★テルテルボウズ作ろ~

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_21163963.jpg
雨…のち曇り・・・のち小雨・・・・というぐずついた毎日です。
庭には なかなか出れなくて部屋から眺めていると あれこれとイメージが膨らんで庭あそびがしたくてたまらなくなります。
でも、早くキルトの作品作りを始めないといけなかったので ちょうどいいタイミング・・・・・・・・と、仕事部屋に入ったものの・・・・・う~~ん!
こっちはなかなかイメージがまとまらなくて 鉛筆と紙を前にため息です。
そのうち、仕事部屋の整理をし始め・・・・・・
1階の部屋に残してあった大量の布や刺しゅう糸 それに染料などなどを2階の仕事部屋に運び始め・・・・・・・
どこに何を置こうかと考え始め・・・・・・・
整理が下手なのでもう部屋中モノであふれかえってしまいました。
何をしようとしてたのかな~・・・と我に返り・・・・あ~ダメな私。
雨の日の過ごし方って結構へたかもしれません。

これは庭のパンジー・・・・フリフリパンジーはものすごい勢いで上に伸びています。
普通はこんもり横に這っていきますが このフリフリはとう立ちしたように背が高くなっていってます。
たくさんの花が咲いてとてもきれいだし 紫の白い縁取りパンジーもよく咲いています。
やはりここにもワイルドストロベリーを植えていますが・…・・・大丈夫かな~陽が当たらなくて育つでしょうか。
ワイルドストロベリーやイチゴの「とよのか」は子供が増えたので いろんなところに植えています。

e0154682_21172048.jpg
このフリフリパンジーもよく咲いています。
e0154682_21173547.jpg
淡いピンクに紫が混ざってクシュクシュした感じです。
水の上に油性のインクを垂らしてそれを紙に写すマーブリングだったか・・・・・墨流し・・・・・そんな雰囲気の花びらです。
e0154682_21175955.jpg
外の花壇に置いた割れた植木鉢に植えた這性ビオラです。ハナカンザシも咲いてきました。
雨の日 お花たちは大喜びですが 私は持て余し気味です。
# by soleil-gardener | 2009-02-24 22:20 | ★ガーデニング | Comments(0)

★元気なパンジーたち

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_20212580.jpg
庭のパンジーたちが元気です。
紫とえんじ色のパンジーとピンクと濃ピンクのロべりア その間にワイルドストロベリーを植えています。
パンジーが1株で もうこんなにこんもり繁ってきたので ワイルドストロベリーは大丈夫でしょうか?
e0154682_20214215.jpg
これは籐のハンギングに黒いビニールを敷いて穴をあけ植え込んでいます。
・・・・で、いい感じになってきたのでアーチから吊り下げよ~・・・・・・と思ったのですが 重い!
土が重かったかしら・・・・・・・籐の入れ物が大きすぎたかしら・・・・・・困った~
私が作ったへなちょこアーチなので こんなに重いものを吊り下げるのは…・・・不安かも~!
籐なので吊り下げたほうが乾燥していいんですが・・・・・

e0154682_20221449.jpg
これは門に吊り下げている額縁型のハンギング。 土が少ないのですがよく咲いてくれています。右下のリシマキアが元気に伸びてくれば 明るい黄緑色が加わってもうちょっと雰囲気が変わるかもしれません。

e0154682_2023199.jpg
12月から咲いていて氷点下になっても元気な鉢です。
パンジーはもっと赤黒かったのに 後ろのコルジリネ・サンダースの色が染まったんでしょうか明るい赤になってきました。スプレー咲きの葉ボタンはちょっと とうがたってきて手前のリシマキアはやっぱり寒さで茶色くなっています。そして私のお気に入り 中央に植えているアカスジソレルは寒くて固まってるんでしょうか・・・・・成長は止まったままです。
e0154682_20234087.jpg
これは外壁にかけている大きなアイアンのハンギングです。赤黒のパンジーとちょっと変わったロべりアです。後ろのシロタエギクはなぜか見当たらず、左右のオリズルランは寒くて黄変したので切っています。暖かくなるまで待てば芽が出ますね。
e0154682_20241168.jpg
ホスタのサガエの鉢に植えた這性のビオラ。
ブルーと紫のコンビがきれいです。 サガエが芽吹いたらきっときれいな組み合わせになるでしょうね・・・・楽しみです。
# by soleil-gardener | 2009-02-23 20:27 | ★ガーデニング | Comments(0)

★新地でお寿司・・・・・「鮨処 たかはし」

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2342118.jpg
大阪の新地でお寿司・・・・・と聞いただけでちょっとお値段が・・・・・それに敷居が高い感じがしますが ランチは気軽に入れるお店があるのよ~と友人Nさんが教えてくれました。
e0154682_23424090.jpg
北新地の「たかはし」です。 お店はカウンター10席ほどなので Nさんは予約してくれていました。
e0154682_075094.jpg
高橋さんは元プラザホテルのすし店の責任者だった方で 味には定評があります。
プラザがなくなって10年が経ったということで 雑誌の取材があったそうです。
e0154682_23441611.jpg
葉蘭の上にひとつひとつお寿司のせられると色合いがきれいで そのおいしいこと!
中トロ、タコ、イカ、車エビ、そして 鯛、赤身2貫と卵・・・・・この卵が できたてでふんわりおいしい~。

e0154682_23445383.jpg
ウニは軍艦巻きでなくて フワ~と口の中でとろける美味しさです。
後ろの丸くて白いものはお漬け物のべったらですがこれもおいしい。食感が違うあっさりしたものが途中で出てきて またこのあとのお寿司がふんわりと美味しく味わえます。
e0154682_2345178.jpg
最後は穴子。これも柔らかくて何とも言えない美味しさでした。
ネタとすし飯とのバランスが どれもフンワリと優しいお寿司でした。
ランチはおまかせの10貫で2500円です。
e0154682_23454434.jpg
お料理好きのNさんと お店に来る途中に「お料理って作る人の人柄が出るね」・・・と話していたのですが ほんとうに「たかはし」のお寿司は ご主人高橋さんの温かい人柄が伺えるお料理でした。
また訪れたいお店の一つになりました。
e0154682_23501612.jpg
お土産に巻き寿司を包んでいただきました。
e0154682_23503614.jpg
具がたっぷりの懐かしい味の巻き寿司でした。おいしい~。
巻き寿司 1500円。
元プラザのシェフのお店が 我が家の近所に「ラ・メゾンブランシュ 」(豊中)  箕面には「ロ・ア・ラ・ブッシュ」がありますがどのお店も美味しい・・・・・・・この「たかはし」もそうですが さすがプラザ・・・・・という感じでしょうか。


e0154682_172433.jpg
さて、美味しいお寿司のあとはちょっと甘いものを・・・・・と、北新地の細い抜け道を通りながら「いなば播七」本店 へ行きました。魚料理のおいしい「銀平」もあるはずが 新地の中はよく似た道がいっぱいでわかりません。
e0154682_2357282.jpg
いなば播七は300年ほど前にできた大阪で初めてのお餅屋さんだったそうです。 年代物の看板もあって落ち着いた雰囲気です。 
e0154682_23515042.jpg
ここのおはぎは特においしい~大好き。小豆の餡がそんなに甘くなくて上品な甘さ、それにお餅屋さんだてあって中のもち米が美味しいのです。お土産に買いました。
e0154682_23521258.jpg
お店で甘いものがいただけるので あんみつとコーヒーのセット(500円)でゆっくりできました。


e0154682_2354964.jpg
さてさて、今日は買えるかしら~・・・・・と新地から四ツ橋筋まで歩きだすと 遠くからこの行列が見えて、やっぱり無理・・・・買えませんね。
これは あの有名な「堂島ロール」を買うために並んでいる行列です。
信号の左は渡辺橋で その橋の中央付近が最後尾で1時間半の待ち時間だそうです。
橋を渡りきったところまで行列ができる時もあるそうで……すごいですね。

e0154682_23542793.jpg
ここが堂島ロールを売っているお店 「モンシュシュ」ですが お店の看板も、中の様子もな~にも見えません。人、人、人・・・・・
e0154682_23545282.jpg
見えたのは お店の袋と同じ色のこの車だけ。 
並ぶ気がないのでなかなか堂島ロールが味わえませんね~。
ずいぶん前にお友達にいただいたのですが その時はそんなに並ばなくても買えたそうですが・・・。今はすごい人気です。



鮨処 たかはし
大阪市北区堂島1-2-32 トヨタビル 3F
Tel 06-6341-5507
営業時間  12:00~13:30・・・・・・・ランチは予約して行ったほうがいいと思います。
        17:30~21:00
定休日   日曜・祝日・第1第4土曜 



いなば播七」本店
大阪市北区曽根崎新地 1-9-6 菱冨ビル1F
Tel 06-6341-3266
営業時間 : 月~金(9:00~24:00) ・・・・・・新地だけあって営業時間はさすが!    
        土   (9:00~22:00)   
定 休 日 : 日・祭日



モンシュシュ
大阪市北区堂島浜2-1-2
Tel 06-6343-1616
営業時間 10:00~22:00
# by soleil-gardener | 2009-02-21 01:33 | ★美味しいもの | Comments(0)

★『ウィーン美術史美術館 静物画の秘密展』

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2333259.jpg
今日は兵庫県立美術館でボランティアのお仕事でした。
今 『ウィーン美術史美術館 静物画の秘密展』が開催されていますが 4時間かけて広島からいらしたお客様と 吹田からの2組の団体のお客様に展覧会の見どころを スライドを使って簡単にご紹介しました。 
熱心に聞いていただいてほっと安心。

e0154682_23341168.jpg
今回の特別展はとても人気があって たくさんのお客様がいらしています。


e0154682_2335331.jpg


館内には展示されている作品の一部がだまし絵のように・・・・・貼ってあります。





e0154682_2336794.jpg







17世紀の絵から抜け出した紳士が振り向いて・・・・「ようこそ~」と言ってるよう・・・・・







e0154682_23371724.jpg
エレベーターを降りると・・・・・戦いの神マルスがリュートで愛を奏でて・・・・・・・







e0154682_23384529.jpg


打ちっぱなしの壁にも・・・・・巻き貝が・・・・・







e0154682_23395639.jpg
こんなところにも・・・・・静物画に描かれている水差しや動物が・・・・・・・

e0154682_23403348.jpg
会場へ入る前から展覧会が始まっているようです。
オーストリアにあるウィーン美術史美術館はヨーロッパ最大の貴族ハプスブルグ家のおよそ400年にわたる美術コレクションを中心に所蔵している美術館です。
( 「ハプスブルグ・・・と聞いただけで「エリザベート」を連想してしまって…余韻が・・・・)
そのコレクションから今回は75点が展示されていて ヨーロッパの静物画やそこに隠された意味を探っていく展覧会です。

e0154682_23412437.jpg
この作品は <四季>の連作の1枚で、色とりどりの美味しそうな果物が籠に入れられていたり 後ろでは穀物畑で刈り入れが行われています。果物市場の様子が描かれる中で 籠に入れられた様々な野菜や果物が細かく描かれ、次第に「もの」が主人公の静物画が描かれるようになっていきます。 

e0154682_2341477.jpg
中央の優雅な天使は左手で 皇帝カール5世の肖像を表したカメオを持っていて 右手は そのカール5世が支配した「日の沈まぬ国」 の地球儀を指さしています。 でも、机に置かれた火の消えたろうそくや 砂の落ち切った砂時計、どくろなど、この世ははかないという意味(ヴァニタス)のものが置かれています。 権力や財宝ははかないもので 栄光や快楽に溺れず神を恐れよ・・・・という意味が隠されています。
この机に置かれたどくろなどの「もの」の細部の表現には驚かされます。

e0154682_23421278.jpg
つやつやと光った牡蠣にレモンが添えられていて 色鮮やかで質感の表現は見事です。左横の銀の容器にはコショウが入っていて レモン 牡蠣 コショウ・・・という組み合わせは当時の健康法でお勧めの食べ物だったそうです。 レモンは地中海地方から輸入された高価な食べ物でしたが オランダやフランドルの静物画にはよく登場します。その皮の表現は 画家の技の見せ所で 驚くほど写実的で細やかです。 新鮮な牡蠣やレモンがまるでそこにあるような錯覚を覚えます。

e0154682_23423579.jpg
楽器だけを描いた静物画です。ヴァイオリン、リュート、バロックギター、チェロ・・・・・・・・横には地球儀や天体観測気が置かれていますが これらは栄光のしるしでもあるけれど 栄光も最後には時とともに消える…ということを表しているそうです。

e0154682_23425895.jpg
この作品の前には女性の方がいつもたくさんあふれています。
「花のブリューゲル」「花の画家」と言われたヤン・ブリューゲルの作品で なんと140ほどの花が描かれています。
やわらかな花びら その質感が素晴らしい!
一つ一つの花がとても写実的に描かれていますが 咲く時期の違う花もあったりして全体の構図はたくさんの花が見えるように人工的なものです。
この作品の横には花の名前が紹介されていて 確かめながら見ていくと楽しいかったです・・・・だから人だかりができるんですね~。
世界中と貿易をして富を得たオランダですが 輸入された東洋風の花瓶が描かれているのはさすがという感じですね。 また、そのころは高価だったチューリップも描かれています。
e0154682_23432945.jpg
最後に展示されているのが 日本初公開の作品 「薔薇色の衣裳のマルガリータ女王」です。
マルガリータ女王はスペインのハプスブルグ家に生まれ、幼い時から政略結婚のためにオーストリアのハプスブルグ家に嫁ぐことが決められていました。 だからこれは「お見合い写真」のようなものだったようです。
マルガリータ女王を描いたのは スペイン国王フェリペ4世の宮廷画家 ベラスケスでした。
ベラスケスはマルガリータ女王の肖像画を5点描いていて ウイーンに残されているのは 3歳、5歳 8歳の3点です。この作品は最も幼い3歳の肖像画です。
ベラスケスの絵は 近くで見ると粗くてぼやけた感じですが 少し離れてみると輪郭線がくっきりとして 衣裳の豪華さや質感が浮き上がって見えます。 色彩の明暗やタッチの変化は のちのマネや印象派の画家たちに影響を与えました。
マルガリータ女王は13歳の時 11歳年上のレオポルド1世に嫁ぎますが その1年後 父親のフェリペ4世が亡くなり実家は没落していきます。そして生まれつき体の弱かったマルガリータは22歳の若さで亡くなってしまいます。・・・・・こんなことを知るとほんとに悲しくなってしまいますが 絵を見ているとベラスケスに成長の記録になるような肖像画を描いてもらっている子ども時代が幸せだったんだろうな~…と思ったりします。

e0154682_23435994.jpg
今回も会場の出口にはパソコンが置かれていて 作品の写真を送信することができます。
ブログに載せた作品の写真は すべて美術館から私が自宅のパソコンに送ったものを使っています。
この企画はいつもいいな~と思っています。

17世紀の静物画には 机の上にひらりと落ちた花びら1枚にも 小さな虫1匹にも意味が隠されているようでそれを探して見ていくのも面白いし・・・・・
そ~んな難しいことより・・・・画家の細部の表現の技を見ていくのも楽しいし・・・・・
いろんな楽しみ方ができそうです。

3月29日(日)まで開催されています。




ウィーン美術史美術館 静物画の秘密展
# by soleil-gardener | 2009-02-20 01:14 | ★美術館の展覧会 | Comments(0)

★春はもうすぐ・・・・

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22123015.jpg
寒~~い! 
予想していたとは言え ポッカポッカの陽だまりの優しさを覚えると 北風は厳しいですね。
それでも元気に庭のクリスマスローズが咲き始めました。
いつも下を向いて咲いているので 摘んで水に浮かべました。
ゆっくり花を見ると しべが綺麗です。
e0154682_22132418.jpg
クリスマスローズも花弁のように見えているのガクなんですね。(クレマチスもそうですが・・・) これは濃いピンクのドットが入った花です。しべが一つにギュッと固まっています・・・・・開いたばかりなんでしょうか。
e0154682_22135222.jpg
これはピンクにちょっと筋がはいった花。
しべが開きかけて・・・・フワッとしています。
e0154682_22214270.jpg
これは濃い赤紫の花。もう しべが開いています。

今年は白い花のクリスマスローズがまだ咲きませんが・・・どうしたのかな~
以前、原種のニゲルがいつの間にか消えてしまって・…不思議。
弱かったんでしょうか・・・・・育て方を間違ったのかも・・・。

ダブルのクリスマスローズも綺麗だな~…とお店で眺めますが いつも値段にびっくり!…眺めるだけです~

色のない庭にクリスマスローズが咲くと 春の足音が聞こえてきます。
もうすぐ春~ですね~♪
# by soleil-gardener | 2009-02-17 22:36 | ★ガーデニング | Comments(0)

★春うらら

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21381159.jpg
暖ったか~~い!
おとといの夜 嵐のような雨が降って・・・・・春の嵐だったんですね・・・・・・昨日から春がやってきたみたいです。
嵐が通り過ぎた朝庭に出ると 花も草も盛り上がって大喜びしているようでした。
たっぷりと天からの恵みをもらって 満足!満足って言ってるようでした。
毎日水やりしている水道のお水ではこんなに喜んだ様子は見られないので やっぱり自然からの贈り物が一番なのだと思い知らされます。
・・・それは人間も同じですね。
e0154682_21545114.jpg
・・・・で、部屋の中を見ると 可哀想に観葉植物がうなだれているように見えて デッキに出して水浴びさせました。…水道のお水ですが・・・・。
重い鉢は動かせないので とりあえず運べるものだけでも出して 頭から水をあげました。
うしろのアレカヤシは白い綿のようなカイガラムシがついて 本当は頻繁に葉水を上げないといけないのですが・・・・・・・動かすと フワッ フワッと白いのが飛んで・・・ちょっと嫌な感じ。
拭いても拭いても一度つくとなかなかカイガラムシはとれません。

家の中に置いている観葉植物はみんな白い鉢に入れています。
e0154682_21383953.jpg
庭では 土の中から球根たちがお目覚めです。
バコバ、ディアスキア、コピア、などの小さな花たちの鉢から出てきたチューリップ「カフェノワール」
e0154682_2141387.jpg
門の横のハナミズキの花壇から出てきたチューリップたち。 クリスマスローズも咲いています。
e0154682_21414126.jpg
ハナミズキをくるっと囲むように植えたつもりが・・・・・???
前の小さな芽はラナンキュラスです。
e0154682_2142229.jpg
バラ サマースノーの下、クリスマスローズ (これは白い花です) の葉っぱの下からも出てきました。
e0154682_2143553.jpg
大きなじキタリスの葉っぱの下からは スノードロップの芽が もう大きくなっています。
e0154682_21441726.jpg
アメリカアジサイ アナベルの下からも
e0154682_214634.jpg
ホリホック アルセアの横からも スイセンの芽が出ました。

他にもクロッカスも出てきました。
あったかくなってきたら土の中でじっとしてられないんですね。
庭も賑やかな春を予感させます。
春ですよ~!
# by soleil-gardener | 2009-02-15 22:31 | ★ガーデニング | Comments(0)

★美肌効果の中華・・・・・「シノワーズ厨花 La cuisine」

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_18204041.jpg
昨年11にオープンした 阪急西宮北口駅前の阪急西宮ガーデンズにある 「シノワーズ厨花 La cuisine」に行きました。
e0154682_2232098.jpg
うっかり電車を乗り過ごして 大慌てで駆けつけた私を待っていてくれた優しい優しい高校時代の友人たちとの食事会です。
店内のインテリアはとってもモダンで ちょっとゆったりできるソファーっぽいセッティングがあったり多様です。厨房が見渡せ、高い天井から吊るされた軽やかな花のモビールが印象的でした。
e0154682_1821680.jpg
今日は 「キュイジーヌ式 美肌コース」(4000円)です。…・コラーゲンいっぱいだそうですよ~・・・・
e0154682_18212422.jpg
前菜は生春巻き。 焼き豚や野菜をふんわり巻いてあります。
e0154682_18214194.jpg
スープはチキンと、クコ、黄緑色の細いのはユリの芽(?)、ユリネや長芋など食感のいい具材がたくさん入っています。
e0154682_18221429.jpg
お魚料理は 海鮮のXO醤炒め。 ライスペパーを揚げたもので包んで XO醤やイクラ 香菜 をトッピング。
e0154682_18222891.jpg
パリッとライスペーパーを割ったら 中からエビやイカ、貝柱、青梗菜など・・・・
e0154682_18225050.jpg

e0154682_1823650.jpg
お肉料理は イベリコ豚の梅肉ソース添え。
e0154682_18233310.jpg
ピタパンみたいに挟んでいただくと美味しい。
e0154682_1824818.jpg
麺とお粥を選べるんですが 今日はあんかけ麺。さっぱりしていました。
e0154682_18235010.jpg
窓の外は中庭のイルミネーションできれい。この日は満月も見えていい感じでした。

e0154682_18244756.jpg
さて~・・・・これはデザート。
7種類あります。
ティラミス、マンゴープリン、杏仁豆腐、キャラメル風味、カシスのアイス、ゆずのゼリー、チーズケーキ・・・・・・お好きなだけど~ぞ!・・・・・ということで・・・・
e0154682_1825218.jpg
みんな7種類いただきました。 甘いものは別腹・・・・って本当なんだって 胃に隙間ができるんだって・・・・・と誰かが言ってました。
e0154682_1825272.jpg
一つ一つが美味しそ~です。
e0154682_18254465.jpg
すごい! 夢のあとのように・・・・・このガラスの器を洗うだけでもr大変だろ~な~・・・と思ってしまうのは主婦ですね~・・・。
でも、おいしかった!
学生時代の気のおけない友人とワイワイガヤガヤ・・・・何十年も前に一瞬でワープできる楽しさ・・・・・のんびりゆったりできる私の大切な時間です。

e0154682_18263356.jpg
阪急西宮ガーデンズはとにかく広い広い。また、」ゆっくり来たいですね。


「シノワーズ厨花 La cuisine」
兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ4F
Tel 0798-61-0041
# by soleil-gardener | 2009-02-13 23:24 | ★美味しいもの | Comments(2)

★庭の改造・・・・・その6 

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_0153939.jpg
家の門の左にあるバラ、サマースノーの剪定も終わり バラの芽が動き始めるまでに ぎりぎり間に合ってすべてのバラの剪定が終わりました。 ホッと。。。。。
そして この写真の白い門の中の左にある板塀の上に 細い木でパーゴラを作る作業を始めました。
e0154682_23311355.jpg
3cm幅180cmの長さの細い木が12本と その半分の長さに切った角材が6本。
ステインを塗って乾かそうと思っていたら 次の日雨が降ってなかなか乾かず 3~4日このままにしていました。
e0154682_23314350.jpg
さて・・・・電動ドライバーを充電して・・・・
塀から上に 42cmと21cmの位置に細い木を2本渡します。
角材を垂直に板塀に止めつけ 一人で 平行に2本の木を角財にとめていくのはちょっと大変でしたが (・・・・誰かが片方を持ってくれればすぐに止めつけれるんですが・・・) 2台の小さなポンコツ脚立を行ったり来たりしながら無事半分終了。
e0154682_2332758.jpg
電動ドライバーもへなちょこで バッテリーを交換しても あ~~~~グスッ。。グスッ。。って言いかけたかしら・・・・・と思ったところでタイミングよくできあがり!
3本目のアーチの奥はもう既に昨年取り付けていたので思ったよりも早く出来上がりました。
1時間半でできるなんて我ながら「早い!」 それにうまくできちゃった!・・・と自画自賛。
e0154682_23324952.jpg
板塀を張る時に 脚立に乗らなくてもつるバラの世話ができるように そして閉鎖的になるのが嫌なこともあって高さは180cmにしました。 
でも、グングン伸びていくつるバラの勢いには180cmは低く パーゴラを作ることにしたのです。・・・・高さ220cmになりました・・・・・あ~脚立がいつも必要になります・・・・脚立を持ち運ぶのって結構大変なんですよね~。
でも、ドライバーをもって メジャーで測りながらビスを打っていくって・・・・・…おもしろい。
最近 スリムなビスを使うことにしているので 打ち込むのも簡単です。
こんな作業が大好きです。 たのし~~!
…・・・それにしても ・・・・・もう少しタフな電動ドライバーがほしい・・・・・
# by soleil-gardener | 2009-02-13 01:08 | ★庭のDIY | Comments(0)

★お酒の名前のバラ・・!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
↑1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_226845.jpg
とってもきれいな色合いのアレンジです。
近くのお店の『Armonico』(アルモニコ)でお願いしましたが このオレンジのグラデーションのバラは 「ウイスキーマック」だったか「チェリーブランデー」だったか・・・・・お酒の名前の付いたバラでした。
微妙な色合いのアジサイとよくマッチしています。白いトルコキキョウ コデマリ グリーンのプランツが雰囲気を盛り上げています。
e0154682_2262724.jpg
お菓子に添えて友人にプレゼント・・・・・
e0154682_226517.jpg
くるんだオイルペーパーにリボンと一緒にこんな可愛い木の実が・・・・・オーナーのセンスがうかがわれますね~。
e0154682_227773.jpg
そして、この小さなアレンジも・・・・・このラッピングにもリボンとグリーンが添えられています。
e0154682_227263.jpg
小さなオアシスに挿してあります。
グリーンのプランツがうまく使われていて ふんわりしているけれど ちょっとスパイスを利かせたこのお店のアレンジが気に入っています。

オレンジのグラデーションのウイスキーマック ・・・・・だったか・・・・・チェリーブランデー・・・・・・
育ててみたいな~と思うほどきれいな色合いのバラでした。
# by soleil-gardener | 2009-02-11 22:26 | ★my boom | Comments(0)

★咲いた咲いたヒヤシンス!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23375273.jpg
ヒヤシンスが二つ並んで咲きました。
白い可愛い花・・・・・・フワ~~~といい香り。
部屋中が甘い香りでいっぱいです。
e0154682_23382143.jpg
・・でも、ひとつのヒヤシンスは ちょっと痛んでしまって心配でしたが 少しだけでも咲いてくれました。
e0154682_23384292.jpg
球根の下が少しくさって 根が半分しか出ていなくてかわいそうでした・・・・始めのお水の量が多くて球根が浸ってしまったのかもしれません。
e0154682_23414293.jpg
12月ぐらいまでは 冷たい外気にあてていましたが もう少し外に置いていても大丈夫だったかも・・・。
来年は 「デルフトブルー」という名前の青いヒヤシンスを育ててみたいな~と思っています。
・・・・ちょっと「デルフト眺望」を描いたフェルメールを思い出します・・・・オランダの香りがしそう・・・・

この甘い香りの花を見ると、もう春ですよ~って感じですね。
# by soleil-gardener | 2009-02-09 23:46 | ★ガーデニング | Comments(4)

★バラの剪定・・・・最後に残したもの

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23434290.jpg
今日はヘリテイジや K・Aビクトリアの剪定です。
ヘリテイジの まだ咲いている花や蕾を切ってはポンポン ジョーロに入れていきました。
濃いピンクですね~。蕾なんてローズ色になっています。5月の姿からは想像できない…違うバラのようです。
e0154682_167037.jpg
昨年のヘリテイジです。
やわらかなピンクで花びらもフワッとして優しい雰囲気のバラです。でも色が濃くなると ちょっと雰囲気が違って 寒さに耐えると変わるんですね。
e0154682_2344022.jpg
冬の間中 きれいに咲いてくれて本当にありがとう~!
このバラたちを切ったので もう庭に咲いているバラはなくなりました。・・・・ちょっとさみしいですが・・・。
剪定剪定!
e0154682_0545070.jpg
あと剪定が残っているバラは このヘリテイジ、K・Aビクトリア 、サマースノーです。 
木バラだと簡単に剪定できますが 我が家は60%つるバラなので 枝も多く長くなり時間もかかります。
残った3本は手のかかるバラばかりです。
どうして いつも大変なバラが最後に残るんでしょう・・・・
好きなおかずを最後に残しておく・・・・みたいな・・・・・ちょっと違う?
易しい問題から解いていく・・・みたいな・・・・
・・・で、いつも最後にどっと疲れます。

e0154682_2344299.jpg
これは3つ目のアーチのK・Aビクトリアの枝です。
最後に残す気持ち分かってもらえるでしょうか・・・
直径1.5cmはある剛直で厳しい棘の枝が6~7mも伸びています。
この枝が跳ね返ってきたら・・・・と想像するだけで 脚立に乗るのも身構えます。
アルテシモと似てますね~。
e0154682_1205964.jpg
この「ハウス」のアーチで咲いている白いバラが K・Aビクトリアです。
e0154682_1222822.jpg
このバラは アイボリーというより象牙色って感じでしょうか タフタのような感じで クオーターのように中から4つのつぼみが開くように咲きます。大きなバラで空に向かって力強く咲きます。
遅咲きで5月の終わりごろ ポールズ・ヒマラヤン・ムスクが咲くころには満開になっています。

e0154682_23444238.jpg
今年はこのK・Aビクトリアもハードに剪定しました。
こんなに枝を切りました。 向こうのほうに見える枝の塊は ヘリテイジの剪定した枝です。

e0154682_1422383.jpg
こんなにすっきりしたK・Aビクトリア。後ろの 家の庇まで横に枝を伸ばしています。 
上に向かって咲くバラですがちょっと枝垂れさせてみました。5月にはどんな感じになるでしょうか。
e0154682_23541881.jpg
昨年はこんな感じに咲きました。まだ蕾ばかりですが・・・。
e0154682_1424756.jpg
ヘリテイジも 硫黄石灰合剤を撒いて誘引しました。
塀の上に2本細い板を渡す予定なので 上のほうの枝はそのままにしています。
作業が終わると もうすっかり陽も落ちて 暖かかったのが嘘のように冷え込んできました。

最近夜お風呂に入って顔を洗うと 温泉でもないのに硫黄のにおいがします。
あ~~浴びてるんだわ~。 硫黄石灰合剤。
完全防備してるつもりが 顔だけは隠せないんですよね~。
・・とちょっとショックを受けながら もう少し頑張ります。
# by soleil-gardener | 2009-02-08 01:54 | ★バラ | Comments(0)

★ドイツ料理・・・・『エルナ・アドリアーン』

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2256249.jpg
神戸市東灘のJR甲南山手駅近くにある 「エルナ・アドリアーン」でランチしました。

e0154682_1172281.jpg
                   ドイツ料理のお店です。
e0154682_2253653.jpg
ドイツといえはやっぱりソーセージ。 ドイツ直輸入だそうです。キャベツもおいしい。
e0154682_22564527.jpg
スープは今日はコーンスープです。
e0154682_22563034.jpg
そしてなんといってもおいしかったのは ドイツ直輸入のパン。
e0154682_2257960.jpg
温かくて イーストの香りがしておいしい。そして中は柔らかです。
ドイツと言えば 岩塩がついたプレッツェルをよく食べましたが (塩っ辛いけどほんと 美味しかった~) そんなサクッとした感じのパンはなくて サワーを使ったものや シュトレンぽいものや ライ麦パンなどどれも柔らかでおいしかったです。
e0154682_22575722.jpg
メインは「リンダーフリカデル」というハンバーグのようなお肉料理。
ジャガイモが美味しい。
ドイツでは 女の子はジャガイモでフルコースのお料理が作れるようになれないとお嫁に行けない…・・・と言われてると聞きましたが 大変です!
e0154682_22581445.jpg
デザートはチョコレートケーキやチーズケーキ。
e0154682_22583466.jpg
お店の入口にデリカの売り場があって ドイツから輸入されたおいしそ~なウインナーや生ハムがたくさん並んでいました。チルドされてるそうです。
パン好きの私は ドイツパンを買って帰りました。
e0154682_2333955.jpg
チルドされて冷た~いパンでしたが 凍らせているのではないので家に帰るまでには ふんわりと戻っていました。
e0154682_2363445.jpg


ドイツレスラン・・・と言えば  大阪にある『ハンブルグ』も美味しいのです。
私のグルメな友人が連れて行ってくれたのですが 本当にドイツにあるような庶民的なお店で 本場の味が楽しめます。
カツレツのシュニッチェルや ソーセージはもちろん美味しいですが 豚肉のお料理 アイスバインはお勧めです。

エルナ・アドリアーンはちょっと気取って・・・・・・ハンブルグは みんなでワイワイと・・・・というお店でしょうか。


「ドイツ料理 エルナ・アドリアーン」
神戸市東灘区 森南町1-18-11
078-452-2922
JR甲南山手駅より南側の線路沿いを東へ徒歩3分
定休日 毎週月曜日
駐車場があります。


「ドイツレストラン ハンブルグ」
大阪市中央区谷町9丁目5-15 
06-6763-2370 
地下鉄谷町9丁目駅のすぐ近くです
# by soleil-gardener | 2009-02-06 23:18 | ★美味しいもの | Comments(2)

★バラの剪定・・・・・・いよいよポールズ・ヒマラヤン・ムスク

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22245531.jpg
昨年のポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーです。
このバラの枝の暴れ方はすごいので 毎年剪定は覚悟してかかります。 でも こんなに可愛い花を咲かせてくれるので大変さも忘れてしまいます。
『一度この花の魅力を知れば 育てる大変さが苦にならないほど美しいバラ』・・・と本に書いてありましたが・・・・・それは本当です。
ちょっと桜に似た淡ピンク色のの小花が ランブラーなのでびっしりと咲きます。
……の はずです・・・・・・が・・・・・
e0154682_22251555.jpg
昨年はびっしりと葉っぱは繁りましたが 花は・・・・・(泣)
昨年の6月の様子です。
左にあるバラ 「ピエール・ドゥ・ロンサール」がすっかり終わり ベンチの上のクレマチス「スプーネリ」も最後の花が残っているだけです。出窓の上のポールズさんはチラホラです。
一昨年までは順調だったのですが この花壇は雨が当たらない 日が当たらない…コンクリートの上に作った花壇なので水はけが悪い・・・・・滅茶苦茶悪条件。
e0154682_22253473.jpg
昨年、「伊丹ローズガーデン」で肥料を買ったとき相談すると 「枝の数が多すぎるんでしょう・」・・・という事でした。ですから・・・・
今年はハードに剪定するぞ!
・・・と勢い込んだのですが、7~8mに伸びた枝を見て考え込んでしまいました。
どの枝も切れるようで どの枝も切れない。
…ダメダメ……迷わず切ろう!
e0154682_22272886.jpg
ビシバシ切って 誘引するともう5時を過ぎていました。さすがに寒い。
ビシバシ切ったら 株元あたりに (ちょうど目の高さに・・・)花芽のついた枝を誘引できなかったので 出窓の下右下に 「ルイーズ・オーディエ」を植えました。

e0154682_2228436.jpge0154682_22282977.jpg















左が 鉢から移植したルイーズ・オーディエ。 右が 誘引したポールズ・ヒマラヤン・ムスク。

e0154682_2335378.jpg
ルイーズ・オーディエはピンクのこんなに可愛いバラです。
枝が2~3m伸びていたので ポールズさんとピエールさんにつなげて誘引できました。

e0154682_2229423.jpg
これは親子のブラックベリーの鉢です。
収穫した昨年7月に選定しているので 枝をばらして葉っぱをとり、もう一度グルグルラウンド型に巻きました。土も牛フンや堆肥 有機肥料をたっぷりすきこんで準備完了。

立春を過ぎて今日は暖か~い一日でした。
あともう少しでバラの剪定も終わりますが 暖かくなるとバラの芽が動くのであせります~。
早くしなければ!
# by soleil-gardener | 2009-02-05 23:19 | ★ガーデニング | Comments(2)

★福はうち~!

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21472646.jpg
今日は節分。
巻き寿司の丸かぶり・・・東北東を向いて食べました~。
節分には 巻き寿司を10本以上作っていましたが 家族が少なくなって今年はどうしよ~かな~・・・・・・・・と一瞬考えましたが やっぱり何か忘れ物をしたような気がすると思うので作りました。
巻き寿司…・・・恵方巻きって 福を巻き込むんだそうです。
我が家は毎年 縁起よく8種類の具材を巻いています。 
えび、あなご、玉子、ミツバ、椎茸、桜でんぶ、かんぴょう、高野豆腐
e0154682_21473935.jpg
そして 豆を歳の数+1個食べますが 毎年食べる豆の多さにガクッとします。
誰が決めたんだろ~と思いつつ 厄除け厄除け、丈夫で一年過ごせますよ~に!・・・・とやっぱり数えて食べました。
鬼を祓うしきたりは平安時代からあったそうですが 毎年行われるこうした風習やしきたりは大切にしてきたいな~と思うこのごろです。
さあ季節も変わって 明日は立春。
春ですよ~!
バラの剪定 急がなければ・・・・・。
# by soleil-gardener | 2009-02-03 22:27 | ★my boom | Comments(3)

★『園芸ガイド』4月号で紹介されます

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります


e0154682_22184832.jpg
昨年5月  主婦の友社の「園芸ガイド」の取材がありjましたが 正式に掲載されることが決まりました。
3月8日発売の4月号に紹介されます。
・・・・で 今、書店に並んでいる2月号の予告のページに 我が家の庭の写真が載っていました・・・・と友人が知らせてくれました。
e0154682_22191060.jpg
「大特集」と書いてある上下の2枚がそうですが・・・・・・
わあ~~~うちの庭じゃないみたいにきれいです。
e0154682_22133665.jpg
これはフロントガーデン 2つ目のアーチからの様子。
実は1つ目のアーチのバラ「スパニッシュ・ビューティー」が枯れてしまったので…・2つ目からしか撮れないんです・・・・・
e0154682_22135161.jpg
これは裏庭です。
こんなにきれいに撮っていただけて さすがに『プロ』ですね~。
3月8日が待ち遠しいような・・・・
我が家の小さな庭でいいのかしら・・・・と思ったり・・・・
うれし・・・はずかし・・・・
どんな感じになるんでしょうね・・・・
# by soleil-gardener | 2009-02-02 22:36 | ★my boom | Comments(3)

★可愛いラヴェンダーのアレンジ

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪

1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_23211920.jpg
裏庭にはまだラヴェンダーが咲いています。寒くても寒くてもきれいに咲いているので毎日楽しみに見ていましたが やっぱり春の新芽のことを考えると早く剪定しなければ・・・・・
e0154682_23213869.jpg
花は小さいし 姿は乱れていますがたくさん咲いています。
ゼ~~~んぶ摘んで 花瓶に活けました。
ちょっとさみしいな~・・と思って庭を見ると ありました・・ありました・・・・
e0154682_23244515.jpg
黄色いオキザリス「セルヌア」が元気に咲いていました。
e0154682_17295092.jpg
この黄色いオキザリスはお日さまが当たるとパ~と開きますが たいていこんなにほっそり。葉には茶色の点が入っていて 可愛くてお気に入りの花です。
これも摘んで 残っていたマーガレットも摘んで・・・・・

e0154682_23215397.jpg
ちょっと可愛いアレンジができました。
真冬にこんなアレンジができるなんて 嬉しいですね~。
# by soleil-gardener | 2009-01-31 17:25 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラの剪定・・・・・・もう一つのアイスバーグ

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21151794.jpg
今日はお日さまポカポカで暖かくていいお天気!
美術館から帰って 少しでも時間があると庭に出て剪定に励みます。
これはフロントガーデンの二つ目のハートのアーチに絡ませている アイスバーグです。
枝もしなやかだし 棘もほとんどないし シュートも素直に出て アーチやラティスから外すのに5分もかかりませんでした。
一つ目のアーチの「とり」が地面に写って とんでるみたいに見えますね~。
左のピンクのバラ ヘリテイジはまだ咲いています。

e0154682_21443882.jpg

でも、昨年トラブルがあって葉っぱが枯れだし(理由がいまだにわかりませんが・・・・) あわやスパニッシビューティーと同じように・・・・・とドキッとしたことがありました。
でも、太い枝が1本枯れて地際からのこぎりで切り落として 半分の枝は残ったのでほっと一安心でした。
枝の数が少ないので 剪定は軽めにしようと思いましたが いえいえやはりきっちりとしました。
今年の花数は少ないかもしれないけれど 来年に向けてシュートが出るように・・・・祈りつつ・・・・。
さあ、これから石灰硫黄合剤を撒きます。 昨年のことがあるので バラの根本にも2~30倍ほど薄めたものを撒きました。

e0154682_21164071.jpg
昨年の5月のアイスバーグです。
アーチから枝垂れてる感じが 我ながらうまく誘引できたわ~・・・と自画自賛!…偶然なんですけど・・・・。
今年はこんなには無理かもしれないけれど 元気に咲いてね・・・・・・と独り言を言いつつ誘引しました。
# by soleil-gardener | 2009-01-28 22:16 | ★バラ | Comments(2)

★感動すること

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21523636.jpg
ミュージカル『エリザベート』を 梅田芸術劇場で観てきました。
2000年に初演されて以来、ず~と山口祐一郎さんのトートを観て来ましたが 何度観ても感動してしまいます。
e0154682_220217.jpg
初演の時のパンフレットがありました。

もう14~5年前でしょうか・・・・大阪の毎日ホールがまだあったころ そこで劇団四季の公演「オペラ座の怪人」を観ました。 ミュージカルが終わって 一緒に行った友人のHさんと私は ぼ~~~としてしまって 「もう終わりましたよ」と劇場の方から声をかけられるまで動けませんでした。
ファントム役の山口さんの歌にノックアウトされた感じでした。
ファントムの切なさや哀愁を歌いあげて・・・・その表現力にびっくり!
「感動」するってこんな感じなんだ・・・・と思った私。
それ以来、私は 四季を退団した山口さんの大阪での公演は欠かすことなく観ることとなり、Hさんは日本各地飛び回って お芝居やミュージカル三昧の日々を送ることとなりました。
これもみ~んな 始まりはあの時の山口さんのファントムね~・・・・・と今日もHさんと話していました。


e0154682_21531876.jpg
いろんなミュージカルを観て きれいな声の方やテクニックの優れた役者さんはたくさんいても 山口さんは圧倒的です。劇場の隅々まで響き渡り、人を感動させる声、心を揺さぶる声はどこで作りだされるんだろ~と思います。
・・・・・と、余韻を引きずってちょっと興奮気味ですね。
初演以来ず~とルキー二を演じている高島政宏さんもすごい存在感。今回は遊び心いっぱいのルキー二でした。 ・・・・でも、皇太后ゾフィーの威厳が少しなくなり あまり怖くないお姑さんになったかな・・・。ルドルフ役の浦井健治さんと山口さんの 「闇が広がる」はいつも胸がいっぱいになってしまいます。
多くの人を感動させるって素晴らしい・・・・・そして感動するって 心が動いて気持ちがウキウキしていいですね。


いま、ちょうど兵庫県立美術館では 『ウイーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展』 が開催されていて ハプスブルグ家の美術コレクションなどが展示されています。
ベラスケスの『薔薇色の衣裳のマルガリータ王女』も日本初公開されています。
このエリザベートもハプスブルグ家のお話。
明日 私はミュージアムボランティアのお仕事で 団体のお客様にスライドを使って簡単に展覧会の紹介をしますが ハプスブルグ家のことになると力が入るかも知れませんね。
# by soleil-gardener | 2009-01-27 23:43 | ★my boom | Comments(0)

★雪が降って・・・

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_21181644.jpg
寒い寒い今日は こんなにきれいなアレンジができました。


e0154682_2119112.jpge0154682_2130452.jpgフロントガーデンではまだマーガレットが咲いています。それも蕾が一杯。
切ったほうが来年のためにいはいいのかな~・・・でも、咲かせたいし・・・・・
でも、もうフロントガーデンのバラの剪定に取り掛かるので 思い切って切ることにしました。


e0154682_21195238.jpg
バサッ バサッと切ってそばにあったジョーロに入れていると・・・・なんと雪が降ってきました。
そういえば 今朝起きてみるとうっすらと屋根が白くなっていたのですが やっぱり寒いはず・・・・。
「ゆきだ~」とうれしくなって急いでカメラをとっって来て映しました。
白いマーガレットに 白い雪!・・・いいな~…と一人喜んでいたら すぐに雪は止んで 青空がのぞきました。
やっぱり 真っ白な世界なんて夢ですね~。
e0154682_2124060.jpg
・・・で、剪定するバラを切ってマーガレットと活けました。
可愛いアレンジになりました。真冬にこんな華やかなアレンジができるなんて・・・・・今年は喜んでいいのか・・・・・何か変なのか・・・…まずはよろこぼ~!

e0154682_2128915.jpg
今日からフロントガーデンのバラの剪定にやっと取りかかりました。
まずは一つ目の「とり」のアーチにかかる 「マダム・アルフレッド・キャりエール
e0154682_21535645.jpg
毎年庭で一番に咲き始める早咲きのバラで クシュクシュの花びらは雰囲気があってとてもきれいです。
枝も細くしなやかで 棘もあまり気にならなくて 誘引しやすいバラです。
昨年の5月の様子です。

e0154682_21283783.jpg
どのバラも同じように バサッと下ろして 剪定します。
向こうには 今日切った こんもりしたマーガレットも見えています。
空も雪が降りそ~な雲行きです。
e0154682_21295729.jpg
気になるのは 枝の色が悪いことです。
ちょっと枯れかかった感じの色で 今年のシュートもこんな感じの色です。
ど~したんだろ~・・・と思いながら でも、ちゃんと新芽が付いているので大丈夫なのかしら…と誘引しました。
5月には元気に咲いてくれるかな?
# by soleil-gardener | 2009-01-25 22:04 | ★ガーデニング | Comments(0)

★晴れたらいいな!

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22224159.jpg
雨が降たったたりやんだり・・・・ぐずついた日が続くと、窓から庭を眺めてはため息です~ハァ~~
いくら寒くても平気ですが さすがに雨では・・・・。
1月中にはバラの剪定を終えたいと思っているのに 裏庭のバラがやっと終わったところ・・・・・フロントガーデンには 手ごわいバラがたくさんあるのに まだ手付かずです。
あせります~~。
そんなときホッとするのは 可愛いパンジーたちを見たとき。
ヒラヒラスカートみたいな花びらのパンジーはきれいに咲いています。
この色合いが一番好きですね~。
e0154682_2223193.jpg
このパンジーの名前は忘れましたが 今年1番のお気に入り。 一株だけで鉢に植えています。
フリフリの花びら、そして 濃ローズと白のミックスでスジがきれいに入っています。中心の黄色が小さくて ポツンと灯りがともっているようです。
だんだん咲き進むとこの模様が無くなっていくみたいですが ・・・・・お願い!ず~とこのままでね。
e0154682_2229524.jpg
外壁に掛けたハンギングには 赤黒パンジーを植えています。真中はロべりア。
e0154682_22301935.jpg
このハンギングの周りは白いモッコウバラで覆われるので濃い色合いにしました。 もう少し大きく育って 枝垂れるようになればいい感じになるかも。
e0154682_22304349.jpg
これは葉ボタンとコルジリネ、アカスジソレルと一緒に植えた オレンジのパンジー。アカスジソレルとコルジリネに合わせて 明るい色にしました。可愛い色合いです。
e0154682_22311486.jpg
やっぱり この色合いのパンジーが多いです。
e0154682_22333544.jpg
冷たい朝陽を浴びて 多肉もきれいです。
e0154682_22314649.jpg
ストロベリーポットのいちご「とよのか」も黄色と赤色に染められてきれいです。
e0154682_2232789.jpg
この前 まだ咲いている庭のバラを切りましたが まだまだこんなに咲いています。今日は銅の水差しに活けました。
・・・・だから早く剪定しないといけないのにな~・・・・・やっぱりアセル!
# by soleil-gardener | 2009-01-23 23:01 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラの剪定・・・・・怖いコワイ!・・・アルテシモ

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23445019.jpg
冬に咲くクレマチス 「シルホサ」です。 2~3cmほどの小さな可愛い花が 下を向いて咲きます。

e0154682_23461762.jpg
今はもう散ってしまいましたが 葉がよく茂って 寒さで銅葉になっているところもあります。

e0154682_22283189.jpg
シルホサはミモザに巻きついています。夏は枯れてしまいますが 冬になると 塀の外にもあふれ出て とても旺盛に伸びていきます。この横のバラが つるバラ「アルテシモ」です。
アルテシモは ミモザの木の下にあって日当たりもよくなくて条件としては最悪なのですが そんな事物ともせずにグングン伸びていく強いバラです。 たぶん他のバラなら こんなに花が咲かなかったと思います。
だから感謝しているんですが・・・・・でも・・・・・

e0154682_22285179.jpg
アルテシモ剪定には 覚悟が要ります。
この剛直な枝と ものすごい棘・・・・・・・今までどれだけ怪我したことか・・・・。
この棘の威力はすごいです~。曲がりにくい太い枝が跳ね返ってきたりしたときは 恐怖を感じるほどです。 
我が家のバラで このバラだけは「怖い」バラです。
(このアルテシモもそうですが 今年はカイガラムシがたくさん付いています・・・・こまった~)
e0154682_231037.jpg
でも、一重のビロードのような質感のこのバラはとても人気があります。剪定の時感じる「恐怖」とは とても結びつかないヒラヒラした優雅な花びらです。
毎年 枝をほどかずにこのまま枝先だけ剪定しておこう・・・と弱気が頭をよぎりますが いえいえ…・みんなどのバラも 1年に1度は自由にしてあげないと・・・と覚悟をきめて・・・・・
さあ! 戦闘開始!
e0154682_22304228.jpg
横にシルホサがあることやアーチもあるので 石灰硫黄合剤を刷毛でぬってみましたが 高さが2mほどのバラなら刷毛のほうが 周りに飛び散らないし しっかり塗れるのでいいと思いましたが 5~6mもあるこのアルテシモでは余計に時間がかかって大変でした。
しかもトゲがすごいので 刷毛が引っ掛かってぬりにくかったので やはりハンディスプレイのほうがよかったかな~・・・

e0154682_22295658.jpg
とにかく無事に剪定と誘引が終わった時は ホッとしました。
e0154682_23354699.jpg
こんなに大変ならやめれば・・・・・・と思うのですが 毎年こんなにきれいに咲いてくれる姿を見ると やっぱり「怖」くてもがんばってしまうんですよね~。
昨年の様子ですが ミモザの幹を アルテシモの花のあたりまでシルホサの蔓が伸びて茂っています。
手前のピンクのバラは ラ・レーヌビクトリアです。 右横のウエディングデイや 左横のファイル・フェン・ブローは遅咲きなので まだまだ蕾です。
# by soleil-gardener | 2009-01-21 00:17 | ★バラ | Comments(0)

★バラの誘引・・・・・アイスバーグ・・・・もうちょっと咲いていたい?

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_20194913.jpg
庭でまだ咲いているバラを  もう選定しなければ・・・・と切りました。 
寒い中咲いている姿を見ていると もうちょっと咲かせてあげよ~・・・・もうちょっと…もうちょっと・・・・・と切れずにいました。
アイスバーグ、ヘリテイジ、アブラハムダービー、サマースノー・・・・・などですが 一抱えほどありました。 
陶芸教室で作った大好きなバラ模様の花入れに活けてみたら、今が冬とは思えないほどの華やかさです。・・・しかも 5月より花の色が濃くて 活けていても花びらが落ちずにしっかりしています。 寒い中 ぎゅ~・・と一所懸命咲いてたんだね。
冬にこんなきれいなバラを部屋の中で楽しめるなんて 今までありませんでした。

e0154682_20215931.jpg
そして フロントガーデンのヘリテイジはまだこんなに咲いています。
今年はどうしたんでしょう・・・・・・・・真冬につぼみが開いてこんなに咲くなんて 今まで無かった事でした。

e0154682_20472285.jpg
裏庭のアイスバーグは 花を切ったので剪定を始めました。
デッキの下(左)に 底を抜いた鉢に植えた1本と 右の鉢に植えた1本。合計2本あります。
フロントガーデンのアーチに絡ませたアイスバーグは5~6mに伸びて剪定も大変ですが この2本は小さいので1日で終わりました。
枝をゼ~んぶ下ろして 石灰硫黄合剤を撒いたところです。(もちろんデッキの上ではまきません。左へグ~~と伸ばして 地面の上で撒きました)
さあ~誘引です。
左にある コンスタンス・スプライや 右にある コーネリアともコラボさせます。
そして ここには クレマチスの マダム・ジュリア・コレポンの鉢を左に置いています。

e0154682_20513621.jpg
昨年の6月 アイスバーグが終わって コレポンちゃんが咲き始めたところです。
コレポンは強剪定なので 地際から2~3芽のところでバチッと切っています。
e0154682_2126599.jpg

この壁面は 白と 濃ローズ色の組み合わせで ふんわり可愛くなります。
今年はどんなふうにバラとクレマチスが咲いてくれるか・・・・お楽しみ!
# by soleil-gardener | 2009-01-18 21:27 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラの誘引・・・・・群星・・チェーンで誘引

ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2343415.jpg
家の壁の白いラティスに絡ませている群星は 3年生で 昨年からシュートが数えきれないぐらい出てきて 嬉しい嬉しい悲鳴。やはり2年から3年目のバラは生育旺盛です。
(ちなみに このラティス、90cm×90のラティスを2つつなげて作りました。そして 白いペンキを塗っていますが、ラティスにペンキを塗るって 重なりがあるので結構大変でした。)

e0154682_2248778.jpg
群星は白い小さな可愛いバラで フロリバンダのクライミングで一季咲きです。八重のカップ咲きで房咲きなので こんもり固まって咲きます。   
昨年は細いしなやかな枝でしたが 夏には太いシュートがたくさん出てきました。

e0154682_22415778.jpg
昨年は 白いラティスの半分にも届かない高さでした。
基本 つるバラ剪定なので あまり枝は切らずに 多すぎる枝のみ剪定しました。
そして グングン伸びるので屋根のひさしに誘引することにしました・・・・・が・・…そこでちょっといいアイデアが浮かびました。
チェーンが要りますよ~。

e0154682_23102796.jpg
チェーン・・・チェーン・…と納戸を探すと 見つかりました。 これは照明器具を取り付ける時にちょっと使ったものなので ひょっとすると錆びるかもしれませんが、その時はその時で・・。

e0154682_2115974.jpg
こんな風にチェーンをとりつけてみました。 ちょっと楽しそうでいい感じになりそ~な予感。


e0154682_2125594.jpg
・・・・・が現実はそう甘くなく、 こんな感じに。
枝がチェーンの形に合わせてくれることはなく・・・・・・考えればすぐ分る事でしたが なにしろ私は何でもやってみないとわからないので・・・・・・・きれいなカーブは描けませんでした。
ワイヤーでもよかったみたいですね~。
あんなにウキウキチェーンを取り付けていたのに 急にしぼんでしまいました。

う~~ん!
クリスマスの 輪つなぎの飾り付けみたいにしたかったんですけど・・・・。
でも、きっと葉が繁ってくると チェーンもワイヤーも見えなくなるんでしょうね。
# by soleil-gardener | 2009-01-16 23:34 | ★ガーデニング | Comments(0)

★小正月の小豆粥

ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2195643.jpg

今日は小正月。小豆粥。松納めです。
小正月には 小豆粥を食べますが
我が家はお粥が大好き。 七草粥も好きですが 普段でもフッとお粥を炊く時があります。
この前 陶芸教室で出来上がってきた ボールに入れていただきました。
e0154682_23363361.jpg

以前はこの鉄釜で炊いていました。
岩手に行った時 「重いね~」と言いながら持ち帰ったお釜ですが 帰ってから通販で売っていることを知り・・・・・・あ~重かったのに・・・。それだけに愛着もあって・・・。
今はル・クルーゼのお鍋で炊いています。
熱の伝わり方とふたの重さでちょうどいい感じに炊けます。
小豆は多めに茹でて 残りをおぜんざいにします。
・・・・でも、昨年は 体にいいから・・とお砂糖を足さずにそのまま冷蔵庫に入れて茹で小豆をおやつに食べていました。味気ないようですが お豆の味がして結構おいしいです。

e0154682_23361043.jpg
この日は近くの神社で 『どんと焼き』といって お札や破魔矢 門松やしめ縄を焼いているので もって行きました。もう夕方になっていたので 火も小さく 人も少なかったですが 寒い日だったのでどんと焼きの火が暖かかったです。 この煙をあびると 無病息災になるといわれているそうですが、煙たいですね。・・・でも、普段 焚き火をすることもないので なぜか懐かしい 暖かい気持ちになりまいした。
# by soleil-gardener | 2009-01-15 00:59 | ★my boom | Comments(0)

★ブログも2歳になりました!


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
↑ 1日1回クリックしていただけると励みになります
e0154682_23564929.jpg
1月11日で ブログを書き始めて2年がたちました。
まだ2歳・・・・私のブログもまだヨチヨチですね。
庭作りや 作品作り 器作り・・・・・日々の遊びを 脈絡なく稚拙な文章で書きとどめる私のブログに いつもおつき合いいただいてありがとうございます。
3年目に入って 今年は 我が家の小さな庭が 雑誌に紹介されることもあって ワクワクドキドキの1年になりそうです。どうなるんでしょう・・・・・・・・・・
これからもお付き合いくださいね。


e0154682_2354116.jpg
これは 裏庭の真ん中に置いてある大きな鉢です。。
この鉢を置いている四角いスペースにはタイルを並べる予定ですが 迷っていて まだ土のままです。 この鉢は高さが60cmほどあるので 動かすのが大変で バラの剪定の時も枝が引っ掛かって困るのですが 倒れることなく ずれることなく ド~ンとしています。
なんとなくのんびりしたこの形が気に入って・・・でも重いので大変な思いをして買って帰った鉢です。
e0154682_23542838.jpg
去年からのマーガレットの株が ワ~と大きくなって広がっています。 その前に 大好きなパンジー3種類と 這性のバーべナ ロべりア ブルーデージー オリズルラン アルテルナンテラ(ちょっと枯れかかっています・・) 赤黒のビオラ アイビー・・・などなど
e0154682_23544978.jpg
このフリフリパンジーが好きですね~。
e0154682_2355295.jpg
この色の混ざり方もきれい!
e0154682_2355134.jpg
赤黒い色が素敵です。
e0154682_23554067.jpg
・…ところがこの鉢の一番後ろには ニョキッとアンテナのように立っているものがあります。
スタンド仕立てのグリーンアイスです。
このバラ・・…なくてもいいかな~と思っていて マーガレットの剪定をする時に移植することにしました。
春には パンジーの色に合わせて紫色のチューリップのカフェノワールを植えましたが それが咲きだすと また雰囲気が違ってくると思います。
# by soleil-gardener | 2009-01-14 23:53 | ★ガーデニング | Comments(0)

★バラの剪定・・・・・コンスタンス・スプライ

人気ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます♪
1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2235955.jpg
バラの剪定で ちょっと気合を入れてしないといけないのが ポールズ・ヒマラヤン・ムスク と サマー・スノ、・・・そして コンスタンススプライ・・・・・この3本が無事剪定・誘引できれば 冬の仕事の半分が終わったも同じです。
これは そのコンスタンス・スプライです。
e0154682_23272367.jpg
昨年5月の様子です。
毎年幅6~7m 高さ3mほどの壁面を飾ってくれる我が家のトップスターです。

このバラの枝を麻ひもを切って 壁面から下ろすのに半日。
その絡み合った枝をばらして  いくつかに分けるのに半日。

いったい何本の枝があるのか・・…毎年 これだけたくさんのシュートが出ることにびっくりしたり…感謝したり・・・。

e0154682_2223582.jpg
でも、ラティスに入り込んで はずせないシュートがあったり 
すごい棘でひっかかったり
いろんな方向に伸びている枝があったり・・・・本当におてんばです。
枝の隙間をくぐったり またいだり…・体力いります。
こうして 壁面からバサッと枝を下ろして 3つほどのグループに分けて 1本1本剪定していきます。
つるバラですから 花後6月に地際から剪定しているのですが それでも枝が多すぎるので 古い枝の先にシュートが出ていてもバッサリと切ってしまいます。
悩むんですよね~。 必ず花が咲くとわかっている枝を切るのは・・・・。
でも、毎年これだけたくさんのシュートが出てきたのは 冬にきつめの剪定をしていたからだと思います。だから思いっきりよく切ることにしています。
e0154682_2305597.jpg
そして 剪定が終われば 石灰硫黄合剤を撒きます・・・・・これが毎年大変。
私はバラに薬剤を撒かないので この石灰硫黄合剤を1年に1度かけるだけです。
これは ハダニ、カイガラムシ、黒点病、うどんこ病の予防に効果があるので10倍に薄めて 毎年かけますが・・・・・でも、鉄は錆びるし デッキは真っ白になるし タイルは黄色くなるし・・・・・撒いてすぐに 水を流しながらデッキブラシでゴシゴシ。
ですからなるべく最小限のリスクで済むように つるバラは 枝をほどいて下ろした時に 大きな噴霧器を使わないで このハンドタイプのものを使って 1本づつかけています。
それでも、 あとが大変ですね。 自分にもかかっていますから なんか臭ったり・・・・。

こうして消毒したあと 半日乾かして いよいよ誘引です。
これが・・・・・・・あ~~・…どこにどの枝を誘引したら一番いい風景になるか・・・・・むつかし~~~!!
明日 ガンバリます。
# by soleil-gardener | 2009-01-12 22:09 | ★ガーデニング | Comments(0)

★割れた鉢も使います!

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23514671.jpg
おっちょこちょいな私は よく植木鉢を割ってしまいます。 あ~~~と、一瞬フリーズしますが 割れた物はしょうがないわ~…と いつもはケロりとすぐに立ち直りますが この鉢は 私よりこの家に長くいるので なんとかしなければ・・・・・・とちょっとあせりました。
e0154682_22414573.jpg
陶磁器が割れた時 私は エポキシ系の2液を混合する接着剤を使います。これは陶芸教室の先生もお勧めです。 しかも 少しづつしか使わないので 100円ショップに売っているのを見つけた時は ニンマリでした。 小さな板ギレや かまぼこ板で2液をよ~く混ぜて 3~4分ほど我慢して押さえていると 本当にしっかりとくっつきます。
・・・・でも、ちょっとデッキのこぼれたりすると 左上のように汚れが落ちないので ご注意を!…(泣)
以前 外壁に 作った陶器をくっつける時私はモルタルでつけましたが この接着剤でも大丈夫だと教えていただきました。
この鉢は実は3つに割れていて 左の方の半分は すでにくっつけています。
e0154682_23531914.jpg
この割れた半分の鉢を 外の花壇の塀にぴったりつけて利用することにしました。
両サイドには 高さ25cmほどのビニールポットを二つに切って置きました。
e0154682_23534996.jpg
この花壇には 左にはアンジェら 右にはアンクル・うォルターを植えています。
鉢を置くと ちょっと高さが変わっていい感じ。
前に倒れないように 底にレンガの半片を入れました。
e0154682_237219.jpg
昨年の花壇の様子です。 
この写真の右下の ニゲラとピンパーネルが咲いているところに 鉢を置きました。
バラが咲くと 鉢が隠れるかしら・・・・・
e0154682_235134.jpg
 鉢には 花かんざし 紫の這性ビオラ 白色のロべリア シロタエギク・・…などを植えています。
e0154682_2323680.jpg
両サイドの2本のバラが ローズと赤なので 白と紫の色合わせをしました。
バラの剪定をしないといけませんね~・・・・・でも、この日あたりのいい花壇が 春にはどんなに変わるのか 楽しみになってきました。
# by soleil-gardener | 2009-01-10 23:18 | ★ガーデニング | Comments(0)

★ハッとする美しさ!

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_23511028.jpg
さあ、バラの剪定!選定!
楽しい嬉しい季節です。
まずは簡単な 背の低い木バラから・・・・と チョキチョキ調子よく切っていて  お日さまがあんまり暖かいので ふ~~と空を見あげると ドキッとしました。
そこには 今まで見たこともないような 大きなアブラハムダービーが咲いていました。
e0154682_23514580.jpg
大急ぎでカメラを構えて・・・・・。 と、ちょっと大げさなようですが 本当に こんなきれいなアブラハムは初めて見ました。
アプリコット色というより オレンジ色に近く 花の色が5月より数倍濃い色です。
蕾も 赤色に近いほどです。
微妙ないろ。
よく見ると、薄いオレンジ色の花びら・・・ 濃淡の2色が 交互に重なり合っています。
薄いオレンジのオーガンジーが重なってバレーのチュチュのようです。
きれい!…思わず見とれてしまいました。
冬のバラって 咲くことに全精力を使ってる。
e0154682_23521581.jpg
隣で咲いているヘリテイジもきれいです。
薄い薄い透けるような花びらが重なって 触れば壊れそうな危うさです。
e0154682_23523159.jpg
蕾も開いてきて・・・・・こんなに寒いのに・・・・
e0154682_23525281.jpg
アブラハムも ヘリテイジも こんな姿を見ると切れないですね~。
いつまでもこのまま咲かせてあげたい・・と思います。
2つとも まだたくさん蕾が付いています。
咲いてくれたら嬉しいけど、選定できないからつらい!
# by soleil-gardener | 2009-01-08 00:14 | ★バラ | Comments(0)

★ミニバラの寄せ植え

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_22491791.jpg
寒い日が続くのに 寄せ植えにしたミニバラは なんと・・・まだ豪華に咲いてくれています。
蕾がいっぱいあって 咲くかしら…と思っていましたが 暖かい日もあったからでしょうか、年末から咲き続けています。 まだまだ蕾がいっぱいです・・・・・。
これは ミニバラ…といっても高さは40cmほどに伸びています。
e0154682_22594232.jpg
この鉢には もっと伸びたスタンダード仕立てのバラが植えてあります。黄色いバラが咲きますが 背の高い寄せ植えです。もう剪定しないといけないのですが ミニバラがこんなにに咲いてくれているので ちょっと緑の葉だけでも もう少し残しておきたいな~・・と思っています。

e0154682_22504854.jpg
このミニバラは ローズの可愛いバラですが・・名前はわかりません。  でも あふれるように咲いています。
e0154682_2301712.jpg
紫のパンジーは 白い縁が入った変わり咲きの「タキシード」というパンジーです。
e0154682_22514927.jpg
そして スタンダードの黄色いバラに合わせて 黄色いオキザリス「セルヌア」を植えています。 葉っぱも黄緑にこげ茶の点々が入って雰囲気のいい花で私のお気に入りです。 花びらが開くともっときれいな黄色い花になるのですが、カメラを向ける時はたいてい閉じています・・・う~ん。
e0154682_22524563.jpg
後ろには 星のような可愛い白い花が咲く ホワイトサザンクロスを植えています。
e0154682_23245511.jpg
ピンク、紫 黄色 白・・・・・ちょっと刺激的な組み合わせですが お花がなくなった寂しい庭をパッと明るくしてくれる貴重な寄せ植えです。
# by soleil-gardener | 2009-01-06 23:30 | ★ガーデニング

★お正月あれこれ・・・御朱印帳

e0154682_23305790.gifいつも応援ありがとうございます♪
←1日1回クリックしていただけると励みになります

e0154682_2301492.jpg
今年もお正月には 作品「Growing」を壁にかけました。
大きくて重たい作品で 2階から運ぶのが大変。
カラーが立体になっていて 一つ一つの花の形が崩れないように綿を入れているので  それをはずしてかけます。2階へ戻す時は また一つ一つに綿を入れて梱包します・・・・・・・・こうしないと 立体的な花の形が保てないので ちょっと手間ですが・・・・・・でも、この作品は大好きです。

e0154682_21225913.jpg

e0154682_23375186.jpg
お正月といえばお餅。  最近は昔ほど食べなくなりましたが  毎年年末には 岡町の商店街にある 久栄堂さん(06-6852-33648)でつきたてのお餅を買ってきます。私はエビののし餅が大好きで つきたての柔らかいのし餅を買って帰ってすぐに切って食べると おいしい~。 
e0154682_23381745.jpg
このお店の あん餅(130円)は美味しくて情報誌に紹介されたほどです。 私はちょっと焼いて食べるのが好きです。


e0154682_2293542.jpg
お餅を食べて の~んびりしたお正月。 その3日には 和歌山県の紀三井寺に初詣に行きました。
紀三井寺は名草山の山ろくに建っているので 楼門から、200段以上の急な石段を登ってやっと本堂に到着。 金毘羅さんに比べればへのかっぱですが 石段が微妙に傾いているので登ることに集中してしまいました。

e0154682_22102880.jpg
本堂の周りには桜の木がいっぱい。 開花宣言の目安となる気象台指定のソメイヨシノがありました。 境内には1000本以上の桜があるそうです。 春に来るときっときれいでしょうね・・・・。
e0154682_22114199.jpg
おみくじを売っているところには こんな文字が・・・・。1,2,3番はわかるけど・…どうして21番・・・何か仏教の・・・・?
気合いを入れてひきましたが 当然のようにハズレました・・・・。
e0154682_22121823.jpg
ここからはもう海が見えています。

e0154682_21245955.jpg
いつも神社やお寺にお参りに行く時は 7~8年前から 御朱印帳を持って行きます。
御朱印帳は いろんな意味があるようですが 参拝の証として 社名の入った朱の印を中央に押して、神社名と、参拝日を墨書きしていただけます。(日本各地どこでも300円です)
e0154682_21252789.jpge0154682_21254921.jpg








初めて書いていただいたのは  京都の醍醐寺。 1冊で40ページほどありますが 1冊目の最後は 岩手県の中尊寺でした。
e0154682_21291194.jpg
2冊目は 福井県の永平寺で購入しました。
とってもダイナミックで感動していまいますね。

e0154682_21301337.jpg 
私の好きな字は 京都大原の寂光院。 たくさんのお寺で書いていただいた中で 唯一女性が描かれた字です。さすがに尼寺だけあって この書体からも寂光院の雰囲気が伝わってきます。火災で焼損する前の年の秋に訪れましたが 石段の紅葉の美しさが印象的でした。



e0154682_2132363.jpg
これもダイナミックですが 右が京都の高台寺 左は西宮の門戸厄神です。
こうしてあとから見ると それぞれに御朱印も違って楽しい・・・・・ほんとはもっと厳粛な気持ちで書いていただくものだと思いますが スナップ写真のように その時の思い出がよみがえって楽しいですね。

e0154682_21341064.jpg
ところが うっかり者の私は 紀三井寺にご朱印帳を持っていくのを忘れてしまって・・・・。
でも、大丈夫。こんな風に 書いてある御朱印を頂くこともできます。(300円)
これを御朱印帳に貼っておかないと・・・。

こうして・・・・今年のお正月も終わりました。
さあ、バラの剪定をはじめなければ…・・・・戦闘開始~~みたいな!
# by soleil-gardener | 2009-01-04 23:30 | ★my boom | Comments(2)