

★兵庫県立美術館『ブラジル×日本 旅が結ぶアート』・・・そして気になる壁!

e0154682_22162078.jpg
今年は日本とブラジルの交流年です。今、兵庫県立美術館では 『ブラジル×日本 旅が結ぶアート 兵庫県立武術間×オスカーニーマイヤー美術館交流展』が開催されています。
先日、ミュージアムボランチアの活動で 鳥取からの団体のお客様に スライドを使って簡単に展覧会の紹介をしました。

今年は  1908年 初めてブラジルへ向けて 神戸から移民船が出航して100年目を迎えます。それを記念して 日本各地で交流年を記念するイベントが開かれていて この展覧会もその一環です。
この写真に書かれているのは ポルトガル語で 
『O caminho unido pela Arte 』
「オ カミーニョ ウニード ぺラ アルチ ・・・・・・・アートのために結ばれた道」と言う意味です。
ちょうど日本の反対側にあるブラジルは 時間も季節も逆転した 旅をするには遠い国ですが この展覧会でブラジルがちょっと身近に感じれました。

e0154682_22345189.jpg
神戸と姉妹州のブラジルのパラナ州にある この斬新なデザインのオスカーニーマイヤー美術館で 今年の6月に兵庫のコレクション展が開催されました。
今回の展覧会では その帰国展や 3人のパラナ州出身の作家の作品約70点が展示されています。

e0154682_22475063.jpg

「ジョゼ・アントニオ」は 布を使って浮遊するインスタレーションや絵画を制作しています。







e0154682_22485596.jpg

「マゼ・メンデス」は 抽象的表現の絵画と自ら撮影した写真をコンピューター処理した作品を同時に展示し、都市空間をテーマとして描いてきた女性作家です。





e0154682_2363779.jpg
「フランシスコ・ファリア」はブラジルの風景を描く作家でニューヨーク、フランクフルトなどでも活躍しています。モノクロの写真に見えますが 実は鉛筆によるドローイングです。
5Hから6Bまでの濃さの鉛筆を使って描かれています。

e0154682_22494137.jpgフランシスコ・ファリアの作品は とても繊細で そしてダイナミックです。実在しない風景ですが 水面に映る景色などの表現には感嘆!
とても素晴らしい作品です。





今回の展覧会ではいろんなイベントがあって 12月7日(日)まで開催されています。


e0154682_23274092.jpg
美術館の蔦も綺麗に色づいてきました。
・・・・・・そして私が気になっているのは・・・・・

e0154682_23283183.jpg
阪急神戸線 阪急王子公園駅を降りて 美術館へ行く道にある ビルの壁面です。
10月頃から改装されているのですが なんと 壁面が植物で覆われているのです。
始めて見た時はびっくりしました。
すごい斬新。


e0154682_2329493.jpg

10月頃より植物は育って大きくなってきています。







e0154682_23293890.jpg
いろんなものが植えられていて面白いのですが どういう風にしてあるんだろう・・・・・とすごい興味があって 通るたびに立ち止まってはしげしげと見てしまいます。
1ヶ月たつのに まだ工事は終わらないようです・・・。



e0154682_2330371.jpg
横の方を見ると 壁の幅は10cmほどあって その中に土が入れてあるのか 水苔だけなのか・・・それとも何か植物がよく育つものが入っているのか・・・・・・興味津々! ホースも繋がれていて水が補給されているのですが ポタポタ水が下に落ちてこないのかしら・・・・とか 枯れた花や葉っぱはどうすのかしら・・・とか 知りたいことがいっぱい!
冬は枯れてしまうのかな~ でも、春になればいろんな色の花が咲いて とっても綺麗な壁になるかも・・・・・と思うと ワクワクしてきます。
美術館へ行く楽しみが増えました。




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとう♪

# by soleil-gardener | 2008-11-29 00:16 | ★美術館の展覧会 | Comments(0)

★晩秋の万博記念公園へ

e0154682_23265548.jpg
気持ちよく晴れた晩秋の一日 吹田にある『万博記念公園』の自然文化園に行ってきました。

e0154682_2391793.jpg1970年の大阪万博の跡地に作られた公園で 広大な敷地に スポーツ施設や文化施設があって 甲子園球場の65倍の広さだそうです。
有名な岡本太郎さんが制作した「太陽の塔」があるところです。


e0154682_23142537.jpg我家からは車で20~30分のところにあるので 子供が小さい時は よく遊びに来たところでした。森の中には 自然がいっぱい。どんぐりや落ち葉をひらったり 春には桜、夏は水遊び、丘を滑ったり・・・・走り回って遊べる子供の天国でした。

休日は親子で賑わいますが ウイークデイはひっそりしています。

e0154682_23101363.jpg
太陽の塔を右に見ながら どんどん歩いていくと 森の中に入っていきます。 迷子になるほど広いんですよ。
メタセコイヤの高~い高~い樹。

e0154682_23112038.jpg
池に写って綺麗でした。

e0154682_23335342.jpg
モミジも綺麗!

e0154682_23254150.jpg


e0154682_23294880.jpg


e0154682_23303063.jpg


e0154682_2317424.jpg
ハラハラ・・・ハラハラ・・・・・落ちていく葉っぱ。
赤や黄や茶色の フワフワの落ち葉の絨毯の上を歩くのは気持いい。

e0154682_23353929.jpg


e0154682_23361988.jpg
大きな樹に囲まれると本当に気持いい。ゆったりした気持になれます。
都会に真ん中にこんな森があることに感謝しながら・・・・綺麗な落ち葉を拾って帰りました。




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-11-27 00:20 | ★おでかけ | Comments(2)

★2008庭の改造・・・その2

e0154682_151081.jpg
裏庭は芝生をはがして な~にもなくなって さて何から始めようか・・・と思っているのですが・・・
う~ん!
中央にタイルを貼って その周りを芝生にするプランなんですが まだイメージがまとまらなくて 
どうしよ~・・・かな~
でも、雨が降るとドロドロになるので まず デッキの降り場所にレンガを貼ることにしました。

e0154682_16560.jpg地面を平らにして レンガを敷き詰めます。
平らにする・・・というとろろがわりと難しくて こんな小さな場所のレンガ貼りでも ちゃんと水平器を使って並べていきます。
2~3個、まあいいか~・・・といい加減に置いてしまうと やっぱり後からやり直さないとい

e0154682_163740.jpgけないので 「きちんとね! きちんとね!」・・・と自分に言い聞かせながら並べていきました。

このレンガは普通のレンガですが  4~5年前にサークル型に貼っていたものを再利用しているので いい感じの古さが出ています。

e0154682_17465.jpg
1時間ほどで出来上がり!
踏み台を置いて完了。
この踏み台は 昨年残った材料で作ったものですが なかなかしっかりしているので すごい自己満足しています。ちょっとステインが剥げてきていますが・・・。
デッキの上には 種まきをして芽が出た苗や 挿し芽した苗をいっぱいです。
12月には定植しないといけませんね。
・・・でも、忙しくてなかなか庭仕事がはかどりません。・・・かなし~。




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
# by soleil-gardener | 2008-11-25 23:02 | ★庭のDIY | Comments(0)

★クレマチス

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_028334.jpg


2008年11月以前のクレマチスは こちらからご覧ください。
                      ↓
                 クレマチス
# by soleil-gardener | 2008-11-24 00:30 | ★クレマチス | Comments(0)

★2008庭の改造・・・その1


e0154682_1173158.jpg
これは今年の5月の頃の裏庭です。
この裏庭の芝生が夏にすごい状態に・・・・・。
芝生より雑草の方が元気かな~・・・という状態になってしまって・・・
今年の夏は忙しかったね・・・・と自分で自分に言い訳!
こうなったらもう芝を剥すしかないかな・・・・と・・・
今年の庭の改造は 『裏庭』に決定!

e0154682_114445.jpg
芝を剥すのは いつもお世話になっている 関西緑工の黒木さんにお願いしました。
芝に切り目を入れて 手早く剥して レーキでならして あっという間に な~にもなくなってしまいました。




e0154682_161956.jpg

裏庭においていたベンチですが 小さな庭に かさの高いベンチを置くのをやめて フロントガーデンの奥に運んでもらいました。
・・・・・少しでも広く明るく・・・・なるかな・・・?
そして サークル型に並べていた2箇所のレンガも全て剥しました。




e0154682_012980.jpg








e0154682_124535.jpg

何にもなくなると すごく嬉しくなってきて・・・・・
どんな庭にしようかと思いめぐらすのが楽しいのです。




今度は 風の流れや日当たりなどよく考えて 植えないと・・・・・・と考えると 
楽しいけれど やっぱり難度高い!
少しづつ庭あそび・・・頑張りま~す!




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-11-23 23:43 | ★庭のDIY | Comments(4)

★干し柿作り


e0154682_2353811.jpg
八百屋さんで見つけた渋柿。
友人が 毎年干し柿を作って『美味しいよ~』と言ってたのを思い出して買ってきました。

e0154682_23553259.jpg
コロンとした渋柿です
綺麗なオレンジ色。
干し柿を作るのは初めてですがうまくできるかな・・・?
干せるように 枝がT字に切ってあります
・・・すごい!





e0154682_2357381.jpg



さあ! 干し柿作り
剥いて・・・・剥いて・・・・・20個・・・剥いて・・・・
紐でひっかけて・・・・・
くくって・・・・
熱湯にくぐらせて殺菌!




e0154682_2358363.jpg

干し柿同士がくっつかないようにして・・・・・
軒に吊るします。
そして・・・・・
後は待つだけ!

甘いにおいがしてるから いつも庭にやってくる『ジョウビタキ』君が食べてしまうかな・・・?
まあ、誰かのお腹に入るんだからいいかな~。

パンパン・・・と手を叩いて
拝んで・・・・・
『美味しい干し柿になりますよ~に!!』




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-11-22 00:31 | ★COOKING | Comments(0)

★さむ~い!

e0154682_22264976.jpg
急に真冬になったような寒さがやってきて 慌てて庭の冬支度。
ウンベラ-タやセローム クワズイモ モンステラを室内に取り込んで・・・これが重労働。
・・・で空を見上げると綺麗な空でした。近くの公園の木も綺麗に紅葉しています。
e0154682_22382080.jpg
我が家のハナミズキもほとんど葉っぱが散って空が透けて見えました。

e0154682_22454674.jpg
寒い朝のバラはギュっと寒さをこらえてるみたいで・・・・・花びらに濃ピンクの斑点が入るようになりました。
e0154682_22485254.jpg
シャリファ・アスマはそれでもコロンと綺麗に咲いています。
e0154682_2251151.jpg
アイスバーグも元気です。もう少し寒くなると アイスバーグの花びらにも ピンクの斑点が入ります。
e0154682_23361956.jpg
アブラハム・ダービーはまだまだたくさん蕾があります。
e0154682_2244465.jpg
コンスタンス・スプライの葉がこんなピンク色に紅葉するのを始めて見ました。
e0154682_23115386.jpg
アルテシモは大きな実をつけながら 元気に咲いています。
e0154682_23154242.jpg
こんな寒い日 『おぎはら植物園』から頼んでいた苗が届きました。
e0154682_23163565.jpg
左上の枯れているのが「斑入りフウチ草」 その下が 銅葉のカンナ「ダーバン」 その下がホリホック 「チャターズ・パープル」 「赤すじソレル」 カラジュームのように見えるのが「プルネラ」 そのほかに 黒花のナデシコ「ソーティー」 エキナセア「パープレア」と「ホワイトスワン」 「カラミンサ」 「ブルーキャットミント」などなど・・・・。
ふんわり~・・・と 吉岡さんの庭のようにフウチ草を咲かせたいな~。

忙しくて最近なかなか庭に出れないくて困っていますが 早く定植してあげないといけませんね~。


人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♪
# by soleil-gardener | 2008-11-20 23:42 | ★ガーデニング | Comments(0)

★美術館のボランティア

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


2008年11月以前のはこちらからごらんください。
    ↓
美術館のボランティア
# by soleil-gardener | 2008-11-20 01:18 | ★美術館のボランティア | Comments(0)

★my boom

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_039072.jpg

2008年11月以前の my boom は こちらからご覧ください。
# by soleil-gardener | 2008-11-20 00:33 | ★my boom | Comments(0)

★COOKING

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0401022.jpg


2008年11月以前の COOKING はこちらからご覧ください。
                          ↓
                      COOKING
# by soleil-gardener | 2008-11-20 00:32 | ★COOKING | Comments(0)

★庭の改造

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0145097.jpg


2008年11月以前の 庭のDIYはこちらからご覧ください。
             
# by soleil-gardener | 2008-11-20 00:13 | ★庭のDIY | Comments(0)

★陶芸

2008年11月以前の陶芸はこちらを見てくださいね。
   ↓
陶芸
e0154682_0184777.jpg




人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

# by soleil-gardener | 2008-11-19 17:23 | ★陶芸 | Comments(0)

★晩秋の但馬高原植物園・・・千年のカツラ

こちらに引っ越してきました♪
以前のブログをお気に入りに入れていただいていたら こちらに↓変更してくださいね。
http://soleilwind.exblog.jp/

e0154682_2220182.jpg
気持ちのいい晩秋の一日 我家から車で3時間ほど北に行ったところにある 兵庫県の『但馬高原植物園』へ行ってきました。
e0154682_22573897.jpg
コナラやミズナラが色づいて とても綺麗。

e0154682_22385813.jpg
入り口から園内に入ると ちょうどネイチャーガイド〈無料)が始まっていたので参加しました。
カエデやクヌギ アオダモなどの高い木の間を 落ち葉を踏みしめながら歩くと あ~本当にいい気持ち。
ガイドの方の説明を聞きながらゆっくりと周ります。
植物園としていろんな植栽をしているけれど この土地に自生しているものを大事にしている・・・ということでした。

e0154682_22413587.jpg


この植物園のシンボルツリーといえば 『千年のカツラの木』です。
その前で カツラが大きくなるのに どれほどの時間がかかっているかの説明がありました。
右の方に植えられているカツラは10年生。
では千年生だと・・・・・






e0154682_23174738.jpg
すごいです!
幹周り16m。カメラに収まりきれない背の高さです。
苔むした幹 何本にも分かれた枝 ・・・そして途中で折れてしまった枝 根っこの間を流れる湧き水 ・・・・・・千年もの間 この大地に根を張り空を見上げ落葉を繰り返して これから先も きっと私よりも長く生き続けるだろうな~・・・と思うと感動してしまいました・・・・なんという存在感!
e0154682_23352071.jpg
この植物園は 千年のカツラの保護を目的として開園されたそうですが 山の湧き水がカツラの生命を育んでいるそうです。
飲んでみましたが まろやかで美味しい。
この湧き水は「千年水」として販売されています。(容器を持って行った方がいいですよ~)


e0154682_1711829.jpg






カツラの落ち葉は 甘~い香りがします。







e0154682_23334992.jpg
園内の紅葉した木は散り始めていますが 綺麗です。
e0154682_2347436.jpg
e0154682_23342121.jpg


e0154682_23525839.jpge0154682_23492261.jpge0154682_23494295.jpg








アゲラタム カラー そしてポリゴマムも群れをなして咲いていました。


e0154682_024677.jpge0154682_04226.jpge0154682_05990.jpg








ワレモコウ ムラサキシキブやコバノガマズミの赤い実

e0154682_17154532.jpg

e0154682_17185361.jpg

e0154682_092095.jpg
枯葉で守られたモミジの赤ちゃん。この小さな命がやがてこの森を作るんですね。
大きな樹に囲まれてベンチに坐っていると ふ~~と深呼吸していました。
いい気持。
癒しの森です。

但馬高原植物園のパンフレットの表紙に書いてありました。
「目を閉じて 耳を澄ませて 心開いて 』


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪


これより以前の「お出かけ」はこちらからご覧ください。
# by soleil-gardener | 2008-11-19 00:50 | ★おでかけ | Comments(0)