★『園芸ガイド』 4月号

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23471740.jpg
3月8日に『園芸ガイド』4月号が発売されました。
7日には本屋さんに並んでるかな~・・・・・と思っていたら 6日に主婦の友社から送られてきました。
うゎ~~どうしよ~。
はやる心を抑えて封を切って本を出すと 表紙に我が家の庭の写真が掲載されていました。
感動的!

e0154682_23481888.jpg
大特集「ローズガーデンストーリー」の最初に紹介されていました。

e0154682_2349720.jpg
これはフロントガーデンですが  すご~い・・・・・きれい!
自分の庭じゃないみたいにきれい!

e0154682_23512746.jpg
実は去年の5月取材に来られた時 このページに載っている裏庭のバラはもう散りかけていました。
そしてなんと撮影の前日には台風が来て 雨風がきつく 当日の朝も雲が垂れこめて 散った花びらのお掃除で大変でした。 
雨つぶの重みでうなだれたバラたちを見て 我が家の娘たち(バラたち)がちょっとでもきれいに写るように・・・・・(笑う)・・・・・・母としては気をもんだものでした。
でも、撮影が始まるとさ さあ~と青空に!・・・・・・やはり日ごろの行いででしょうか?
こんなに綺麗に写していただけました。

e0154682_23511862.jpg
昨年の兵庫県展で入選した作品の写真も載せていただいています。我が家の庭をテーマにして作ったもので アーチや机、椅子たち 植木鉢やオーナメントなど庭にあるものばかりを描いています。

8日発売なのに 7日にはもう友人たちから 「見たよ~」「よかったね~」という電話やメールが届きました。 嬉しい!

1年前の取材の日 協力してくれた友人たち・・・ありがとう!
そして
いつも相談に乗ってくれたMさん
応援メッセージをいつも届けてくれる友人たち
いろんな情報を送ってくれる友人たち
細やかな心遣いで対応していただいた編集のKさん
昔からの友達のように取材していただいたインタビュアーのOさん
きれいに娘たちを撮っていただいたカメラマンのOさん
本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

取材の依頼を受けた時は 小さな私の庭でいいのかしら~…・・と思ったりしましたが 庭作り真っ最中の 進行形の庭をそのまま見ていただいたらいいんだ・・・・と素早い開き直り。
(ですから今年の裏庭は 昨年とずいぶん変わっています)
暑い時も寒い時も毎日過ごしている庭が雑誌に紹介されるなんて 本当に 素直に嬉しいです。
いつも私の背中を押してくれる友人たちの応援に感謝しつつ
これからも 日に焼けても 棘で怪我をしても・・・・・・庭あそび がんばりま~す。
# by soleil-gardener | 2009-03-10 23:54 | ★ガーデニング | Comments(8)

★ふんわりフリフリパンジー

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_22445261.jpg
今日はどんよりと曇った日。いつ雨が降り出してもおかしくないような雲行きです。
裏庭は改造がまだ途中なんですが 忙しかったり 雨が降ったりでなかなか進みません。 
でも裏庭のデッキに置いたフリフリパンジーがあふれるように咲いているのを見ると 「可愛いね~」とホッとして見とれてしまいます。
ふんわり咲いていて ひとつの花が大きくて 他のパンジーと花びらの数は同じなのかな~・・・・・・フリフリしてるからか多いような気がするほどです。一枚一枚の花びらに動きがあるので 陰影が出ていて立体感があります。
キルトの作品にしてみたくなるようなパンジーです。 そばにいる白スジパンジーとの相性もぴったり。
e0154682_22451342.jpg
ちょっと心配していたワイルドストロベリーもちゃんと大きくなっていました。この鉢にはパンジー2株と ワイルドストロベリー3株植えていましたが あまりにパンジーがよく育ってきたので ストロベリーの株をひとつ移植しました。
これでけんかしないで 仲良く育ってくれるでしょう。
e0154682_22453657.jpg
・・・・・・・で、そばに置いている このへなちょこなワイヤーのイス。
ちょっとホースが触ればすぐにひっくり返ってしまうイスですが 自分で作ったからか なぜか気に入っています。 ふかふか芝生のイスにしようと思っていますが 果たして この芝生は枯れてしまっているのか それとも新芽が出てくるのか・・・・・もう少し経たないとわかりませんね~。 芝生もイスも大丈夫かな~・・・・・・・・。
e0154682_22455345.jpg
・・・・・と 写真を撮っていたら雨が降り出してきました。
また庭あそびはお預けです。
# by soleil-gardener | 2009-03-09 23:37 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラのポストカードの販売

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0424914.jpg
毎年 バラを見に来ていただいた友人にさしあげるために バラのはがき作りをしています。
今年は近くの喫茶店に置いていただけることになり 用紙などいろいろ試して ちょっと頑張って作ってみました。
全て自分で撮りためたものですが 私のお気に入りの写真を選んで作りました。
発色のいい物と ちょっとにじんだ感じのものと・・・・・また、文章をたくさん書けるものと  額に入れてもいい感じのものなど・・・などなど・・・です。

売っているお店は 豊中市役所北 176号線沿いにある『ペルケ』という喫茶店です。
      営業時間  平日 8:00~19:00
             土曜日(第1・4土曜日) 10:00~18:00
             定休日第2・3土曜日・日曜日・祝日
      〒561-0881
      大阪府豊中市中桜塚3-2-30(豊中市役所北隣)
      TEL:06-68521368

e0154682_0432927.jpg

# by soleil-gardener | 2009-03-09 00:47 | ★my boom | Comments(0)

★花壇が色づき始めました

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_22174356.jpg
今日は気持ちのいいお天気でした。こんな日が続いてくれると嬉しいんですが・・・。
家の門の横の花壇で白いクリスマスローズが咲き始めました。白いクリスマスローズって大好きです。白といえば ニゲルもあったはずなのに いつの間にかどこかへ消えてしまいました。ちょっとさみしい~。
e0154682_221759100.jpg
この花壇にはチューリップ「カフェノワール」が植えてあるので もう少しすると黒紫と白とでちょっとシックないい雰囲気になるかもしれません。
e0154682_22181849.jpg
こちらはハナミズキの花壇のクリスマスローズです。
昨秋に花壇の改造をした時に植え替えたので 今年咲くかな~…と思っていましたが きれいに咲いてくれました。
コルジリネを植えた鉢から こぼれるようにバコバが咲いています。
e0154682_2218309.jpg

e0154682_22211590.jpg
この花壇にも植えた「カフェノワール」(50球も買ったのでそこらじゅうに植えています)やラナンキュラスの芽が出てきています。ラナンキュラスはちょっと芽が出るのが遅すぎませんか~…チューリップと一緒に咲くのを楽しみにしているんですが・・・。
うさぎ君の後ろのヒューケラや手前のラムズイヤーも大きくなりました。 後ろの方にはアメジストセージ、白のシュウメイギク 他にもホスタやヤブラン オキザリス・・・・・・などなどいろいろ植えていますが どこから出てくるんだろ~(どこに植えたか忘れてるんです・・・) 楽しみです。
・・・・でも、まず 色のない花壇にちょっとだけ・・・のつもりで植えた葉ボタンをもう抜かなければ・・・・・・とうがたちすぎ!
# by soleil-gardener | 2009-03-07 23:01 | ★ガーデニング | Comments(2)

★今年のいかなごは高級品?

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

今日も一日中雨・・・・・雨・・・・・雨
庭あそびはできないし 写真も撮れないので 明石に行った昨日にちょっと時計の針を戻しま~す。
e0154682_2125578.jpg
毎年この時期には明石に行くので 今年も魚の棚(うおんだな)へ寄ってきました。
もちろん・・・・・・
「いかなご」を買うため。
e0154682_212296.jpg
魚の棚は新鮮なお魚を売っている商店街です。
朝に獲れたピチピチのお魚がいっぱい並んでします。
e0154682_21271172.jpg
もちろん明石といえば「たこ」です。
私が行ったのは午後2時ぐらいだったので 昼網で獲れたタコなんですね。
e0154682_2243930.jpg
こんな つっぱった「たこ」・・…うちわのようになってます。

e0154682_21285396.jpg

たこの天ぷらが美味しい~。








e0154682_21293576.jpg

このお店はとても人気があってお客さんがいっぱいでした。








e0154682_21312074.jpg
たこの「やわらか煮」・・・・・本当に柔らか~~です。 手前のタコを買って帰りましたが 量り売りで1400円でした。隣の つぶ貝のうま煮と小いか飯がおまけについていました。 うれし~わ~。
e0154682_21314919.jpg
いろいろつまみ食いをしながらお買い物をして・・・・・・何を買いに来たのかな~
・・・そうそう ありました! 「いかなご」
e0154682_2132242.jpg
あら~~~~ にせんさんびゃくえん!
えッ2300円? ・・・・・・・ 昨年はたしか900円ぐらいだったのに・・・・・・ちょっと絶句。。。。。
e0154682_2133554.jpg

どのお店も1kg2300円。
今年はいかなごが不漁なんだそうです。
e0154682_21333814.jpg
このお店は 2000円。
確か昨年もこのお店だけ800円だったのを思い出しました。
商店街のちょっと奥の方のお店です。
いつもは3Kgほど買って ご近所へおすそわけしていたんですが 今年は我が家だけにしておきましょう。

e0154682_21341527.jpg
明石に住んでいた友人が教えてくれた 美味しい明石焼き・・・・・ここでは「玉子焼き」というそうです・・・・・のお店に行きました。
JR明石駅すぐ南にあります。
いつも行列ができるそうですが 私が行ったのは3時ごろだったので ラッキーなことにすいていました。
こじんまりとした 懐かしい感じのお店です。
e0154682_21345827.jpg
美味しそ~~
温かいおだしと子供用に冷たいおだしがあるそうです。
e0154682_21353297.jpg
マルマル・・・・フワ~とした玉子焼き。 15個で600円です。
玉子が2倍 タコも2倍のスペシャル版があってそれは700円でした。
お昼ごはんを食べたばっかりだったので 普通版を注文しました。
e0154682_21355337.jpg
あったか~いおだしに 刻みミツバをたっぷり入れて・・・・・
「いっただっきま~す!!」
フワフワ・・・トロトロ・・・・おいしいです~。
e0154682_21361399.jpg
ソースをつけて おだしに入れて食べてもおいしいですよ。
15個 ぺロリ!
やっぱり スペシャル版にした方がよかったかな?

e0154682_21412580.jpg
さて 我が家に戻ってさっそく いかなごのくぎ煮作りです。
1kg2000円で売っていたのは 滝野というお店でした。
e0154682_21415673.jpg
いかなごを洗って 土生姜を皮付きのまま千切りにして 調味料を合わせて煮立たせます。
いかなご1kgで 濃い口しょうゆ 200cc 砂糖(ザラメを使います)230g 酒 50cc  みりん 150cc 
e0154682_21425696.jpg
煮立った所にいかなごを入れて 素早く手でさっとかき混ぜます・・・・・・手でかき混ぜるなんて 熱い?・…でもなく・・・いかなごが冷たいので 指を拡げてさっとかき混ぜれます。
e0154682_21433460.jpg
落としブタをして (このル・クルーゼに合う落としぶたがないので ホイルに穴をあけて作りました) 強火で一気に煮立たせ吹きこぼれない程度の火加減で煮ます。 
お箸とかでかき混ぜないで 見てるだけ。
e0154682_2144138.jpg
アワが鎮まって煮汁が減ってきたら中火から弱火にして落としブタをとります。 煮汁の量を確かめながら 煮詰めていって少しの煮汁が残っている状態で火を止めます。
煮あがったら 平たいざるなどに出して 残りの煮汁を切って 素早く冷まします。
e0154682_21442718.jpg
美味しいいかなごのくぎ煮が出来上がりました。
これがあると 炊き立てのご飯を何杯でもおかわりができそうです。
いかなごは春の風物詩。
その季節しか食べられないものって やっぱり美味しいですね。


玉子焼専門店 『松竹』
兵庫県明石市大明石町1丁目5-24
℡ 078-912-0091
持ち帰り専用フリーダイヤル 0120-59-1504
水曜日定休(祝日の場合翌日)
# by soleil-gardener | 2009-03-06 23:18 | ★COOKING | Comments(2)

★3代にわたって使われるベビーベッド

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2239779.jpg
この籐のベビーベッドは 我が家の旦那さんが生まれた時に使っていたものです。
もう何~~十年も前のものですが 我が家の二人の息子たちが生まれた時も このベッドに寝かせていました。
寝室のベビーベッドは動かせないけれど これはちょっとサイズが小さくて軽いので移動しやすいし 息子たちは二人とも夏生まれということもあって リビングに置いてお昼寝させたり・・・とても重宝したものです。
そして今度は このベッドに寝ていたその息子夫婦に初めての赤ちゃんが生まれました。
ですからまたこのベッドの登場です。
我が家に来た時に寝かせたいから・・・・・と息子に頼まれて 納戸から出してきました。
このベッドはたためるので 小さくして置いていたんですが  う~~ん もう半世紀以上たったベッドとは思えないほど頑丈です。
それでも 水をかけてブラシで洗って乾かし ニスを塗りなおしました・・・・・こういう作業って大好きなんですよね~ ちょっと補修もして・・・・・きれいになりました。

e0154682_22402675.jpg
そして何か寂しいので ベッドヘッドを作ってみまました。
タオルケットも 毛布カバーも息子たちが使っていたものを残してあったので お洗濯をして使うことに・・・。
息子が生まれと時に私が作ったものですが とっても懐かしい~。
あの頃は子供たちのものばかり作っていましたね~。
e0154682_2241064.jpg
鳥とハートをアップリケして ブルーの糸で刺繍とミシンステッチしています。こんな可愛いベッドヘッドを作る時はとっても幸せな気持ちになりますね。
e0154682_2243141.jpg
そうそう このベビーキャリーもきれいに残していたので・・・・な~んでも残してるんだ~…と自分でも感心してしまいます。
このカバーやお布団も作ったんですが 長男と公園に行く時 次男をいつもここに寝かせて連れて行ったものでした。
e0154682_22415920.jpg
ヤンキースタジアムでもらったスヌーピーもやっと出番がきました。

この籐のベッドも 3代にわたって役目を果たしてくれるんですね。
古くて 立派なものではないけれど 生まれてきた赤ちゃんが元気に育ちますよ~に・・・・・・という それぞれの時代のみんなのあったかい思いがこもっています。
我が家の歴史を刻むベッドです。
そういうものって 大切にしていきたいな~・・・・・って思うんです。
小さな命が 逞しく大きく育ってほしいと心を込めて準備することは楽しいし 夢が広がります。

生まれてくる子供たちみんなが 気持ち豊かに育ってほしいし 安心して育てられる平和な社会であってほしいな~と願うばかりです。
# by soleil-gardener | 2009-03-05 22:37 | ★my boom | Comments(2)

★寒~い桃の節句

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2218045.jpg
今日は みぞれまじりの雨が降る 冷たい冷たい桃の節句。
おひな祭りはお寿司・・・・・・が定番の我が家ですが 今年はケーキのようなお寿司を作ってみました。
・・・・・・・すし飯ができて さあ~シーチキンでそぼろを作ろ~…と思ったら あらら・・・・・買い忘れていました。(何でもよく忘れるんです・・・)
こんな寒い日に またお買い物に出たくない!・・・・・・・で 冷蔵庫に常備しているちりめん山椒を使うことにしました。
e0154682_22182081.jpg
錦糸卵を作って 海老を茹でて甘酢に漬けただけで準備は完了。
大きめの台形のガラスコップにラップをひいて・・・・・
錦糸卵・シソの千切り+すし飯+桜でんぶ+すし飯+薄切り胡瓜の塩もみ+すし飯+ちりめん山椒+すし飯
同じ大きさのコップで1段ずつちょっと押さえます。押しずしは押さえる加減がポイントですね。

e0154682_22183678.jpg
庭から切ってきたハランの上に うま~く(!)コップから出しておきます。
トップにはスモークサーモンをお花の形にして 周りを錦糸卵で囲み ミツバをフワリ、イクラをポロロ~ン  
エビをトップに飾ろうと思っていましたが 大きすぎたので諦めてイクラちゃんとハランの上で彩りよく置きました。
かんせ~い!
こんなに簡単にできたのに なんか美味しそ~で嬉しい。


e0154682_22455975.jpg
おひな祭りといえば ひし餅とお団子。
e0154682_22462113.jpg
阪急宝塚線岡町駅近くの商店街にある 久栄堂さんで買いますが 三色団子は優しい色合いで ふんわり柔らかくておいしい。

e0154682_2258360.jpg
奇跡のお雛さまは 今年は大好きなマーク・ロスコのポスターを掛けたお玄関に置いています。
このお雛さまを見ていると自然と顔がほころんできます。
e0154682_22582259.jpg
釜の中で割れなくても 私が触っていると割れるかもしれない・・・・・・と ふっと思うのって 自分の性格をよく知ってるわ~・・・と妙に納得。
大事にしなくては!
桃の節句も終わると もう春~!
# by soleil-gardener | 2009-03-03 23:11 | ★COOKING | Comments(0)

★庭の可愛い訪問者たち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23342240.jpg
毎日庭にやって来る可愛い訪問者たちがいます。
1年中やって来るのが ジョウビタキ君。
毎日同じ子が来てると思うんですが・・・。
羽根にちょこっと白いアクセントfがあって お尻尾はオレンジ色です。12~3cmほどの小さな可愛い鳥です。
鳴き声が「カンカン・・・・トントン・・・・」みたいな・・・木をたたくような声なので やって来るとすぐにわかります。
e0154682_2336678.jpg
昨年 私が10日間ほど旅行した時庭に誰も出なくて人の気配がしなかったからでしょう、毎日やって来ては ガラス窓に映る自分の姿を首をかしげながら見ていたそうです。
e0154682_23435449.jpg
その証にデッキの窓際の机には ジョウビタキ君の落し物がいっぱいでした。
仲間を見つけて毎日会いに来ていたんでしょうか・・・・・可愛い庭の住人になりました。
私が庭に出ていても そばまで来ることもあります。
e0154682_2338822.jpg
メジロもやってきます。
e0154682_2341962.jpg
メジロは庭にミカンを置いておくとすぐにやって来ます。
e0154682_23425360.jpg
シジュウカラです。
e0154682_23145330.jpg
ヒヨドリです。
ヒヨドリははても警戒心が強いので こんなに近くで写したことはないんですが よほどおなかがすいていたんでしょうね・・・・・アーチにつるしておいたバラの実を必死で食べていました。 どうりでいつの間にかなくなっているな~と思っていたら ヒヨドリの朝ごはんになっていたんですね。
だれか食べてくれたらいいな~・・・・と思って庭に落ちていたアルテシモの実を吊るしていたのですがよかった!よかった!
# by soleil-gardener | 2009-03-02 00:07 | ★ガーデニング | Comments(0)

★晴れて嬉し~・・・・でも大忙し

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2333772.jpg
きれいな青空・・・・空って高い所にあるんだ~・・・・・こんなお日さま 何日ぶりでしょう。
飛行機雲もフワフワ~柔らか~。
新芽が出てきたミモザの黄緑色の葉もきれいです。
e0154682_237072.jpg
フリフリパンジーもキラキラ~光って見えます。
e0154682_23721100.jpg
バラ ウエディングデインの芽がニョキニョキ~逞しい。
昨秋に枯れかけて 3~4m伸びた枝をバッサリと切ったのが良かったのか、新芽が出てきてホッと安心。
e0154682_2374589.jpg
軒のチェーンに絡ませたバラ 群星の細い枝からも可愛い新芽がいっぱいです。
e0154682_2381088.jpg
アーチには サリーホルムズ、ファイルフェンブロー グラハムトーマスの3種類を絡ませているので 枝が一杯。
e0154682_2383675.jpg
木を組み合わせて青緑色のペンキを塗ったオベリスクのトップには 陶芸教室で作った素焼きのトリ・・・・・ここに絡まっているのは ラ・レーヌビクトリア。
きれいな空を見ると嬉しくなりますが・・・・・・花粉も飛んで~飛んで~……目も鼻もクシャクシャです。

でもそんなこと言ってられなくて 裏庭のバラの元肥をまだ入れてなかったのでせっせと働きました。
バラの株元から30cmほど離れた所を掘って 骨粉 油かす 硫酸カリなどの有機肥料をたっぷり入れ  堆肥 牛糞 くん炭 有機石灰などを 掘り返した土といっしょに埋め戻します。
重たい袋を持って バラからバラへ・・・・・今日は久しぶりの庭あそび!
あそぶことはいっぱいあって やっぱり楽しい~。
明日は 美術館のボランティアのお仕事があるので 今日は夕方寒くなるまで目いっぱい庭にいました。
雨の日部屋の中からあれこれイメージするのと違って やっぱり土を触っているとそれが現実的になってどんどん進んでいきます。
# by soleil-gardener | 2009-03-01 00:30 | ★ガーデニング | Comments(0)

★植木鉢いろいろ・・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21513658.jpg
今日も雨・・・のち曇り・・・・またまた・雨・・・・・庭の芝生に水がたまって 芝もアップアップしているようです。 雨が止んでも 今、庭に出ると泥んこ遊び状態だろうな~・・・とまたまた庭を眺めてばかり。
そんな時 ネットで頼んだ植木鉢が届きました。
園芸店やHCではなかなか思ったような鉢に出会わないのでネットで探すこともあります。
重たい鉢を玄関まで届けてくれるのも嬉しいし・・・お安いものも見つかります。
右側の筋が入った3つの鉢はは大中小のお揃いです。
e0154682_21563023.jpg
今回のお気に入りは この四角い鉢。 まあるい木の実かお花がレリーフのように浮き彫りにされています。
e0154682_21565545.jpg
これは手のついた籠の形です。
e0154682_21572266.jpg
これは葉っぱの模様がついた背の低い鉢です。なにを植えても合いそうで重宝しそうです。

e0154682_22371846.jpg
これは昨年末に届いた鉢で こんなデコラティブな鉢がほしかったけれど今回は見つかりませんでした。左右の丸いのと 四角いのはそれぞれセットになっています。
e0154682_21585283.jpg
グリーンだけの組み合わせにもよく合っていい雰囲気。

さあ~何を植えようかな~・・・・・・と思いめぐらしていると楽しいのですが なにしろこの雨続きでは届いた鉢も雨に濡れたままです。
# by soleil-gardener | 2009-02-27 22:42 | ★ガーデニング | Comments(2)

★レックスベゴニアが咲きました

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22562960.jpg
今日も寒い一日でした。お昼からは陽がさしてきましたが まだ庭はビチャビチャで出れなくてガッカリ。
午前中は陶芸教室で 庭に置くハウスのオーナメントを作りました。
底辺が8×8cm高さ40cmほどの細長いハウスです。
高さを違えて3つほどおうちを作ろうと思っていますが ろくろを使う時と違って楽しい~。
ろくろに向かう時の緊張感が・・(緊張するんですよね)・・・なくて いろんな楽しいことを思い浮かべながら作れます。
写真は 冬の間部屋に置いているレックスベゴニア (多分「カストル」・・・だったと思うんですが・・・)が咲きました。
e0154682_2257255.jpg
このレックスベゴニアは 葉っぱの色が気に入って昨年買って帰りました。庭の花壇に置いていましたが 銅葉色がアクセントになっていい雰囲気でした。寒くなって部屋に入れましたが 黄緑色とえんじ色が混ざった葉っぱは 産毛が生えた感じの質感も面白いので葉っぱばかり気にしていて 花が咲くことをすっかり忘れていました。
e0154682_22582278.jpg
小さな淡いピンクの花です。

e0154682_22584620.jpg
まだたくさん蕾があって しばらく楽しめそうです。
# by soleil-gardener | 2009-02-25 23:34 | ★ガーデニング | Comments(0)

★テルテルボウズ作ろ~

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_21163963.jpg
雨…のち曇り・・・のち小雨・・・・というぐずついた毎日です。
庭には なかなか出れなくて部屋から眺めていると あれこれとイメージが膨らんで庭あそびがしたくてたまらなくなります。
でも、早くキルトの作品作りを始めないといけなかったので ちょうどいいタイミング・・・・・・・・と、仕事部屋に入ったものの・・・・・う~~ん!
こっちはなかなかイメージがまとまらなくて 鉛筆と紙を前にため息です。
そのうち、仕事部屋の整理をし始め・・・・・・
1階の部屋に残してあった大量の布や刺しゅう糸 それに染料などなどを2階の仕事部屋に運び始め・・・・・・・
どこに何を置こうかと考え始め・・・・・・・
整理が下手なのでもう部屋中モノであふれかえってしまいました。
何をしようとしてたのかな~・・・と我に返り・・・・あ~ダメな私。
雨の日の過ごし方って結構へたかもしれません。

これは庭のパンジー・・・・フリフリパンジーはものすごい勢いで上に伸びています。
普通はこんもり横に這っていきますが このフリフリはとう立ちしたように背が高くなっていってます。
たくさんの花が咲いてとてもきれいだし 紫の白い縁取りパンジーもよく咲いています。
やはりここにもワイルドストロベリーを植えていますが・…・・・大丈夫かな~陽が当たらなくて育つでしょうか。
ワイルドストロベリーやイチゴの「とよのか」は子供が増えたので いろんなところに植えています。

e0154682_21172048.jpg
このフリフリパンジーもよく咲いています。
e0154682_21173547.jpg
淡いピンクに紫が混ざってクシュクシュした感じです。
水の上に油性のインクを垂らしてそれを紙に写すマーブリングだったか・・・・・墨流し・・・・・そんな雰囲気の花びらです。
e0154682_21175955.jpg
外の花壇に置いた割れた植木鉢に植えた這性ビオラです。ハナカンザシも咲いてきました。
雨の日 お花たちは大喜びですが 私は持て余し気味です。
# by soleil-gardener | 2009-02-24 22:20 | ★ガーデニング | Comments(0)

★元気なパンジーたち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_20212580.jpg
庭のパンジーたちが元気です。
紫とえんじ色のパンジーとピンクと濃ピンクのロべりア その間にワイルドストロベリーを植えています。
パンジーが1株で もうこんなにこんもり繁ってきたので ワイルドストロベリーは大丈夫でしょうか?
e0154682_20214215.jpg
これは籐のハンギングに黒いビニールを敷いて穴をあけ植え込んでいます。
・・・・で、いい感じになってきたのでアーチから吊り下げよ~・・・・・・と思ったのですが 重い!
土が重かったかしら・・・・・・・籐の入れ物が大きすぎたかしら・・・・・・困った~
私が作ったへなちょこアーチなので こんなに重いものを吊り下げるのは…・・・不安かも~!
籐なので吊り下げたほうが乾燥していいんですが・・・・・

e0154682_20221449.jpg
これは門に吊り下げている額縁型のハンギング。 土が少ないのですがよく咲いてくれています。右下のリシマキアが元気に伸びてくれば 明るい黄緑色が加わってもうちょっと雰囲気が変わるかもしれません。

e0154682_2023199.jpg
12月から咲いていて氷点下になっても元気な鉢です。
パンジーはもっと赤黒かったのに 後ろのコルジリネ・サンダースの色が染まったんでしょうか明るい赤になってきました。スプレー咲きの葉ボタンはちょっと とうがたってきて手前のリシマキアはやっぱり寒さで茶色くなっています。そして私のお気に入り 中央に植えているアカスジソレルは寒くて固まってるんでしょうか・・・・・成長は止まったままです。
e0154682_20234087.jpg
これは外壁にかけている大きなアイアンのハンギングです。赤黒のパンジーとちょっと変わったロべりアです。後ろのシロタエギクはなぜか見当たらず、左右のオリズルランは寒くて黄変したので切っています。暖かくなるまで待てば芽が出ますね。
e0154682_20241168.jpg
ホスタのサガエの鉢に植えた這性のビオラ。
ブルーと紫のコンビがきれいです。 サガエが芽吹いたらきっときれいな組み合わせになるでしょうね・・・・楽しみです。
# by soleil-gardener | 2009-02-23 20:27 | ★ガーデニング | Comments(0)

★新地でお寿司・・・・・「鮨処 たかはし」

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2342118.jpg
大阪の新地でお寿司・・・・・と聞いただけでちょっとお値段が・・・・・それに敷居が高い感じがしますが ランチは気軽に入れるお店があるのよ~と友人Nさんが教えてくれました。
e0154682_23424090.jpg
北新地の「たかはし」です。 お店はカウンター10席ほどなので Nさんは予約してくれていました。
e0154682_075094.jpg
高橋さんは元プラザホテルのすし店の責任者だった方で 味には定評があります。
プラザがなくなって10年が経ったということで 雑誌の取材があったそうです。
e0154682_23441611.jpg
葉蘭の上にひとつひとつお寿司のせられると色合いがきれいで そのおいしいこと!
中トロ、タコ、イカ、車エビ、そして 鯛、赤身2貫と卵・・・・・この卵が できたてでふんわりおいしい~。

e0154682_23445383.jpg
ウニは軍艦巻きでなくて フワ~と口の中でとろける美味しさです。
後ろの丸くて白いものはお漬け物のべったらですがこれもおいしい。食感が違うあっさりしたものが途中で出てきて またこのあとのお寿司がふんわりと美味しく味わえます。
e0154682_2345178.jpg
最後は穴子。これも柔らかくて何とも言えない美味しさでした。
ネタとすし飯とのバランスが どれもフンワリと優しいお寿司でした。
ランチはおまかせの10貫で2500円です。
e0154682_23454434.jpg
お料理好きのNさんと お店に来る途中に「お料理って作る人の人柄が出るね」・・・と話していたのですが ほんとうに「たかはし」のお寿司は ご主人高橋さんの温かい人柄が伺えるお料理でした。
また訪れたいお店の一つになりました。
e0154682_23501612.jpg
お土産に巻き寿司を包んでいただきました。
e0154682_23503614.jpg
具がたっぷりの懐かしい味の巻き寿司でした。おいしい~。
巻き寿司 1500円。
元プラザのシェフのお店が 我が家の近所に「ラ・メゾンブランシュ 」(豊中)  箕面には「ロ・ア・ラ・ブッシュ」がありますがどのお店も美味しい・・・・・・・この「たかはし」もそうですが さすがプラザ・・・・・という感じでしょうか。


e0154682_172433.jpg
さて、美味しいお寿司のあとはちょっと甘いものを・・・・・と、北新地の細い抜け道を通りながら「いなば播七」本店 へ行きました。魚料理のおいしい「銀平」もあるはずが 新地の中はよく似た道がいっぱいでわかりません。
e0154682_2357282.jpg
いなば播七は300年ほど前にできた大阪で初めてのお餅屋さんだったそうです。 年代物の看板もあって落ち着いた雰囲気です。 
e0154682_23515042.jpg
ここのおはぎは特においしい~大好き。小豆の餡がそんなに甘くなくて上品な甘さ、それにお餅屋さんだてあって中のもち米が美味しいのです。お土産に買いました。
e0154682_23521258.jpg
お店で甘いものがいただけるので あんみつとコーヒーのセット(500円)でゆっくりできました。


e0154682_2354964.jpg
さてさて、今日は買えるかしら~・・・・・と新地から四ツ橋筋まで歩きだすと 遠くからこの行列が見えて、やっぱり無理・・・・買えませんね。
これは あの有名な「堂島ロール」を買うために並んでいる行列です。
信号の左は渡辺橋で その橋の中央付近が最後尾で1時間半の待ち時間だそうです。
橋を渡りきったところまで行列ができる時もあるそうで……すごいですね。

e0154682_23542793.jpg
ここが堂島ロールを売っているお店 「モンシュシュ」ですが お店の看板も、中の様子もな~にも見えません。人、人、人・・・・・
e0154682_23545282.jpg
見えたのは お店の袋と同じ色のこの車だけ。 
並ぶ気がないのでなかなか堂島ロールが味わえませんね~。
ずいぶん前にお友達にいただいたのですが その時はそんなに並ばなくても買えたそうですが・・・。今はすごい人気です。



鮨処 たかはし
大阪市北区堂島1-2-32 トヨタビル 3F
Tel 06-6341-5507
営業時間  12:00~13:30・・・・・・・ランチは予約して行ったほうがいいと思います。
        17:30~21:00
定休日   日曜・祝日・第1第4土曜 



いなば播七」本店
大阪市北区曽根崎新地 1-9-6 菱冨ビル1F
Tel 06-6341-3266
営業時間 : 月~金(9:00~24:00) ・・・・・・新地だけあって営業時間はさすが!    
        土   (9:00~22:00)   
定 休 日 : 日・祭日



モンシュシュ
大阪市北区堂島浜2-1-2
Tel 06-6343-1616
営業時間 10:00~22:00
# by soleil-gardener | 2009-02-21 01:33 | ★美味しいもの | Comments(0)

★『ウィーン美術史美術館 静物画の秘密展』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2333259.jpg
今日は兵庫県立美術館でボランティアのお仕事でした。
今 『ウィーン美術史美術館 静物画の秘密展』が開催されていますが 4時間かけて広島からいらしたお客様と 吹田からの2組の団体のお客様に展覧会の見どころを スライドを使って簡単にご紹介しました。 
熱心に聞いていただいてほっと安心。

e0154682_23341168.jpg
今回の特別展はとても人気があって たくさんのお客様がいらしています。


e0154682_2335331.jpg


館内には展示されている作品の一部がだまし絵のように・・・・・貼ってあります。





e0154682_2336794.jpg







17世紀の絵から抜け出した紳士が振り向いて・・・・「ようこそ~」と言ってるよう・・・・・







e0154682_23371724.jpg
エレベーターを降りると・・・・・戦いの神マルスがリュートで愛を奏でて・・・・・・・







e0154682_23384529.jpg


打ちっぱなしの壁にも・・・・・巻き貝が・・・・・







e0154682_23395639.jpg
こんなところにも・・・・・静物画に描かれている水差しや動物が・・・・・・・

e0154682_23403348.jpg
会場へ入る前から展覧会が始まっているようです。
オーストリアにあるウィーン美術史美術館はヨーロッパ最大の貴族ハプスブルグ家のおよそ400年にわたる美術コレクションを中心に所蔵している美術館です。
( 「ハプスブルグ・・・と聞いただけで「エリザベート」を連想してしまって…余韻が・・・・)
そのコレクションから今回は75点が展示されていて ヨーロッパの静物画やそこに隠された意味を探っていく展覧会です。

e0154682_23412437.jpg
この作品は <四季>の連作の1枚で、色とりどりの美味しそうな果物が籠に入れられていたり 後ろでは穀物畑で刈り入れが行われています。果物市場の様子が描かれる中で 籠に入れられた様々な野菜や果物が細かく描かれ、次第に「もの」が主人公の静物画が描かれるようになっていきます。 

e0154682_2341477.jpg
中央の優雅な天使は左手で 皇帝カール5世の肖像を表したカメオを持っていて 右手は そのカール5世が支配した「日の沈まぬ国」 の地球儀を指さしています。 でも、机に置かれた火の消えたろうそくや 砂の落ち切った砂時計、どくろなど、この世ははかないという意味(ヴァニタス)のものが置かれています。 権力や財宝ははかないもので 栄光や快楽に溺れず神を恐れよ・・・・という意味が隠されています。
この机に置かれたどくろなどの「もの」の細部の表現には驚かされます。

e0154682_23421278.jpg
つやつやと光った牡蠣にレモンが添えられていて 色鮮やかで質感の表現は見事です。左横の銀の容器にはコショウが入っていて レモン 牡蠣 コショウ・・・という組み合わせは当時の健康法でお勧めの食べ物だったそうです。 レモンは地中海地方から輸入された高価な食べ物でしたが オランダやフランドルの静物画にはよく登場します。その皮の表現は 画家の技の見せ所で 驚くほど写実的で細やかです。 新鮮な牡蠣やレモンがまるでそこにあるような錯覚を覚えます。

e0154682_23423579.jpg
楽器だけを描いた静物画です。ヴァイオリン、リュート、バロックギター、チェロ・・・・・・・・横には地球儀や天体観測気が置かれていますが これらは栄光のしるしでもあるけれど 栄光も最後には時とともに消える…ということを表しているそうです。

e0154682_23425895.jpg
この作品の前には女性の方がいつもたくさんあふれています。
「花のブリューゲル」「花の画家」と言われたヤン・ブリューゲルの作品で なんと140ほどの花が描かれています。
やわらかな花びら その質感が素晴らしい!
一つ一つの花がとても写実的に描かれていますが 咲く時期の違う花もあったりして全体の構図はたくさんの花が見えるように人工的なものです。
この作品の横には花の名前が紹介されていて 確かめながら見ていくと楽しいかったです・・・・だから人だかりができるんですね~。
世界中と貿易をして富を得たオランダですが 輸入された東洋風の花瓶が描かれているのはさすがという感じですね。 また、そのころは高価だったチューリップも描かれています。
e0154682_23432945.jpg
最後に展示されているのが 日本初公開の作品 「薔薇色の衣裳のマルガリータ女王」です。
マルガリータ女王はスペインのハプスブルグ家に生まれ、幼い時から政略結婚のためにオーストリアのハプスブルグ家に嫁ぐことが決められていました。 だからこれは「お見合い写真」のようなものだったようです。
マルガリータ女王を描いたのは スペイン国王フェリペ4世の宮廷画家 ベラスケスでした。
ベラスケスはマルガリータ女王の肖像画を5点描いていて ウイーンに残されているのは 3歳、5歳 8歳の3点です。この作品は最も幼い3歳の肖像画です。
ベラスケスの絵は 近くで見ると粗くてぼやけた感じですが 少し離れてみると輪郭線がくっきりとして 衣裳の豪華さや質感が浮き上がって見えます。 色彩の明暗やタッチの変化は のちのマネや印象派の画家たちに影響を与えました。
マルガリータ女王は13歳の時 11歳年上のレオポルド1世に嫁ぎますが その1年後 父親のフェリペ4世が亡くなり実家は没落していきます。そして生まれつき体の弱かったマルガリータは22歳の若さで亡くなってしまいます。・・・・・こんなことを知るとほんとに悲しくなってしまいますが 絵を見ているとベラスケスに成長の記録になるような肖像画を描いてもらっている子ども時代が幸せだったんだろうな~…と思ったりします。

e0154682_23435994.jpg
今回も会場の出口にはパソコンが置かれていて 作品の写真を送信することができます。
ブログに載せた作品の写真は すべて美術館から私が自宅のパソコンに送ったものを使っています。
この企画はいつもいいな~と思っています。

17世紀の静物画には 机の上にひらりと落ちた花びら1枚にも 小さな虫1匹にも意味が隠されているようでそれを探して見ていくのも面白いし・・・・・
そ~んな難しいことより・・・・画家の細部の表現の技を見ていくのも楽しいし・・・・・
いろんな楽しみ方ができそうです。

3月29日(日)まで開催されています。




ウィーン美術史美術館 静物画の秘密展
# by soleil-gardener | 2009-02-20 01:14 | ★美術館の展覧会 | Comments(0)

★春はもうすぐ・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22123015.jpg
寒~~い! 
予想していたとは言え ポッカポッカの陽だまりの優しさを覚えると 北風は厳しいですね。
それでも元気に庭のクリスマスローズが咲き始めました。
いつも下を向いて咲いているので 摘んで水に浮かべました。
ゆっくり花を見ると しべが綺麗です。
e0154682_22132418.jpg
クリスマスローズも花弁のように見えているのガクなんですね。(クレマチスもそうですが・・・) これは濃いピンクのドットが入った花です。しべが一つにギュッと固まっています・・・・・開いたばかりなんでしょうか。
e0154682_22135222.jpg
これはピンクにちょっと筋がはいった花。
しべが開きかけて・・・・フワッとしています。
e0154682_22214270.jpg
これは濃い赤紫の花。もう しべが開いています。

今年は白い花のクリスマスローズがまだ咲きませんが・・・どうしたのかな~
以前、原種のニゲルがいつの間にか消えてしまって・…不思議。
弱かったんでしょうか・・・・・育て方を間違ったのかも・・・。

ダブルのクリスマスローズも綺麗だな~…とお店で眺めますが いつも値段にびっくり!…眺めるだけです~

色のない庭にクリスマスローズが咲くと 春の足音が聞こえてきます。
もうすぐ春~ですね~♪
# by soleil-gardener | 2009-02-17 22:36 | ★ガーデニング | Comments(0)

★春うらら

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21381159.jpg
暖ったか~~い!
おとといの夜 嵐のような雨が降って・・・・・春の嵐だったんですね・・・・・・昨日から春がやってきたみたいです。
嵐が通り過ぎた朝庭に出ると 花も草も盛り上がって大喜びしているようでした。
たっぷりと天からの恵みをもらって 満足!満足って言ってるようでした。
毎日水やりしている水道のお水ではこんなに喜んだ様子は見られないので やっぱり自然からの贈り物が一番なのだと思い知らされます。
・・・それは人間も同じですね。
e0154682_21545114.jpg
・・・・で、部屋の中を見ると 可哀想に観葉植物がうなだれているように見えて デッキに出して水浴びさせました。…水道のお水ですが・・・・。
重い鉢は動かせないので とりあえず運べるものだけでも出して 頭から水をあげました。
うしろのアレカヤシは白い綿のようなカイガラムシがついて 本当は頻繁に葉水を上げないといけないのですが・・・・・・・動かすと フワッ フワッと白いのが飛んで・・・ちょっと嫌な感じ。
拭いても拭いても一度つくとなかなかカイガラムシはとれません。

家の中に置いている観葉植物はみんな白い鉢に入れています。
e0154682_21383953.jpg
庭では 土の中から球根たちがお目覚めです。
バコバ、ディアスキア、コピア、などの小さな花たちの鉢から出てきたチューリップ「カフェノワール」
e0154682_2141387.jpg
門の横のハナミズキの花壇から出てきたチューリップたち。 クリスマスローズも咲いています。
e0154682_21414126.jpg
ハナミズキをくるっと囲むように植えたつもりが・・・・・???
前の小さな芽はラナンキュラスです。
e0154682_2142229.jpg
バラ サマースノーの下、クリスマスローズ (これは白い花です) の葉っぱの下からも出てきました。
e0154682_2143553.jpg
大きなじキタリスの葉っぱの下からは スノードロップの芽が もう大きくなっています。
e0154682_21441726.jpg
アメリカアジサイ アナベルの下からも
e0154682_214634.jpg
ホリホック アルセアの横からも スイセンの芽が出ました。

他にもクロッカスも出てきました。
あったかくなってきたら土の中でじっとしてられないんですね。
庭も賑やかな春を予感させます。
春ですよ~!
# by soleil-gardener | 2009-02-15 22:31 | ★ガーデニング | Comments(0)

★美肌効果の中華・・・・・「シノワーズ厨花 La cuisine」

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_18204041.jpg
昨年11にオープンした 阪急西宮北口駅前の阪急西宮ガーデンズにある 「シノワーズ厨花 La cuisine」に行きました。
e0154682_2232098.jpg
うっかり電車を乗り過ごして 大慌てで駆けつけた私を待っていてくれた優しい優しい高校時代の友人たちとの食事会です。
店内のインテリアはとってもモダンで ちょっとゆったりできるソファーっぽいセッティングがあったり多様です。厨房が見渡せ、高い天井から吊るされた軽やかな花のモビールが印象的でした。
e0154682_1821680.jpg
今日は 「キュイジーヌ式 美肌コース」(4000円)です。…・コラーゲンいっぱいだそうですよ~・・・・
e0154682_18212422.jpg
前菜は生春巻き。 焼き豚や野菜をふんわり巻いてあります。
e0154682_18214194.jpg
スープはチキンと、クコ、黄緑色の細いのはユリの芽(?)、ユリネや長芋など食感のいい具材がたくさん入っています。
e0154682_18221429.jpg
お魚料理は 海鮮のXO醤炒め。 ライスペパーを揚げたもので包んで XO醤やイクラ 香菜 をトッピング。
e0154682_18222891.jpg
パリッとライスペーパーを割ったら 中からエビやイカ、貝柱、青梗菜など・・・・
e0154682_18225050.jpg

e0154682_1823650.jpg
お肉料理は イベリコ豚の梅肉ソース添え。
e0154682_18233310.jpg
ピタパンみたいに挟んでいただくと美味しい。
e0154682_1824818.jpg
麺とお粥を選べるんですが 今日はあんかけ麺。さっぱりしていました。
e0154682_18235010.jpg
窓の外は中庭のイルミネーションできれい。この日は満月も見えていい感じでした。

e0154682_18244756.jpg
さて~・・・・これはデザート。
7種類あります。
ティラミス、マンゴープリン、杏仁豆腐、キャラメル風味、カシスのアイス、ゆずのゼリー、チーズケーキ・・・・・・お好きなだけど~ぞ!・・・・・ということで・・・・
e0154682_1825218.jpg
みんな7種類いただきました。 甘いものは別腹・・・・って本当なんだって 胃に隙間ができるんだって・・・・・と誰かが言ってました。
e0154682_1825272.jpg
一つ一つが美味しそ~です。
e0154682_18254465.jpg
すごい! 夢のあとのように・・・・・このガラスの器を洗うだけでもr大変だろ~な~・・・と思ってしまうのは主婦ですね~・・・。
でも、おいしかった!
学生時代の気のおけない友人とワイワイガヤガヤ・・・・何十年も前に一瞬でワープできる楽しさ・・・・・のんびりゆったりできる私の大切な時間です。

e0154682_18263356.jpg
阪急西宮ガーデンズはとにかく広い広い。また、」ゆっくり来たいですね。


「シノワーズ厨花 La cuisine」
兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ4F
Tel 0798-61-0041
# by soleil-gardener | 2009-02-13 23:24 | ★美味しいもの | Comments(2)

★庭の改造・・・・・その6 

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0153939.jpg
家の門の左にあるバラ、サマースノーの剪定も終わり バラの芽が動き始めるまでに ぎりぎり間に合ってすべてのバラの剪定が終わりました。 ホッと。。。。。
そして この写真の白い門の中の左にある板塀の上に 細い木でパーゴラを作る作業を始めました。
e0154682_23311355.jpg
3cm幅180cmの長さの細い木が12本と その半分の長さに切った角材が6本。
ステインを塗って乾かそうと思っていたら 次の日雨が降ってなかなか乾かず 3~4日このままにしていました。
e0154682_23314350.jpg
さて・・・・電動ドライバーを充電して・・・・
塀から上に 42cmと21cmの位置に細い木を2本渡します。
角材を垂直に板塀に止めつけ 一人で 平行に2本の木を角財にとめていくのはちょっと大変でしたが (・・・・誰かが片方を持ってくれればすぐに止めつけれるんですが・・・) 2台の小さなポンコツ脚立を行ったり来たりしながら無事半分終了。
e0154682_2332758.jpg
電動ドライバーもへなちょこで バッテリーを交換しても あ~~~~グスッ。。グスッ。。って言いかけたかしら・・・・・と思ったところでタイミングよくできあがり!
3本目のアーチの奥はもう既に昨年取り付けていたので思ったよりも早く出来上がりました。
1時間半でできるなんて我ながら「早い!」 それにうまくできちゃった!・・・と自画自賛。
e0154682_23324952.jpg
板塀を張る時に 脚立に乗らなくてもつるバラの世話ができるように そして閉鎖的になるのが嫌なこともあって高さは180cmにしました。 
でも、グングン伸びていくつるバラの勢いには180cmは低く パーゴラを作ることにしたのです。・・・・高さ220cmになりました・・・・・あ~脚立がいつも必要になります・・・・脚立を持ち運ぶのって結構大変なんですよね~。
でも、ドライバーをもって メジャーで測りながらビスを打っていくって・・・・・…おもしろい。
最近 スリムなビスを使うことにしているので 打ち込むのも簡単です。
こんな作業が大好きです。 たのし~~!
…・・・それにしても ・・・・・もう少しタフな電動ドライバーがほしい・・・・・
# by soleil-gardener | 2009-02-13 01:08 | ★庭のDIY | Comments(0)

★お酒の名前のバラ・・!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
↑1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_226845.jpg
とってもきれいな色合いのアレンジです。
近くのお店の『Armonico』(アルモニコ)でお願いしましたが このオレンジのグラデーションのバラは 「ウイスキーマック」だったか「チェリーブランデー」だったか・・・・・お酒の名前の付いたバラでした。
微妙な色合いのアジサイとよくマッチしています。白いトルコキキョウ コデマリ グリーンのプランツが雰囲気を盛り上げています。
e0154682_2262724.jpg
お菓子に添えて友人にプレゼント・・・・・
e0154682_226517.jpg
くるんだオイルペーパーにリボンと一緒にこんな可愛い木の実が・・・・・オーナーのセンスがうかがわれますね~。
e0154682_227773.jpg
そして、この小さなアレンジも・・・・・このラッピングにもリボンとグリーンが添えられています。
e0154682_227263.jpg
小さなオアシスに挿してあります。
グリーンのプランツがうまく使われていて ふんわりしているけれど ちょっとスパイスを利かせたこのお店のアレンジが気に入っています。

オレンジのグラデーションのウイスキーマック ・・・・・だったか・・・・・チェリーブランデー・・・・・・
育ててみたいな~と思うほどきれいな色合いのバラでした。
# by soleil-gardener | 2009-02-11 22:26 | ★my boom | Comments(0)

★咲いた咲いたヒヤシンス!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23375273.jpg
ヒヤシンスが二つ並んで咲きました。
白い可愛い花・・・・・・フワ~~~といい香り。
部屋中が甘い香りでいっぱいです。
e0154682_23382143.jpg
・・でも、ひとつのヒヤシンスは ちょっと痛んでしまって心配でしたが 少しだけでも咲いてくれました。
e0154682_23384292.jpg
球根の下が少しくさって 根が半分しか出ていなくてかわいそうでした・・・・始めのお水の量が多くて球根が浸ってしまったのかもしれません。
e0154682_23414293.jpg
12月ぐらいまでは 冷たい外気にあてていましたが もう少し外に置いていても大丈夫だったかも・・・。
来年は 「デルフトブルー」という名前の青いヒヤシンスを育ててみたいな~と思っています。
・・・・ちょっと「デルフト眺望」を描いたフェルメールを思い出します・・・・オランダの香りがしそう・・・・

この甘い香りの花を見ると、もう春ですよ~って感じですね。
# by soleil-gardener | 2009-02-09 23:46 | ★ガーデニング | Comments(4)

★バラの剪定・・・・最後に残したもの

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23434290.jpg
今日はヘリテイジや K・Aビクトリアの剪定です。
ヘリテイジの まだ咲いている花や蕾を切ってはポンポン ジョーロに入れていきました。
濃いピンクですね~。蕾なんてローズ色になっています。5月の姿からは想像できない…違うバラのようです。
e0154682_167037.jpg
昨年のヘリテイジです。
やわらかなピンクで花びらもフワッとして優しい雰囲気のバラです。でも色が濃くなると ちょっと雰囲気が違って 寒さに耐えると変わるんですね。
e0154682_2344022.jpg
冬の間中 きれいに咲いてくれて本当にありがとう~!
このバラたちを切ったので もう庭に咲いているバラはなくなりました。・・・・ちょっとさみしいですが・・・。
剪定剪定!
e0154682_0545070.jpg
あと剪定が残っているバラは このヘリテイジ、K・Aビクトリア 、サマースノーです。 
木バラだと簡単に剪定できますが 我が家は60%つるバラなので 枝も多く長くなり時間もかかります。
残った3本は手のかかるバラばかりです。
どうして いつも大変なバラが最後に残るんでしょう・・・・
好きなおかずを最後に残しておく・・・・みたいな・・・・・ちょっと違う?
易しい問題から解いていく・・・みたいな・・・・
・・・で、いつも最後にどっと疲れます。

e0154682_2344299.jpg
これは3つ目のアーチのK・Aビクトリアの枝です。
最後に残す気持ち分かってもらえるでしょうか・・・
直径1.5cmはある剛直で厳しい棘の枝が6~7mも伸びています。
この枝が跳ね返ってきたら・・・・と想像するだけで 脚立に乗るのも身構えます。
アルテシモと似てますね~。
e0154682_1205964.jpg
この「ハウス」のアーチで咲いている白いバラが K・Aビクトリアです。
e0154682_1222822.jpg
このバラは アイボリーというより象牙色って感じでしょうか タフタのような感じで クオーターのように中から4つのつぼみが開くように咲きます。大きなバラで空に向かって力強く咲きます。
遅咲きで5月の終わりごろ ポールズ・ヒマラヤン・ムスクが咲くころには満開になっています。

e0154682_23444238.jpg
今年はこのK・Aビクトリアもハードに剪定しました。
こんなに枝を切りました。 向こうのほうに見える枝の塊は ヘリテイジの剪定した枝です。

e0154682_1422383.jpg
こんなにすっきりしたK・Aビクトリア。後ろの 家の庇まで横に枝を伸ばしています。 
上に向かって咲くバラですがちょっと枝垂れさせてみました。5月にはどんな感じになるでしょうか。
e0154682_23541881.jpg
昨年はこんな感じに咲きました。まだ蕾ばかりですが・・・。
e0154682_1424756.jpg
ヘリテイジも 硫黄石灰合剤を撒いて誘引しました。
塀の上に2本細い板を渡す予定なので 上のほうの枝はそのままにしています。
作業が終わると もうすっかり陽も落ちて 暖かかったのが嘘のように冷え込んできました。

最近夜お風呂に入って顔を洗うと 温泉でもないのに硫黄のにおいがします。
あ~~浴びてるんだわ~。 硫黄石灰合剤。
完全防備してるつもりが 顔だけは隠せないんですよね~。
・・とちょっとショックを受けながら もう少し頑張ります。
# by soleil-gardener | 2009-02-08 01:54 | ★バラ | Comments(0)

★ドイツ料理・・・・『エルナ・アドリアーン』

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2256249.jpg
神戸市東灘のJR甲南山手駅近くにある 「エルナ・アドリアーン」でランチしました。

e0154682_1172281.jpg
                   ドイツ料理のお店です。
e0154682_2253653.jpg
ドイツといえはやっぱりソーセージ。 ドイツ直輸入だそうです。キャベツもおいしい。
e0154682_22564527.jpg
スープは今日はコーンスープです。
e0154682_22563034.jpg
そしてなんといってもおいしかったのは ドイツ直輸入のパン。
e0154682_2257960.jpg
温かくて イーストの香りがしておいしい。そして中は柔らかです。
ドイツと言えば 岩塩がついたプレッツェルをよく食べましたが (塩っ辛いけどほんと 美味しかった~) そんなサクッとした感じのパンはなくて サワーを使ったものや シュトレンぽいものや ライ麦パンなどどれも柔らかでおいしかったです。
e0154682_22575722.jpg
メインは「リンダーフリカデル」というハンバーグのようなお肉料理。
ジャガイモが美味しい。
ドイツでは 女の子はジャガイモでフルコースのお料理が作れるようになれないとお嫁に行けない…・・・と言われてると聞きましたが 大変です!
e0154682_22581445.jpg
デザートはチョコレートケーキやチーズケーキ。
e0154682_22583466.jpg
お店の入口にデリカの売り場があって ドイツから輸入されたおいしそ~なウインナーや生ハムがたくさん並んでいました。チルドされてるそうです。
パン好きの私は ドイツパンを買って帰りました。
e0154682_2333955.jpg
チルドされて冷た~いパンでしたが 凍らせているのではないので家に帰るまでには ふんわりと戻っていました。
e0154682_2363445.jpg


ドイツレスラン・・・と言えば  大阪にある『ハンブルグ』も美味しいのです。
私のグルメな友人が連れて行ってくれたのですが 本当にドイツにあるような庶民的なお店で 本場の味が楽しめます。
カツレツのシュニッチェルや ソーセージはもちろん美味しいですが 豚肉のお料理 アイスバインはお勧めです。

エルナ・アドリアーンはちょっと気取って・・・・・・ハンブルグは みんなでワイワイと・・・・というお店でしょうか。


「ドイツ料理 エルナ・アドリアーン」
神戸市東灘区 森南町1-18-11
078-452-2922
JR甲南山手駅より南側の線路沿いを東へ徒歩3分
定休日 毎週月曜日
駐車場があります。


「ドイツレストラン ハンブルグ」
大阪市中央区谷町9丁目5-15 
06-6763-2370 
地下鉄谷町9丁目駅のすぐ近くです
# by soleil-gardener | 2009-02-06 23:18 | ★美味しいもの | Comments(2)

★バラの剪定・・・・・・いよいよポールズ・ヒマラヤン・ムスク

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22245531.jpg
昨年のポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーです。
このバラの枝の暴れ方はすごいので 毎年剪定は覚悟してかかります。 でも こんなに可愛い花を咲かせてくれるので大変さも忘れてしまいます。
『一度この花の魅力を知れば 育てる大変さが苦にならないほど美しいバラ』・・・と本に書いてありましたが・・・・・それは本当です。
ちょっと桜に似た淡ピンク色のの小花が ランブラーなのでびっしりと咲きます。
……の はずです・・・・・・が・・・・・
e0154682_22251555.jpg
昨年はびっしりと葉っぱは繁りましたが 花は・・・・・(泣)
昨年の6月の様子です。
左にあるバラ 「ピエール・ドゥ・ロンサール」がすっかり終わり ベンチの上のクレマチス「スプーネリ」も最後の花が残っているだけです。出窓の上のポールズさんはチラホラです。
一昨年までは順調だったのですが この花壇は雨が当たらない 日が当たらない…コンクリートの上に作った花壇なので水はけが悪い・・・・・滅茶苦茶悪条件。
e0154682_22253473.jpg
昨年、「伊丹ローズガーデン」で肥料を買ったとき相談すると 「枝の数が多すぎるんでしょう・」・・・という事でした。ですから・・・・
今年はハードに剪定するぞ!
・・・と勢い込んだのですが、7~8mに伸びた枝を見て考え込んでしまいました。
どの枝も切れるようで どの枝も切れない。
…ダメダメ……迷わず切ろう!
e0154682_22272886.jpg
ビシバシ切って 誘引するともう5時を過ぎていました。さすがに寒い。
ビシバシ切ったら 株元あたりに (ちょうど目の高さに・・・)花芽のついた枝を誘引できなかったので 出窓の下右下に 「ルイーズ・オーディエ」を植えました。

e0154682_2228436.jpge0154682_22282977.jpg















左が 鉢から移植したルイーズ・オーディエ。 右が 誘引したポールズ・ヒマラヤン・ムスク。

e0154682_2335378.jpg
ルイーズ・オーディエはピンクのこんなに可愛いバラです。
枝が2~3m伸びていたので ポールズさんとピエールさんにつなげて誘引できました。

e0154682_2229423.jpg
これは親子のブラックベリーの鉢です。
収穫した昨年7月に選定しているので 枝をばらして葉っぱをとり、もう一度グルグルラウンド型に巻きました。土も牛フンや堆肥 有機肥料をたっぷりすきこんで準備完了。

立春を過ぎて今日は暖か~い一日でした。
あともう少しでバラの剪定も終わりますが 暖かくなるとバラの芽が動くのであせります~。
早くしなければ!
# by soleil-gardener | 2009-02-05 23:19 | ★ガーデニング | Comments(2)

★福はうち~!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21472646.jpg
今日は節分。
巻き寿司の丸かぶり・・・東北東を向いて食べました~。
節分には 巻き寿司を10本以上作っていましたが 家族が少なくなって今年はどうしよ~かな~・・・・・・・・と一瞬考えましたが やっぱり何か忘れ物をしたような気がすると思うので作りました。
巻き寿司…・・・恵方巻きって 福を巻き込むんだそうです。
我が家は毎年 縁起よく8種類の具材を巻いています。 
えび、あなご、玉子、ミツバ、椎茸、桜でんぶ、かんぴょう、高野豆腐
e0154682_21473935.jpg
そして 豆を歳の数+1個食べますが 毎年食べる豆の多さにガクッとします。
誰が決めたんだろ~と思いつつ 厄除け厄除け、丈夫で一年過ごせますよ~に!・・・・とやっぱり数えて食べました。
鬼を祓うしきたりは平安時代からあったそうですが 毎年行われるこうした風習やしきたりは大切にしてきたいな~と思うこのごろです。
さあ季節も変わって 明日は立春。
春ですよ~!
バラの剪定 急がなければ・・・・・。
# by soleil-gardener | 2009-02-03 22:27 | ★my boom | Comments(3)

★『園芸ガイド』4月号で紹介されます

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22184832.jpg
昨年5月  主婦の友社の「園芸ガイド」の取材がありjましたが 正式に掲載されることが決まりました。
3月8日発売の4月号に紹介されます。
・・・・で 今、書店に並んでいる2月号の予告のページに 我が家の庭の写真が載っていました・・・・と友人が知らせてくれました。
e0154682_22191060.jpg
「大特集」と書いてある上下の2枚がそうですが・・・・・・
わあ~~~うちの庭じゃないみたいにきれいです。
e0154682_22133665.jpg
これはフロントガーデン 2つ目のアーチからの様子。
実は1つ目のアーチのバラ「スパニッシュ・ビューティー」が枯れてしまったので…・2つ目からしか撮れないんです・・・・・
e0154682_22135161.jpg
これは裏庭です。
こんなにきれいに撮っていただけて さすがに『プロ』ですね~。
3月8日が待ち遠しいような・・・・
我が家の小さな庭でいいのかしら・・・・と思ったり・・・・
うれし・・・はずかし・・・・
どんな感じになるんでしょうね・・・・
# by soleil-gardener | 2009-02-02 22:36 | ★my boom | Comments(3)

★可愛いラヴェンダーのアレンジ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_23211920.jpg
裏庭にはまだラヴェンダーが咲いています。寒くても寒くてもきれいに咲いているので毎日楽しみに見ていましたが やっぱり春の新芽のことを考えると早く剪定しなければ・・・・・
e0154682_23213869.jpg
花は小さいし 姿は乱れていますがたくさん咲いています。
ゼ~~~んぶ摘んで 花瓶に活けました。
ちょっとさみしいな~・・と思って庭を見ると ありました・・ありました・・・・
e0154682_23244515.jpg
黄色いオキザリス「セルヌア」が元気に咲いていました。
e0154682_17295092.jpg
この黄色いオキザリスはお日さまが当たるとパ~と開きますが たいていこんなにほっそり。葉には茶色の点が入っていて 可愛くてお気に入りの花です。
これも摘んで 残っていたマーガレットも摘んで・・・・・

e0154682_23215397.jpg
ちょっと可愛いアレンジができました。
真冬にこんなアレンジができるなんて 嬉しいですね~。
# by soleil-gardener | 2009-01-31 17:25 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラの剪定・・・・・・もう一つのアイスバーグ

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21151794.jpg
今日はお日さまポカポカで暖かくていいお天気!
美術館から帰って 少しでも時間があると庭に出て剪定に励みます。
これはフロントガーデンの二つ目のハートのアーチに絡ませている アイスバーグです。
枝もしなやかだし 棘もほとんどないし シュートも素直に出て アーチやラティスから外すのに5分もかかりませんでした。
一つ目のアーチの「とり」が地面に写って とんでるみたいに見えますね~。
左のピンクのバラ ヘリテイジはまだ咲いています。

e0154682_21443882.jpg

でも、昨年トラブルがあって葉っぱが枯れだし(理由がいまだにわかりませんが・・・・) あわやスパニッシビューティーと同じように・・・・・とドキッとしたことがありました。
でも、太い枝が1本枯れて地際からのこぎりで切り落として 半分の枝は残ったのでほっと一安心でした。
枝の数が少ないので 剪定は軽めにしようと思いましたが いえいえやはりきっちりとしました。
今年の花数は少ないかもしれないけれど 来年に向けてシュートが出るように・・・・祈りつつ・・・・。
さあ、これから石灰硫黄合剤を撒きます。 昨年のことがあるので バラの根本にも2~30倍ほど薄めたものを撒きました。

e0154682_21164071.jpg
昨年の5月のアイスバーグです。
アーチから枝垂れてる感じが 我ながらうまく誘引できたわ~・・・と自画自賛!…偶然なんですけど・・・・。
今年はこんなには無理かもしれないけれど 元気に咲いてね・・・・・・と独り言を言いつつ誘引しました。
# by soleil-gardener | 2009-01-28 22:16 | ★バラ | Comments(2)

★感動すること

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21523636.jpg
ミュージカル『エリザベート』を 梅田芸術劇場で観てきました。
2000年に初演されて以来、ず~と山口祐一郎さんのトートを観て来ましたが 何度観ても感動してしまいます。
e0154682_220217.jpg
初演の時のパンフレットがありました。

もう14~5年前でしょうか・・・・大阪の毎日ホールがまだあったころ そこで劇団四季の公演「オペラ座の怪人」を観ました。 ミュージカルが終わって 一緒に行った友人のHさんと私は ぼ~~~としてしまって 「もう終わりましたよ」と劇場の方から声をかけられるまで動けませんでした。
ファントム役の山口さんの歌にノックアウトされた感じでした。
ファントムの切なさや哀愁を歌いあげて・・・・その表現力にびっくり!
「感動」するってこんな感じなんだ・・・・と思った私。
それ以来、私は 四季を退団した山口さんの大阪での公演は欠かすことなく観ることとなり、Hさんは日本各地飛び回って お芝居やミュージカル三昧の日々を送ることとなりました。
これもみ~んな 始まりはあの時の山口さんのファントムね~・・・・・と今日もHさんと話していました。


e0154682_21531876.jpg
いろんなミュージカルを観て きれいな声の方やテクニックの優れた役者さんはたくさんいても 山口さんは圧倒的です。劇場の隅々まで響き渡り、人を感動させる声、心を揺さぶる声はどこで作りだされるんだろ~と思います。
・・・・・と、余韻を引きずってちょっと興奮気味ですね。
初演以来ず~とルキー二を演じている高島政宏さんもすごい存在感。今回は遊び心いっぱいのルキー二でした。 ・・・・でも、皇太后ゾフィーの威厳が少しなくなり あまり怖くないお姑さんになったかな・・・。ルドルフ役の浦井健治さんと山口さんの 「闇が広がる」はいつも胸がいっぱいになってしまいます。
多くの人を感動させるって素晴らしい・・・・・そして感動するって 心が動いて気持ちがウキウキしていいですね。


いま、ちょうど兵庫県立美術館では 『ウイーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展』 が開催されていて ハプスブルグ家の美術コレクションなどが展示されています。
ベラスケスの『薔薇色の衣裳のマルガリータ王女』も日本初公開されています。
このエリザベートもハプスブルグ家のお話。
明日 私はミュージアムボランティアのお仕事で 団体のお客様にスライドを使って簡単に展覧会の紹介をしますが ハプスブルグ家のことになると力が入るかも知れませんね。
# by soleil-gardener | 2009-01-27 23:43 | ★my boom | Comments(0)

★雪が降って・・・

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21181644.jpg
寒い寒い今日は こんなにきれいなアレンジができました。


e0154682_2119112.jpge0154682_2130452.jpgフロントガーデンではまだマーガレットが咲いています。それも蕾が一杯。
切ったほうが来年のためにいはいいのかな~・・・でも、咲かせたいし・・・・・
でも、もうフロントガーデンのバラの剪定に取り掛かるので 思い切って切ることにしました。


e0154682_21195238.jpg
バサッ バサッと切ってそばにあったジョーロに入れていると・・・・なんと雪が降ってきました。
そういえば 今朝起きてみるとうっすらと屋根が白くなっていたのですが やっぱり寒いはず・・・・。
「ゆきだ~」とうれしくなって急いでカメラをとっって来て映しました。
白いマーガレットに 白い雪!・・・いいな~…と一人喜んでいたら すぐに雪は止んで 青空がのぞきました。
やっぱり 真っ白な世界なんて夢ですね~。
e0154682_2124060.jpg
・・・で、剪定するバラを切ってマーガレットと活けました。
可愛いアレンジになりました。真冬にこんな華やかなアレンジができるなんて・・・・・今年は喜んでいいのか・・・・・何か変なのか・・・…まずはよろこぼ~!

e0154682_2128915.jpg
今日からフロントガーデンのバラの剪定にやっと取りかかりました。
まずは一つ目の「とり」のアーチにかかる 「マダム・アルフレッド・キャりエール
e0154682_21535645.jpg
毎年庭で一番に咲き始める早咲きのバラで クシュクシュの花びらは雰囲気があってとてもきれいです。
枝も細くしなやかで 棘もあまり気にならなくて 誘引しやすいバラです。
昨年の5月の様子です。

e0154682_21283783.jpg
どのバラも同じように バサッと下ろして 剪定します。
向こうには 今日切った こんもりしたマーガレットも見えています。
空も雪が降りそ~な雲行きです。
e0154682_21295729.jpg
気になるのは 枝の色が悪いことです。
ちょっと枯れかかった感じの色で 今年のシュートもこんな感じの色です。
ど~したんだろ~・・・と思いながら でも、ちゃんと新芽が付いているので大丈夫なのかしら…と誘引しました。
5月には元気に咲いてくれるかな?
# by soleil-gardener | 2009-01-25 22:04 | ★ガーデニング | Comments(0)